« 信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 博多新風×気むずかし家(福岡・長野) 「焦がしニンニク香る 濃厚鶏豚骨」 | トップページ | 信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 GREY STARZ(松本) 「濃厚煮干しGREY」 »

2019.05.08

麺匠 文蔵 本店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 本店」におじゃましました。

Img_2516

文蔵 本店は、佐久・岩村田の住宅街、JR岩村田駅近くにお店を構えるラーメン店です。佐久市内に3店舗を展開する文蔵グループの本店で、数ある佐久のラーメン店の中でも人気があります。こぢんまりした店内で、カウンター席にテーブル席が用意されています。スタッフの丁寧な接客も好感が持てます。

文蔵 本店は食券制で、券売機の近くには写真入りのメニュー一覧が貼られています。

Img_2517

この日は「真・文蔵らぁめん」(1030円)をいただきました。

「真・文蔵らぁめん」(1030円)
Img_2519

以前は基本の「らぁめん」をいただくことが多かったのですが、最近のお気に入りは「真・らぁめん」です。こちらは全部乗せバージョンになります。この日は令和最初の麺活ということで、豪華にしてみました。

スープは文蔵の濃厚豚骨に魚介とマー油を合わせた、インパクトのあるスープとなっています。真っ黒なスープを一口いただくと、豚骨はもちろんのこと魚介とマー油がガツンとやってきます。味濃い目、油多めでオーダーしたので、さらにインパクト十分です。

トッピングはチャーシューにほうれん草、海苔、ネギ、味玉、海苔、キャベツなどです。全部乗せなのでチャーシューはプラス2枚、合計3枚がトッピングされています。バラロールチャーシューは柔らかくて美味しいです。キャベツは生キャベツでいただきましたが、量があってボリューム満点です。

Img_2520

麺は自家製麺で、太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、もっちりした歯応えが最高です。スープとの相性もバッチリです。

令和初めのラーメンということで大好きな真・らぁめんを全部乗せでいただきましたが、相変わらず満足度が高い一杯です!


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 本店(めんしょう ぶんぞう ほんてん)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台 第2駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 つけそば 780円 味噌らぁめん 780円 真・らぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


|

« 信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 博多新風×気むずかし家(福岡・長野) 「焦がしニンニク香る 濃厚鶏豚骨」 | トップページ | 信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 GREY STARZ(松本) 「濃厚煮干しGREY」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 博多新風×気むずかし家(福岡・長野) 「焦がしニンニク香る 濃厚鶏豚骨」 | トップページ | 信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 GREY STARZ(松本) 「濃厚煮干しGREY」 »