« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の記事

2019.04.30

麺匠 佐蔵 佐久店(佐久市)

佐久の「麺匠 佐蔵 佐久店」におじゃましました。

Img_2460

Img_2461

麺匠 佐蔵 佐久店は、佐久・中込のツルヤ佐久中央店近くにお店を構えるラーメン店です。長い間「七代目 助屋」として営業していましたが、助屋としての営業は終了し、4月26日より「麺匠 佐蔵 佐久店」としてリニューアルオープンしました。佐蔵は長野市、松本市、上田市など、県内に何店舗もお店を構えています。佐久店はお店の看板が新しくなり、以前の雰囲気はそのままに店内は綺麗にリニューアルされています。

佐蔵のメニューはこのようになっています。以前から提供されている安養寺らーめんを看板メニューとして、助屋時代の博多系豚骨やつけ麺も継続して提供されています。こちらはタッチパネル式の食券制になっています。

Img_2462

この日は「魚介味噌らぅめん」(850円)に、「味玉」(100円)をトッピングしていただきました。

「魚介味噌らぅめん」(850円)+「味玉」(100円)
Img_2463

こちらですが、看板の安養寺らーめんのバリエーションの一つで、魚介を効かせてあるのが特徴です。以前の助屋の時に限定として提供されていた一杯で、リニューアルされてレギュラーメニューとなりました。

スープは豚骨をベースにに鰹を中心とした魚介が合わされた豚骨魚介で、そこに佐久のご当地味噌でおなじみの安養寺味噌を使った味噌だれが合わされてます。スープを一口いただくと、豚骨と魚介どちらもガツンと前面にやってきますが、バランスが良くてとても美味しいです。味噌の甘みがじんわりと効いてきます。

トッピングはチャーシューにメンマ、刻み玉ねぎ、柚子などです。以前から提供されているノーマルの安養寺らーめん(佐蔵では「肉味噌らぅめん」)では辛挽肉もトッピングされていますが、こちらではチャーシューだけが乗せられています。柔らかいチャーシューで、美味しいです。メンマは穂先メンマで柔らかく、他の安養寺らーめんには無い刻み玉ねぎと柚子がいいアクセントになっています。

Img_2464

麺は中太のウェーブのかかった麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、すすった時の口当たりがとても美味しく、スープとの相性もバッチリです。

安養寺らーめんの魚介バージョンをいただきましたが、濃厚なスープがら豚骨と魚介のバランスがとても良く、安養寺味噌の特徴をよく引き出していると思います。新メニューの二郎系も気になるので、またうかがいたいと思います!


【お店データ】
店名 : 麺匠 佐蔵 佐久店(めんしょう さくら さくてん)
住所 : 長野県佐久市中込2991-1
電話番号 : 0267-63-7274
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:30~14:30(土日祝 11:30~15:00) 17:30~22:00
駐車場 : 30台
アクセス : 県道138号線沿い ツルヤ佐久中央店近く(地図
メニュー : 肉味噌らぅめん 850円 魚介味噌らぅめん 850円 焦がし味噌らぅめん 850円 野菜味噌らぅめん 850円 溜まり中華そば 750円 佐蔵二郎らぅめん 800円 博多豚骨らぅめん 750円 つけそば 850円 他
ホームページ : Facebook


| | コメント (0)

2019.04.29

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 ラーメンダイナーGOGO宝来軒×宝来軒総本店(新潟) 「新潟セアブラ生姜醤油 ~ジンジャージャンキーヌードル~」

Img_2451

新潟の兄弟による姉妹店2店舗が、今回の信越麺戦記に出店しています。背脂と生姜という、新潟ご当地ラーメンでおなじみの一杯を提供していました。

「新潟セアブラ生姜醤油 ~ジンジャージャンキーヌードル~」
Img_2452

スープは動物系のあっさり清湯スープで、そこに背脂と生姜が効かせてあります。背脂と生姜のバランスが良く、あっさりながらとても美味しいです。トッピングはチャーシューにメンマ、かいわれ大根、海苔などです。チャーシューがパンフレットの写真のデカチャーシューではなく、カットされたものに変更になっていたのは残念です。

Img_2453

麺は細めのウェーブのかかった麺が使われています。ツルツルの喉越しが心地良いです。

新潟のご当地ラーメンをコラボした一杯でしたが、バランスが良く美味しかったです。無性に新潟に食べに行きたくなりました!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.04.28

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 麺や来味(新潟) 「特製極み醤油らぁ麺」

Img_2448

新潟の有名店である来味が、信越麺戦記にやってきました。10年以上前に新潟のお店にうかがったことがあるのですが、すごく美味しかった記憶があるので、今回楽しみな一杯でした。

「特製極み醤油らぁ麺」
Img_2449

スープは鶏、豚、蟹、香味野菜、煮干しなどがふんだんに使われた無化調のスープです。油浮きは多めですが、一口いただいただけで複雑な味わいが口いっぱいに広がります。あまりにも複雑すぎてうまく説明できませんが(笑)、ものすごく美味しく思わずうなってしまいました。チャーシューにメンマ、味玉、水菜、焼き麩などがトッピングされています。

Img_2450

麺はデュラムセモリナを配合した細麺で、 ツルツルで滑らかな口当たりとのど越しが最高です。かなり気に入りました。

あっさりながら複雑な味わいのスープに、ツルツル滑らか細麺の組み合わせ、すごく美味しかったです。前半戦にいただいた4杯の中では、個人的にNo.1です!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.04.27

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 ラーメン凪×気むずかし家(東京・長野) 「濃厚鶏ニボ」

Img_2445

煮干しで超有名な凪と気むずかし家の、夢のようなコラボラーメンがいただけました。こういうコラボは、イベントならではですよね。

「濃厚鶏ニボ」
Img_2446

凪の煮干しと気むずかし家の鶏白湯が合わされています。セメント系のような色をしていますが、鶏白湯ということもあり上品で苦みはなく、煮干しがガツンと効きながらもとても飲みやすいです。トッピングの鶏チャーシューが絶品です。刻み玉ねぎがよく合います。

Img_2447

麺は少々平打ちっぽい中細麺が使われています。ツルツルの喉越しが最高で、スープをよく運んできてくれます。

凪の煮干しながら上品で食べやすく、どなたにもおすすめできる一杯でした!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.04.26

信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 コクミンショクドウ(北海道) 「特濃酉(とり)味噌ラーメン」

Img_2441

北海道といえば味噌ラーメンが有名ですが、そんな北海道から味噌の人気店が信越麺戦記にやってきてくれました。

「特濃酉(とり)味噌ラーメン」
Img_2443

鶏白湯に味噌を合わせたタイプの味噌ラーメンです。スープはドロドロ濃厚で、信州味噌とは異なる独特の味噌の旨みがあります。炒め野菜の油が溶け出して、香ばしい味わいが何とも言えません。トッピングは柔らかいチャーシューに極太メンマ、モヤシなどの炒め野菜、ネギなどです。

Img_2444

麺は中太のウェーブのかかった麺で、ツルツルの喉越しと口当たりが美味しいです。スープに濃度があるので、スープが麺によく絡んできます。

今まで長野県内では食べた事のないようなタイプの味噌ラーメン、とても美味しかったです。同じ味噌ラーメンでも、こんなにも違うなんて驚きです。味噌ラーメン好きの方は、ぜひ!

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebook


| | コメント (0)

2019.04.24

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_2413

夢我夢中は、小諸・御影新田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。以前は小諸・本町で営業していましたが、昨年こちらに移転してきました。看板ラーメンの「豚基本」をはじめとして、あっさりからこってりまでこだわりのラーメンがいただけると評判で、いつ行っても混み合っています。お店は広く、カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。

夢我夢中のメニューはこのようになっています。4月~5月末にかけての限定ラーメンも提供されています。

Img_2414

Img_2415

Img_2416

Img_2418

この日は「こがし豚基本」(864円)をいただきました。

「こがし豚基本」(864円)
Img_2419

夢我夢中は、豚骨スープに太麺、野菜がどっさり乗ったボリュームのある「豚基本」というラーメンが看板メニューで、同じ豚基本でも様々なバリエーションがあります。こちらのこがし豚基本は、ニンニクの焦がし油であるマー油がプラスされた、インパクトのあるラーメンです。

ベースのスープは豚骨で、そこに醤油だれが合わされマー油がプラスされています。マー油で真っ黒なスープを一口いただくと、豚骨はライトながらマー油がガツンとやってきます。これだけ濃いマー油ながら苦みは最小限に抑えられていて、意外と飲みやすいです。マー油が豚骨や背脂と一体となって、クセになる美味しさです。乗せられているニンニクを少しずつスープに溶きながら、味の変化を楽しみます。

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜、糸唐辛子などです。チャーシューは角煮のような超ビッグなチャーシューで、かぶりつくようにいただきます。脂もプルプルで、とても美味しいです。野菜増しでオーダーしたので野菜のボリュームがすごいですが、簡単に完食できました。

Img_2420

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、もっちりの弾力がいいですね。すすった時の喉越しや口当たりも最高です。

これだけマー油がガッツリと効いていながら、とても食べやすくて個人的にかなりハマっている豚基本です。マー油好きの方は必食です!


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 842円 和豚基本 939円 紅の豚基本 939円 とんこつ醤油 756円 昭和中華そば 756円 他
ホームページ : Facebook 店主ブログ


| | コメント (0)

2019.04.23

麺's BLAND 文蔵BLACK(佐久市)

佐久の「麺's BLAND 文蔵BLACK」におじゃましました。

Img_2369

文蔵BLACKは、佐久・小田井にお店を構えるラーメン店です。文蔵グループのお店として人気があり、豚骨醤油をはじめ様々なタイプのラーメンをいただくことができます。カウンター席がメインで、テーブル席も用意されています。

現在、文蔵グループ3店舗の合同限定として、次のようなラーメンが一週間の期間限定で提供されています。

Img_2370

この日は限定の「らーめん三銃士(背脂)」(800円)をいただきました。

「らーめん三銃士(背脂)」(800円)
Img_2373

こちらの限定ですが平成最後の限定ということで、文蔵グループ3店舗合同で提供されています。ベースのスープは共通で、3店舗で味が異なります。

スープは、豚骨+鶏白湯+秋刀魚のトリプルスープが使われていて、文蔵BLACKではそこに醤油だれと背脂が合わされています。スープを一口いただくと、魚介の秋刀魚が加わったこともあって思ったよりもあっさり目で、まるで中華そばのスープのような雰囲気があります。背脂の甘みと旨みがプラスされ、こってり感もあってとても美味しいです。

トッピングはチャーシュー2種類にかいわれ大根、ショウガ、海苔などです。チャーシューは豚と鶏の2種類で、豚はレギュラーと同じですが限定オリジナルの鶏チャーシューがいいですね。ショウガにより、さっぱりといただくことができます。

Img_2374

麺はストレートの太麺が使われています。レギュラーでも使われている自家製麺の太麺です。茹で加減はちょうど良く、もっちりとした歯応えと弾力が最高です。自家製麺になって、個人的にはさらに好みの太麺になりました。

他に「替え玉」(100円)もいただきました。

「替え玉」(100円)
Img_2375

文蔵BLACKでは、大盛にせず後から替え玉でいただくのがマイブームです。替え玉は極細麺なので、太麺とは違った麺で残ったスープを楽しめるのがいいんですよね。替え玉でお腹いっぱいになりました。

文蔵グループによる平成最後の限定をいただきましたが、いつもの濃厚豚骨は異なるあっさりテイストのトリプルスープ、とても美味しかったです。こちらは各店とも26日までの提供なので、お早めにどうぞ!


【お店データ】
店名 : 麺's BLAND 文蔵BLACK(めんずぶらんど ぶんぞうぶらっく)
住所 : 長野県佐久市小田井703-1
電話番号 : 0267-68-8123
定休日 : 水曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 佐久ICより車で3分 県道9号線沿い(地図
メニュー : 豚骨醤油らーめん 730円 二郎系らーめん 830円 黒マー油豚骨らーめん 730円 安養寺みそらーめん 780円 中華そば 680円 俺たちの塩 780円 つけめん 780円 こってりニンニクらーめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


| | コメント (0)

2019.04.20

麺屋 えびす(佐久市)

佐久の「麺屋 えびす」におじゃましました。

Img_2336

えびすは、佐久・佐久平近くの国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。以前は別の場所で営業していましたが、昨年にこちらに移転してきました。メインの豚骨を使ったラーメンをはじめ様々なタイプのラーメンがいただけ、地元でも評判です。僕も好きなお店の一つですが最近は足が遠のいてしまって、約9か月ぶりの訪店になります。

えびすのメニューはこのようになっています。看板の豚骨醤油をはじめ、各種ラーメンが取り揃えられています。こちらは食券制です。

Img_2337

Img_2338

この日は「つけめん」(800円)を「大盛」(100円)でいただきました。

「つけめん」(800円)+「大盛」(100円)
Img_2341

陽気が暖かくなってくると、無性につけ麺が食べたくなりますよね。この日も暑いくらいの天気だったので、思わずつけ麺をオーダーしました。ガッツリ食べたいと思い、大盛でのオーダーです。

Img_2342

つけだれは豚骨に魚介を合わせた豚骨魚介のつけだれです。えびすの豚骨は超濃厚なのですが、魚介が加わることによりマイルドになり、とても食べやすくなっています。豚骨と魚介のバランスが良く、とても美味しいです。

つけだれの中には、チャーシューやネギ、なるとなどが投入されています。また麺の上に茹でキャベツがトッピングされていて、いい箸休めになります。つけだれの下の方には柚子皮が入っていて、味が変化してさっぱりといただけます。最後には清湯スープのスープ割りで〆ました。

Img_2343

麺は極太ストレート麺が使われています。茹で加減は硬めで、あごが疲れるくらいの歯ごたえと弾き返すような弾力が超美味しいです。これだけ食べ応えのある極太麺は、他にはこのあたりにはなかなか無いと思います。大盛でかなりの麺量でしたが、ペロリと完食です。

えびすのつけ麺、このあたりのつけ麺では1,2位を争うくらい個人的に大好きです。つけ麺の美味しい季節になって、これからますますつけ麺をいただく頻度が多くなりそうです!


【お店データ】
店名 : 麺屋 えびす(めんや えびす)
住所 : 長野県佐久市岩村田1456-1
電話番号 : 0267-78-5241
定休日 : 月曜日(祝日の場合火曜日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30(LO)
駐車場 : 13台
アクセス : 国道141号線沿い シューマート佐久平店隣り(地図
メニュー : 豚骨醤油ラーメン 750円 みそ豚骨ラーメン 780円 魚介豚骨ラーメン 780円 豚骨まぜめん 800円 つけめん 800円 とんこつラーメン 700円 とんこつラーメン 黒 750円 中華そば 700円 和風中華そば 700円 みそラーメン 750円 おこさまラーメン 400円 他
ホームページ : Facebook


| | コメント (0)

2019.04.17

麺匠 文蔵 臼田店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 臼田店」におじゃましました。

Img_2317

麺匠 文蔵 臼田店は、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久市内にラーメン店を3店舗展開する文蔵グループのお店になります。以前は同じ文蔵グループの「特製豚そば ぶんぶん」として営業していましたが、今年の3月にリニューアルされ、岩村田にある「麺匠 文蔵 本店」と同じメニュー構成となりました。文蔵の豚骨が気軽に食べられるようになったので、以前よりも多い数のお客さんの入りで、この日は日曜日でしたが待ちが出るほどの盛況ぶりでした。

麺匠 文蔵 臼田店のメニューはこのようになっています。文蔵 本店と同様のメニュー構成ですが、加えて臼田店オリジナルラーメンも用意されています。

Img_2318

Img_2319

Img_2320

この日は「台湾まぜそば」(850円)を「大盛」(100円)でいただきました。

「台湾まぜそば」(850円)+「大盛」(100円)
Img_2322

名古屋のご当地グルメとしてもおなじみの台湾まぜそばですが、何年か前にブームになったことがあります。その頃はこのあたりでもいろんなお店でいただけましたが、現在は東信方面では僕の知る限り、こことおおぼしで提供されるのみとなっています。

こちらは臼田店だけのオリジナルメニューになります。以前のぶんぶんで提供されていて好評だったので、お店リニューアル後も継続して提供されています。こちらには無料で追い飯が付いてきます。

Img_2323

茹でた麺の上に挽肉やニラ、モヤシ、海苔、ネギ、温泉卵、ニンニクなどが乗せられ、タレで味付けされた辛口のまぜそばです。これらをよく混ぜていただきますが、具だくさんで物足りなさはありません。こちらの台湾まぜそば辛さ控えめなので、僕でも食べやすかったです。魚粉やニラ、ニンニクがいいアクセントになっています。

Img_2324

麺は自家製の太麺が使われています。茹で加減は硬めで、モチモチの弾力がたまりません。温泉卵を溶くので、タレがよく絡んできます。麺大盛でお願いしたのでかなりの麺量でしたが、美味しいのでペロリと平らげてしまいました。

Img_2325

最後には追い飯を投入して、具材を余すことなくいただきます。麺大盛と追い飯で、お腹パンパンです(笑)

久々に台湾まぜそばいただきましたが、ピリッとした辛さに具だくさんのトッピング、モチモチ太麺の組み合わせ、とても美味しかったです!


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 臼田店(めんしょう ぶんぞう うすだてん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 みそらぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 真らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 辛ド豚骨らぁめん 800円 麻婆らぁめん 850円 安養寺らぁめん 780円 台湾まぜそば 850円 つけそば 780円 昭和中華そば 730円 王様中華そば 730円 お子様らぁめん 50円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


| | コメント (0)

2019.04.13

ぶしもりや めんめん(上田市)

上田の「ぶしもりや めんめん」におじゃましました。

Img_2291

めんめんは、上田・中之条にお店を構えるつけ麺専門店です。オープンして数年経ちますが、ボリュームのある豚骨魚介のつけ麺がいただけると評判で、地元でも人気があります。この日は前日にローカルテレビでめんめんが紹介されていたとのことで、平日の1時過ぎにもかかわらず駐車場は満車で、席もほぼ満席の盛況ぶりでした。女性店主はじめ、多くの女性スタッフで切り盛りされています。

木曜日には、一日限りの限定つけ麺が提供されています。この日は次のような限定つけ麺が提供されていました。

Img_2292

この日は限定の「春満開 桜色の味噌つけ麺」(900円)をいただきました。

「春満開 桜色の味噌つけ麺」(900円)
Img_2293

こちらの限定ですが、見た目にも鮮やかな春らしいつけ麺になっています。つけだれのベースは味噌です。

Img_2294

つけだれは豚骨をベースに味噌だれが合わされた、豚骨味噌のつけだれになっています。ピンク色の春らしい鮮やかなつけだれです。麺を付けていただくと、味噌の旨みと甘みが口いっぱいに広がります。辛味は全然無いのでとても食べやすく、美味しいです。つけだれの中には、春を連想させるようなたっぷりの具材が投入されていて、物足りなさはありません。

Img_2295

麺は極太ストレート麺が使われています。ひやもりとあつもりから選べますが、この日はひやもりでお願いしました。また麺量は600gの大盛まで無料なので、大盛でお願いしました。茹で時間は10分以上あろかというかというくらいの極太麺ですが、しっかりと〆られておりモチモチの弾力が素晴らしいです。麺量は茹で後600gと多めですが、美味しいのでペロリと平らげてしまいました。上に乗せられている九条ネギが、いいアクセントになっています。

久々にめんめんのつけ麺をいただきましたが、相変わらず満足度の高いつけ麺で、とても美味しかったです。美味しいつけ麺をお腹いっぱいガッツリ食べられるのは、うれしいですね!


【お店データ】
店名 : ぶしもりや めんめん(ぶしもりや めんめん)
住所 : 長野県上田市中之条65-1
電話番号 : 0268-75-8923
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~14:00(土日祝 11:30~15:00) 17:30~21:00
駐車場 : 15台
アクセス : 県道77号線沿い 赤坂交差点近く(地図
メニュー : ぶしもり 830円 ぶしもりライト 830円 イタリアン 900円 インド 900円 王様中華そば 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ Facebook 


| | コメント (2)

2019.04.05

とんちき麺(佐久市)

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_2245

とんちき麺は、上信越道・佐久IC近くのアミューズメント施設「アムアムビレッジ」内にお店を構えるラーメン店です。店名にもあるように豚と鶏のWスープを看板とするラーメン店です。アムアムのテナントとして中休み無しの通しで営業しているので使いやすく、映画を観た帰りなどにも気軽にラーメンをいただくことができます。

とんちき麺のメニューはこのようになっています。限定ラーメンも提供されています。

Img_2246

Img_2247

この日は限定の「徳島ラーメン」(830円)に、「ライス(小盛)」(100円)を付けていただきました。

「徳島ラーメン」(830円)+「ライス(小盛)」(100円)
Img_2250

県内のラーメン店で提供されいる「肉そば」とは異なり、本格的な徳島のご当地ラーメンが県内で食べられるのはうれしいですよね。生卵はトッピングされているのではなく、別皿で添えられています。こういったタイプのラーメンではライスが合うだろうと思い、追加でライスを付けました。

Img_2252

スープはあっさり目の動物系スープですが、スープを一口いただくとしょっぱいというほどではありませんが、 醤油だれが濃い目できっちり効いています。僕は生卵をスープの上に落とし溶きながらいただきましたが、スープがまろやかになって飲みやすくなりました。

トッピングは豚肉にモヤシやネギなどが乗せられています。豚肉はしっかりと炒められていて、味付け濃い目でご飯がすすみます。卵黄を絡めながらいただくと、すき焼き風の味わいになってとても美味しいです。

Img_2253

麺は細めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルののど越しとパッツリとした弾力と歯応えが美味しいです。麺量は標準的です。

徳島ラーメンは初めていただきましたが、スープもお肉も味濃い目でとても美味しかったです。ライスは標準では付きませんが、ぜひ追加して食べたい一杯に仕上がっています。最初は1か月程度の提供を予定したようですが好評で期間延長されたので、みなさんもぜひいただいてみて下さいね!


【お店データ】
 店名 : とんちき麺(とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-68-7247
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m(地図
メニュー : とんちき麺 白 720円 とんちき麺 赤 750円 とんちき麺 黒 750円 雷電麺 830円 醤油麺 700円 つけ麺 780円 安養寺みそ 800円 お子様麺 180円 他
ホームページ : Twitter Facebook Instagram


| | コメント (0)

2019.04.02

麺匠 文蔵 本店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 本店」におじゃましました。

Img_2217

文蔵は、佐久・岩村田の住宅街にお店を構えるラーメン店です。開店して13年以上経ちますが、変わらぬ人気を誇っています。最近は臼田のぶんぶんが文蔵の支店となり、ますます文蔵の豚骨醤油が根付いてきたような気がします。この日は日曜日でしたが続々とお客さんがやって来て、待ちが出るほどの盛況ぶりでした。

この日は「つけそば」(780円)を「特盛」(200円)で、そして追加で「ホウレン草」(100円)をトッピングしていただきました。

「つけそば」(780円)+「特盛」(200円)+「ホウレン草」(100円)
Img_2219

陽気が暖かくなってきたので、今年初めてのつけ麺です。以前はかなりの頻度でいただいていた文蔵のつけそばですが、久々にオーダーしてみました。お腹が空いてガッツリ食べたかったので、特盛でお願いしました。

Img_2220

つけだれは、豚骨に魚介を合わせた豚骨魚介のつけだれになっています。相変わらず豚骨は濃厚ですが魚介とのバランスも良く、とても美味しいです。塩分濃度も、つけ麺のつけだれとしてはちょうど良いです。つけだれの中には角切りチャーシューがゴロゴロ入っていて、食べ応え十分です。最後には清湯スープで割ってゆず皮を投入してもらい、さっぱりとした割りスープをいただけます。

Img_2221

麺は極太のストレート麺が使われています。茹で時間は10分くらいはあろうかというくらい極太麺です。文蔵は昨年より自家製麺に切り替わりました。もっちりとした弾力が美味しく、麺量2倍の特盛(500g)でもペロリと平らげてしまいました。とても美味しいので、これでしたら麺3倍でもいけそうです(笑)

Img_2222

トッピングのホウレン草は、別皿で運ばれてきます。100円でこれだけの量のホウレン草がいただけれるのは、うれしいですよね。つけそばをいただきながら、箸休め的に食べるのが個人的に好きです。

久々に文蔵のつけそばをいただきましたが、豚骨と魚介のバランスが最高で極太もっちり麺も美味しく、満足のいくつけ麺をいただくことができました。これからの時期、ますます文蔵のつけそばの頻度が上がりそうです!


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 本店(めんしょう ぶんぞう ほんてん)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台 第2駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 つけそば 780円 味噌らぁめん 780円 真・らぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ


| | コメント (2)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »