« 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) | トップページ | 2019年 ラーメン総決算 »

2019.12.29

とんちき麺(佐久市)

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_4219

とんちき麺は、佐久IC近くのアミューズメント施設「アムアムビレッジ」内にお店を構えるラーメン店です。豚骨と鶏のWスープと自家製麺が看板のラーメン店で、僕も個人的に好きでよくうかがいます。この日は今年最後のラーメン食べ納めで訪店しました。

とんちき麺のメニューはこのようになっています。台風19号による被災支援復興プロジェクトも始まっています。

Img_4220

Img_4228

この日は「とんちき麺 ソルト」(750円)に、「特製海苔トッピング」(150円)を付けていただきました。

「とんちき麺 ソルト」(750円)+「特製海苔トッピング」(150円)
Img_4222

ソルトとは最近始まった新メニューで、とんちき麺の塩味バージョンになります。被災支援の特大海苔は、別皿で運ばれてきます。

Img_4223

塩味バージョンのソルトは豚骨と鶏のWスープで、他のとんちきスープと同様になっていますが、醤油味などと違って背脂が振られていません。スープを一口いただくと、背脂が無いのであっさり目に感じられ、豚骨と鶏の旨みがダイレクトにやってきます。背脂が無いだけでこんなに印象が変わるんですね。かなり好きなタイプのスープです。

トッピングは豚と鶏のチャーシューにメンマ、ほうれん草、ネギ、海苔などです。チャーシューが2種類味わえるのがいいですよね。特にしっとりとした食感の鶏チャーシューが美味しいです。

Img_4227

レギュラーのとんちき麺よりやや細めの中細ストレート麺が使われています。茹で加減はやや硬めで、パッツリとしだ歯応えがいいですね。スープとの相性も良いです。

Img_4226

漫画「北斗の拳」の原作者としておなじみ、佐久出身の武論尊先生によるメッセージ海苔が、被災支援としていただくことができます。この海苔による収益は義援金として寄付されます。先生の温かいメッセージはうれしい限りで、食べるのがもったいないくらいです。

とんちき麺の塩味バージョンをいただきましたが、豚骨と鶏の旨みがしっかりと感じられ、とても美味しかったです。武論尊先生によるメッセージ海苔の被災支援プロジェクトは、とんちき麺の他に安養寺らーめん提供店(一部を除く)で実施されていますので、みなさんもぜひご協力下さいね!


【お店データ】
 店名 : とんちき麺(とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-68-7247
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m(地図
メニュー : とんちき麺 白 750円 とんちき麺 赤 770円 とんちき麺 黒 770円 とんちき麺 ソルト 750円 雷電麺 850円 醤油麺 720円 つけ麺 800円 安養寺みそ 820円 お子様麺 280円 他
ホームページ : Twitter Facebook Instagram


|

« 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) | トップページ | 2019年 ラーメン総決算 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麺賊 夢我夢中 本店(小諸市) | トップページ | 2019年 ラーメン総決算 »