« 草笛 総本店(小諸市) | トップページ | 豚骨商店 ゆい六助 上田店(上田市) »

2018.11.14

上田らあめん はち(上田市)

上田の「上田らあめん はち」におじゃましました。

Img_1315

はちは、上田・古里の住宅街にお店を構えるラーメン店です。松本などに数店舗の人気ラーメン店を展開する寸八グループの系列店になります。看板ラーメンの「豚骨醤油らあめん」をはじめ様々なタイプのラーメンがいただけ、地元でも人気があります。最近リニューアルされて、セルフサービスのラーメン店に衣替えしました。

はちはセルフ式ということで、食券制となっています。11月の月替わり限定も提供されています。

Img_1318

Img_1320

この日は11月の限定の「はちろー」(860円)をいただきました。

「はちろー」(860円)
Img_1322

こちらの限定ですが、店長が小諸・夢我夢中と軽井沢・あってりめんに食べに行って、参考にして開発した限定なんだそうです。名前からも想像できるように野菜がたっぷり乗った豚骨&太麺のボリュームのある一杯となっています。

スープは看板の豚骨醤油らあめんでおなじみの濃厚豚骨スープです。スープを一口いただくと、豚骨がガツンとやって来ます。臭みは最小限ながら旨みがしっかりと感じられる美味しい豚骨です。たっぷりの背脂がこってり感を演出していて、焦がしネギがいい仕事をしています。

トッピングはチャーシューにキャベツやモヤシなどの野菜、メンマ、セルフで乗せ放題のネギなどです。チャーシューは脂がのっていて、厚みがあって美味しいです。野菜はしっかりと茹でられていてボリューム満点です。キャベツが多めなのもうれしい限りです。メンマは辛いタイプで、僕には少々辛過ぎました(笑)

Img_1323

麺は通常の豚骨醤油らあめんの太麺とは異なり、少々平打ちっぽい四角い断面の極太麺が使われています。茹で加減は硬めで、モチモチの弾力が最高です。大盛設定はありませんが、並盛でも麺量200gと多めで、ガッツリいただけます。

いわるゆ二郎系インスパイアとは異なりますが、濃厚豚骨に背脂と焦がしネギのハーモニーが美味しく、モチモチの極太麺が個人的にかなり好みでした。ボリューム系ラーメンのお好きな方は、ぜひどうぞ!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 上田らあめん はち(うえだらあめん はち)
住所 : 長野県上田市古里1922-13
電話番号 : 0268-22-8918
定休日 : 年中無休(木曜日は鶏専門「とりはち」として営業)
営業時間 : 11:30~15:30(LO) 17:00~21:30(LO) 22:00閉店
駐車場 : 20台
アクセス : 浅間サンライン住吉東交差点を南へ曲がり500m(地図
メニュー : 豚骨醤油らあめん(並) 760円 支那そば(並) 760円 信州味噌らあめん(並) 810円 つけ麺(極太麺・200g) 860円 油そば(並・スープ付き) 650円 王様中華そば 760円 肉胡椒ごはん 270円 はち丼 490円 他


|

« 草笛 総本店(小諸市) | トップページ | 豚骨商店 ゆい六助 上田店(上田市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上田らあめん はち(上田市):

« 草笛 総本店(小諸市) | トップページ | 豚骨商店 ゆい六助 上田店(上田市) »