« 上田らあめん はち(上田市) | トップページ | 麺匠 文蔵(佐久市) »

2018.11.26

豚骨商店 ゆい六助 上田店(上田市)

上田の「豚骨商店 ゆい六助 上田店」におじゃましました。

Img_1454

ゆい六助は、上田・秋和にお店を構えるラーメン店です。東信方面で最強の豚骨が食べられるお店で、個人的にも気に入っています。10月をもって閉店が決まっていたようですが、うれしいことに11月からも引き続き営業されることが決定しました。長野市にあるゆい六助は11月25日をもって閉店となったので、ゆい六助の豚骨が食べられるのは上田店だけになります。

ゆい六助のメニューはこのようになっています。11月からメニューが一部リニューアルされ、以前あった濃厚中華などは無くなっていました。また価格も改定されました。

Img_1457

Img_1458

この日は「みそとんこつ」(810円)をいただきました。

「みそとんこつ」(810円)
Img_1459

いつも基本の豚骨をいただくことが多いのですが、麺活仲間におすすめされたこともあり初めて味噌をいただいてみることにしました。

スープはゆい六助の超濃厚な豚骨で、そこに信州白味噌を使った味噌だれが合わされています。ドロドロスープを一口いただくと、豚骨が相変わらずガツンとやってきますが、何しろ味噌が超濃くてビックリします。しょっぱいという感じではなく、味噌の旨みと甘みが口の中を襲ってきます。個人的にかなり好きなタイプの味噌です。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、キクラゲなどです。チャーシューは豚と鶏の2種類のチャーシューがトッピングされるのがうれしいですね。メンマは黒い色をした独特のメンマで美味しいです。

Img_1460

麺は博多系などにも使われるような、極細のストレート麺が使われています。茹で加減の好みはかためでお願いしました。しっかりとしたコシと弾力があり、スルスル入って美味しいです。スープに濃度があるので、麺にスープが絡みまくってきます。

そして追加で「替え玉」(129円)をいただきました。

「替え玉」(129円)
Img_1461

ゆい六助ではいろんなバリエーションの替え玉が用意されていますが、味噌が濃いのでノーマルの替え玉をかためでお願いしました。替え玉を投入してもスープが薄まることなく、最後まで美味しくいただきました。

ゆい六助で初めて味噌豚骨をいただきましたが、豚骨も味噌も超濃くて個人的にかなり気に入りました。食べ手を選ぶかもしれませんが、豚骨味噌がお好きな方はぜひ食べてみて下さいね!ヘ(^o^)/

Img_1456

Img_1455


【お店データ】
店名 : 豚骨商店 ゆい六助 上田店(とんこつしょうてん ゆいろくすけ うえだてん)
住所 : 長野県上田市秋和352-6
電話番号 : 0268-21-8889
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 18:00~23:00(水曜日 18:00~22:00)
駐車場 : 15台
アクセス : 国道18号線沿い 下秋和交差点近く ワークマン向かい(地図
メニュー : とんこつ 734円 みそとんこつ 810円 男とんこつ 918円 紅蓮の漢 918円 中華そば 702円 他
ホームページ : 公式サイト Twitter Facebookページ



|

« 上田らあめん はち(上田市) | トップページ | 麺匠 文蔵(佐久市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ゆい六助はまだ行ったことがありません。コッテリという話を聞いており、いつかは行きたいと思っています。

もう行ったかと思いますが、佐久市岩村田の天神堂(昔麺屋えびすがあった地区)に「sora」というラーメン店が13日にオープンしました。
塩ラーメンと醤油ラーメンの二つのメニューで、私は塩ラーメンを頂きました。
感想は…   まちゃさんのブログでお願いします。

投稿: 東信在住 | 2018.11.26 21:12

東信在住さん、こんにちは。
はじめまして、どうぞよろしくお願いします。

ゆい六助の豚骨はかなり濃厚で本格的なので食べ手を選ぶかもしれませんが、豚骨がお好きであればぜひうかがってみて下さい。

佐久・岩村田の新店「頂湯sora」のオープンは存じておりましたが、未訪です。
かなりあっさりラーメンらしいのですが、機会があればぜひうかがってみたいです。

投稿: まちゃ | 2018.11.27 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豚骨商店 ゆい六助 上田店(上田市):

« 上田らあめん はち(上田市) | トップページ | 麺匠 文蔵(佐久市) »