カテゴリー「ラーメン」の記事

2020.07.17

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_5861

夢我夢中は、小諸・御影新田にお店を構えるラーメン店です。看板ニューである豚基本が人気のお店で、いつも多くのお客さんでにぎわっています。僕も好きなお店で、よく通っています。

夢我夢中のメニューはこのようになっています。

Img_5863

この日は「辛まぜ豚」(935円)をいただきました。

「辛まぜ豚」(935円)
Img_5864

豚基本や豚JUNKと並んで好きなのが、汁なしのまぜ豚です。今までノーマルのまぜ豚ばかりいただいていましたが、初めて辛いバージョンにチャレンジです。この日は、脂増し・ニンニク無しでオーダーしました。なお生卵は、別皿で運ばれてきます。

Img_5866

たくさんの種類のトッピングで、見るからにボリューム満点です。これらをよく混ぜていただきますが、これだけトッピングが多いと混ぜるのも一苦労です。脂増しにしたこともあり麺にタレがよく絡んで、こってり感が美味しいです。今回は辛いバージョンで、豚基本の紅の豚と同じくラー油で辛味がプラスされています。それほど激辛ではありませんが、ラー油のピリッとした刺激的な辛さが心地良いです。

トッピングは角切りチャーシューに野菜、ネギ、ベビースター、メンマ、紅ショウガなどです。ベビースターが珍しいですが、最初はカリカリ、タレになじんでくると柔らかくなってこれまた美味しいです。

Img_5867

麺はウェーブのかかった太麺が使われています。もっちりとした弾力と歯応えが、個人的にかなり好きです。

今回初めて辛まぜ豚をいただきましたが、ラー油の刺激的な辛さが病み付きになる美味しいまぜ豚でした。ノーマルのまぜ豚も美味しですが、刺激的なこちらもかなり好きです!


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休(計画休業あり)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 880円 和豚 968円 紅の豚 935円 味噌豚 891円 こがし豚 935円 豚骨醤油 803円 海塩豚骨 825円 昭和中華そば 792円 まぜ豚 902円 豚JUNK 913円 他
ホームページ : 公式サイト Facebook 社長Twitter 社長ブログ


| | コメント (2)

2020.07.12

麺屋 花の名(佐久市)

佐久の「麺屋 花の名」におじゃましました。

Img_5806

花の名は、佐久・猿久保にお店を構えるラーメン店です。こちらのお店は今年の1月にオープンしたばかりですが、この辺りでは珍しい二郎インスパイア専門店というこで、地元でもとても人気があります。この日は昼営業の終わり頃の時間帯にうかがいましたが、常連客を中心に最後まで待ちが出るほどの盛況ぶりでした。この日は開店以来2度目の訪店でしたが、人気が根付いたように感じます。若い店主がお一人で、丁寧に切り盛りされています。

この日は「油そば えびから 極太麺」(790円)をいただきました。

「油そば えびから 極太麺」(790円)
Img_5808

花の名のメニューは、ラーメン・油そば・つけ麺の三本立てです。前回はラーメンをいただいたので、今回は油そばです。麺はノーマルの平打ち麺と極太麺から選べますが、花の名の極太麺を食べてみたかったので、今回は極太麺でオーダーしてみました。無料トッピングは「ネギ・アブラ」でお願いしました。

麺の上にモヤシなどの野菜にチャーシューなどがトッピングされていて、エビ風味の辛味の素が添えられています。これらをよく混ぜていただきます。ピリッとした程よい辛さの中にエビが感じられ、いいアクセントになっています。味付け脂もプラスされ、まったり&こってり感がたまりません。添えられる温泉卵を溶くと、味がマイルドに変化します。

Img_5809

麺はオーションの極太麺が使われています。ノーマルの平打ち麺よりも茹で時間が長いです。思ったよりは超極太ではありませんが、それでも太くて食べ応え十分、モチモチの歯応えが最高です。麺量は200gと多めですが、美味しいのでペロリと完食しました。

花の名の油そばをいただきましたが、ボリュームがあってとても美味しかったです。特に極太麺が個人的にかなり好みでした。ラーメンと油そばを制覇したので、次回はつけ麺もいただいてみたいです!


【お店データ】
店名 : 麺屋 花の名(めんや はなのな)
住所 : 長野県佐久市猿久保667-5 ナリタビル1階
電話番号 : 080-1382-5180
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:30~14:00 18:00~21:00(スープ切れで終了)
駐車場 : 12台(共用)
アクセス : 国道141号線 三河田工業団地交差点より猿久保方面へ500m(地図
メニュー : 小ラーメン 790円 つけ麺(200g) 790円 油そば(200g) 790円 他
ホームページ : Twitter Instagram


| | コメント (0)

2020.07.06

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_5772

夢我夢中は、小諸・御影新田にお店を構えるラーメン店です。豚基本というボリュームのあるラーメンが売りのお店で、小諸市内のラーメン店の中でも人気があります。この日は平日でしたが、続々とお客さんがやって来ていました。

夢我夢中のメニューはこのようになっています。7月になって新メニューも追加されています。

Img_5773

この日は新メニューの「魚介豚骨つけそば」(880円)をいただきました。

「魚介豚骨つけそば」(880円)
Img_5775

現在の夢我夢中にはつけ麺がありませんでしたが、7月より新メニューとして登場しました。暑い夏になるとやはりつけ麺が食べたくなるので、いいタイミングでの新メニュー追加です。

Img_5776

つけだれは豚骨に魚介を合わせたオーソドックスな豚骨魚介のつけだれです。麺に付けていただくと、魚介よりも豚骨が前面にやって来ます。個人的には好みのバランスで、とても美味しいです。つけだれの中にはチャーシュー、メンマ、なると、ネギなどが投入されています。

Img_5777

麺は中太ストレート麺です。食感はツルツル&モチモチで、とても美味しいです。麺量は230gだそうですが、美味しいのであっという間に完食してしまいました。ガッツリ食べたい方は、大盛でオーダーすることをおすすめします。

新登場の夢我夢中のつけ麺をいただきましたが、王道の豚骨魚介のつけ麺に仕上がっていて、暑い夏に何度でも食べたくなる美味しさでした!


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休(計画休業あり)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 880円 和豚 968円 紅の豚 935円 味噌豚 891円 こがし豚 935円 豚骨醤油 803円 海塩豚骨 825円 昭和中華そば 792円 まぜ豚 902円 豚JUNK 913円 他
ホームページ : 公式サイト Facebook 社長Twitter 社長ブログ


| | コメント (0)

2020.07.01

麺匠 文蔵 臼田店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 臼田店」におじゃましました。

Img_5749

文蔵 臼田店は、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久平の「麺匠 文蔵 総本店」の支店として、同じメニューを展開しています。他に臼田店オリジナルラーメンも用意されています。

Img_5750

文蔵 臼田店では、毎月最終日に「豚の日」というイベントを開催しています。文蔵 臼田店に業態転換する以前の「特製豚そば ぶんぶん」の看板メニューであった「豚醤油」を復刻して、さらに進化させたラーメンを限定で提供します。豚の日は新型コロナウイルスの影響でしばらく休止していましたが、この日から再開されました。

この日は「豚醤油」(800円)をいただきました。

「豚醤油」(800円)
Img_5752

ぶんぶんの豚醤油の復刻版なのですが、印象はガラッと進化しています。スープは文蔵の濃厚豚骨で、そこに背脂がびっしりと振られ塊のプルプル背脂もトッピングされています。スープを一口いただくと豚骨がどっしりとやって来て、背脂の甘みと旨みがしっかりと感じられます。ぶんぶん時代よりも濃厚で、とても美味しいです。

トッピングはチャーシュー、モヤシやキャベツなどの野菜などです。チャーシューは厚みがって柔らかく、美味しいです。野菜は普通でお願いしましたが、とてもボリュームがあります。といっても個人的には少なめに感じてしまったので(笑)、次回は野菜増しでオーダーしたいです。

Img_5753

麺はオーションを使った太麺が使われています。僕も個人的に大好きな「麺賊 夢我夢中 本店」の「豚JUNK」の麺に似ています。もちろん両方とも文蔵自家製なので、当たり前です(笑) 見た目はそっくりでもこちらの方が茹で時間が長いので、超バキバキではなく普通に硬めです。オーション独特の歯応えが堪能できます。

実は豚の日で豚醤油をいただくのは初めてなのですが、満足度が高い一杯をいただけ幸せです。豚JUNKと比べても食べやすいので、みなさんにおすすめできます。これから文蔵 臼田店の毎月最終日が楽しみです!


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 臼田店(めんしょう ぶんぞう うすだてん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : らぁめん 760円 文蔵らぁめん 1010円 味噌らぁめん 810円 風魚らぁめん 810円 真らぁめん 810円 塩らぁめん 810円 辛ド豚骨らぁめん 810円 麻婆らぁめん 880円 台湾まぜそば 880円 つけそば 810円 昭和中華そば 740円 王様中華そば 740円 お子様らぁめん 150円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


| | コメント (0)

2020.06.23

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_5719

夢我夢中は、小諸・御影新田にお店を構えるラーメン店です。小諸市内では規模の大きなラーメン店なので、いつも多くのお客さんでにぎわっています。この日も待ちが出るほど混んでいました。個人的に好きなお店の一つで、よく通っています。

この日は「豚JUNK」(913円)に、「肉1枚」(0円)をトッピングしていただきました。

「豚JUNK」(913円)+「肉1枚」(0円)
Img_5717

昨年の登場以来、個人的に虜になっているのがこの豚JUNKです。あまりにも強烈な一杯なので好みはあるかと思いますが、超大好きになりました。この日は自粛解除後、初めて豚JUNKをいただきました。LINEクーポンで、チャーシューを1枚トッピングしています。

スープは濃厚豚骨をもっと濃縮させた超濃厚ド豚骨が使われていて、背脂がこれでもかっていうくらい大量に振られています。スープを一口飲もうとすると、まるでまぜそばのように重くて、レンゲに入れるのも一苦労です(笑) 豚骨と背脂がどっしりとやってきて、麺を食べ終わった後にはあまりスープが残らないほどです。

トッピングは、チャーシュー、モヤシやキャベツなどの野菜です。チャーシューはトロトロに柔らかくて美味しいです。野菜増しにしなくてもたっぷりの野菜で、ボリュームがあります。

Img_5718

麺は文蔵によるオーション太麺が使われています。茹で加減は超硬めで、バキバキの歯応えが病み付きになります。濃厚スープが麺に絡みまくってくるので、もはやすすることが難しいほどです(笑) 麺量は普通盛りでも300gあって食べ応え十分です。以前大盛にしたら、食べ切れないのではと思うくらいの麺量でしたので、大盛のオーダーは覚悟が必要です。

相変わらずインパクト&ボリュームのある一杯に、大満足です。食べ手を選ぶかもしれませんが、こってり好きの方はぜひチャレンジしてみて下さいね!


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休(計画休業あり)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 880円 和豚 968円 紅の豚 935円 味噌豚 891円 こがし豚 935円 豚骨醤油 803円 海塩豚骨 825円 昭和中華そば 792円 まぜ豚 902円 豚JUNK 913円 他
ホームページ : 公式サイト Facebook Instagram Twitter 社長ブログ


| | コメント (0)

2020.06.17

ぶしもりや めんめん(上田市)

上田の「ぶしもりや めんめん」におじゃましました。

Img_5671

めんめんは、上田・中之条の国道沿いにお店を構えるつけ麺専門店です。この辺りでは珍しいつけ麺をメインとしたお店で、地元でもとても人気があります。この日はとても暑かったので、つけ麺気分ということで久々の訪店となりました。新型コロナ対策としてカウンター席は休止して、席数を減らして営業しています。箸やレンゲもテーブル上ではなく個別に運ばれたりと、きちんと対策されている印象です。

めんめんのメニューはこのようになっています。つけ麺の他に様々なトッピングメニューやサイドメニューが取り揃えられています。またテイクアウトも実施しています。

Img_5673

Img_5674

Img_5675

Img_5676

この日は「インド」(935円)をいただきました。

「インド」(935円)
Img_5677

こちらは基本の看板つけ麺であるぶしもりのカレーバージョンになります。ぶしもりも好きですが、個人的にそれ以上に大好きなのがこのインドです。おそらく、今までぶしもりよりもインドを食べた回数の方が多いと思います。それくらいインドが気に入っています。この日の麺量は大盛の600g、冷盛りでいただきました。

Img_5679

つけだれは基本の豚骨魚介にカレーが合わされています。ドロドロのつけだれに麺を付けていただくと、スパイシーなカレーが口いっぱいに広がります。スパイシーながら辛さはそれ程でもないので、添えられる辛味をプラスして調整します。つけだれの中には、角切りチャーシューがゴロゴロ入っています。

インドではいつも豪快につけだれを付けてしまって最後につけだれが無くなってしまうので、この日は少しずつ付けるようにしました。そうしたら逆につけだれが結構余ってしまいました。インドの食べ方は難しいですね…(笑)

Img_5678

麺は太めのストレート麺が使われています。この日の茹で加減はやや柔らかめに感じましたが、モチモチの弾力を堪能することができました。麺量は大盛(600g)まで同一価格なのでいつもほぼ大盛ですが(笑)、美味しいのであっという間に平らげてしまいました。

久々のめんめんで超大好きなインドをいただきましたが、相変わらずの美味しさに大満足です。そろそろ恒例の夏の冷やし麺も開始されるようなので、楽しみです!


【お店データ】
店名 : ぶしもりや めんめん(ぶしもりや めんめん)
住所 : 長野県上田市中之条65-1
電話番号 : 0268-75-8923
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:00(テイクアウト 10:30~14:30 17:00~20:00)
駐車場 : 15台
アクセス : 県道77号線沿い 赤坂交差点近く(地図
メニュー : ぶしもり 858円 ぶしもりライト 858円 イタリアン 935円 インド 935円 他
ホームページ : 公式サイト Facebook


| | コメント (0)

2020.06.14

麺屋 蕪村 佐久店(佐久市)

佐久の「麺屋 蕪村 佐久店」におじゃましました。

Img_5641

麺屋 蕪村 佐久店は、佐久IC近くの商業施設「フレスポ佐久インター」のテナントとしてお店を構えるラーメン店です。長野市や上田市に数店舗を展開する蕪村のひとつになります。他の蕪村は何度か訪れたことがありますが、佐久の蕪村は地元ながら初めての訪店になります。お店は広くゆったりとしており、カウンター席にテーブル席が用意されています。新型コロナ感染予防対策も、しっかりとされている印象です。店員さんの接客がとても丁寧で好感が持てます。

蕪村のメニューはこのようになっています。テイクアウトメニューも充実しています。こちらではタッチパネルでのオーダーになります。

Img_5632

Img_5633

Img_5634

Img_5636

Img_5635

数あるメニューの中から、この日は「つけそば」(891円)をいただきました。

「つけそば」(891円)
Img_5637

蕪村のつけそばは、もう何年も前に長野駅近くの蕪村でいただいて感動的に美味しかったのを覚えています。蕪村のつけそばをいただくのは、その時以来になります。

Img_5638

つけだれは鶏白湯に魚介を合わせた鶏白湯魚介になります。麺を付けていただくと鶏と鰹を中心とした魚介が、バランスよく効いてきます。つけだれの中には大きな角切りチャーシューがゴロゴロ入っていて、脂ものっていて美味しいです。

Img_5639

麺は太めのストレート麺が使われています。冷水でしっかりと〆られていて、プリプリの弾力がかなり好みです。麺の上に白髪ネギがたっぷりと乗せられていて、いいアクセントになっています。

Img_5640

割りスープをお願いすると、カップになみなみと注がれて運ばれてきます。これだけでも美味しそうな鶏白湯ですよね(笑) 自分の好きな量を注いで、スープ割りを楽しみます。

個人的に懐かしの蕪村のつけそば、以前とは少し違った印象でしたが、とても美味しかったです。蕪村はラーメンメニューが豊富で、定食類なども取り揃えられているので、いろいろ楽しめそうです。これから通いたくなるお店でした!


【お店データ】
店名 : 麺屋 蕪村 佐久店(めんや ぶそん さくてん)
住所 : 長野県佐久市岩村田北1-22 フレスポ佐久インター内
電話番号 :  0267-88-6758
定休日 : 年中無休(臨休あり)
営業時間 : 11:00~24:00(LO 23:30)(日曜日は22:00閉店)
駐車場 : 157台
アクセス : 上信越道 佐久IC近く(地図
メニュー : 蕪村そば 781円 あごそば 781円 つけそば 891円 にぼしそば 781円 塩そば 858円 あさりそば 968円 信州みそらあめん 957円 王様中華そば 858円 昔ながらの中華そば 858円 他
ホームページ : Twitter Facebook


| | コメント (0)

2020.06.11

麺匠 佐蔵 佐久店(佐久市)

佐久の「麺匠 佐蔵 佐久店」におじゃましました。

Img_5579

佐蔵は、佐久市役所近くにお店を構えるラーメン店です。長い間「七代目 助屋」として営業していましたが、昨年に佐蔵 佐久店としてリニューアルしました。佐蔵は松本、上田、長野にもお店があるので、行かれた事がある方も多いと思います。助屋時代にはかなり通っていましたが、佐蔵になってからは3度目の訪店になります。家族連れのお客さんなども多数いて、お客さんはだいぶ戻ってきたように思います。

佐蔵のメニューはこのようになっています。こちらは食券制になっています。まぜそばやサイドメニューのテイクアウトも行っています。

Img_5587

Img_5586

この日は「博多豚骨らぅめん」(750円)に、「味玉」(100円)をトッピングしていただきました。

「博多豚骨らぅめん」(750円)+「味玉」(100円)
Img_5582

佐蔵や七代目 助屋は、みなさもご存じ「安養寺らーめん」が看板ラーメンですが、さらに以前の助屋ではこちらの博多豚骨ラーメンが看板ラーメンでした。僕をはじめとしてみなさんこの豚骨を食べたくて、足繁く通ったものです。この日は久々にそんな博多豚骨をいただいてみることにしました。

スープはもちろん濃厚豚骨スープです。豚骨をリニューアルしたそうで、さらに博多豚骨に近いスープになったんだそうです。スープを一口いただくと、以前よりもワイルドさが増して豚骨臭も楽しめます。さらに好みの豚骨に進化していて、とても美味しいです。

トッピングはチャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔などです。チャーシューは小ぶりながら厚みがあって、食べ応え十分です。キクラゲは無くてはならないアイテムです。テーブル上に置いてあるニンニク、辛子高菜、紅ショウガなどの薬味で、味の変化を楽しみます。

Img_5583

麺はもちろん低加水の極細ストレート麺です。バリカタなど硬めが好きな方が多いですが、個人的にすごく硬いのはあまり好みでないので、僕はいつも「硬め」でオーダーします。スルスルと入っていくちょうどよい硬さで、美味しいです。

「替玉」(150円)
Img_5584

博多豚骨は麺量が少なめなので、替玉もオーダーしました。こちらも「硬め」です。替玉もいただいて、お腹いっぱいになりました。

強くなった豚骨にリニューアルされ、さらに満足度が高くなりました。安養寺らーめんもいいですが、たまには博多豚骨も食べたくなります。みなさんもリニューアルした豚骨をいただいてみて下さいね!


【お店データ】
店名 : 麺匠 佐蔵 佐久店(めんしょう さくら さくてん)
住所 : 長野県佐久市中込2991-1
電話番号 : 0267-63-7274
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:30~14:30(土日祝 11:30~15:00) 17:30~22:00
駐車場 : 30台
アクセス : 県道138号線沿い ツルヤ佐久中央店近く(地図
メニュー : 肉味噌らぅめん 850円 魚介味噌らぅめん 850円 焦がし味噌らぅめん 850円 野菜味噌らぅめん 850円 溜まり中華そば 750円 佐蔵二郎らぅめん 800円 博多豚骨らぅめん 750円 つけそば 850円 他
ホームページ  : Facebook


| | コメント (0)

2020.06.06

麺匠 文蔵 臼田店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 臼田店」におじゃましました。

Img_5544

麺匠 文蔵 臼田店は、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久に3店舗ある文蔵グループのお店になります。以前は「特製豚そば ぶんぶん」として営業していましたが、文蔵 総本店と同じメニュー展開となるお店としてリニューアルしました。昨年10月の台風被害で一時閉店していましたが、今年の1月に営業を再開しました。再開後初の訪店になります。

文蔵 臼田店のメニューはこのようになっています。文蔵 総本店の看板レギュラーメニューの他に、臼田店オリジナルメニューも展開しています。こちらも食券制ですが、写真付きの説明があって、初めてのお客さんでも分かりやすいです。

Img_5545

Img_5546

この日は「台湾まぜそば」(880円)をいただきました。

「台湾まぜそば」(880円)
Img_5548

台湾まぜそばは、名古屋発祥のご当地グルメとしておなじみですよね。数年前にブームになりいろいろなお店で提供されていました。ただ今では僕が知る限り、東信方面ではこちらの文蔵 臼田店と上田のおおぼしくらいになってしまいました。文蔵 臼田店では根強い人気があり、コンスタントに出ているそうです。もちろん追い飯が無料で付いてきます。

Img_5549

麺の上には、辛挽肉、ニラ、モヤシ、海苔、ネギ、温玉など、様々な具材がトッピングされていて、よく混ぜていただきます。後を引くピリッとした辛さが病み付きになって、とても美味しいです。麺量は普通のラーメンと同じ量なので、ガッツリといただきたい場合は、大盛でオーダーするとよいでしょう。

Img_5550

麺が食べ終わり残った具材に、追い飯を投入して余すことなくいただきます。これがまた美味しいんですよね。

今では食べられるお店が少なくなったので、文蔵 臼田店の台湾まぜそばはとても貴重です。先日より、佐久平の文蔵 総本店でも台湾まぜそばを食べられるようになったので、ぜひいただいてみて下さいね!


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 臼田店(めんしょう ぶんぞう うすだてん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : らぁめん 760円 文蔵らぁめん 1010円 味噌らぁめん 810円 風魚らぁめん 810円 真らぁめん 810円 塩らぁめん 810円 辛ド豚骨らぁめん 810円 麻婆らぁめん 880円 台湾まぜそば 880円 つけそば 810円 昭和中華そば 740円 王様中華そば 740円 お子様らぁめん 150円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


| | コメント (0)

2020.06.03

とんちき麺(佐久市)

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_5496

とんちき麺は、佐久のアミューズメント施設「アムアムビレッジ」のテナントとしてお店を構えるラーメン店です。店名にもなっている豚&鶏のWスープを使ったとんちき麺が看板のお店です。テナントとして通しで営業しているのでとても利用しやすく、僕もよく通っています。

新型コロナウイルスの影響でアムアムビレッジ自体のお客さんが少なめなのですが、それでもとんちき麺にはボチボチとお客さんが入っていました。お店の感染予防対策はしっかりとしている印象で、アルコール消毒、換気、席の間引きなどがされていて、キャベツバーが一時休止となっていました(現在はキャベツバーは再開)。

この日は「とんちき麺 白」(750円)をいただきました。

「とんちき麺 白」(750円)
Img_5497

約3か月ぶりの訪店だったので、基本の白をいただきました。スープは豚骨と鶏のWスープで、醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと、鶏よりも豚骨が前面に出てくる感じですが、バランスがとても良いです。背脂が浮いていますが、しつこさはありません。個人的にかなり好きなタイプのスープに仕上がっています。

トッピングはチャーシュー、メンマ、刻み玉ねぎ、ほうれん草、海苔などです。チャーシューは豚と鶏の2種類のチャーシューが味わえます。刻み玉ねぎがいい仕事をしています。

Img_5498

麺は自家製で、ちょうど中くらいの太さのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しにもっちり弾力がたまりません。麺も好きなタイプです。

久々のとんちき麺で看板ラーメンをいただきましたが、安定した美味しさに満足です。まだお客さんが少なめで大変かもしれませんが、ぜひ頑張って欲しいお店のひとつです。次回は何を食べようか、今から楽しみです!


【お店データ】
 店名 : とんちき麺(とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-68-7247
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m(地図
メニュー : とんちき麺 白 750円 とんちき麺 赤 770円 とんちき麺 黒 770円 とんちき麺 ソルト 750円 雷電麺 850円 醤油麺 720円 つけ麺 800円 安養寺みそ 820円 お子様麺 280円 他
ホームページ : Twitter Facebook Instagram


| | コメント (0)

より以前の記事一覧