« わくわく野菜料理 ごはん屋 ハレノヒ。(佐久市) | トップページ | 魚べい(上田市) »

2011.03.30

三月九日 青春食堂(佐久市)

佐久・岩村田商店街近くの「三月九日 青春食堂」におじゃましました。

Dsc08553

青春食堂は、佐久の岩村田商店街近くに、3月9日にオープンした食堂です。今話題の米粉を使ったうどんが食べられるお店として開店しました。米粉うどんのお店というのは本当に珍しいのですが、地元でも話題になっています。三月九日には、「佐久(三九)」という意味と、サンキュー(三九)」という意味が込められているんだそうです。お昼は青春食堂としての営業ですが、夜は「九月九日 ふくろう亭」という居酒屋としての営業となります。

Dsc08545

お店は築100年近い民家を改造しました。吹き抜けのある高い天井が印象的です。カウンター席とテーブル席が用意されています。

青春食堂のメニューはこのようになっています。メインの米粉うどんの他にお総菜が取り揃えられています。

Dsc08543

Dsc08544

この日は家族で訪れましたが、僕は「青春うどん」(390円)をいただきました。

「青春うどん」(390円)
Dsc08548

こちらのうどんが青春食堂での看板メニューとなるうどんです。お値段も390円(サンキュー)とリーズナブルです。うどんの上には鶏のチャーシューにワカメ、刻みネギがのせられています。鶏のチャーシューは柔らかくて美味しいです。

Dsc08550

話題の米粉うどんですが、まるできしめんのように幅広に打たれています。コシや弾力はそれ程強くないのですが、ツルツルの喉越しがいいですね~ 気持ち良く入っていきます。

他に家族が「明太とろろうどん」(550円)と、「冷やしねぎ天うどん」(390円)をいただきましたが、どちらも美味しそうですね。

「明太とろろうどん」(550円)
Dsc08546

「冷やしねぎ天うどん」(390円)
Dsc08551

お米の消費量が落ちている現代、このような米粉を使った料理のレパートリーが増えるのはうれしいことですよね。初めて米粉のうどんをいただきましたが、とても美味しかったです。うどんだけだと物足りないので、お総菜も一緒にオーダーするのもいいかもしれませんね。ぜひまた利用したいと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 三月九日 青春食堂 (さんがつここのか せいしゅんしょくどう)
住所 : 長野県佐久市岩村田762-1
電話番号 : 0267-68-1139
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~21:30(LO) 夜は居酒屋「九月九日 ふくろう亭」として営業
駐車場 : 無し
アクセス : 岩村田商店街 たい焼き「浪花家」とお弁当屋「もり」の間の道をすすんですぐ (地図
メニュー : 青春うどん 390円、きつねうどん 390円、明太とろろうどん 550円、お総菜 各100円 他
ホームページ : http://www.iwamurada.com/seinshunshokudo/

人気ブログランキング

人気ブログランキング
人気ブログランキングへGO!!

|

« わくわく野菜料理 ごはん屋 ハレノヒ。(佐久市) | トップページ | 魚べい(上田市) »

うどん」カテゴリの記事

コメント

まちゃ様、こんばんは。米粉のうどんとは興味深いですね。食べごたえは如何でしたか?

佐久だと軽井沢から中途半端に離れているのでまだ訪れた事はないんですよね。

いつかは訪れてみたいと思いますが………

投稿: Saar Weine | 2011.04.02 19:40

Saar Weineさん、こんばんは~
米粉を使ったうどんって、本当に珍しいですよね。
まるでフォーのようで、ツルツルの喉越しが最高でした。
ぜひ訪れてみて下さいね。

佐久は美味しいお店が勢揃いしているので、ぜひお越し下さい!

投稿: まちゃ | 2011.04.03 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三月九日 青春食堂(佐久市):

« わくわく野菜料理 ごはん屋 ハレノヒ。(佐久市) | トップページ | 魚べい(上田市) »