« 麺匠 文蔵 臼田店(佐久市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »

2021.12.29

麺匠 文蔵 総本店(佐久市)



佐久の「麺匠 文蔵 総本店」におじゃましました。

Img_1050

麺匠 文蔵 総本店は、佐久平の住宅街にお店を構える人気ラーメン店です。今年最後の文蔵 総本店ということでうかがいましたが、年末で多くのお客さんでにぎわっていました。寒い中、20分ほど外で並びました。

Img_1051

総本店の今年最後の限定として、長野市の人気店「麺道 麒麟児」とのスペシャルコラボラーメンが、限定250杯で提供されていました。

この日は限定の「貝と魚介の塩そば」(800円)をいただきました。

「貝と魚介の塩そば」(800円)
Img_1056

麒麟児とのコラボ企画ですが、文蔵からは豚骨スープを提供し、麒麟児からは塩だれが提供されました。スープは貝出汁を中心に羅臼昆布などの魚介を合わせ、麒麟児から提供された塩だれを使っています。スープを一口いただくと、上品な貝の旨みがど~んと押し寄せてきます。塩だれもまろやかで、今まで味わったことのない美味しさです。もちろん一滴残らず完飲です。

トッピングはチャーシュー、メンマ、白髪ネギなどです。チャーシューはモモ肉を使った低温調理シャーシューで、とろけるような柔らかいお肉で、すごく美味しいです。文蔵でレアチャーシューって、本当に珍しいですね~ 白髪ネギがいいアクセントになっています。

Img_1057

麺は県内産小麦「夢絆」の全粒粉を使った細麺です。茹で加減はちょうど良く、独特のパッツリとした食感がとても良い麺です。全粒粉ということで、小麦の香りも心地良いです。こちらも今まで味わったことがないタイプの細麺でした。

他にサイドメニューとして「金の餃子(3個)」(300円)をいただきました。

「金の餃子(3個)」(300円)
Img_1054

今年デビューした金の餃子ですが、早くもブレイクして人気メニューになっています。皮はモチモチ餡はぎっしりで、まさに理想の餃子になっています。

Img_1055

添えられる甘ダレが、これまたいいんですよね~ 個人的に大好きなタレで、醤油&酢でいただくのとは一味違った餃子を楽しめます。

今年最後の文蔵 総本店でしたが、最後にふさわしい一杯をいただくことができました。今年いただいたラーメンの中で、個人的に今年最高峰のラーメンでした。文蔵には来年も足繁く通うことになりそうです!

【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 総本店(めんしょう ぶんぞう そうほんてん)
住所 : 長野県佐久市佐久平駅東14-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 無休
営業時間 : 11:00~21:00(金・土 11:00~21:30)
駐車場 : 15台
アクセス : ココスの近く アップルペイントの裏手(地図
メニュー : らぁめん 760円 塩らぁめん 810円 味噌らぁめん 810円 真らぁめん 810円 風魚らぁめん 810円 辛ド豚骨らぁめん 810円 豚野菜タンメン 810円 ガツン煮干豚骨 770円 えび塩らぁめん 810円 つけそば 810円 中華そば 740円 他
キャッシュレス決済 : 対応
ホームページ : 公式サイト 代表Twitter 店長Twitter Instagram

| |

« 麺匠 文蔵 臼田店(佐久市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麺匠 文蔵 臼田店(佐久市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »