« 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) | トップページ | 中華そば やまさだ(小諸市) »

2022.02.07

麺匠 文蔵 臼田店(佐久市)



佐久の「麺匠 文蔵 臼田店」におじゃましました。

Img_1296

麺匠 文蔵 臼田店は、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久平にある麺匠 文蔵 総本店の支店になります。メニュー展開は総本店を踏襲していますが、臼田店オリジナルメニューも充実しています。カウンター席、テーブル席、小上がり席が用意されています。

Img_1297

毎月最終日は「豚の日」というイベントが開催されています。文蔵 臼田店にリニューアルする前のぶんぶんのラーメンを彷彿とさせる、二郎系のボリュームのあるラーメンを提供する日です。この日はこれを目当てにやってくるお客さんも多いです。

この日は「豚醤油」(800円)をいただきました。

「豚醤油」(800円)
Img_1299

Img_1298

豚の日のメニューでは、豚醤油、豚つけ、豚まぜの3種類から選べますが、この日は豚醤油を野菜増し&脂増しでお願いしました。野菜の量やトッピングは自由に加減することができます。

スープのベースは、文蔵のセントラルキッチンで炊いた豚骨とは異なり、お店で炊いた濃厚豚骨が使われています。スープを一口いただくと、豚骨がどっしりとやって来て、醤油がキリっと効いてきます。デフォでも味濃い目で塩分濃度は高めですが、野菜増しにしたのでちょうど良い感じです。味付き背脂がプルプルで、背脂のこってり感がたまりません。

Img_1301

トッピングは、チャーシュー、モヤシやキャベツなどの野菜です。チャーシューは塊のようなボリューム感で、かぶりつくようにいただきます。これだけデカいチャーシューは、この辺りではなかなか無いと思います。野菜増しでかなりのボリュームに苦戦しましたが、何とか完食しました。

Img_1300

麺は文蔵自家製のオーション麺が使われています。茹で加減はもちろん硬めで、バキバキの食感がたまりません。これだけバキバキながら、スープがよく絡んできます。麺量も多めで、ガッツリといただけました。

久々に豚の日の豚醤油をいただきましたが、このボリューム感が何とも言えず満足度が高いです。以前は野菜増しでも難なく完食できましたが、最近は年のせいかだんだん完食に時間がかかるようになってきたので、もっと精進が必要ですね(笑) 次の豚の日の訪店が楽しみです!

【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 臼田店(めんしょう ぶんぞう うすだてん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:00(金・土 17:30~21:30)
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : らぁめん 790円 文蔵らぁめん 1040円 みそらぁめん 840円 風魚らぁめん 840円 真らぁめん 840円 塩らぁめん 810円 辛ド豚骨らぁめん 840円 麻婆らぁめん 910円 安養寺らぁめん 840円 台湾まぜそば 890円 つけそば 850円 昭和中華そば 770円 王様中華そば 770円 お子様らぁめん 150円 他
キャッシュレス決済 : 現金のみ
ホームページ : 公式サイト 店長Twitter 代表Twitter

| |

« 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) | トップページ | 中華そば やまさだ(小諸市) »

ラーメン・つけ麺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) | トップページ | 中華そば やまさだ(小諸市) »