« 麺匠 文蔵 総本店(佐久市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »

2020.10.04

麺's BLAND 文蔵BLACK(佐久市)

佐久の「麺's BLAND 文蔵BLACK」におじゃましました。

Img_6326

文蔵BLACKは、佐久・小田井にお店を構えるラーメン店です。以前は文蔵グループのお店でしたが、9月1日より文蔵グループから独立しました。独立といっても以前と変わらず、そのまま同じ店名とメニューで営業しています。

文蔵グループから独立しましたが、このようにメニューは変わりません。食券機が最新式のタッチパネル式になっていました。

Img_6327

この日は「二郎系らーめん(醤油)」(860円)をいただきました。

「二郎系らーめん(醤油)」(860円)
Img_6329

Img_6328

文蔵BLACKの独立後、記念すべき一杯目は久々の二郎系をいただきました。醤油と辛味噌から選べますが、この日は醤油でお願いしました。麺の硬さ・味の濃さ・油の量はすべて「普通」で、野菜の量は一番多い「増し」です。

豚骨スープは以前と変わらず、文蔵グループのセントラルキッチンの豚骨スープが使われています。スープを一口いただくと、いつもと同じ濃厚豚骨がガツンとやって来ます。文蔵グループの豚骨の安定感は抜群ですよね。背脂の量もちょうど良く、とても美味しいです。

トッピングはチャーシューにキャベツやモヤシなどです。チャーシューは小ぶりながら厚みがあって、美味しいです。野菜増しではラーメンのテボにぎっしり詰めて茹でるので、テボの形そのままでまるでピサの斜塔のようです(笑) 1kg近い野菜の塔にビックリですが、柔らかく美味しいので難なく完食できました。

Img_6330

最近になって、文蔵BLACKの二郎系の麺は、小諸・夢我夢中の人気メニュー「豚JUNK」で使われているオーション麺と同じ麺に変更になりました。夢我夢中は茹で時間が短くバキバキ超硬めですが、こちらは茹で時間が長いのでそこまで硬くはなく、食べやすいです。それでも弾けるようなモチモチ弾力がたまりません。麺量も200gあって、ガッツリです。

久々に文蔵BLACKの二郎系らーめんをいただきましたが、麺がオーション麺に変更になったりと格段に好みのラーメンに進化して、大満足の一杯でした。野菜増しは完食したものの量が多過ぎて、個人的に麺と野菜のバランスが良くなかったです(笑) ですので次回は、野菜の量は「多め」でいただいてみたいと思います。文蔵BLACK・山岸店主お得意の限定ラーメンも楽しみで、独立したこれからの文蔵BLACKに期待です!


【お店データ】
店名 : 麺's BLAND 文蔵BLACK(めんずぶらんど ぶんぞうぶらっく)
住所 : 長野県佐久市小田井703-1
電話番号 : 0267-68-8123
定休日 : 水曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 佐久ICより車で3分 県道9号線沿い(地図
メニュー : 豚骨醤油らーめん 760円 黒マー油豚骨らーめん 760円 俺たちの塩 810円 二郎系らーめん 860円 こってりニンニクラーメン 810円 安養寺みそらーめん 810円 中華そば 710円 真・辛肉玉そば 880円 つけめん(醤油・塩) 810円 他
ホームページ : 店主Twitter


| |

« 麺匠 文蔵 総本店(佐久市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麺匠 文蔵 総本店(佐久市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »