« とんちき麺(佐久市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »

2020.02.03

麺屋 花の名(佐久市)

佐久の「麺屋 花の名」におじゃましました。

Img_4491

花の名は、佐久・猿久保の工業団地近くに1月26日に新規オープンしたラーメン店です。この辺りでは珍しい二郎系ラーメンの専門店で、オープン当初から話題になっています。この日は日曜日の訪店でしたが、開店の15分前に到着したにもかかわらず13人待ちの盛況ぶりでした。お若い店主が一人で営業していますが、新店ながらしっかりと切り盛りされていました。ただしワンオペということで提供までには時間がかかるので、ゆっくりと待ちます。

花の名は食券制で、メニューはこのようになっています。ラーメン、つけ麺、油そばの3種類がラインナップされています。麺はすべてそれぞれ平打ち麺と極太麺の2種類から選べます。

Img_4496

Img_4495

席に着き食券を渡し、ラーメンを受け取る際にトッピングのコールをします。自分の好みでいろいろカスタマイズできるのが、二郎系の醍醐味です。

Img_4497

この日は初訪だったので、基本の「中ラーメン」(890円)をいただきました。

「中ラーメン」(890円)
Img_4499

この日は「ニンニク、ネギ、アブラ」でオーダーしました。見た目は、二郎系ラーメンのフォルムそのものです。スープを一口いただくと、超乳化濃厚スープといううたい文句だけあって、とろみさえ感じる濃厚な豚骨がガツンとやってきます。カラメで味濃いめにしなくても塩分農はちょうど良いです。ニンニクを溶かすことにより、より一層パンチが増して美味しくなります。

トッピングはチャーシューにモヤシ、そして追加のネギと背脂です。チャーシューは厚みがあって歯応えのあるタイプで、かぶりつくようにいただけます。味付けの背脂がプルプルで超美味しいです。野菜の量は普通でお願いしましたが、十分な量でボリュームがあります。

Img_4500

麺は基本の平打ち麺でお願いしました。こういったタイプのラーメンだと硬めの麺かと思いきやそこまで硬くはなく、ちょうど食べやすい茹で加減です。モチモチの弾力がいいですね~ スープもよく持ち上げてきます。中で300gの麺量でしたが、美味しいので難なく完食できました。いつかは極太麺でも食べてみたいです。

地元にも本格的な二郎系ラーメンのお店ができ、うれしい限りです。つけ麺や油そばも気になるので、近いうちにぜひ再訪したいと思います。まだ開店したばかりで、現在は一日60杯の提供だそうなので、食べたい方は早い時間帯にどうぞ!

Img_4492

Img_4494

Img_44932

Img_4493


【お店データ】
店名 : 麺屋 花の名(めんや はなのな)
住所 : 長野県佐久市猿久保667-5 ナリタビル1階
電話番号 : 不明
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:30~14:00 18:00~21:00(スープ切れで終了)
駐車場 : 12台(共用)
アクセス : 国道141号線 三河田工業団地交差点より猿久保方面へ500m(地図
メニュー : 小ラーメン 790円 つけ麺(200g) 790円 油そば(200g) 790円 他
ホームページ : Twitter Instagram


|

« とんちき麺(佐久市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

まちゃさんお久しぶりです。

私も花の名さんへいってきました。佐久市に二郎系のラーメンが食べられるお店ができると聞いてかなり期待していました。平たい極太麺と分厚いチャーシューは忘れられません。

投稿: たかりゃん先輩 | 2020.03.22 16:01

たかりゃん先輩さん、こんにちは。
花の名は本家の二郎とはちょっと違うタイプですが、それでも二郎の雰囲気を味わえるラーメン店が佐久にできて、うれしい限りです。
次回は極太麺を食べてみたいです♪

投稿: まちゃ | 2020.03.22 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とんちき麺(佐久市) | トップページ | 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) »