« 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »

2020.07.01

麺匠 文蔵 臼田店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 臼田店」におじゃましました。

Img_5749

文蔵 臼田店は、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久平の「麺匠 文蔵 総本店」の支店として、同じメニューを展開しています。他に臼田店オリジナルラーメンも用意されています。

Img_5750

文蔵 臼田店では、毎月最終日に「豚の日」というイベントを開催しています。文蔵 臼田店に業態転換する以前の「特製豚そば ぶんぶん」の看板メニューであった「豚醤油」を復刻して、さらに進化させたラーメンを限定で提供します。豚の日は新型コロナウイルスの影響でしばらく休止していましたが、この日から再開されました。

この日は「豚醤油」(800円)をいただきました。

「豚醤油」(800円)
Img_5752

ぶんぶんの豚醤油の復刻版なのですが、印象はガラッと進化しています。スープは文蔵の濃厚豚骨で、そこに背脂がびっしりと振られ塊のプルプル背脂もトッピングされています。スープを一口いただくと豚骨がどっしりとやって来て、背脂の甘みと旨みがしっかりと感じられます。ぶんぶん時代よりも濃厚で、とても美味しいです。

トッピングはチャーシュー、モヤシやキャベツなどの野菜などです。チャーシューは厚みがって柔らかく、美味しいです。野菜は普通でお願いしましたが、とてもボリュームがあります。といっても個人的には少なめに感じてしまったので(笑)、次回は野菜増しでオーダーしたいです。

Img_5753

麺はオーションを使った太麺が使われています。僕も個人的に大好きな「麺賊 夢我夢中 本店」の「豚JUNK」の麺に似ています。もちろん両方とも文蔵自家製なので、当たり前です(笑) 見た目はそっくりでもこちらの方が茹で時間が長いので、超バキバキではなく普通に硬めです。オーション独特の歯応えが堪能できます。

実は豚の日で豚醤油をいただくのは初めてなのですが、満足度が高い一杯をいただけ幸せです。豚JUNKと比べても食べやすいので、みなさんにおすすめできます。これから文蔵 臼田店の毎月最終日が楽しみです!


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 臼田店(めんしょう ぶんぞう うすだてん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : らぁめん 760円 文蔵らぁめん 1010円 味噌らぁめん 810円 風魚らぁめん 810円 真らぁめん 810円 塩らぁめん 810円 辛ド豚骨らぁめん 810円 麻婆らぁめん 880円 台湾まぜそば 880円 つけそば 810円 昭和中華そば 740円 王様中華そば 740円 お子様らぁめん 150円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


|

« 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »