« 麺賊 喜三郎(上田市) | トップページ | 麺匠 文蔵 本店(佐久市) »

2019.05.25

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_2714

夢我夢中は、小諸・御影新田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。他に小諸に居酒屋などを展開する竹幸商店グループのお店になります。本町から移転してきてからというものの、平日でも満席になるほど混み合う地元の人気店となりました。土日のお昼時などには1時間近く待つほどの混雑ぶりで、なかなか入店できない事もあるくらいです。

夢我夢中では、月曜日よりに新メニューがレギュラーメニューとして登場しました。

Img_2715

この日は新メニューの「豚JUNK」(864円)をいただきました。

「豚JUNK」(864円)
Img_2716

夢我夢中といったらすぐに「豚基本」と思い付くくらい豚基本が有名ですが、そんな豚基本の新味として豚JUNKがレギュラーメニューに追加されました。見た目は豚基本と同じようですが、内容はノーマル豚基本とはかなり異なっています。

スープは同じ豚骨100%スープなのですが、豚基本の豚骨をさらに濃縮した超濃厚豚骨スープが使われています。そして背脂もハンパなく振られています。スープを一口飲もうと思ったのですが、あまりも濃厚過ぎて飲むことができないくらいです(笑) まるでまぜそばのようにドロドロで、豚骨がこれでもかっていうくらいガツンとやって来ます。背脂もびっしりで、かなりこってりしています。そんなスープにニンニクが合うのは言うまでもありません。

トッピングは豚基本と同じく、チャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜などです。チャーシューは角煮ようなデカチャーシューで、かぶりつくようにいただけます。脂身多めで、プルプルの食感が美味しいです。この日は野菜増しにはしませんでしたが、たっぷりの野菜に満足です。

Img_2717

スープだけでなく麺にもインパクトがあります。佐久・文蔵の自家製麺による極太オーション麺が使われています。茹で加減は超硬めで、バキボキ極太麺の迫力はすご過ぎます。かなりの弾力なので、あごが疲れます(笑) 麺量も300gと普通のお店の大盛くらいあるので、ガッツリといただけます。

Img_2718

スープが超濃厚ドロドロなので、そんなにスープを飲まなくても食後にスープがあまり残りません(笑) 少し残ったスープも、ほぼ背脂です(笑)

スープも麺もかなりインパクトのあるマニアックな超ド級豚骨ラーメンで、これはかなり食べ手を選びそうです。僕はこういう突き抜けたやり過ぎ感のある一杯が本当に好きなので、個人的にかなりハマりました。夢我夢中ではノーマル豚基本と豚JUNKの2種類から選べるようになりましたが、しばらくはこちらの豚JUNKばかりいただきそうです!


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~22:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 842円 和豚基本 939円 紅の豚基本 939円 とんこつ醤油 756円 昭和中華そば 756円 他
ホームページ : Facebook 店主ブログ


|

« 麺賊 喜三郎(上田市) | トップページ | 麺匠 文蔵 本店(佐久市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

まちゃ様、こんにちは。
私も食べたのですが、最後は重かったです。
ノーマルの方が好いです。

投稿: xp | 2019.05.25 23:31

xpさん、こんにちは。
xpさんも豚JUNK食べられたのですね。
かなりの豚骨濃度で、まさに上級者向けといったようなスープですよね。
麺もオーション麺で、お客さんによっては重く感じるでしょう。
豚基本と豚JUNK、みなさんの好みで選べるのは、うれしいです。

投稿: まちゃ | 2019.05.26 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麺賊 喜三郎(上田市) | トップページ | 麺匠 文蔵 本店(佐久市) »