« 中国料理 美楽飯店(佐久市) | トップページ | 七輪焼肉 牛繁(佐久市) »

2006.03.14

UPSを導入しました

みなさん、こんばんは。本日2つめのブログになります。

突然ですが、今シーズンは寒かったですねぇ。最近の家では石油ストーブなどはあまり使わずに、エアコンやその他電気を使った暖房器具が大活躍しています。それはそれで快適なのですが、一番問題なのは冬場にこのような電気製品を同時に使うと、容量オーバーになってブレーカーが落ちてしまうことです。電力会社と契約している容量(アンペア数)を上げればいいのでしょうが、なかなか簡単にいきません。ブレーカーが落ちるだけならいいのですが、一番困るのはパソコンを使っているときに停電になってしまうことです。ノートパソコンであれば1時間くらい停電しても大丈夫ですが、デスクトップパソコンだと0.1秒でも電源が落ちてしまうと、もうアウトです。

DSC08469

我が家は以前から電気の容量不足で(上の写真で分かるように、30Aです)、ブレーカーが落ちてしまうことがよくあります。以前はノートパソコンを使っていたので問題はありませんでした。しかし昨年の10月にデスクトップパソコンに買い換えてから、ブレーカーが落ちる度に作業していた内容は消えてしまいますし、何度も電源がいきなり落ちていたら最悪HDDやマシンを壊してしまうのでないかと思い、思い切ってUPSを導入することにしました。

パソコン初心者の方にUPSを説明すると、UPSとは「無停電電源装置」のことです。分かりやすくいうとこの装置にはバッテリーが内蔵されており、電源が落ちたときでもバッテリーから電源を供給することができる装置です。昔は企業向けのUPSしかなく高価でしたが、最近は家庭用の安価なUPSも発売されるようになってきました。

DSC06845

今回購入したのは、UPSでトップシェアを誇るAPC社APC ES 725という機種です。ネット通販で16,000円くらいでした。この機種は家庭用向けのUPSの中でも上位の機種になります。

DSC06849

家庭用のUPSとはいえバッテリーが内蔵されているので、結構大きいですね。重さも8kg近くあるので、ズッシリあります。やはり通販で買った方が体にも優しいですね。こんなの持ち帰りで買ったら、ギックリ腰になりそうです(笑) それでも企業用のUPSに比べたらコンパクトになっています。

パソコンとはUSBケーブルで接続します。そしてパソコンにはUPS管理ソフト「PowerChute Personal Edition」というソフトをインストールします。このソフトでステータスを見たり、UPSの設定・管理を行います。

apc

購入してから約1ヶ月たちますが、すでに3回ブレーカーが落ちています(笑) でもこのUPSのおかげで作業中の内容を失うことなく、そのまま運用できました(当たり前ですね~)。ただワイヤレスLANやADSLモデムはUPSに接続されていないので、当然ネット接続は切れてしまいます。それでもブレーカーが落ちることによってパソコンの電源がいきなり落ちないのはうれしいですね。

不満点があるとすれば、やはりバッテリーの持続時間です。ノートパソコンや筐体が小さいデスクトップパソコンであればかなりの時間バッテリー運用できるでしょうが、ミニタワーの消費電力の大きなデスクトップパソコンを使用しているので、5分くらいのバッテリー運用でバッテリーが空になってしまいます…(-.-) それでも5分もあればブレーカーを元に戻す時間くらいは十分なので、まずまず満足しています。(長時間の停電は全然対応できませんが…)

その他に雷サージ(いわゆる落雷のことです)からパソコンを守ったりもしてくれるので、万が一の時に役に立ちそうです。2万円弱で安心を買えるのであれば、安い買い物だと思いますので、みなさんもぜひUPSの導入をご検討されてはいかがでしょうか?


|

« 中国料理 美楽飯店(佐久市) | トップページ | 七輪焼肉 牛繁(佐久市) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UPSを導入しました:

« 中国料理 美楽飯店(佐久市) | トップページ | 七輪焼肉 牛繁(佐久市) »