« 特製豚そば ぶんぶん(佐久市) | トップページ | 麺匠 文蔵 本店(佐久市) »

2019.03.07

麺匠 文蔵 臼田店(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵 臼田店」におじゃましました。

Img_2066

Img_2067

文蔵 臼田店は、佐久・臼田の国道141号線沿いに新規オープンしたラーメン店です。以前は同じ文蔵グループの「特製豚そば ぶんぶん」として営業していましたが、惜しまれつつ3月5日で営業を終了し、3月7日より新たに文蔵 臼田店としてリニューアルオープンしました。

文蔵 臼田店のメニューはこのようになっています。基本的には岩村田にある文蔵本店のメニューを踏襲していますが、ぶんぶん時代に人気のあった麻婆らぁめんや台湾まぜそばも継続して提供されています。またオリジナルメニューとしてあっさり系の昭和中華そばも用意されています。加えて濃厚豚骨が苦手なお客さんには「豚骨ライト」と言って、あっさりと豚骨のWスープのラーメンもいただくことができます。

Img_2071

Img_2072

Img_2073

文蔵 臼田店は引き続き食券制ですが、食券機の上に写真入りで説明されているので、初めてのお客さんでも迷うことなくラーメンを選ぶことができます。

Img_2069

Img_2070

この日は「真らぁめん」(780円)をいただきました。

「真らぁめん」(780円)
Img_2080

こちらの真らぁめんですが、文蔵本店でも個人的に大好きな一杯で、よくオーダーします。文蔵の濃厚豚骨に魚介を合わせ、マー油を効かせたパンチのあるスープです。スープを一口いただくと、豚骨とともにマー油がこれでもかっていうくらいガツンと効いてきます。苦味さえ感じるかなり濃いマー油ですが、飲み進めていくとマイルドに変化していきます。

トッピングはチャーシューにキャベツ、ほうれん草、海苔、ネギなどです。チャーシューはバラロールチャーシューで、炙られていてとても芳ばしいです。キャベツは生キャベツと茹でキャベツから選べ、個人的には生が好きなのでいつも生キャベツでお願いします。シャッキリとした歯応えが美味しく、スープを吸ってしんなりしたキャベツがまたいいです。

Img_2081

麺は太めのストレート麺が使われています。自家製麺になる前よりもやや細くなったような印象を受けます。茹で加減はちょうど良く、パッツリとした歯応えと弾力が素晴らしいです。

Img_2076

ぶんぶんの時にはあったショウガは無くなりましたが、刻みニンニクが継続で提供されているのはうれしいですね。すりおろしニンニクと比べて、ニンニクの食感も楽しめます。また豆板醤も用意されていて、辛味をプラスして一味違ったスープも味わえます。

ぶんぶんからリニューアルした文蔵 臼田店におじゃましましたが、文蔵本店と変わらぬド豚骨をいただくことができました。麻婆らぁめんや台湾まぜそばなど、他の文蔵グループのお店では味わえないメニューも楽しめるのがいいですね。席数も多く、小さいお子さん連れなど文蔵本店には行きづらいお客さんも気軽に行けるようになると思います。近いうちにまたうかがおうかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 臼田店(めんしょう ぶんぞう うすだてん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 みそらぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 真らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 辛ド豚骨らぁめん 800円 麻婆らぁめん 850円 安養寺らぁめん 780円 台湾まぜそば 850円 つけそば 780円 昭和中華そば 730円 王様中華そば 730円 お子様らぁめん 50円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



|

« 特製豚そば ぶんぶん(佐久市) | トップページ | 麺匠 文蔵 本店(佐久市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 文蔵 臼田店(佐久市):

« 特製豚そば ぶんぶん(佐久市) | トップページ | 麺匠 文蔵 本店(佐久市) »