カテゴリー「イベント」の記事

2019.05.10

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 七代目 助屋(佐久) 「安養寺ら~めん がっつり肉盛り濃厚魚介豚骨!」

Img_2630

佐久の人気店「七代目 助屋」が、ご当地味噌である安養寺味噌を使った安養寺らーめんで出店しました。最近になって「麺匠 佐蔵 佐久店」に店名変更しましたが、以前の店名での出店になります。

「安養寺ら~めん がっつり肉盛り濃厚魚介豚骨!」
Img_2632

昨年(2018年)の東京ラーメンショーに出品した一杯です。豚骨と魚介をベースに安養寺味噌を合わせ、お肉をたっぷり乗せた味噌ラーメンです。ドロドロしたスープを一口いただくと、豚骨が前面に出てきて味噌の甘みと旨みが口いっぱいに広がります。お肉の他に、穂先メンマ、刻み玉ねぎ、柚子などが乗せられています。お肉はボリュームがあって美味しいです。

Img_2633

こちらは同じ佐久の「麺匠 文蔵」の自家製麺が使われています。もっちりした弾力と食感で、文蔵を感じることができます。

佐久のご当地ラーメンである安養寺らーめんですが、魚介を効かせお肉をたっぷりと乗せた美味しい一杯でした!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 夢我ちき麺(小諸・佐久) 「夢我ちき豚骨BLACK 角煮チャーシュー×焦がし油」

Img_2625

小諸の人気店「麺賊 夢我夢中 本店」と、佐久の人気店「とんちき麺」によるコラボです。2店とも単独で出店したことはありますが、両店でのコラボは初めてです。

「夢我ちき豚骨BLACK 角煮チャーシュー×焦がし油」
Img_2628

夢我夢中の豚骨ととんちき麺の豚骨×鶏白湯を合わせ、マー油をプラスした真っ黒でインパクトのあるスープです。一口いただくと豚骨がしっかりとやってきますが、鶏も加わっていることもあり意外と飲みやすいです。マー油がきっちりと効いて、とても美味しいです。夢我夢中でもおなじみの角煮チャーシューの迫力もすごく、ボリューム満点です。

Img_2629

麺は細めのストレート麺が使われています。パツパツの弾力と歯応えが美味しいです。

何といっても、真っ黒マー油と角煮チャーシューの迫力がすごい一杯です。でもとても食べやすく、満足度が高いです!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.05.09

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 ぶしもりや めんめん×上田らあめん はち コラボ(上田) 「上田最強ストロング混合節つけ麺」

Img_2621

上田の人気店(ぶしもりや めんめん・上田らあめん はち)によるコラボつけ麺です。今回の信越麺戦記では、唯一のつけ麺になります。

「上田最強ストロング混合節つけ麺」
Img_2623

つけだれは豚骨魚介ですが、麺を付けていただくと豚骨がしっかりと効いてきて、はちの濃厚豚骨が伝わってきます。トッピングにはチャーシューや豚軟骨、ネギ、海苔などが麺の上に乗せられています。めんめんでおなじみの豚軟骨が激うまです。

Img_2624

麺は特注の平打ち太麺で、モチモチの弾力とツルツルの滑らかな口当たりとのど越しが、かなり美味しいです。個人的にとても好きなタイプの麺です。

さすがはつけ麺に評判のあるめんめんと、豚骨に評判のあるはちとのコラボつけ麺、完成度がかなり高いです!特に麺が美味しかったです!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 GREY STARZ(松本) 「濃厚煮干しGREY」

Img_2617

長野県中信方面の人気店4店舗(おおぼし・煮干しらあめん燕黒・豚骨醤油ラーメンまじめ家・まるみつ中華そば)によるコラボ出店です。

「濃厚煮干しGREY」
Img_2619

豚骨に煮干しを合わせたインパクトのある一杯です。スープはドロドロで粘度があり、まるでセメント系のような見た目ですが、一口いただくと煮干しがガツンとやってきます。といっても苦みはそれ程なく煮干しの旨みだけがやってきます。トッピングはチャーシューに刻み玉ねぎ、メンマ、ネギなどで、刻み玉ねぎがいい仕事をしています。

Img_2620

麺は極細ストレート麺です。スープが濃厚なので、麺にスープが絡みまくります。スルスルと気持ち良く入っていきます。

煮干しガツンのインパクトのある一杯、とても美味しかったです。煮干し好きの方は、ぜひどうぞ!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.05.06

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 博多新風×気むずかし家(福岡・長野) 「焦がしニンニク香る 濃厚鶏豚骨」

Img_2541

カップ麺でコラボした、福岡・博多新風と長野・気むずかし家のリアルコラボが実現しました。

「焦がしニンニク香る 濃厚鶏豚骨」
Img_2543

博多新風の豚骨と気むずかし家の鶏白湯のWスープに、マー油が効かせてあります。ポタージュのようなドロドロ濃厚スープですが、クセはなく旨みだけがしっかりとやってきて美味しいです。マー油は弱めです。トッピングはチャーシューにネギ、なると、海苔などです。

Img_2544

麺は平打ちっぽい細麺が使われています。細いながらも、もっちりとした食感が美味しいです。麺にスープがよく絡んできます。

豚骨×鶏白湯の濃厚スープながら、飲みやすくて美味しかったです。こういったコラボ、また実現して欲しいですね!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.05.05

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏×我武者羅(東京) 「垂涎のしっとり豚ロースと潮の鯛だし鶏白湯」

Img_2534

3年連続で出店している「ど・みそ」と「我武者羅」のコラボ出店です。もうすっかり顔なじみですよね。

「垂涎のしっとり豚ロースと潮の鯛だし鶏白湯」
Img_2537

鯛と鶏を使った白湯スープです。スープを一口いただくと、鯛がしっかりとやってきて、まるで口の中を鯛が泳いでいるようです。洋風スープのような鶏と相まって、すごく美味しいです。低温調理チャーシューが生ハムのようにしっとりで、こちらもとても美味しいです。刻み玉ねぎがいいアクセントになっています。

Img_2538

麺は中細の麺です。もっちりとした弾力と歯応えがいいですね。かなり気に入りました。

鯛のスープを使ったラーメンは県内にはほとんど無いので、新感覚でとても美味しかったです。鯛と鶏の相性もこんなにいいなんて、新発見でした!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.05.04

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 セアブラノ神(京都) 「炙り中落ちカルビ背脂醤油そば」

Img_2529

店名にもあるように背脂をウリとした京都ラーメンのお店で、信越麺戦記は初参戦です。背脂好きとしては店名にひかれたこともあり、絶対食べようと思っていました。

「炙り中落ちカルビ背脂醤油そば 」
Img_2532

あっさり醤油スープに背脂がびっしりと振られていますが、意外にも飲みやすく醤油がしっかりと感じられます。コショウもキリっと効いていて背脂の甘みが美味しいですが、個人的な好みとしてはもっと背脂が欲しいくらいです(笑)トッピングは中落カルビにネギ、モヤシ、ネギなどで、カルビが超美味しく追加で増さなかったのを後悔したのは、言うまでもありません。

Img_2533

麺は細めのストレート麺が使われています、スルっと 入っていく喉越しがいいですね。スープとの相性も良いです。

こちらの一杯、何しろ中落ちカルビが超美味しくて、これでビールが飲みたくなったくらいです!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (2)

2019.05.03

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 ソラノイロ(東京) 「ソラの肉ソバ」

Img_2524

ベジソバで有名な人気店、ソラノイロが信越麺戦記に初出店です。この日は終始、長い行列ができていました。

「ソラの肉そば」
Img_2527

スープは豚を使ったあっさりスープで、醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと、濃い目の醤油がキリっと立ってきます。あっさりながら醤油の甘みと旨みがしっかり効いて美味しいです。トッピングは薄切りチャーシューにメンマ、ネギなどです。薄切りチャーシューは思ったほど多くはないので、追加で増した方がボリュームがあると思います。

Img_2528

麺は細めのストレート麺が使われています。パッツリとした弾力とツルツルの喉越しが美味しいです。

あっさり醤油ラーメンでしたが、醤油が美味しく、麺とお肉を絡ませながら食べるととても美味しいです。いつかお店でベジソバも食べてみたいです!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.04.29

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 ラーメンダイナーGOGO宝来軒×宝来軒総本店(新潟) 「新潟セアブラ生姜醤油 ~ジンジャージャンキーヌードル~」

Img_2451

新潟の兄弟による姉妹店2店舗が、今回の信越麺戦記に出店しています。背脂と生姜という、新潟ご当地ラーメンでおなじみの一杯を提供していました。

「新潟セアブラ生姜醤油 ~ジンジャージャンキーヌードル~」
Img_2452

スープは動物系のあっさり清湯スープで、そこに背脂と生姜が効かせてあります。背脂と生姜のバランスが良く、あっさりながらとても美味しいです。トッピングはチャーシューにメンマ、かいわれ大根、海苔などです。チャーシューがパンフレットの写真のデカチャーシューではなく、カットされたものに変更になっていたのは残念です。

Img_2453

麺は細めのウェーブのかかった麺が使われています。ツルツルの喉越しが心地良いです。

新潟のご当地ラーメンをコラボした一杯でしたが、バランスが良く美味しかったです。無性に新潟に食べに行きたくなりました!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.04.28

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 麺や来味(新潟) 「特製極み醤油らぁ麺」

Img_2448

新潟の有名店である来味が、信越麺戦記にやってきました。10年以上前に新潟のお店にうかがったことがあるのですが、すごく美味しかった記憶があるので、今回楽しみな一杯でした。

「特製極み醤油らぁ麺」
Img_2449

スープは鶏、豚、蟹、香味野菜、煮干しなどがふんだんに使われた無化調のスープです。油浮きは多めですが、一口いただいただけで複雑な味わいが口いっぱいに広がります。あまりにも複雑すぎてうまく説明できませんが(笑)、ものすごく美味しく思わずうなってしまいました。チャーシューにメンマ、味玉、水菜、焼き麩などがトッピングされています。

Img_2450

麺はデュラムセモリナを配合した細麺で、 ツルツルで滑らかな口当たりとのど越しが最高です。かなり気に入りました。

あっさりながら複雑な味わいのスープに、ツルツル滑らか細麺の組み合わせ、すごく美味しかったです。前半戦にいただいた4杯の中では、個人的にNo.1です!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

より以前の記事一覧