« バーミヤン(佐久市) | トップページ | 頓珍館(佐久市) »

2004.07.13

これは何の記号?

お金は無いけれど、無性に寿司を食べたくなったので、100円回転寿司の「かっぱ寿司」に行ってきた。
久々にかっぱ寿司に行ったが、メニューにあまり変わりが無かったのは残念である。

しか~し!
ネタの前に、ネタの名前が書かれたボードが流れているので、「これは何のネタだろう?」と分からなくなるということもない。
これは以前無かったサービスである。
(もしかしたら、かなり前からこのサービスはあったんだろうけれど、なにせ2年ぶりくらいに行ったので…)

ネタの名前のボードを眺めていたら、ある事に気が付いた。

DSC00788.jpg

DSC00786.jpg

DSC00789.jpg

DSC00790.jpg

ネタの名前の下に「特A」「A」「B」「C」と書いてある。
特Aが原価が一番高いネタで、Cが原価が一番安いネタという訳でもないようである。
食べ終わっても、流れてくるボードを眺めていたけれど、法則は全然分からなかった。

どなたか(特にかっぱ寿司関係者の方)、この秘密をご存知の方、教えてちょんまげ~

|

« バーミヤン(佐久市) | トップページ | 頓珍館(佐久市) »

和食」カテゴリの記事

コメント

2匹のかっぱがボードを持っているところがいいね。
記号の他、色分けされた数字も気になるところ。

投稿: かずこ | 2004.07.14 06:06

そうか!
よく見たらかっぱがボードを持っているなぁ。
確かに数字もなんだろうな?

投稿: まちゃ | 2004.07.14 06:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは何の記号?:

« バーミヤン(佐久市) | トップページ | 頓珍館(佐久市) »