« 2018年9月 | トップページ

2018年10月の記事

2018.10.17

麺匠 文蔵(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_1033

文蔵は、佐久・岩村田にお店を構えるラーメン店です。先日の13周年イベントにうかがったばかりですが、続けての麺活となりました。この日はお昼時を少し過ぎた時間帯でしたが、結構お客さんが入っていました。

文蔵のメニューはこのようになっています。13周年のイベント後に、2種類の新メニューが登場しました。

Img_1039

Img_1038

この日は「ギンギン煮干豚骨らぁめん」(800円)をいただきました。

「ギンギン煮干豚骨らぁめん」(800円)
Img_1035

こちらのラーメンですが、先週水曜日より新たにレギュラーメニューに追加された一杯です。8月の塩尻・信州麺友会サテライトショップで提供されて評判だったこともあり、さらに改良して文蔵本店でも提供開始になりました。

スープのベースは文蔵の濃厚豚骨で、そこに煮干しが合わされています。煮干しはかなり強烈で、ラーメンが運ばれてきただけで煮干しがプンプン香ります。スープを一口いただくと、これでもかっていうくらい豚骨も煮干しもガッツリ効いてきます。これだけ煮干しが効いていながら苦味やエグ味は最小限に抑えられていて、煮干しの旨みがガツンと味わえます。食後は唇がペタペタになるくらい濃厚です。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、海苔などです。通常のらぁめんではほうれん草がトッピングされていますが、代わりにメンマが乗せられています。メンマは柔らかくて、食べやすいです。

Img_1036

麺は極細ストレート麺が使われています。茹で加減は指定しませんでしたが、しっかりとしたコシがあってスルスルと気持ち良く入っていきます。スープが濃厚なので、麺にスープがよく絡んできます。

そして追加で「替え玉」(100円)をいただきました。

「替え玉」(100円)
Img_1037

こちらは大盛にはできないので、替え玉で対応します。これでお腹いっぱいになりました。

満を持して提供開始になった文蔵の豚骨煮干しですが、ネーミングの通り煮干しがギンギンに効いて個人的にかなり好みです。サテライトバージョンを食べた方の情報によるとサテライトの時はかなりエグ味があったそうですが、今回はしっかりと抑えられていて食べやすくなっていると思います。とはいえ煮干しガッツリなので、食べ手を選ぶかもしれません。煮干し好きの方は、ぜひどうぞ!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵(めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台、第2駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 つけそば 780円 味噌らぁめん 780円 真・らぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.15

麺匠 文蔵(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_0987

文蔵は、佐久・岩村田の住宅街、岩村田駅や佐久長聖高校の近くにお店を構えるラーメン店です。3店舗ある文蔵グループの本店として人気があります。お店はこぢんまりしていて、カウンター席にテーブル席が用意されています。

Img_0988

文蔵は10月8日で13周年を迎えました。この日はいよいよ自家製麺のお披露目イベントがありました。

この日は「らぁめん」(730円)をいただきました。

「らぁめん」(730円)
Img_0989

この日は自家製麺のお披露目ということで、一番基本のらぁめんをいただきました。スープは豚骨に醤油だれを合わせた豚骨醤油です。スープを一口いただくと、相変わらず豚骨がガツンとやってきます。濃度がありながら臭みはまったく無く、とても美味しいです。醤油だれもちょうど良い塩分濃度です。

トッピングはチャーシューにほうれん草、ネギ、海苔などです。チャーシューは大きなバラロールチャーシューで、炙られているので芳ばしいです。ほうれん草は濃厚な豚骨醤油によく合います。

Img_0990

この日より文蔵本店で使われる麺は自家製麺の麺に切り替わりました。こちらのらぁめんは太めのストレート麺が使われています。見た目は以前の麺とほぼ同じですが、もっちりとした歯ごたえと食感が増して、さらに美味しくなりました。自家製麺になったことにより、麺量も以前よりも増やしているそうです。

文蔵の自家製麺の太麺をいただきましたが、以前にも増して美味しくなり個人的にはかなり好みです。系列の文蔵BLACKも自家製麺に切り替わったそうで、これからの文蔵のさらなる進化が楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵(めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台、第2駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 つけそば 780円 味噌らぁめん 780円 真・らぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.11

第1回佐久高校生ラーメン甲子園 佐久平総合技術高校 臼田キャンパス×麺匠 文蔵 「信州黄金らぁめん シャモ×ド豚骨」

佐久・駒場公園でのイベント「ぞっこん!さく市」で開催された「第1回佐久高校生ラーメン甲子園」に行ってきました。

Img_0955

こちらのイベントは、地元高校生と地元の有名ラーメン店がタッグを組んで、佐久の食材を生かしたオリジナルラーメンで勝負するというイベントです。4杯のラーメンが提供されましたが、1杯だけいただいてきたのでご紹介したいと思います。

佐久平総合技術高校 臼田キャンパス×麺匠 文蔵

Img_0959

佐久平総合技術高校と文蔵が組んで、生徒が学校でも育てている信州黄金シャモと、文蔵の豚骨を組み合わせた一杯を提供しました。

「信州黄金らぁめん シャモ×ド豚骨」(800円)
Img_0960

スープは信州黄金シャモを使った鶏と文蔵の濃厚豚骨のWスープとなっています。濃度のあるスープを一口いただくと、鶏と豚骨の旨みはしっかりと効いてきながら、黄金シャモのおかげでクセが無くて後味すっきりと飲みやすいスープに仕上がっていました。

トッピングは鶏チャーシューにほうれん草、味玉。生キャベツ、海苔などです。鶏チャーシューは安養寺味噌に漬け込まれており、味付けしっかりで美味しいです。ほうれん草は信州産きのこと合わせてソテーされていて、スープによく合っています。

Img_0961

麺は細めのストレート麺が使われています。スルスルと気持ちよく入っていきます。細いのでスープがよく絡んできて美味しいです。

信州黄金シャモと豚骨のスープ、そして安養寺味噌に漬け込んだチャーシューなど、地元の食材をふんだんに使った一杯、とても美味しかったです。ぜひまたこういったイベントを開催して欲しいですね!ヘ(^o^)/

信州佐久 安養寺ら~めん 公式サイト



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.09

ぶしもりや めんめん(上田市)

上田の「ぶしもりや めんめん」におじゃましました。

Img_0930

めんめんは、上田・赤坂交差点近くにお店を構えるつけ麺専門店です。東信方面では珍しいつけ麺の専門店ですが、豚骨魚介のぶしもりをはじめいろいろなタイプのつけ麺をいただくことができます。女性店主以下女性スタッフが多いのも特徴で、女性ならではのきめ細かい接客が印象的です。

10月1日から始まっためんめんの秋冬の限定はこちらです。

Img_0932

この日は限定の「信州味噌つけ麺」(880円)に、「豚軟骨」(300円)をトッピングしていただきました。

「信州味噌つけ麺」(880円)+「豚軟骨」(300円)
Img_0933

上田の大桂商店の奏龍味噌を使ったつけ麺が提供されています。麺量は大盛の600gで、個人的に大好きなめんめんの豚軟骨をトッピングしました。

Img_0934

つけだれは豚骨に奏龍味噌を使った味噌だれが合わされていて、すりおろした信州リンゴがプラスされています。つけだれに麺を付けていただくと、味噌の香りが口いっぱいに広がり、リンゴが入っていることもあり甘みが引き立ちます。味噌がしっかりと感じられて、とても美味しいです。最後には割りスープを入れて完飲しました。

つけだれの中には角切りチャーシューやメンマ、大ぶりに切った長ネギなどが投入されています。チャーシューはゴロゴロ入っていて、食べ応えがあります。長ネギがたっぷりで、歯応えが良いです。

Img_0935

追加トッピングした豚軟骨はトロトロに柔らかく味もしっかりと染みていて、超美味しいです。これをつまみにビールが飲みたくなります(笑)

Img_0936

麺は太ストレート麺が使われています。冷やもりと熱もりから選べますが、この日は冷やもりでお願いしました。しっかりと〆られており、モチモチの弾力がたまりません。麺量は大盛の600gでボリューム満点、お腹いっぱいになりました。

めんめんで味噌つけ麺をいただきましたが、奏龍の独特な味わいの味噌とトロトロの豚軟骨が美味しくて、満足度はかなり高いです。大盛まで無料なので、ガッツリ食べられるのもいいですよね。またうかがおうかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : ぶしもりや めんめん(ぶしもりや めんめん)
住所 : 長野県上田市中之条65-1
電話番号 : 0268-75-8923
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~14:00(土日祝 11:30~15:00) 17:30~21:00
駐車場 : 15台
アクセス : 県道77号線沿い 赤坂交差点近く(地図
メニュー : ぶしもり 830円 ぶしもりライト 830円 イタリアン 900円 インド 900円 王様中華そば 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ Facebookページ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.10.04

麺賊 夢我夢中(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中」におじゃましました。

Img_0901

夢我夢中は、小諸・本町にお店を構えるラーメン店です。小諸と上田に居酒屋とラーメン店を展開する竹幸商店グループのお店です。夢我夢中はオープンして8年半経ちますが、建物老朽化と人手不足により10月末をもって無期限休業が決定しました。そんなこともありこの日は平日にも関わらず、待ちが出るほど多くのお客さんでにぎわっていました。

夢我夢中のメニューはこのようになっています。夢我夢中は食券制です。

Img_0903

この日は限定の「29式豚骨醤油らーめん」(850円)をいただきました。

「29式豚骨醤油らーめん」(850円)
Img_0905

こちらは水曜日限定のラーメンになります。チャーシューの代わりに炒めた豚肉が乗った、ボリュームのある一杯です。こちらにはよく合う半ライスが付いてきます。

Img_0906

スープは濃度のある豚骨が使われており、醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと、豚骨がしっかりとやってきて、醤油もキリっと効いてきます。上の焼き肉の味も移って、甘じょっぱさがクセになります。ニンニク増しでお願いしましたが、辛いくらいのニンニクが強烈に効いてすごく美味しいです。

トッピングは豚バラ肉とニラ、玉ねぎなどを炒めた焼き肉に、卵黄、ネギ、なると、海苔などです。豚バラ肉はしっかりと炒められていて、ボリューム満点です。味付け濃い目で、ご飯が進みます。肉を卵黄に絡めてご飯の上に乗せていただくのが至福の時です。海苔はデカ海苔で、僕は海苔をちぎりながらいただきます。

Img_0907

麺は四角い断面の太ストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、独特のモチモチ弾力が個人的に好きです。麺量も多めで、ガッツリいただけます。

水曜日限定ながら好評の29式豚骨醤油らーめんをいただきましたが、個人的に好きで満足度はかなり高いです。この日も最後を惜しんでか、半分くらいのお客さんが29式をオーダーしていました。夢我夢中で29式はこれで最後になるかもしれませんが、上田の喜三郎でも食べられるので、今後は喜三郎に29式をいただきに行こうかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中(めんぞく むがむちゅう)
住所 : 長野県小諸市本町2-3-3
電話番号 : 0267-22-0042
定休日 : 木曜日(祝日は営業)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 15台(火付盗賊と共用)
アクセス : 国道141号線 本町交差点近く(地図
メニュー : 豚基本 780円 和豚 800円 紅の豚 800円 煮干豚 800円 豚骨醤油 750円 まぜ基本 730円 昭和中華 700円 王様中華 780円 他
ホームページ : 公式サイト Facebookページ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ