« 麺匠 文蔵(佐久市) | トップページ | あってりめん こうじ 中軽井沢店(軽井沢町) »

2018.10.17

麺匠 文蔵(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_1033

文蔵は、佐久・岩村田にお店を構えるラーメン店です。先日の13周年イベントにうかがったばかりですが、続けての麺活となりました。この日はお昼時を少し過ぎた時間帯でしたが、結構お客さんが入っていました。

文蔵のメニューはこのようになっています。13周年のイベント後に、2種類の新メニューが登場しました。

Img_1039

Img_1038

この日は「ギンギン煮干豚骨らぁめん」(800円)をいただきました。

「ギンギン煮干豚骨らぁめん」(800円)
Img_1035

こちらのラーメンですが、先週水曜日より新たにレギュラーメニューに追加された一杯です。8月の塩尻・信州麺友会サテライトショップで提供されて評判だったこともあり、さらに改良して文蔵本店でも提供開始になりました。

スープのベースは文蔵の濃厚豚骨で、そこに煮干しが合わされています。煮干しはかなり強烈で、ラーメンが運ばれてきただけで煮干しがプンプン香ります。スープを一口いただくと、これでもかっていうくらい豚骨も煮干しもガッツリ効いてきます。これだけ煮干しが効いていながら苦味やエグ味は最小限に抑えられていて、煮干しの旨みがガツンと味わえます。食後は唇がペタペタになるくらい濃厚です。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、海苔などです。通常のらぁめんではほうれん草がトッピングされていますが、代わりにメンマが乗せられています。メンマは柔らかくて、食べやすいです。

Img_1036

麺は極細ストレート麺が使われています。茹で加減は指定しませんでしたが、しっかりとしたコシがあってスルスルと気持ち良く入っていきます。スープが濃厚なので、麺にスープがよく絡んできます。

そして追加で「替え玉」(100円)をいただきました。

「替え玉」(100円)
Img_1037

こちらは大盛にはできないので、替え玉で対応します。これでお腹いっぱいになりました。

満を持して提供開始になった文蔵の豚骨煮干しですが、ネーミングの通り煮干しがギンギンに効いて個人的にかなり好みです。サテライトバージョンを食べた方の情報によるとサテライトの時はかなりエグ味があったそうですが、今回はしっかりと抑えられていて食べやすくなっていると思います。とはいえ煮干しガッツリなので、食べ手を選ぶかもしれません。煮干し好きの方は、ぜひどうぞ!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵(めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台、第2駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 つけそば 780円 味噌らぁめん 780円 真・らぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



|

« 麺匠 文蔵(佐久市) | トップページ | あってりめん こうじ 中軽井沢店(軽井沢町) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/67284140

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 文蔵(佐久市):

« 麺匠 文蔵(佐久市) | トップページ | あってりめん こうじ 中軽井沢店(軽井沢町) »