« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の記事

2020.08.27

極味噌らぅめん 吟屋(長野市)

長野市の「極味噌らぅめん 吟屋」におじゃましました。

Img_6115

吟屋は、長野・川中島にお店を構えるラーメン店です。牛骨スープを使った味噌ラーメンが人気で、よくイベントなどにも出店しているので、ご存じの方も多いと思います。こちらの吟屋は2度目の訪店で、何と14年ぶりにうかがいます。お昼時でしたので、ほぼ満席の盛況ぶりでした。

吟屋のメニューはこのようになっています。極味噌らぅめんがメインで、他につけ麺や醤油も用意されています。限定ラーメンもありました。

Img_6116

Img_6117

Img_6118

この日は限定の「極味噌冷やし担々麺」(902円)をいただきました。

「極味噌冷やし担々麺」(902円)
Img_6120

吟屋の夏の風物詩となった限定です。テレビでもよく放映されていて、いつかは食べたいと思っていましたが、ようやくいただくことができました。この日は猛暑だったこともあり、店内のお客さんの3人に2人はこちらをオーダーしていました。

Img_6122

こちらの担々麺は、この冷やした石の器「コールドストーン」が使われているのが特徴です。なんとマイナス23℃とキンキンに冷やされています。スープは味噌ベースで、ゴマがたっぷりと投入されています。スープを一口いただくと、ゴマと味噌の香りと味わいが口いっぱいに広がります。ラー油の程よい辛さが後を引いて、とても美味しいです。辛いにもかかわらず超冷たいので、全然汗をかかかないという不思議さです(笑)

トッピングは辛挽肉、メンマ、コーン、くるみ、白髪ねぎなどです。いろいろな具材を楽しめ、物足りなさはありません。

Img_6121

麺は細めのストレート麺です。冷水でしっかりと〆られている上にスープがキンキンに冷えているので、しっかりとしたコシと弾力を楽しめ、すすった時の口当たりがとても良いです。

話題になっている吟屋の冷やし担々麺を初めていただきましたが、暑い夏にはぴったりの一杯です。味噌ベースの担々麺、とても美味しかったです。こちらは8月いっぱいまでの提供予定なので、食べたい方はお早めにどうぞ!


【お店データ】
店名 : 極味噌らぅめん 吟屋(ごくみそらぅめん ぎんや)
住所 : 長野県長野市川中島町御厨971
電話番号 : 026-284-1510
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)第1火曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~24:00
駐車場 : 10台
アクセス 県道77号線沿い(地図
メニュー : 極味噌らぅめん 803円 極味噌肉そば 1012円 極味噌まぜそば 924円 極味噌担々麺 880円 辛極味噌らぅめん 847円 極味噌つけめん 902円 牛骨正油らぅめん 748円 他
ホームページ : 公式サイト Facebook


| | コメント (0)

2020.08.24

凌駕IDEA 長野店(長野市)

長野の「凌駕IDEA 長野店」におじゃましました。

Img_6114

凌駕IDEA 長野店は、長野・稲里に新規オープンしたラーメン店です。長野県内に何店舗もの人気ラーメン店を展開する凌駕グループのお店で、凌駕IDEAとしては松本店やイオンモール店に続く3店舗目になります。凌駕の創業当時からの人気メニューである煮干醤油ラーメンをはじめ、様々なタイプのラーメンをいただけます。

お店は広く、カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。この日は開店一番乗りでしたが、お盆休みの真っただ中ということもあってか、帰る頃にはほぼ満席の盛況ぶりでした。

凌駕IDEA 長野店のメニューはこのようになっています。他の凌駕IDEAと同じようなメニュー展開で、あっさりからこってりまでいろいろなラーメンを楽しむことができます。メニュー豊富なので、大勢で訪店してもみなさんお好きなラーメンが見つかると思います。

Img_6108

Img_6109

Img_6110

この日はカウンター席に座りましたが、各席に仕切りが設けられており、感染対策もしっかりとされています。まるで一蘭みたいですね。

Img_6111

数あるメニューの中から、この日は「ニボジロー」(830円)をいただきました。

「ニボジロー」(830円)
Img_6112

ニボジローは、松本の凌駕IDEAでも昔から提供されている、ボリュームのある一杯です。豚骨ベースのスープに、煮干し粉などで煮干しを効かせてあります。スープを一口いただくと、豚骨がしっかりとやってきます。煮干しも効いていますがそれほど強烈ではなく、豚骨とのバランスがすごく良く、煮干し効果であっさり食べられます。脂増しでお願いしましたが、背脂のこってり感がたまりません。もちろんニンニクが合うのは言うまでもありません。

トッピングはチャーシューにモヤシなどです。チャーシューは凌駕と同じ系列の六方などと同じほぐし肉が使われていますが、これが美味しいんですよね。野菜増しでお願いしましたが、ガッツリといただけました。

Img_6113

麺は太めのストレート麺が使われています。凌駕IDEAは全メニュー大盛無料なので、大盛でお願いしました。茹で加減は硬めで、モチモチの弾力がたまりません。大盛で、ガッツリといただけました。大盛無料なのは、うれしい限りです。

久々の凌駕IDEAでこれまた久々のニボジローをいただきましたが、美味しい一杯に大満足です!豚骨ベースですが煮干しが効いて、ボリュームがありながらとても食べやすいです。メニューが多いので、次回訪店時は何をいただこうか悩みまくりそうです!


【お店データ】
店名 : 凌駕IDEA 長野店(りょうがいであ ながのてん)
住所 : 長野県長野市稲里町中央1-18-1
電話番号 : 026-214-3980
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~23:00
駐車場 : 16台
アクセス : 長野南バイパス 稲里中央交差点を北へ150m(地図
メニュー : 煮干醤油ラーメン 800円 カツオだしのすっきり麺 780円 からし味噌ラーメン 880円 ニボジロー 830円 にごらせつけ麺 950円 ジャンクまぜそば 880円 他
ホームページ : 公式サイト


| | コメント (0)

2020.08.19

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_6040

夢我夢中は、小諸・御影新田にお店を構えるラーメン店です。僕も好きなお店で、よく通っています。看板メニューである豚基本が人気で、多くのお客さんが豚基本を求めやって来ています。コロナ禍においても、お昼時や土日には多くのお客さんで混み合っています。

この日は「豚JUNK」(913円)をいただきました。

「豚JUNK」(913円)
Img_6042

昨年の登場以来好き過ぎて何度もいただいている豚JUNK、中毒性があってたまに無性に食べたくなるんですよね。この日もいても立ってもいられなくなり(笑)うかがいました。この日の好みは、野菜増し、脂増し、ニンニク抜きです。

スープは通常の豚骨をさらに濃縮した超濃厚豚骨で、あまりにも濃いのでスープが少なめでまるでまぜそばのようです。ドロンドロンの豚骨は、もはや飲むことが難しいくらいです。たっぷりの背脂と相まって、迫力満点です。

トッピングは、チャーシューとモヤシやキャベツなどの野菜です。チャーシューは以前よりは小ぶりになりましたが、トロトロに柔らかくて味付け濃いめで、とても美味しいです。野菜増しでお願いしましたが、美味しいので難なく完食できました。麺と絡めてまぜそば的に食べ進めます。

Img_6043

麺は文蔵によるオーション太麺です。相変わらず超硬めの茹で加減ですが、慣れてきたのかバキバキの歯応えでも前より食べやすく感じました(笑) 麺量は普通盛でも300gあって、食べ応え十分です。以前大盛にしたらギブアップ寸前だったので、大盛オーダーは覚悟が必要です。

何度食べても美味しい豚JUNK、今回も十分堪能させてもらいました。また近いうちに禁断症状が出そうです!


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 880円 和豚 968円 紅の豚 935円 味噌豚 891円 こがし豚 935円 豚骨醤油 803円 海塩豚骨 825円 昭和中華そば 792円 まぜ豚 902円 豚JUNK 913円 他
ホームページ : 公式サイト Facebook 社長Twitter 社長ブログ


| | コメント (0)

2020.08.12

麺屋 蕪村 佐久店(佐久市)

佐久の「麺屋 蕪村 佐久店」におじゃましました。

Img_6003

蕪村 佐久店は、佐久IC近くにお店を構えるラーメン店です。県内に数店舗を展開する蕪村の支店になります。こちらの蕪村は昨年オープンしたばかりで、店舗や駐車場も広く使いやすいです。2か月ほど前に初めてうかがい、この日が2度目の訪店になります。

この日は「塩そば」(858円)をいただきました。

「塩そば」(858円)
Img_6006

塩そばですが、かなり前に駅前の蕪村でいただいて以来大好きになった一杯です。蕪村といえば魚介鶏白湯が看板ですが、こちらには魚介は無く、鶏白湯をそのまま味わえます。クリーミーなスープを一口いただくと、鶏がダイレクトに感じられます。塩だれということで優しい味わいで、とても美味しいです。スープが熱々なのもいいですね。

Img_6007

添えられるレモンを搾ることにより、味の変化を楽しめます。レモンが入ると、あっさり鶏白湯に変化するのが面白いです。

トッピングはチャーシュー、穂先メンマ、白髪ねぎ、糸唐辛子などです。チャーシューは小ぶりですが、とても柔らかくて美味しいです。たっぷりの白髪ねぎが印象的です。

Img_6008

麺は中細のストレート麺です。茹で加減はちょうど良く、ぱっつりとした歯応えと弾力がいいですね。麺量は標準的です。

昔食べた懐かしの塩そばを久々にいただきましたが、クリーミーな鶏白湯を思う存分堪能できる一杯に仕上がっています。鶏白湯好きの方は、ぜひいただいてみて下さいね!


【お店データ】
店名 : 麺屋 蕪村 佐久店(めんや ぶそん さくてん)
住所 : 長野県佐久市岩村田北1-22 フレスポ佐久インター内
電話番号 :  0267-88-6758
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:00~24:00(LO 23:30)(日曜日は22:00閉店)
駐車場 : 157台
アクセス : 上信越道 佐久IC近く(地図
メニュー : 蕪村そば 781円 あごそば 781円 つけそば 891円 にぼしそば 781円 塩そば 858円 あさりそば 968円 信州みそらあめん 957円 王様中華そば 858円 昔ながらの中華そば 858円 他
ホームページ : Twitter Facebook


| | コメント (2)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »