« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月の記事

2022.02.26

麺匠 文蔵 総本店(佐久市)



佐久の「麺匠 文蔵 総本店」におじゃましました。

Img_1405_20220226203101

麺匠 文蔵 総本店は、佐久平の住宅街にお店を構える人気ラーメン店です。いつも激混みの日曜日お昼時でしたが、極寒の寒さだったこともあってか、それ程並ばずに入店することができてラッキーでした。

Img_1406

文蔵 総本店のメニューはこのようになっています。1月に価格改定がありました。

この日は「つけそば」(850円)を、「大盛」(110円)でいただきました。

「つけそば」(850円)+「大盛」(110円)
Img_1409

訪れたこの日は寒い陽気でしたが、最近ご無沙汰だったこともあり、あえてつけそばをいただくことにしました。いつものように、つけそばはデフォで大盛オーダーです(笑)

Img_1410

つけだれは、豚骨に魚介を合わせた豚骨魚介のつけだれです。トロンとした濃厚つけだれに麺を付けていただくと、魚介よりも豚骨が前面に出てきます。豚骨がしっかりと効いてきて、とても美味しいです。つけだれとして、塩分濃度もちょうど良いです。つけだれの中には角切りチャーシュー、メンマ、ネギなどが投入されています。最後には清湯スープでスープ割りもして、完飲です。

Img_1411

麺は極太ストレート麺が使われています。茹で時間は10分以上はあろうかという極太麺です。ツルムチの食感と弾力がいいですね~ 小麦の香りもしっかりとして、超美味しいです。これでしたら、特盛でもペロリといけそうです(笑)

久々に文蔵のつけそばをいただきましたが、濃厚豚骨魚介にツルムチ極太麺の組み合わせ、本当に最高です。これだけ美味しいつけ麺は、この辺りではなかなか味わえないと思います。これからだんだん暖かくなるので、つけそばをいただく頻度が上がりそうです!

【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 総本店(めんしょう ぶんぞう そうほんてん)
住所 : 長野県佐久市佐久平駅東14-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 無休
営業時間 : 11:00~21:00(金・土 11:00~21:30)
駐車場 : 15台
アクセス : ココスの近く アップルペイントの裏手(地図
メニュー : らぁめん 790円 塩らぁめん 810円 味噌らぁめん 840円 真らぁめん 840円 風魚らぁめん 840円 辛ド豚骨らぁめん 840円 豚野菜タンメン 840円 ガツン煮干豚骨 840円 えび塩らぁめん 840円 旨辛味噌らぁめん 850円 辛豚野菜タンメン 890円 つけそば 850円 中華そば 770円 台湾まぜそば 890円 他
キャッシュレス決済 : 対応
ホームページ : 公式サイト 代表Twitter 店長Twitter Instagram

| | | コメント (0)

2022.02.18

麺匠 文蔵 総本店(佐久市)



佐久の「麺匠 文蔵 総本店」におじゃましました。

Img_1366

麺匠 文蔵 総本店は、佐久平の住宅街にお店を構えるラーメン店です。佐久市内にあるラーメン店の中でも人気があり、平日でもお昼時は行列が絶えません。最近のお気に入りのお店で、ちょくちょく通っています。

この日は「えび塩らぁめん」(840円)をいただきました。

「えび塩らぁめん」(840円)
Img_1364

こちらのラーメンは、文蔵本店の移転時に新規にレギュラーメニュー入りした一杯です。スープのベースは文蔵の濃厚豚骨が使われており、そこに塩だれが合わされ、海老の風味がプラスされています。スープを一口いただくと、トロンとした濃厚豚骨が前面にやってきて、海老は控え目にじんわりと感じられます。豚骨に海老って、よく合うんですね~

トッピングはチャーシュー、ほうれん草、海苔、ネギなどと、ノーマルのらぁめんと同一です。チャーシューは小ぶりながら、炙っていることもあり芳ばしくて美味しいです。ほうれん草や海苔が豚骨に合うのは、言うまでもありません。

Img_1365

麺は自家製の中太ストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、以前よりもさらにツルモチ感がアップして、とても美味しい麺です。

本店が移転して以来、二回目のえび塩でしたが、豚骨&海老の組み合わせがよくマッチしていて、美味しかったです。総本店はメニューが多いので、いろいろなタイプのラーメンが味わえるのがいいですよね!

【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 総本店(めんしょう ぶんぞう そうほんてん)
住所 : 長野県佐久市佐久平駅東14-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 無休
営業時間 : 11:00~21:00(金・土 11:00~21:30)
駐車場 : 15台
アクセス : ココスの近く アップルペイントの裏手(地図
メニュー : らぁめん 790円 塩らぁめん 810円 味噌らぁめん 840円 真らぁめん 840円 風魚らぁめん 840円 辛ド豚骨らぁめん 840円 豚野菜タンメン 840円 ガツン煮干豚骨 840円 えび塩らぁめん 840円 旨辛味噌らぁめん 850円 辛豚野菜タンメン 890円 つけそば 850円 中華そば 770円 台湾まぜそば 890円 他
キャッシュレス決済 : 対応
ホームページ : 公式サイト 代表Twitter 店長Twitter Instagram

| | | コメント (0)

2022.02.09

中華そば やまさだ(小諸市)



小諸の「中華そば やまさだ」におじゃましました。

Img_1330

中華そば やまさだは、小諸・本町にお店を構えるラーメン店です。竹幸商店グループのお店で、同じ小諸市内に麺賊 夢我夢中も展開しています。夢我夢中は豚基本をメインとしたガッツリ系のラーメン店ですが、やまさだはあっさり中華そばをメインとしたラーメン店です。

この日は限定の「定平」(880円)をいただきました。

「定平」(880円)
Img_1334

こちらの定平(さだへい)は、ガッツリ系の二郎系限定ラーメンです。看板の中華そばとはまったく異なるスタイルのラーメンですが、裏メニューとして木曜日に提供されています。豚骨に定評のある店主が、どうしても作りかった二郎系ラーメンなんだそうです。

スープは豚骨100%の濃厚豚骨が使われています。いかにも濃そうなスープを一口いただくと、豚骨がガツンとやって来ます。といってもクセは無く、割と好きなタイプです。醤油もキリっと効いて塩分濃度高めで、とてもパンチのある豚骨スープに仕上がっています。

トッピングはチャーシュー、モヤシ、キャベツ、味付き背脂、ニンニクなどです。チャーシューは中華そばの物よりも大振りで、食べ応え十分です。モヤシとキャベツもたっぷりで、ボリューム満点です(野菜増しは不可)。プルプルの味付き背脂が、超美味しいです。

Img_1335

麺は自家製のオーション麺が使われています。太さは豚JUNKのオーションよりもやや細めに感じました。茹で加減はもちろん硬めで、モチモチの超弾力がたまりません。麺量もかなり多く、ガッツリといただけました。

やまさだには似つかわしくないガッツリ二郎系の一杯でしたが、個人的にかなりツボにはまりました。あえて言うなら、同系列の夢我夢中の豚基本と豚JUNKの中間のような一杯に感じました。しばらくは木曜日限定とハードルは高いですが、これから提供曜日も増やしたいとのことなので、楽しみです!

Img_1331

店内には、3月1日より価格が改定されるとの告知がありました。

【お店データ】
店名 : 中華そば やまさだ(ちゅうかそば やまさだ)
住所 : 長野県小諸市本町2-3-7
電話番号 : 0267-22-0266
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:00~15:00(金曜・土曜のみ 17:00~20:00 も営業)
駐車場 : 15台
アクセス : 本町通り沿い(地図
メニュー : 中華そば(並盛) 780円 チャーシュー麺(並盛) 980円 ワンタン中華(並盛) 980円 特製中華そば(並盛) 1180円 味玉中華そば(並盛) 880円 つけそば(並盛) 900円 しらたまご飯 300円 他
キャッシュレス決済 : 対応
ホームページ : 公式サイト Instagram 代表Twitter 代表Instagram 代表ブログ

| | | コメント (4)

2022.02.07

麺匠 文蔵 臼田店(佐久市)



佐久の「麺匠 文蔵 臼田店」におじゃましました。

Img_1296

麺匠 文蔵 臼田店は、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久平にある麺匠 文蔵 総本店の支店になります。メニュー展開は総本店を踏襲していますが、臼田店オリジナルメニューも充実しています。カウンター席、テーブル席、小上がり席が用意されています。

Img_1297

毎月最終日は「豚の日」というイベントが開催されています。文蔵 臼田店にリニューアルする前のぶんぶんのラーメンを彷彿とさせる、二郎系のボリュームのあるラーメンを提供する日です。この日はこれを目当てにやってくるお客さんも多いです。

この日は「豚醤油」(800円)をいただきました。

「豚醤油」(800円)
Img_1299

Img_1298

豚の日のメニューでは、豚醤油、豚つけ、豚まぜの3種類から選べますが、この日は豚醤油を野菜増し&脂増しでお願いしました。野菜の量やトッピングは自由に加減することができます。

スープのベースは、文蔵のセントラルキッチンで炊いた豚骨とは異なり、お店で炊いた濃厚豚骨が使われています。スープを一口いただくと、豚骨がどっしりとやって来て、醤油がキリっと効いてきます。デフォでも味濃い目で塩分濃度は高めですが、野菜増しにしたのでちょうど良い感じです。味付き背脂がプルプルで、背脂のこってり感がたまりません。

Img_1301

トッピングは、チャーシュー、モヤシやキャベツなどの野菜です。チャーシューは塊のようなボリューム感で、かぶりつくようにいただきます。これだけデカいチャーシューは、この辺りではなかなか無いと思います。野菜増しでかなりのボリュームに苦戦しましたが、何とか完食しました。

Img_1300

麺は文蔵自家製のオーション麺が使われています。茹で加減はもちろん硬めで、バキバキの食感がたまりません。これだけバキバキながら、スープがよく絡んできます。麺量も多めで、ガッツリといただけました。

久々に豚の日の豚醤油をいただきましたが、このボリューム感が何とも言えず満足度が高いです。以前は野菜増しでも難なく完食できましたが、最近は年のせいかだんだん完食に時間がかかるようになってきたので、もっと精進が必要ですね(笑) 次の豚の日の訪店が楽しみです!

【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 臼田店(めんしょう ぶんぞう うすだてん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:00(金・土 17:30~21:30)
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : らぁめん 790円 文蔵らぁめん 1040円 みそらぁめん 840円 風魚らぁめん 840円 真らぁめん 840円 塩らぁめん 810円 辛ド豚骨らぁめん 840円 麻婆らぁめん 910円 安養寺らぁめん 840円 台湾まぜそば 890円 つけそば 850円 昭和中華そば 770円 王様中華そば 770円 お子様らぁめん 150円 他
キャッシュレス決済 : 現金のみ
ホームページ : 公式サイト 店長Twitter 代表Twitter

| | | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »