« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月の記事

2020.01.28

とんちき麺(佐久市)

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_4399

とんちき麺は、上信越自動車道・佐久IC近くの「アムアムビレッジ」内にお店を構えるラーメン店です。アミューズメント施設のテナントとして営業しているので、映画を観た帰りなどに気軽に立ち寄れます。僕も好きなお店で、ちょくちょく通っています。

とんちき麺のメニューはこのようになっています。店名にもなっている豚&鶏のWスープを使ったとんちき麺をはじめとして、様々なタイプのラーメンが提供されており、限定ラーメンも用意されています。こちらはセルフ式の食券制です。

Img_4401

Img_4400
 
この日は限定の「新味噌ラーメン」(950円)をいただきました。

「新味噌ラーメン」(950円)
Img_4406

現在とんちき麺で提供されている限定で、いただくのはこの日で2度目になります。こちらには半ライスが付いてきます。

Img_4407

スープは豚骨と鶏をベースとしたあっさりした動物系スープで、味噌が合わされています。通常の味噌に加えて、なんと山椒が効かせてあるのが特徴です。スープを一口いただくと、味噌とともに山椒がビリビリと刺激的に効いてきます。これだけ刺激的ながら美味しいので、スープを飲む手が止まりません。こちらの限定を最初にいただいた時は、山椒の超ビリビリ感にびっくりしましたが、2度目ということでわりと平気でした(笑) 味噌と山椒がこんなにも合うなんて、驚きです。

トッピングはチャーシューにメンマ、モヤシなどの野菜、コーン、味玉、海苔などと豪華です。チャーシューはまるで角煮のような厚みのあるものが何枚もトッピングされています。チャーシューのボリューム感は半端ありません。野菜もたっぷりで、食べ応え十分です。コーンが味噌によく合います。

Img_4408

麺は太麺が使われています。とんちき麺は自家製麺となっています。茹で加減はちょうど良く、もっちり感がたまりません。個人的に好きなタイプの太麺です。

2度目の限定の味噌ラーメンでしたが、個人的に好き過ぎて何度でもいただくなる美味しさです。950円とお値段は少々高めですが、トッピングの豪華さと半ライスが付いてくることを考えれば、とてもお得感があります。リピーターも多いこちらの限定ですが、提供は2月中旬までを予定しているそうなので、召し上がりたい方はお早めにどうぞ!


【お店データ】
 店名 : とんちき麺(とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-68-7247
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m(地図
メニュー : とんちき麺 白 750円 とんちき麺 赤 770円 とんちき麺 黒 770円 とんちき麺 ソルト 750円 雷電麺 850円 醤油麺 720円 つけ麺 800円 安養寺みそ 820円 お子様麺 280円 他
ホームページ : Twitter Facebook Instagram


| | コメント (0)

2020.01.23

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_4370

夢我夢中は、小諸・御影新田の国道沿いにお店を構えるラーメン店です。この日はお昼時を過ぎた時間帯でしたが、結構お客さんが入っていて相変わらずの人気ぶりです。今年になって早くも2回目の訪店になります。

この日は「こがし豚」(935円)をいただきました。

「こがし豚」(935円)
Img_4372

こちらは看板の豚基本のバリエーションラーメンになります。豚基本にマー油を効かせたインパクトのある一杯です。表面が真っ黒な豚骨スープを一口いただくと、マー油のほろ苦さが口いっぱいに広がります。こがし豚を一番最初に食べた時はマー油が超ガツンでびっくりしましたが、何度もいただくうちに慣れてきたのか、最近はグイグイと飲み進めることができるようになりました(笑) マー油好きにはたまらないスープですね。

トッピングはチャーシューに野菜、糸唐辛子です。チャーシューは当初は角煮のようなチャーシューでしたが、少し前からやや小ぶりな物に変更となりました。それでも厚みがあって味付けも濃い目で、とても美味しいチャーシューです。野菜はモヤシがメインですが、キャベツも多めなのがうれしいですね。この日の野菜の量は普通でお願いしましたが、それでもボリュームがあります。

Img_4373

麺はもちろん太麺です。茹で加減はちょうど良く、独特のもっちり感がたまりません。この辺りのお店の太麺では、個人的に一番好きかもしれません。太麺なので思いっきりすするとスープが飛び散りますが、いつもお構いなく豪華にすすります(笑)

マー油がガツンと効いた豚基本、オーダーするお客さんはそんなに多くありませんが、個人的には大好きな豚基本です。マー油好きの方はぜひ試してみて下さいね!


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休(計画休業あり)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 880円 和豚 968円 紅の豚 935円 味噌豚 891円 こがし豚 935円 豚骨醤油 803円 海塩豚骨 825円 昭和中華そば 792円 まぜ豚 902円 豚JUNK 913円 他
ホームページ : 公式サイト Facebook Instagram Twitter 社長ブログ


| | コメント (0)

2020.01.17

うどん天国 麺天(東御市)

東御の「うどん天国 麺天」におじゃましました。

Img_4299

麺天は、東御の浅間サンライン沿いに昨年オープンした讃岐うどんのお店です。手打ちの本格的な讃岐うどんがリーズナブルな価格で味わえます。以前から気になっていましたが、ようやく訪店することができました。丸亀製麺やはなまるうどんのようなセルフ式になっていて、店内は広く落ち着いた雰囲気でうどんをいただくことができます。キッズコーナーもあり、小さなお子さん連れのお客さんでも気兼ねなく利用できるようになっています。

麺天のメニューはこのようになっています。各種うどんに天ぷらなどのサイドメニューなど、とても充実しています。季節限定のうどんなどもありました。蜂天国もやっている「塩沢産業」が経営しているということもあり、珍しい蜂の子メニューなども用意されています。

Img_4293

この日は「ぶっかけうどん(温・並)(300円)に、「かき揚げ天」(100円)と「紅とり天」(100円)を付けていただきました。

「ぶっかけうどん(温・並)」(300円)+「かき揚げ天」(100円)+「紅とり天」(100円)
Img_4296

丸亀製麺などと同じく、セルフでうどんを選び天ぷらなどを取って、会計をするシステムです。うどんは注文を受けてから茹でるので少々時間がかかりますが、茹で立てのうどんをいただくことができます。

Img_4297

讃岐うどんといったらぶっかけうどんが有名なので、まずはこちらをいただきました。温かいのと冷たいのが選べますが、この日は寒かったので温かいぶっかけでお願いしました。太い手打ちうどんは強いコシと弾力があり、滑らかな喉越しがとても美味しいです。

Img_4298

天ぷら類もオーソドックスなものから珍しい天ぷらまで、各種取り揃えられています。お値段も多くが100円程度とリーズナブルです。

讃岐うどんの新店にうかがいましたが、手打ち讃岐うどんがこのお値段でいただけるのは、うれしい限りです。うどんやサイドメニューの種類も豊富でランチ時にはお得なセットメニューもあるので、またうかがってみようかと思います!


【お店データ】
店名 : うどん天国 麺天(うどんてんごく めんてん)
住所 : 長野県東御市和3608-1
電話番号 : 0268-71-6311
定休日 : 不定休
営業時間 : 平日 11:00~14:00 17:00~20:00(LO 19:30) 土日祝 11:00~20:00(LO 19:30)
駐車場 : 36台
アクセス : 浅間サンライン沿い オートライフ塩沢かのう店隣り(地図
メニュー : かけうどん 280円 ぶっかけうどん 300円 ざるうどん 300円 釜揚げうどん 300円 カルボナーラ風うどん 550円 カレーうどん 550円 他


| | コメント (0)

2020.01.12

麺匠 文蔵 総本店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 総本店」におじゃましました。

Img_4285

文蔵 総本店は、佐久・佐久平にお店を構えるラーメン店です。人気の文蔵グループの本店ですが、昨年の10月に今の場所に移転してきました。移転後はさらに人気が高まり、この日うかがった平日でも行列ができるほどの繁盛店です。お店は広く、カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。明るく清潔感あふれる店内は、まるでカフェのような雰囲気です。

文蔵のメニューはこのようになっています。こちらは食券制です。

Img_4286

この日は「豚野菜タンメン」(810円)をいただきました。

「豚野菜タンメン」(810円)
Img_4288

こちらのラーメンですが、移転後に追加になった新メニューです。移転してすぐにいただいたことがあるのですが、かなり美味しくお気に入りの一杯になりました。人気もあるのか、こちらをオーダーしているお客さんがこの日も何人かいました。

タンメンというと一般的にはあっさりスープという印象ですが、こちらは文蔵の濃厚豚骨が使われており塩だれが合わされています。スープを一口いただくと、いつもの文蔵の豚骨がガツンとやってきます。濃厚ながら臭みはなく、塩というこもあり飲みやすいです。途中でショウガやニンニク、豆板醤などで味の変化を楽しみます。

トッピングはチャーシューにたっぷりの炒め野菜などです。丁寧に炒められた野菜は色とりどりでボリュームがあり、とても美味しいです。炒め油がスープに染み出して、これがまたいいんですよね。

Img_4289

文蔵は自家製麺となっており、こちらは太ストレート麺です。茹で加減はちょうど良く、パッツリとした歯応えが美味しいです。

豚野菜タンメンをいただきましたが、ボリュームのある炒め野菜が超美味しくて、個人的にかなり大好きな一杯です。ぜひみなさんもいただいてみて下さい!


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 総本店(めんしょう ぶんぞう そうほんてん)
住所 : 長野県佐久市佐久平駅東14-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~22:00(LO 21:45)
駐車場 : 15台
アクセス : ココスの近く アップルペイントの裏手(地図
メニュー : らぁめん 760円 塩らぁめん 810円 味噌らぁめん 810円 真らぁめん 810円 風魚らぁめん 810円 辛ド豚骨らぁめん 810円 豚野菜タンメン 810円 ガツン煮干豚骨 770円 えび塩らぁめん 810円 つけそば 810円 中華そば 740円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


| | コメント (0)

2020.01.04

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_4256

夢我夢中は、小諸・御影新田にお店を構えるラーメン店です。この日は2020年になって初めてのラーメンです。お正月真っ只中ということもあり、30人待ちの混雑ぶりでした。

この日は「豚骨醤油」(803円)を「肉増」(363円→0円)でいただきました。

「豚骨醤油」(803円)+「肉増」(363円→0円)
Img_4260

いつも豚基本や豚JUNKなどのガッツリ系ばかりだったので、この日は久々に豚骨醤油をいただきました。スタンプカードを使って肉増しトッピングをしました。

スープは豚骨でそこに醤油だれが合わせられ、鶏油を効かせたオーソドックスな豚骨醤油です。スープを一口いただくと豚骨自体はライトな感じですが、豚骨の旨みがしっかりと味わえます。豚基本のような背脂ではなく鶏油となっていて、鶏油の甘みが印象的です。塩分濃度は豚骨醤油としては標準的です。

トッピングはチャーシューにほうれん草、海苔、ネギなどです。チャーシューは標準の1枚に肉増しでプラス3枚の計4枚で、食べ応え十分です。ホロホロと柔らかく味付けしっかりで、とても美味しいです。海苔が標準で3枚トッピングされているのは、うれしいですね。

Img_4261

麺はややウェーブのかかった太麺です。茹で加減はちょうど良く、独特のもっちりとした弾力に、太麺ながらツルっと入っていく滑らかな口当たりが最高です。個人的に好きなタイプの太麺です。

夢我夢中はボリュームのある豚基本が人気看板メニューですが、王道の豚骨醤油もとても美味しく個人的にも好きです。豚骨醤油好きの方はぜひ試してみて下さいね!


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休(計画休業あり)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 880円 和豚 968円 紅の豚 935円 味噌豚 891円 こがし豚 935円 豚骨醤油 803円 海塩豚骨 825円 昭和中華そば 792円 まぜ豚 902円 豚JUNK 913円 他
ホームページ : 公式サイト Facebook Instagram Twitter 社長ブログ


| | コメント (0)

2020.01.01

謹賀新年

Nenga2020

あけましておめでとうございます。

いつも「まちゃの信州麺活日記」をご覧いただき、ありがとうございます。
最近は好きなお店ばかり食べ歩いていますが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も美味しいラーメンに巡り合えますように!


| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »