« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月の記事

2019.05.25

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_2714

夢我夢中は、小諸・御影新田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。他に小諸に居酒屋などを展開する竹幸商店グループのお店になります。本町から移転してきてからというものの、平日でも満席になるほど混み合う地元の人気店となりました。土日のお昼時などには1時間近く待つほどの混雑ぶりで、なかなか入店できない事もあるくらいです。

夢我夢中では、月曜日よりに新メニューがレギュラーメニューとして登場しました。

Img_2715

この日は新メニューの「豚JUNK」(864円)をいただきました。

「豚JUNK」(864円)
Img_2716

夢我夢中といったらすぐに「豚基本」と思い付くくらい豚基本が有名ですが、そんな豚基本の新味として豚JUNKがレギュラーメニューに追加されました。見た目は豚基本と同じようですが、内容はノーマル豚基本とはかなり異なっています。

スープは同じ豚骨100%スープなのですが、豚基本の豚骨をさらに濃縮した超濃厚豚骨スープが使われています。そして背脂もハンパなく振られています。スープを一口飲もうと思ったのですが、あまりも濃厚過ぎて飲むことができないくらいです(笑) まるでまぜそばのようにドロドロで、豚骨がこれでもかっていうくらいガツンとやって来ます。背脂もびっしりで、かなりこってりしています。そんなスープにニンニクが合うのは言うまでもありません。

トッピングは豚基本と同じく、チャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜などです。チャーシューは角煮ようなデカチャーシューで、かぶりつくようにいただけます。脂身多めで、プルプルの食感が美味しいです。この日は野菜増しにはしませんでしたが、たっぷりの野菜に満足です。

Img_2717

スープだけでなく麺にもインパクトがあります。佐久・文蔵の自家製麺による極太オーション麺が使われています。茹で加減は超硬めで、バキボキ極太麺の迫力はすご過ぎます。かなりの弾力なので、あごが疲れます(笑) 麺量も300gと普通のお店の大盛くらいあるので、ガッツリといただけます。

Img_2718

スープが超濃厚ドロドロなので、そんなにスープを飲まなくても食後にスープがあまり残りません(笑) 少し残ったスープも、ほぼ背脂です(笑)

スープも麺もかなりインパクトのあるマニアックな超ド級豚骨ラーメンで、これはかなり食べ手を選びそうです。僕はこういう突き抜けたやり過ぎ感のある一杯が本当に好きなので、個人的にかなりハマりました。夢我夢中ではノーマル豚基本と豚JUNKの2種類から選べるようになりましたが、しばらくはこちらの豚JUNKばかりいただきそうです!


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~22:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 842円 和豚基本 939円 紅の豚基本 939円 とんこつ醤油 756円 昭和中華そば 756円 他
ホームページ : Facebook 店主ブログ


| | コメント (2)

2019.05.23

麺賊 喜三郎(上田市)

上田の「麺賊 喜三郎」におじゃましました。

Img_2682

喜三郎は、上田・古里の住宅街にお店を構えるラーメン店です。以前は小諸で居酒屋やラーメン店を展開する竹幸商店グループのお店でしたが、昨年秋に竹幸商店から独立しました。独立後もメニューはほぼ一緒で、看板メニューの豚基本をはじめ様々なタイプのラーメンをいただけます。お店は広く、カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。この日は独立後、初めての訪店になります。

喜三郎のメニューはこのようになってます。曜日限定メニューやセットメニューも用意されています。麺類はすべて大盛無料になっています。

Img_2683

Img_2684

Img_2685

Img_2686

この日は水曜日限定の「29式豚骨醤油らーめん」(918円)をいただきました。

「29式豚骨醤油らーめん」(918円)
Img_2690  

こちらは水曜日のみ提供される限定ラーメンです。昔から人気のあるメニューですが、独立後も継続して提供されるのはうれしい限りです。こちらには無料でライス(半ライスではなく普通サイズのライス)が付いてきます。

Img_2692

スープは豚骨に醤油を合わせた豚骨醤油です。豚骨は以前よりも濃く感じ醤油もしっかりと効いてくるので、ガツンとやって来ます。これだけ濃厚な豚骨ながらクセが無くて飲みやすいです。好みでニンニクやショウガを乗せられますが、希望すれば両方乗せることができるのがいいですね。

トッピングは炒められた豚バラ肉にネギ、卵黄、なるとなどです。豚バラ肉は玉ねぎなどと一緒に炒められていて、甘しょっぱい濃いめの味付けがとても美味しいです。もちろん無料ライスとの相性もバッチリです。肉を卵黄に絡めながら食べると、さらに美味しいです。ブラックペッパーが振りかけられていて、いいアクセントになっています。

Img_2693

麺は太めのストレート自家製麺が使われています。小諸・夢我夢中とは違ったタイプの麺で、夢我夢中よりはさらに太い印象です。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力と歯応えがたまりません。麺大盛無料なので大盛でいただきましたが、かなりお腹いっぱいになりました。

夢我夢中の移転前は小諸でも食べられた29式豚骨醤油ですが、現在は上田の喜三郎でしか食べられなくなりました。それでも上田まで出かけて食べに行く価値のある一杯だと思います。水曜日限定とハードルは高いですが、みなさんもぜひ食べてみて下さいね!


【お店データ】
店名 : 麺賊 喜三郎(めんぞく きさぶろう)
住所 : 長野県上田市古里1540-3
電話番号 : 0268-71-0839
定休日 : 木曜日(祝日は営業)
営業時間 : 11:30~15:00 17:00~21:00
駐車場 : 15台
アクセス : 県道79号線沿い セブンイレブン上田岩門店隣り(地図
メニュー : 豚基本 842円 和豚基本 939円 紅の豚基本 918円 焦し基本 864円 味噌豚基本 842円 中華そば 756円 あっさり味噌ラーメン 810円 豚骨醤油 810円 まぜ基本 842円 他


| | コメント (0)

2019.05.18

あってりめん こうじ 中軽井沢店(軽井沢町)

軽井沢の「あってりめん こうじ 中軽井沢店」におじゃましました。

Img_2673

あってりめん こうじは、しなの鉄道・中軽井沢駅前にお店を構えるラーメン店です。以前は同じ軽井沢に「ロコ」という名前で人気店を出していて、信州ラーメンブームの火付け役のお店としても知られています。看板メニューの「あってり麺」が人気で、あってり麺を求めて遠くからも多くのお客さんがやって来ます。群馬県安中市にあってりめん こうじの支店があります。

あってりめん こうじのメニューはこのようになっています。あってり麺をメインとしたラインナップです。サイドメニューの「伝説のカレー」や「やわらげ」も人気です。

Img_2674

Img_2675

Img_2676

この日は「軽井沢あってり麺(しょうゆ味)」(800円)に「九条ねぎ(小)」(100円→0円)をトッピングしていただきました。

「軽井沢あってり麺(しょうゆ味)」(800円)+「九条ねぎ(小)」(100円→0円)
Img_2678

看板のあってり麺には様々なバリエーションがありますが、この日は久々に醤油でいただきました。この日はサービスで九条ねぎトッピングが無料だったのでお願いしました。

スープは動物系と魚介系を合わせたWスープで、醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと、その名の通りあっさりでもなくこってりでもなく、とてもバランスの良いスープになっています。多くの素材が使われているので、複雑な味わいで美味しいです。思わずスープを完飲してしまいました。

トッピングはチャーシューに味玉、九条ねぎ、青菜、ごぼう、海苔など、あってり麺でおなじみの具材が豪富に乗せられています。チャーシューにはブラックペッパーが振りかけられていて、いいアクセントになっています。ごぼうが珍しいですが、これが合うんですよね。たっぷりの九条ねぎが美味しいです。

Img_2679

麺は細めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しとパッツリとした弾力が美味しいです。醤油はデフォルトでは細麺ですが、好みで太麺にも変更できます。

今まで何度もいただいてきたあってり麺ですが、変わらぬ味にホッとさせられる一杯で、とても満足度が高いです。小諸からは少々遠いですが、これからもっと訪店頻度を上げていければと思います!


【お店データ】
店名 : あってりめん こうじ 中軽井沢店(あってりめん こうじ なかかるいざわてん)
住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉3062-1 キャピタル中軽井沢1F
電話番号 : 0267-45-7922
定休日 : 火曜日 水曜日
営業時間 : 11:30~15:00(金土日祝は17:30~20:30も営業)
駐車場 : 無し(中軽井沢駅前駐車場が1時間無料で利用可)
アクセス : しなの鉄道 中軽井沢駅前(地図
メニュー : あってり麺(しょうゆ味) 800円、あってり麺(しお味) 800円、あってり麺(みそ味) 800円 他
ホームページ : 店主ブログ Twitter


| | コメント (0)

2019.05.14

上田らあめん はち(上田市)

上田の「上田らあめん はち」におじゃましました。

Img_2594

はちは、上田・古里の住宅街にお店を構えるラーメン店です。県内に人気ラーメン店を展開する寸八グループのお店になります。上田に数あるラーメン店の中でも人気があり、豚骨醤油をはじめとして様々なラーメンをいただけます。昨年リニューアルし、セルフサービスのお店になりました。

はちのメニューはこのようになっています。食券制のセルフサービスです。

Img_2596

この日は「つけ麺(極太麺・200g)」(860円)をいただきました。

「つけ麺(極太麺・200g)」(860円)
Img_2599

はちではほぼ豚骨醤油らあめんか限定ラーメンをいただくことが多いのですが、この日は暑かったこともありつけ麺をいただきました。極太麺バージョンと細麺バージョンの2種類から選べますが、この日は極太麺でお願いしました。

Img_2600

通常こういったタイプのつけ麺のつけだれは豚骨魚介ということが多いのですが、こちらは魚介が無く豚骨に醤油を合わせたタイプになります。麺を付けていただくと、豚骨のみということもあり豚骨がダイレクトに感じられます。塩分濃度もちょうど良いです。

つけだれの中にはチャーシューやメンマ、ネギなどが投入されています。チャーシューは塊のような大きなチャーシューがゴロゴロ入っていて、食べ応えがあります。脂ものっていてトロトロで美味しいです。

Img_2601

麺は極太ストレート麺が使われています。茹で時間は10分以上あろうかというくらい太いです。冷水でしっかりと〆られており、モチモチの弾力がありながらツルツルの滑らかな口当たりが最高です。麺量は200gなのですが極太麺なので少なめに感じるので、ガッツリ食べたい方は400gでオーダーした方が良いかもしれません。

久々にはちのつけ麺をいただきましたが、豚骨ガツンのつけだれにモチモチ極太麺の組み合わせ、美味しかったです。細麺バージョンも気になるので、またいただいてみようかと思います!


【お店データ】
店名 : 上田らあめん はち(うえだらあめん はち)
住所 : 長野県上田市古里1922-13
電話番号 : 0268-22-8918
定休日 : 木曜日
営業時間 : 11:30~15:30 17:00~22:00
駐車場 : 20台
アクセス : 浅間サンライン住吉東交差点を南へ曲がり500m(地図
メニュー : 豚骨醤油らあめん(並) 760円 支那そば(並) 760円 信州味噌らあめん(並) 810円 つけ麺(極太麺・200g) 860円 油そば(並・スープ付き) 650円 王様中華そば 760円 肉胡椒ごはん 270円 はち丼 490円 他


| | コメント (2)

2019.05.12

麺匠 文蔵 臼田店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 臼田店」におじゃましました。

Img_2565

文蔵 臼田店は、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久に3店舗を展開する文蔵グループのお店で、以前はぶんぶんとして営業していましたが、この度文蔵 臼田店としてリニューアルしました。佐久・岩村田にある文蔵 本店と同じようなメニューに、臼田店オリジナルメニューが追加されたメニュー構成になっています。お店も広く、カウンター席・小上がり席・テーブル席が用意されています。

この日は「つけそば」(780円)をいただきました。

「つけそば」(780円)
Img_2572

この日は陽気が暑かったので、思わずつけそばをオーダーしました。本店では何度もいただいているつけそばですが、臼田店では初めてのオーダーになります。

Img_2573

つけだれは豚骨に魚介を合わせた豚骨魚介で、醤油だれが合わされています。豚骨は相変わらず濃厚ながら魚介とのバランスが良く、とても美味しいです。つけだれの中には、刻みチャーシューやネギなどが投入されています。

Img_2574

麺は自家製麺で、極太のストレート麺が使われています。茹で時間は10分くらいはあろうかというくらい超極太で、口が疲れるくらいのコシとモチモチの弾力がたまりません。太いので麺量が少なめに感じるので、ガッツリ食べたい方は大盛や特盛でオーダーした方が良いかもしれません。

他に家族が次のようなメニューをいただきました。

「らぁめん」(730円)
Img_2570

「昭和中華そば」(730円)
Img_2571

「お子様らぁめん」(50円)
Img_2567

「焼き餃子」(350円)
Img_2568

「チャーシューライス(ネギ抜き)」(280円)
Img_2569

この日は小さい甥っ子たちを連れての訪店でしたが、小上がり席もあるので安心て訪店することができるのがうれしいですよね。大好きな文蔵のつけそばも、本店と同じ味で大満足です。また出かけてみようかと思います!


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 臼田店(めんしょう ぶんぞう うすだてん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 みそらぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 真らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 辛ド豚骨らぁめん 800円 麻婆らぁめん 850円 安養寺らぁめん 780円 台湾まぜそば 850円 つけそば 780円 昭和中華そば 730円 王様中華そば 730円 お子様らぁめん 50円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


| | コメント (0)

2019.05.10

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 七代目 助屋(佐久) 「安養寺ら~めん がっつり肉盛り濃厚魚介豚骨!」

Img_2630

佐久の人気店「七代目 助屋」が、ご当地味噌である安養寺味噌を使った安養寺らーめんで出店しました。最近になって「麺匠 佐蔵 佐久店」に店名変更しましたが、以前の店名での出店になります。

「安養寺ら~めん がっつり肉盛り濃厚魚介豚骨!」
Img_2632

昨年(2018年)の東京ラーメンショーに出品した一杯です。豚骨と魚介をベースに安養寺味噌を合わせ、お肉をたっぷり乗せた味噌ラーメンです。ドロドロしたスープを一口いただくと、豚骨が前面に出てきて味噌の甘みと旨みが口いっぱいに広がります。お肉の他に、穂先メンマ、刻み玉ねぎ、柚子などが乗せられています。お肉はボリュームがあって美味しいです。

Img_2633

こちらは同じ佐久の「麺匠 文蔵」の自家製麺が使われています。もっちりした弾力と食感で、文蔵を感じることができます。

佐久のご当地ラーメンである安養寺らーめんですが、魚介を効かせお肉をたっぷりと乗せた美味しい一杯でした!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 夢我ちき麺(小諸・佐久) 「夢我ちき豚骨BLACK 角煮チャーシュー×焦がし油」

Img_2625

小諸の人気店「麺賊 夢我夢中 本店」と、佐久の人気店「とんちき麺」によるコラボです。2店とも単独で出店したことはありますが、両店でのコラボは初めてです。

「夢我ちき豚骨BLACK 角煮チャーシュー×焦がし油」
Img_2628

夢我夢中の豚骨ととんちき麺の豚骨×鶏白湯を合わせ、マー油をプラスした真っ黒でインパクトのあるスープです。一口いただくと豚骨がしっかりとやってきますが、鶏も加わっていることもあり意外と飲みやすいです。マー油がきっちりと効いて、とても美味しいです。夢我夢中でもおなじみの角煮チャーシューの迫力もすごく、ボリューム満点です。

Img_2629

麺は細めのストレート麺が使われています。パツパツの弾力と歯応えが美味しいです。

何といっても、真っ黒マー油と角煮チャーシューの迫力がすごい一杯です。でもとても食べやすく、満足度が高いです!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.05.09

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 ぶしもりや めんめん×上田らあめん はち コラボ(上田) 「上田最強ストロング混合節つけ麺」

Img_2621

上田の人気店(ぶしもりや めんめん・上田らあめん はち)によるコラボつけ麺です。今回の信越麺戦記では、唯一のつけ麺になります。

「上田最強ストロング混合節つけ麺」
Img_2623

つけだれは豚骨魚介ですが、麺を付けていただくと豚骨がしっかりと効いてきて、はちの濃厚豚骨が伝わってきます。トッピングにはチャーシューや豚軟骨、ネギ、海苔などが麺の上に乗せられています。めんめんでおなじみの豚軟骨が激うまです。

Img_2624

麺は特注の平打ち太麺で、モチモチの弾力とツルツルの滑らかな口当たりとのど越しが、かなり美味しいです。個人的にとても好きなタイプの麺です。

さすがはつけ麺に評判のあるめんめんと、豚骨に評判のあるはちとのコラボつけ麺、完成度がかなり高いです!特に麺が美味しかったです!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 GREY STARZ(松本) 「濃厚煮干しGREY」

Img_2617

長野県中信方面の人気店4店舗(おおぼし・煮干しらあめん燕黒・豚骨醤油ラーメンまじめ家・まるみつ中華そば)によるコラボ出店です。

「濃厚煮干しGREY」
Img_2619

豚骨に煮干しを合わせたインパクトのある一杯です。スープはドロドロで粘度があり、まるでセメント系のような見た目ですが、一口いただくと煮干しがガツンとやってきます。といっても苦みはそれ程なく煮干しの旨みだけがやってきます。トッピングはチャーシューに刻み玉ねぎ、メンマ、ネギなどで、刻み玉ねぎがいい仕事をしています。

Img_2620

麺は極細ストレート麺です。スープが濃厚なので、麺にスープが絡みまくります。スルスルと気持ち良く入っていきます。

煮干しガツンのインパクトのある一杯、とても美味しかったです。煮干し好きの方は、ぜひどうぞ!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.05.08

麺匠 文蔵 本店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 本店」におじゃましました。

Img_2516

文蔵 本店は、佐久・岩村田の住宅街、JR岩村田駅近くにお店を構えるラーメン店です。佐久市内に3店舗を展開する文蔵グループの本店で、数ある佐久のラーメン店の中でも人気があります。こぢんまりした店内で、カウンター席にテーブル席が用意されています。スタッフの丁寧な接客も好感が持てます。

文蔵 本店は食券制で、券売機の近くには写真入りのメニュー一覧が貼られています。

Img_2517

この日は「真・文蔵らぁめん」(1030円)をいただきました。

「真・文蔵らぁめん」(1030円)
Img_2519

以前は基本の「らぁめん」をいただくことが多かったのですが、最近のお気に入りは「真・らぁめん」です。こちらは全部乗せバージョンになります。この日は令和最初の麺活ということで、豪華にしてみました。

スープは文蔵の濃厚豚骨に魚介とマー油を合わせた、インパクトのあるスープとなっています。真っ黒なスープを一口いただくと、豚骨はもちろんのこと魚介とマー油がガツンとやってきます。味濃い目、油多めでオーダーしたので、さらにインパクト十分です。

トッピングはチャーシューにほうれん草、海苔、ネギ、味玉、海苔、キャベツなどです。全部乗せなのでチャーシューはプラス2枚、合計3枚がトッピングされています。バラロールチャーシューは柔らかくて美味しいです。キャベツは生キャベツでいただきましたが、量があってボリューム満点です。

Img_2520

麺は自家製麺で、太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、もっちりした歯応えが最高です。スープとの相性もバッチリです。

令和初めのラーメンということで大好きな真・らぁめんを全部乗せでいただきましたが、相変わらず満足度が高い一杯です!


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 本店(めんしょう ぶんぞう ほんてん)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台 第2駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 つけそば 780円 味噌らぁめん 780円 真・らぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


| | コメント (0)

2019.05.06

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 博多新風×気むずかし家(福岡・長野) 「焦がしニンニク香る 濃厚鶏豚骨」

Img_2541

カップ麺でコラボした、福岡・博多新風と長野・気むずかし家のリアルコラボが実現しました。

「焦がしニンニク香る 濃厚鶏豚骨」
Img_2543

博多新風の豚骨と気むずかし家の鶏白湯のWスープに、マー油が効かせてあります。ポタージュのようなドロドロ濃厚スープですが、クセはなく旨みだけがしっかりとやってきて美味しいです。マー油は弱めです。トッピングはチャーシューにネギ、なると、海苔などです。

Img_2544

麺は平打ちっぽい細麺が使われています。細いながらも、もっちりとした食感が美味しいです。麺にスープがよく絡んできます。

豚骨×鶏白湯の濃厚スープながら、飲みやすくて美味しかったです。こういったコラボ、また実現して欲しいですね!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.05.05

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏×我武者羅(東京) 「垂涎のしっとり豚ロースと潮の鯛だし鶏白湯」

Img_2534

3年連続で出店している「ど・みそ」と「我武者羅」のコラボ出店です。もうすっかり顔なじみですよね。

「垂涎のしっとり豚ロースと潮の鯛だし鶏白湯」
Img_2537

鯛と鶏を使った白湯スープです。スープを一口いただくと、鯛がしっかりとやってきて、まるで口の中を鯛が泳いでいるようです。洋風スープのような鶏と相まって、すごく美味しいです。低温調理チャーシューが生ハムのようにしっとりで、こちらもとても美味しいです。刻み玉ねぎがいいアクセントになっています。

Img_2538

麺は中細の麺です。もっちりとした弾力と歯応えがいいですね。かなり気に入りました。

鯛のスープを使ったラーメンは県内にはほとんど無いので、新感覚でとても美味しかったです。鯛と鶏の相性もこんなにいいなんて、新発見でした!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.05.04

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 セアブラノ神(京都) 「炙り中落ちカルビ背脂醤油そば」

Img_2529

店名にもあるように背脂をウリとした京都ラーメンのお店で、信越麺戦記は初参戦です。背脂好きとしては店名にひかれたこともあり、絶対食べようと思っていました。

「炙り中落ちカルビ背脂醤油そば 」
Img_2532

あっさり醤油スープに背脂がびっしりと振られていますが、意外にも飲みやすく醤油がしっかりと感じられます。コショウもキリっと効いていて背脂の甘みが美味しいですが、個人的な好みとしてはもっと背脂が欲しいくらいです(笑)トッピングは中落カルビにネギ、モヤシ、ネギなどで、カルビが超美味しく追加で増さなかったのを後悔したのは、言うまでもありません。

Img_2533

麺は細めのストレート麺が使われています、スルっと 入っていく喉越しがいいですね。スープとの相性も良いです。

こちらの一杯、何しろ中落ちカルビが超美味しくて、これでビールが飲みたくなったくらいです!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (2)

2019.05.03

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 ソラノイロ(東京) 「ソラの肉ソバ」

Img_2524

ベジソバで有名な人気店、ソラノイロが信越麺戦記に初出店です。この日は終始、長い行列ができていました。

「ソラの肉そば」
Img_2527

スープは豚を使ったあっさりスープで、醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと、濃い目の醤油がキリっと立ってきます。あっさりながら醤油の甘みと旨みがしっかり効いて美味しいです。トッピングは薄切りチャーシューにメンマ、ネギなどです。薄切りチャーシューは思ったほど多くはないので、追加で増した方がボリュームがあると思います。

Img_2528

麺は細めのストレート麺が使われています。パッツリとした弾力とツルツルの喉越しが美味しいです。

あっさり醤油ラーメンでしたが、醤油が美味しく、麺とお肉を絡ませながら食べるととても美味しいです。いつかお店でベジソバも食べてみたいです!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.05.01

手打らーめん かじかや(上田市)

上田の「手打らーめん かじかや」におじゃましました。

Img_2477

かじかやは、上田・武石にお店を構える手打ちラーメンのお店です。地元でも人気の手打ちラーメン店で、訪店したこの日でちょうど開店20周年を迎えたんだそうです。僕も好きなお店の一つで何度も訪れていて、今でも年に一度かじかやの手打ち麺を堪能しています。お店はカウンター席に小上がり席が用意されています。

かじかやのメニューはこのようになっています。

Img_2480

Img_2479

この日は「チャーシューメン」(750円)をいただきました。

「チャーシューメン」(750円)
Img_2483

こちらのチャーシューメンがかじかやで一番人気があり、半数くらいのお客さんはこのチャーシューメンをオーダーしています。鶏ガラや豚ガラをベースとしたあっさりスープで、魚介なども感じられます。油浮きの少ないスープを一口いただくと、醤油の心地良い香りが口いっぱいに広がります。体にじんわりと染み渡るような美味しさです。油浮きが少ないので、グイグイ飲み進めることができます。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギなどとシンプルです。チャーシューは赤身を主体としたしっかりと歯ごたえのある大きいチャーシューで、肉のうまみが十分感じられとても美味しいです。こんなに大きくて美味しいチャーシューが4枚もトッピングされているのは、うれしい限りです。

Img_2484

麺は不揃いの太さの手打ち麺が使われています。手打ち麺にしては硬めに茹でられており、以前よりももっちりした弾力が増してさらに美味しくなりました。ツルツルの喉越しと口当たりも最高です。麺量も多めでガッツリいただけます。

一年に一回はかじかやにうかがっていますが、以前よりももっちりとした感じの手打ち麺になり、満足度はかなり高いです。チャーシューメンが美味し過ぎるのでなかなか他のメニューに再挑戦できませんが、いつかはまたつけ麺や油そばもいただいてみたいです!


【お店データ】
店名 : 手打らーめん かじかや(てうちらーめん かじかや)
住所 : 長野県上田市下武石1834-2
電話番号 : 0268-85-3322
定休日 : 不定休
駐車場 : 10台
営業時間 : 11:30~13:40(麺が終わり次第終了)(金曜日・土曜日のみ 17:30~20:00(LO 19:30)も営業)
アクセス : 県道62号線沿い うつくしの湯近く(地図
メニュー : 中華そば 600円 チャーシューメン 750円 野菜らーめん 850円 みそらーめん 700円 つけめん 800円 油そば 850円 他


| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »