« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月の記事

2019.02.26

特製豚そば ぶんぶん(佐久市)

佐久の「特製豚そば ぶんぶん」におじゃましました。

Img_2034

ぶんぶんは、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。文蔵グループのお店ですが、3月5日(火曜日)をもってぶんぶんとしての営業を終了し、3月7日(木曜日)より「麺匠 文蔵 臼田店」としてリニューアルオープンします。

この日はぶんぶん最後のイベントとして、佐久「らーめん 力丸」とのコラボイベントが開催されました。午後1時過ぎにうかがったのですが、20人以上のお客さんが行列していて大盛況でした。

この日提供されていたメニューです。

Img_2036

Img_2037

この日は「醤油ぶんぶん丸」(800円)を、「大盛」(100円)でいただきました。

「醤油ぶんぶん丸」(800円)+「大盛」(100円)
Img_2039

当日はぶんぶんの看板メニューであるボリューム系豚骨ラーメンと手打ち中華そばが提供されていましたが、こちらのボリューム系豚骨ラーメンをいただきました。野菜の量は普通で、脂多め・味濃いめでお願いしました。

スープは豚骨で、そこに醤油だれが合わされています。豚骨は文蔵のレギュラーの豚骨よりはややライトに感じましたが、旨みはしっかりと効いてきます。後述する炒め野菜の油が溶け出して、油の芳ばしい香りと甘みが最高です。味濃いめでお願いしましたが、野菜の量を考えるともっとしょっぱくても良かったかなと思います。追加でお願いした脂増しでプルプルの背脂がトッピングされていて、甘みがあって本当に美味しかったです。

Img_2041

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜などです。チャーシューはデカいチャーシューで厚みもあって、食べ応え十分です。ホロホロと柔らかくて美味しいです。野菜は手間をかけて炒められており、シャキシャキの食感と芳ばしい香りがたまりません。野菜増しにすればよかったかなと、後悔しています(笑)

Img_2040

麺はこの限定用に自家製麺した太めのオーション麺が使われています。モチモチの弾力が素晴らしいです。麺大盛は300gと400gで同料金ということで400gでお願いしましたが、美味しいので簡単に完食できました。

ぶんぶん最後のイベントでしたが、最後にふさわしい美味しい一杯をいただくことができました。文蔵にリニューアルしても、頑張って欲しいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 特製豚そば ぶんぶん(とくせいぶたそば ぶんぶん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : 豚醤油 750円 豚味噌 790円 豚塩 790円 豚こがし 790円 豚まぜ 750円 豚つけ 790円 中華そば 700円 とんこつ醤油 750円 王様中華そば 700円 お子様らーめん 50円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



ラーメン | | コメント (2) | トラックバック (0)

2019.02.22

麺's BLAND 文蔵BLACK(佐久市)

佐久の「麺's BLAND 文蔵BLACK」におじゃましました。

Img_2017

文蔵BLACKは、佐久・小田井にお店を構えるラーメン店です。文蔵グループのお店として人気があります。豚骨醤油が看板メニューですが、二郎系やつけ麺、あっさり中華そばなど、様々なメニューが取り揃えられています。カウンター席がメインで、テーブル席も用意されています。

現在、文蔵BLACKではこのような限定が提供されています。

Img_2018

この日は限定の「秋刀魚豚骨 極」(780円)をいただきました。

「秋刀魚豚骨 極」(780円)
Img_2021

文蔵BLACKでは秋から冬にかけて秋刀魚を使った3種類の限定ラーメンが提供されていましたが、好評だったこともあり一週間限定で3種類が一気に復活提供されています。この日は未食だったこちらをいただきました。

スープのベースは豚骨でそこに秋刀魚が合わされています。第一弾と第二弾の秋刀魚豚骨は秋刀魚よりも豚骨が前面出たタイプのスープでしたが、こちらは秋刀魚を前面に出した魚介ガツンのスープに仕上がっています。スープを一口いただくと、豚骨はライトながら秋刀魚がガツンと効いてきます。魚介の旨みと味わいがしっかりと感じられ、とても美味しいです。

トッピングはチャーシューにメンマ、玉ねぎ、青ネギ、海苔などが乗せられています。チャーシューはトッピングされる前にバーナーで炙られていて、芳ばしくて美味しいです。玉ねぎは細長く切られたタイプですが、いいアクセントになっています。

Img_2022

麺は細めのストレート麺が使われています。文蔵BLACKは太麺がメインですが、自家製麺でこういった細麺も提供するようになりました。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しとパッツリとした歯応えと弾力が美味しいです。魚介スープとの相性も良いです。

好評だった秋刀魚シリーズの一番濃いのをいただきましたが、秋刀魚のインパクトが印象に残る美味しい一杯でした。これからの文蔵BLACKの限定も楽しみです!ヘ(^o^)/

Img_2019

3月2日(土曜日)に、文蔵BLACK9周年イベントが開催されます。一日限りの限定ラーメンが提供されるとのことで、楽しみですね。


【お店データ】
店名 : 麺's BLAND 文蔵BLACK(めんずぶらんど ぶんぞうぶらっく)
住所 : 長野県佐久市小田井703-1
電話番号 : 0267-68-8123
定休日 : 水曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 佐久ICより車で3分 県道9号線沿い(地図
メニュー : 豚骨醤油らーめん 730円 二郎系らーめん 830円 黒マー油豚骨らーめん 730円 安養寺みそらーめん 780円 中華そば 680円 俺たちの塩 780円 つけめん 780円 こってりニンニクらーめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.14

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

 

Img_1980

 

Img_1979

 

夢我夢中は、小諸・御影新田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。以前は小諸・本町で営業していましたが、昨年の11月にこちらに移転してきました。移転後はお店が広いこともあり、土日には1時間近く待つこともあるくらい混み合う超人気店となりました。この日は平日1時半過ぎでしたが、それでも駐車場は満車に近く席も埋まっていました。

 

夢我夢中のメニューはこのようになっています。豚基本を看板メニューとして、様々なタイプのラーメンやサイドメニューが取り揃えられています。

 

Img_1981

 

Img_1982

 

Img_1988

 

この日は「こがし豚基本」(864円→0円)をいただきました。

 

「こがし豚基本」(864円→0円)
Img_1989

 

ポイントカードのスタンプが満タンの20個になったので、無料でラーメン一杯いただくことができました。移転後は初めてのこがしになります。

 

Img_1990

 

スープのベースは豚骨でそこに醤油だれが合わされ、マー油と背脂がプラスされているインパクトのあるスープです。マー油はこれでもかっていうくらいスープ一面びっしりと真っ黒になっていて、とても迫力があります。スープを一口いただくといつもよりはライトに感じた豚骨とともに、濃厚マー油がガツンと効いてきます。マー油はとても濃いけれど苦味は最小限で、これだけマー油多めながら意外と飲みやすいです。脂多めでオーダーしたので、こってり感満点です。ニンニクの量は普通でしたが、多めでスープによく合っています。

 

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜、糸唐辛子などです。チャーシューは角煮ような迫力あるタイプで、食べ応え十分です。野菜の量は多めでお願いしましたが、ぶんぶんや文蔵BLACKよりもおとなしめで、さらりと食べられました。

 

Img_1991

 

麺は太めのストレート麺が使われています。夢我夢中は自家製麺です。茹で加減はちょうど良く、ツルツル&モチモチの口当たりと弾力が素晴らしいです。麺量も多めで、ガッツリいただけます。

 

SNS投稿を見てどうしても食べたくなった夢我夢中のこがし豚基本ですが、マー油がガツンと効いてかなり好みの豚基本でした。同じ豚基本でもスープによってこれだけ印象が違うのも面白いですね。次回の訪店が楽しみです!ヘ(^o^)/

 


 

【お店データ】 店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5 電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 842円 和豚基本 939円 紅の豚基本 939円 とんこつ醤油 756円 昭和中華そば 756円 他

 


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.07

特製豚そば ぶんぶん(佐久市)

佐久の「特製豚そば ぶんぶん」におじゃましました。

Img_1934

ぶんぶんは、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの系列店として、ボリュームのある豚骨ラーメンが人気です。お店も広いので、幅広い客層に対応できるのもうれしいです。

来月3月5日(火曜日)をもってぶんぶんとしての営業を終了し、7日(木曜日)から「麺匠 文蔵 臼田店」としてリニューアルすることが発表となりました。この日は来月をもって終了するぶんぶんのラーメンをいただきに訪店しました。

この日は「豚醤油」(750円)をいただきました。

「豚醤油」(750円)
Img_1935

ぶんぶんの基本となるこちらのラーメンですが、ぶんぶんで一番食べた頻度が多い一杯です。スープは濃度のある豚骨醤油で、ベースは他の文蔵グループと同じタイプの豚骨です。スープを一口いただくと豚骨がしっかりと効いてきて、以前よりはしょっぱさが減ったような気がしますが、醤油もキリっと感じられます。

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜です。チャーシューはバラロールチャーシューで、柔らかくて美味しいです。野菜増しでオーダーしたので、どっさりと野菜が盛られていてボリュームがあります。モヤシがメインですが、これだけの野菜でもペロリと平らげてしまいました。

Img_1936

麺は四角い断面の太麺が使われていて、他の文蔵グループの太麺とはタイプが違います。茹で加減は少々硬めで、モチモチの弾力と歯応えがたまりません。麺量も200gと多めで、ガッツリといただけます。

僕も大好きだったぶんぶんのボリュームのある豚骨ラーメンがあと1か月で食べられなくなるのは、寂しい限りです。ぶんぶん終了まで、もう一回はいただきにうかがいたいですね。来月リニューアルとなる文蔵 臼田店も楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 特製豚そば ぶんぶん(とくせいぶたそば ぶんぶん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : 豚醤油 750円 豚味噌 790円 豚塩 790円 豚こがし 790円 豚まぜ 750円 豚つけ 790円 中華そば 700円 とんこつ醤油 750円 王様中華そば 700円 お子様らーめん 50円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



ラーメン | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »