« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月の記事

2021.06.30

中華そば やまさだ(小諸市)



小諸の「中華そば やまさだ」におじゃましました。

Img_8831

中華そば やまさだは、小諸・本町にお店を構えるラーメン店です。昨年12月にオープンしたお店で、じわじわと人気が出てきて最近はお昼の遅い時間帯でも続々とお客さんがやって来ます。中華そば一本で勝負していますが、リニューアルを経てようやく安定してきました。

Img_8832

やまさだでは、ゆで卵の無料サービスがあります。ラーメンが運ばれてくる間に、自由にいただくことができます。

この日は「中華そば(大盛)」(880円→780円)をいただきました。

「中華そば(大盛)」(880円→780円)
Img_8833

この日はLINEクーポンで、大盛にしていただきました。前回いただいたのは1か月前ですが、スープがさらにリニューアルされました。あっさり豚骨に煮干しを効かせたスープと基本的には同じですが、前回に比べてスープが濁っていて動物系が前面に出てきています。スープを一口いただくと、しっかりとした旨みが味わえバランスがさらに良くなった印象です。油層が厚めでスープが最後まで熱々なので、やけどに注意です。

トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、なるとなどです。チャーシューは小ぶりながらトロトロに柔らかく美味しいです。

Img_8834

麺は中細ストレート麺が使われていますが、前回よりは加水低めになったような印象です。茹で加減はちょうど良く、ツルツルとした喉越しと口当たりが心地良いです。麺大盛なので、お腹いっぱいです。

やまさだのリニューアルされたスープ、さらに進化して個人的に好きなタイプとなりました。やまさだのさらなる進化にも期待です!

【お店データ】
店名 : 中華そば やまさだ(ちゅうかそば やまさだ)
住所 : 長野県小諸市本町2-3-7
電話番号 : 0267-22-0266
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:00~15:00
駐車場 : 15台
アクセス : 本町通り沿い(地図
メニュー : 中華そば(並盛) 780円 肉中華そば(並盛) 980円 ワンタン中華(並盛) 980円 特製中華そば(並盛) 1180円 味玉中華そば(並盛) 880円 しらたまご飯 280円 他
キャッシュレス決済 : 対応
ホームページ : 公式サイト Instagram 代表Twitter 代表Instagram

| | | コメント (0)

2021.06.27

麺匠 文蔵 総本店(佐久市)



佐久の「麺匠 文蔵 総本店」におじゃましました。

Img_8789

文蔵 総本店は、佐久平の住宅街にお店を構えるラーメン店です。人気の文蔵グループの本店になります。定休日無し&中休み無しの営業なので、いつでも美味しいラーメンをいただけるのはうれしい限りです。お店も広く、スタッフの接客もとても丁寧です。この日は、約2か月ぶりの訪店となりました。

文蔵 総本店のメニューは、このようになっています。辛いラーメンシリーズも、一押しメニューです。

Img_8791

Img_8790

この日は「旨辛つけそば」(860円)を、「大盛」(110円)でいただきました。

「旨辛つけそば」(860円)+「大盛」(110円)
Img_8793

現在、文蔵では辛いラーメンを前面に出してきていますが、こちらの辛いバージョンのつけそばは、期間限定だそうです。

Img_8795

つけだれのベースは、ノーマルのつけそばと同じ豚骨魚介になっています。そこにラー油を中心とした辛味がプラスされています。麺を付けていただくと、辛さがビンビンと効いてきます。ただ辛いだけでなく豚骨魚介の旨みとも相まって、とても美味しいです。不覚ながら、スープ割りの一口目に、思わずむせてしまいました…(笑)

つけだれの中にはチャーシュー、メンマ、ネギなどが投入されています。

Img_8794

麺は極太ストレート麺が使われています。こちらには全粒粉が使われています。茹で時間は10分以上かかるという極太麺ですが、モチモチの弾力がいいですね~ 小麦の香りもプンプンで、とても美味しいです。麺大盛にしたので、ガッツリといただけました。いつか麺特盛にもチャレンジしてみたいです(笑)

文蔵つけそばの辛いバージョンをいただきましたが、豚骨魚介に辛さがマッチしてとても美味しかったです。これからの暑い時期、辛いラーメンを食べて元気になりましょう~!

【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 総本店(めんしょう ぶんぞう そうほんてん)
住所 : 長野県佐久市佐久平駅東14-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 無休
営業時間 : 11:00~21:00(金・土 11:00~21:30)
駐車場 : 15台
アクセス : ココスの近く アップルペイントの裏手(地図
メニュー : らぁめん 760円 塩らぁめん 810円 味噌らぁめん 810円 真らぁめん 810円 風魚らぁめん 810円 辛ド豚骨らぁめん 810円 豚野菜タンメン 810円 ガツン煮干豚骨 770円 えび塩らぁめん 810円 つけそば 810円 中華そば 740円 他
キャッシュレス決済 : 現金のみ
ホームページ : 公式サイト 代表Twitter 店長Twitter Instagram

| | | コメント (0)

2021.06.22

豚と鶏スープと自家製麺のお店 とんちき麺(佐久市)



佐久の「豚と鶏スープと自家製麺のお店 とんちき麺」におじゃましました。

Img_8764

とんちき麺は、佐久IC近くのアミューズメント施設「アムアムビレッジ」内にお店を構えるラーメン店です。僕も好きなお店の一つで、ちょくちょく通っています。この度、豚&鶏のWスープと自家製麺をアピールするために、サブ店名が付きました。これだけ長い店名は珍しいですが(笑)、お店の特徴がよく分かると思います。この日は日曜日ということもあり、多くのお客さんでにぎわっていました。

 この日は「手打式醤油麺」(770円)をいただきました。

「手打式醤油麺」(770円)
Img_8765

とんちき麺の看板は、サブ店名にもあるように豚と鶏を使ったWスープですが、こちらのあっさり鶏ガラスープも定評があります。この日は久々にこの醤油麺をいただいてみました。スープのベースは鶏ガラで琥珀色のスープを一口いただくと、鶏がじんわりと感じられます。生醤油の香りが特徴的で、とても美味しいです。

トッピングは、2種類のチャーシュー、メンマ、青菜、海苔、ネギなどです。チャーシューは豚と鶏の2種類のチャーシューがトッピングされていて、個人的には特に鶏チャーシューが大好きです。

Img_8766

とんちき麺では、レギュラーラーメンにプラス50円で、手打ち式麺に変更できます。手打ち式麺は機械打ちながら、まるで手打麺のような感じの麺に仕上がっています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しにモチモチの弾力、いわゆるツルモチ麺でとても美味しいです。個人的に醤油麺では、こちらの手打ち式麺の方が好みです。

久々の醤油麺でしたが、鶏の旨みと生醤油の香りが楽しめる美味しい一杯をいただくことができました。ぜひみなさんも醤油麺を手打ち式麺で味わってみて下さいね!

【お店データ】
 店名 : 豚と鶏スープと自家製麺のお店 とんちき麺(ぶたととりすーぷとじかせいめんのおみせ とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-68-7247
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m(地図
メニュー : とんちき麺 白 750円 とんちき麺 赤 770円 とんちき麺 黒 770円 とんちき麺 ソルト 750円 雷電麺 850円 醤油麺 720円 つけ麺 800円 安養寺みそ 820円 お子様麺 280円 他
キャッシュレス決済 : 対応
ホームページ : Twitter Facebook Instagram

| | | コメント (0)

2021.06.16

麺屋 花の名(佐久市)



佐久の「麺屋 花の名」におじゃましました。

Img_8752

花の名は、佐久・猿久保にお店を構えるラーメン店です。いわゆる二郎系ラーメンをいただけるお店で、地元でも絶大な人気を誇っています。この日は開店の30分以上前にうかがいましたが、すでに行列ができていました。11時半の開店時には20人くらい並んでいて、帰る頃にも同じくらいのお客さんが行列していました。この混み方で足が遠のいていましたが、この日は久々に半年ぶりの訪店となりました。

花の名はカウンター8席のみのこぢんまりとしたお店で、お若い店主が一人で切り盛りされています。ワンオペながら手際が良く、丁寧な仕事ぶりが光ります。こちらは食券制になっています。

この日は「小ラーメン(平打ち麺)」(790円)に、「煮干し」(50円)をトッピングしていただきました。

「小ラーメン(平打ち麺)」(790円)+「煮干し」(50円)
Img_8753

久々の花の名でしたが、看板のラーメンに限定の追加チッピングで提供されている煮干し粉をトッピングしてみました。この日は「ニンニク・ネギ・アブラ」でお願いしました。

スープは超乳化している濃厚豚骨が使われています。ドロンドロンのスープを一口いただくと、豚骨がドカンとやって来ます。この辺りにも豚骨を出すお店もいろいろありますが、他とは一線を画すこの豚骨は絶品です。これだけ濃いのに臭みなどは無く、個人的に大好きなタイプです。

好みでトッピングした背脂は味付けのプルプル背脂で、これがまた美味しいです。ニンニクが合うのは言うまでもありません。追加トッピングした煮干し粉を溶くとさらにドロドロになり、煮干しにより和風な感じの豚骨に変化して面白いです。

トッピングは、チャーシュー、モヤシ、追加したネギなどです。チャーシューは超厚切りで、かぶりつくようにいただきます。とても柔らくて食べ応え十分です。連食予定だったので野菜増しにはしなかったおかげで、難なく簡単に食べ終わることができました。連食予定無しの一軒だけだったら、絶対野菜増しにしていました(笑)

Img_8754

麺は平打ち麺と極太麺の2種類から選べますが、この日は平打ち麺でお願いしました。茹で加減はやや硬めで、モチモチの弾力がたまりません。スープが濃厚なので、麺にスープがよく絡んできます。小ラーメンでも麺量は200gあるので、お腹いっぱいになります。

久々の花の名でしたが、相変わらず満足度の高い一杯でこの日もとても美味しかったです。あの混み方が無ければもっと通うのですが、なかなかうかがえないのがもどかしいです。近々新たにスタッフを入れテーブル席を用意する計画もあるようなので、楽しみに待ちましょう!

【お店データ】
店名 : 麺屋 花の名(めんや はなのな)
住所 : 長野県佐久市猿久保667-5 ナリタビル1階
電話番号 : 080-1382-5180
定休日 : 水曜日 第2第4木曜日
営業時間 : 11:30~14:00 18:00~20:00(スープ切れで終了)
駐車場 : 12台
アクセス : 国道141号線 三河田工業団地交差点より猿久保方面へ500m(地図
メニュー : 小ラーメン 790円 つけ麺(200g) 790円 油そば(200g) 790円 他
キャッシュレス決済 : 現金のみ
ホームページ : Twitter Instagram

| | | コメント (2)

2021.06.08

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)



小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_8702

夢我夢中は、小諸・御影新田にお店を構えるラーメン店です。前回の麺活でうかがったばかりですが、この日より新しい限定が提供開始になるとのことで、訪店しました。

6月の月替わり限定はこちらです。

Img_8703

この日は限定の「スタミナ中華そば vol2」(850円)をいただきました。

「スタミナ中華そば vol2」(850円)
Img_8705

以前、限定でスタミナ中華そばを提供したことがありましたが(僕自身はたぶん未食)、その第2弾となるスタミナ中華そばが6月の月替わり限定で提供されています。以前とは異なり、超インパクトの一杯です。

スープのベースは豚骨で、そこにニンニク、背脂、辛味がプラスされています。スープを一口いただくと、ニンニクがこれでもかっていうくらい強烈に効いてきます。さらにスープの上にニンニクがたっぷりと乗せられていて、まさにニンニクワールド全開で超インパクトがあります。辛味は紅の豚と同じくらいのピリ辛程度ですが、心地良い辛さが後を引きます。プルプルの背脂がいいですね。

トッピングは、角切りチャーシュー、ニラ、ネギ、ニンニクチップ、なるとなどです。ニラがたっぷりで、本当にスタミナ付きそうです。

Img_8706

麺は平打ちのオーション麺が使われています。豚JUNKは文蔵のオーション麺ですが、こちらのスタミナ中華そばは自家製オーション麺となっています。茹で加減は豚JUNKほどではないものの硬めで、オーション独特のモチモチ弾力がたまりません。麺量も多めで、ガッツリといただけます。

ニンニクがガッツリと効いたインパクトのある一杯をいただきましたが、クセになるような美味しさで個人的にこういうラーメン大好きです。食後はかなりニンニク臭くなるので、みなさんもブレスケアを持って挑戦してみて下さいね!

【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 無休
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 880円 和豚 968円 紅の豚 935円 味噌豚 891円 焦がし豚 935円 豚骨醤油 800円 海塩豚骨 792円 昭和中華そば 770円 まぜ豚 902円 豚JUNK 913円 魚介豚骨つけそば 880円 他
キャッシュレス決済 : 対応
ホームページ : 公式サイト Facebook 店長Twitter 代表Twitter 代表ブログ

| | | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »