« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の記事

2018.11.29

麺匠 文蔵(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_1473

文蔵は、佐久・岩村田にお店を構えるラーメン店です。佐久で豚骨といったらすぐに文蔵を思い浮かべるくらい、地元の人気豚骨ラーメン店でおなじみです。こちらは文蔵グループ3店舗の本店になります。こぢんまりとしている店内で、カウンター席にテーブル席が用意されてます。

文蔵では、現在このような限定ラーメンが提供されています。

Img_1475

この日は限定の「安養寺らーめん 2018東京ラーメンショーバージョン」(850円)をいただきました。

「安養寺らーめん 2018東京ラーメンショーバージョン」(850円)
Img_1477

こちらの限定ですが、名前からも分かるように今年(2018年)の東京ラーメンショーで出品したラーメンが復活して提供されています。残念ながら東京には食べに行けなかったので、期間限定ながらお店で食べられるのはうれしい限りです。

スープのベースは文蔵の濃厚豚骨でそこに魚介も合わされており、安養寺味噌を使った味噌だれが合わされています。ドロドロのスープを一口いただくと、豚骨がどっしりとやって来ますが魚介も効いていて飲みやすいです。安養寺味噌もガツンと効いて、とても美味しいです。もちろんスープを完飲してしまいました。

トッピングは豚バラ肉にメンマ、ほうれん草、刻み玉ねぎ、柚子などです。豚バラ肉はしっかりと炒められており、味噌を邪魔することがないように薄味になっています。ボリュームがあって柔らかく美味しいです。刻み玉ねぎのシャキシャキ感がいいですね。柚子がいい仕事をしています。

Img_1478

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、もっちりとした弾力がかなり好みです。スープが濃厚なので、麺にスープがよく絡んできます。

東京ラーメンショーに出品した安養寺らーめんをいただきましたが、かなり満足度の高い一杯でした。豚骨も味噌も濃くて、豚バラ肉が最高です。提供は12月初旬までの予定だそうなので、召し上がりたい方はお早めにどうぞ!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵(めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台 第2駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 つけそば 780円 味噌らぁめん 780円 真・らぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.26

豚骨商店 ゆい六助 上田店(上田市)

上田の「豚骨商店 ゆい六助 上田店」におじゃましました。

Img_1454

ゆい六助は、上田・秋和にお店を構えるラーメン店です。東信方面で最強の豚骨が食べられるお店で、個人的にも気に入っています。10月をもって閉店が決まっていたようですが、うれしいことに11月からも引き続き営業されることが決定しました。長野市にあるゆい六助は11月25日をもって閉店となったので、ゆい六助の豚骨が食べられるのは上田店だけになります。

ゆい六助のメニューはこのようになっています。11月からメニューが一部リニューアルされ、以前あった濃厚中華などは無くなっていました。また価格も改定されました。

Img_1457

Img_1458

この日は「みそとんこつ」(810円)をいただきました。

「みそとんこつ」(810円)
Img_1459

いつも基本の豚骨をいただくことが多いのですが、麺活仲間におすすめされたこともあり初めて味噌をいただいてみることにしました。

スープはゆい六助の超濃厚な豚骨で、そこに信州白味噌を使った味噌だれが合わされています。ドロドロスープを一口いただくと、豚骨が相変わらずガツンとやってきますが、何しろ味噌が超濃くてビックリします。しょっぱいという感じではなく、味噌の旨みと甘みが口の中を襲ってきます。個人的にかなり好きなタイプの味噌です。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、キクラゲなどです。チャーシューは豚と鶏の2種類のチャーシューがトッピングされるのがうれしいですね。メンマは黒い色をした独特のメンマで美味しいです。

Img_1460

麺は博多系などにも使われるような、極細のストレート麺が使われています。茹で加減の好みはかためでお願いしました。しっかりとしたコシと弾力があり、スルスル入って美味しいです。スープに濃度があるので、麺にスープが絡みまくってきます。

そして追加で「替え玉」(129円)をいただきました。

「替え玉」(129円)
Img_1461

ゆい六助ではいろんなバリエーションの替え玉が用意されていますが、味噌が濃いのでノーマルの替え玉をかためでお願いしました。替え玉を投入してもスープが薄まることなく、最後まで美味しくいただきました。

ゆい六助で初めて味噌豚骨をいただきましたが、豚骨も味噌も超濃くて個人的にかなり気に入りました。食べ手を選ぶかもしれませんが、豚骨味噌がお好きな方はぜひ食べてみて下さいね!ヘ(^o^)/

Img_1456

Img_1455


【お店データ】
店名 : 豚骨商店 ゆい六助 上田店(とんこつしょうてん ゆいろくすけ うえだてん)
住所 : 長野県上田市秋和352-6
電話番号 : 0268-21-8889
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 18:00~23:00(水曜日 18:00~22:00)
駐車場 : 15台
アクセス : 国道18号線沿い 下秋和交差点近く ワークマン向かい(地図
メニュー : とんこつ 734円 みそとんこつ 810円 男とんこつ 918円 紅蓮の漢 918円 中華そば 702円 他
ホームページ : 公式サイト Twitter Facebookページ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.11.14

上田らあめん はち(上田市)

上田の「上田らあめん はち」におじゃましました。

Img_1315

はちは、上田・古里の住宅街にお店を構えるラーメン店です。松本などに数店舗の人気ラーメン店を展開する寸八グループの系列店になります。看板ラーメンの「豚骨醤油らあめん」をはじめ様々なタイプのラーメンがいただけ、地元でも人気があります。最近リニューアルされて、セルフサービスのラーメン店に衣替えしました。

はちはセルフ式ということで、食券制となっています。11月の月替わり限定も提供されています。

Img_1318

Img_1320

この日は11月の限定の「はちろー」(860円)をいただきました。

「はちろー」(860円)
Img_1322

こちらの限定ですが、店長が小諸・夢我夢中と軽井沢・あってりめんに食べに行って、参考にして開発した限定なんだそうです。名前からも想像できるように野菜がたっぷり乗った豚骨&太麺のボリュームのある一杯となっています。

スープは看板の豚骨醤油らあめんでおなじみの濃厚豚骨スープです。スープを一口いただくと、豚骨がガツンとやって来ます。臭みは最小限ながら旨みがしっかりと感じられる美味しい豚骨です。たっぷりの背脂がこってり感を演出していて、焦がしネギがいい仕事をしています。

トッピングはチャーシューにキャベツやモヤシなどの野菜、メンマ、セルフで乗せ放題のネギなどです。チャーシューは脂がのっていて、厚みがあって美味しいです。野菜はしっかりと茹でられていてボリューム満点です。キャベツが多めなのもうれしい限りです。メンマは辛いタイプで、僕には少々辛過ぎました(笑)

Img_1323

麺は通常の豚骨醤油らあめんの太麺とは異なり、少々平打ちっぽい四角い断面の極太麺が使われています。茹で加減は硬めで、モチモチの弾力が最高です。大盛設定はありませんが、並盛でも麺量200gと多めで、ガッツリいただけます。

いわるゆ二郎系インスパイアとは異なりますが、濃厚豚骨に背脂と焦がしネギのハーモニーが美味しく、モチモチの極太麺が個人的にかなり好みでした。ボリューム系ラーメンのお好きな方は、ぜひどうぞ!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 上田らあめん はち(うえだらあめん はち)
住所 : 長野県上田市古里1922-13
電話番号 : 0268-22-8918
定休日 : 年中無休(木曜日は鶏専門「とりはち」として営業)
営業時間 : 11:30~15:30(LO) 17:00~21:30(LO) 22:00閉店
駐車場 : 20台
アクセス : 浅間サンライン住吉東交差点を南へ曲がり500m(地図
メニュー : 豚骨醤油らあめん(並) 760円 支那そば(並) 760円 信州味噌らあめん(並) 810円 つけ麺(極太麺・200g) 860円 油そば(並・スープ付き) 650円 王様中華そば 760円 肉胡椒ごはん 270円 はち丼 490円 他


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.11

草笛 総本店(小諸市)

小諸の「草笛 総本店」におじゃましました。

Img_1302

草笛は、小諸・懐古園の敷地内にお店を構えるそば店です。県内に何店舗ものそば店を展開する草笛の本店となります。美味しいおそばをリーズナブルにお腹いっぱいいただけると評判のお店です。こちらの総本店は懐古園内にあるので、観光客でいつもにぎわっています。この日は紅葉狩りの帰りに訪れましたが、すぐに満席になって待ちが出るほどの盛況ぶりでした。

草笛のメニューはこのようになっています。

Img_1298

この日は‪「もりそば」(650円)をいただきました。

「もりそば」(650円)
Img_1299

こちらが草笛の基本となるおそばで、僕もほぼこちらばかりをいただいています。おそばは地元で自家栽培したそばを使用しています。そば粉7、つなぎ3の割合で打たれたおそばですが、細めに打たれていることもありすすった時の心地良い喉越しが最高です。新そばということもあり、そばの香りもしっかりとして美味しいです。おそばの量も多くてお腹いっぱいになります。

草笛のおそば、何度食べても美味しいですよね。食べ慣れているせいもあり、個人的には一番好きなおそばです。小諸に来られた際は、ぜひ草笛のおそばを召し上がってみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 草笛 総本店(くさぶえ そうほんてん)
住所 : 長野県小諸市古城1-1-10
電話番号 : 0267-22-2105
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~15:00(そばが終わり次第閉店)
駐車場 : 5台
アクセス : しなの鉄道小諸駅から徒歩3分 小諸・懐古園内 三ノ門近く (地図
メニュー : もりそば 650円 ざるそば 680円 とろろそば 850円 くるみそば 980円 藤村そば 1200円 そば定食 1200円 海老天ざるそば 1500円 かけそば 650円 山菜そば 900円 かきあげ天そば 900円 くるみおはぎ(3個) 660円 他
ホームページ : 公式サイト



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.08

麺賊 夢我夢中 本店(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中 本店」におじゃましました。

Img_1268

夢我夢中は、小諸・御影新田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。以前は小諸・本町で営業していましたが建物の老朽化などもあり、同じ系列の繁心があった場所に移転してきました。「豚基本」というボリュームのある豚骨ラーメンが人気です。

夢我夢中のメニューはこのようになっています。豚基本系をメインとして、一部繁心のメニューも統合したような形になっています。

Img_1271

Img_1272

Img_1273

この日は「豚基本」(842円)をいただきました。

「豚基本」(842円)
Img_1275

移転後の一発目は、創業以来の看板の豚基本をいただくことにしました。スープは丁寧に炊き出した豚骨で、そこに醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと超濃度の豚骨というわけではありませんが、豚骨の旨みがしっかりと効いてきます。脂多めでオーダーしたので背脂びっしりで、こってり感を演出しており背脂の甘みが美味しいです。もちろんニンニクが合うのは言うまでもありません。

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜、糸唐辛子などです。チャーシューは以前のチャーシューに戻っていて、柔らかくて美味しいです。野菜はしっかりと茹でられているので食べやすく、普通でもたっぷりの野菜でボリューム満点です。もちろん無料で野菜増しにもできます。

Img_1276

麺は太麺が使われています。移転前に極太平打ち麺にリニューアルされましたが、移転を機に以前のような太麺に変更されました。茹で加減はちょうど良く、もっちりした食感と歯応えが美味しいです。麺量も多めで、ガッツリいただけます。

移転後に初めて夢我夢中にうかがいましたが、豚基本は以前と変わらず美味しくて満足度が高い一杯です。創業の地の本町のお店が閉店で寂しい思いをしていた方が多かったですが、同じ小諸の地での移転再開はうれしい限りです。近いうちにまたうかがいたいと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中 本店(めんぞく むがむちゅう ほんてん)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~22:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り(地図
メニュー : 豚基本 842円 和豚基本 939円 紅の豚基本 939円 とんこつ醤油 756円 昭和中華そば 756円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.04

ハルピン味噌らーめん 雷蔵(茅野市)

茅野の「ハルピン味噌らーめん 雷蔵」におじゃましました。

Img_1242

雷蔵は、茅野の中心街、国道152号線ビーナスライン沿いに、11月1日に新規オープンしたラーメン店です。店名からも分かるように、諏訪方面を中心に何店舗も展開している地元の人気ラーメン店「ハルピンラーメン」の新業態のお店で、味噌ラーメンが看板になります。お店は以前幸楽苑があった建物で、店内の雰囲気は幸楽苑そのものです。

雷蔵のメニューはこのようになっています。もちろん味噌ラーメンがメインとなっています。他にサイドメニューも充実しています。

Img_1247

Img_1250

この日は‪「一本角煮たれ味噌らーめん」(1026円)をいただきました。

「一本角煮たれ味噌らーめん」(1026円)
Img_1251

初訪だったので、お店のおすすめであろうメニュー筆頭のこちらをいただきました。スープは味噌なのですが、諏訪方面の6軒の味噌蔵の白味噌をブレンドした味噌だれが使われているんだそうです。スープを一口いただくと白味噌ということもあり、味噌の甘みが口いっぱいに広がります。味噌も濃い目でしっかりと効いてきて、とても美味しいです。。トッピングされているハルピンだれを溶くことにより、ハルピン味に変化していくのが面白いです。

トッピングは角煮にキャベツやモヤシなどの炒め野菜、ネギ、味玉などです。角煮は脂がしっかりと乗っていて、トロトロに柔らかいです。野菜は鉄鍋で火が立つくらいしっかりと炒められており、熱々でボリュームがあります。味噌のスープに合うのは言うまでもありません。半分ながら味玉がトッピングされているのはうれしいです。

Img_1252

麺は、中太の麺が使われています。石臼挽きの全粒粉の麺となっていて、ツルツルの喉越しとモチモチの弾力が素晴らしく、いわゆるツルモチ感が最高です。スープも麺によく絡んで、とても美味しいです。

他にサイドメニューとして「唐揚げご飯セット」(313円)をいただきました。

「唐揚げご飯セット」(313円)
Img_1253

こちらはハルピングループが出店している「唐揚げのやまざき」で提供している「千日醤油唐揚げ」です。ニンニクを千日漬け込んだ特製の醤油だれが使われており、食べるとニンニクの香りが口いっぱいに広がります。1個の大きさもデカくて衣もカリカリで、とてもい美味しいです。セットでお得になるご飯もいただいて、お腹いっぱいです。

ハルピンが展開する味噌ラーメンをいただきましたが、白味噌の甘みと濃さがしっかりと感じられる美味しい味噌ラーメンでした。全粒粉を使った麺や角煮もかなり好みで、ぜひまたうかがおうかと思います!ヘ(^o^)/

Img_1244

Img_1254


【お店データ】
店名 : ハルピン味噌らーめん 雷蔵(はるぴんみそらーめん らいぞう)
住所 : 長野県茅野市本町西9-24
電話番号 : 不明
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~23:00(LO 22:30)
駐車場 : 30台
アクセス : 国道152号線ビーナスライン沿い(地図
メニュー : 元祖たれ味噌らーめん 777円 一本角煮たれ味噌らーめん 1026円 野菜たっぷりたれ味噌らーめん 853円 辛シビたれ味噌らーめん 885円 肉盛りたれ味噌らーめん 950円 千日醤油唐揚げ(2個) 259円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »