« ラーメン とりたま(佐久市) | トップページ | 草笛 小諸本店(小諸市) »

2019.10.20

麺匠 文蔵 総本店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 総本店」におじゃましました。

Img_3731

文蔵 総本店は、佐久・岩村田に新規オープンしたラーメン店です。「麺匠 文蔵 本店」として徒歩5分くらいの場所で営業してきましたが、10月21日にこちらの場所に移転オープンします。この日はグランドオープンの前日でしたが、特別に営業されました。

お店は以前よりもかなり広くなり、カウンター席7席にテーブル席4卓、小上がり席3卓と、家族連れでも気軽に利用できるような店内となっています。以前コインランドリーの建物だったとは思えないくらい綺麗に改装されていて、スタッフもエプロンを着用したりと、以前の男臭い文蔵からは想像もできないくらい、ガラッと雰囲気が変わっています。また中休み無しの通し営業となったので、とても利用しやすくなりました。

文蔵 総本店のメニューはこのようになっています。基本は以前と変わらない豚骨が看板ですが、新メニューも登場しています。タッチパネル式の食券機となっています。

Img_3732

Img_3733

この日は新メニューの「えび塩らぁめん」(810円)をいただきました。

「えび塩らぁめん」(810円)
Img_3739

本店移転に伴い2つの新ラーメンが登場しましたが、そのうちの一つがこちらの海老を使ったラーメンです。ベースの豚骨は他と同じ文蔵の濃厚豚骨が使われていて、そこに海老を効かせた一杯です。スープを一口いただくと海老の旨みと香りが口いっぱいに広がります。海老ガツンという感じではありませんが、じんわりとバランス良く効いてきます。濃厚な豚骨と海老の相性もバッチリです。優しい塩だれということで、濃厚豚骨ながら飲みやすいです。

トッピングはチャーシューにほうれん草、ネギ、海苔などと、他の豚骨系のメニューと同一になっています。チャーシューは以前よりは小ぶりになりましたが、脂がのって美味しいです。

Img_3740

麺は太めのストレート麺が使われています。文蔵の自家製麺による太麺ですが茹で加減はちょうど良く、もっちり弾力とツルっと入っていく喉越しが最高です。

他にサイドメニューとして新登場した「から揚げ(3個)」(300円)をいただきました。

「から揚げ(3個)」(300円)
Img_3738

本店移転で新登場したサイドメニューです。1個の大きさがとても大きい鶏から揚げで、食べ応え十分です。衣はカリカリ中身はジューシーでとても美味しいです。これでビールが飲みたいくらいです。

グランドオープンの前日にうかがいましたが、スタッフもベテラン揃いなので新店ながら混乱することもなく、美味しいラーメンを落ち着いた環境でいただくことができました。個人的に海老好きなので、この一杯はかなりハマりました。他にも新メニューが登場しているので、次回の訪店が楽しみです!


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 総本店(めんしょう ぶんぞう そうほんてん)
住所 : 長野県佐久市佐久平駅東14-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~22:00(LO 21:45)
駐車場 : 15台
アクセス : ココスの近く アップルペイントの裏手(地図
メニュー : らぁめん 760円 塩らぁめん 810円 味噌らぁめん 810円 真らぁめん 810円 風魚らぁめん 810円 辛ド豚骨らぁめん 810円 豚野菜タンメン 810円 ガツン煮干豚骨 770円 えび塩らぁめん 810円 つけそば 810円 中華そば 740円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


|

« ラーメン とりたま(佐久市) | トップページ | 草笛 小諸本店(小諸市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラーメン とりたま(佐久市) | トップページ | 草笛 小諸本店(小諸市) »