« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月の記事

2018.08.27

麺屋 しるし(諏訪市)

諏訪の「麺屋 しるし」におじゃましました。

Img_0571

しるしは、諏訪市の中央自動車道・諏訪IC近くにお店を構えるラーメン店です。以前は100mほど離れた場所で営業していましたが、今年の冬に今の場所に移転してきました。豚骨をメインとして様々なタイプのラーメンをいただけます。カウンター席にテーブル席、小上がり席と広く、大人数や家族連れでも気軽に利用できます。接客も丁寧で、気持ち良くラーメンをいただけます。

しるしのメニューはこのようになっています。こってり豚骨醤油、あっさり豚骨魚介、つけ麺などのラインナップになっています。

Img_0562

Img_0563

この日は「濃厚つけ麺」(920円)をいただきました。

「濃厚つけ麺」(920円)
Img_0565

こちらのつけ麺ですが、以前ローカル番組で紹介されていていつか食べたいと思っていました。ということで初訪ながらこちらをオーダーしました。豚骨魚介に極太麺の組み合わせです。

Img_0567

つけだれは豚骨に鰹を中心とした魚介を合わせた豚骨魚介のつけだれになっています。濃度がハンパなく高く、ドロドロでまるでポタージュのようです。麺を付けていただくと、豚骨の動物系の旨みがどっしりとやって来ます。節粉を溶くと魚介がガツンと前面にやってきて、インパクトが増します。つけだれの中には角切りチャーシューやメンマ、ネギなどが投入されています。

Img_0570

スープ割りを頼むと、別容器で運ばれてきます。こういったタイプのつけ麺だとあっさり清湯スープのスープ割りということが多いのですが、こちらは濃厚な豚骨スープそのままとなっています。割りスープを入れるとまさに濃厚な豚骨魚介ラーメンのスープのようになり、美味しくてグイグイ飲み進められます。

Img_0568

麺は極太ストレート麺が使われています。茹で時間は15分とかなり極太です。茹で加減はちょうど良く、冷水でしっかりと〆られています。モチモチの弾力と滑らかな口当たりが美味しく、個人的にかなり気に入りました。麺量はつけ麺としては標準的です。

しるしでも評判の濃厚つけ麺をいただきましたが、豚骨魚介のつけだれも極太麺もインパクトがあって、美味しかったです。これでしたら他のメニューも期待できるので、再訪確実です。次回は一番人気の豚骨醤油をいただいてみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺屋 しるし(めんや しるし)
住所 : 長野県諏訪市沖田町4-16-3 ニュースビル1F
電話番号 : 0266-78-8848
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:30~14:30(LO 14:00) 17:30~21:30(LO 21:00)
駐車場 : 20台(共用)
アクセス : 中央自動車道 諏訪IC近く(地図
メニュー : 醤油豚骨ラーメン 750円 塩豚骨ラーメン 750円 かつお醤油ラーメン 770円 かつおデラックスラーメン 970円 濃厚つけ麺 920円 塩つけ麺 720円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.20

麺匠 文蔵(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_0527

文蔵は、佐久・岩村田にお店を構えるラーメン店です。佐久で豚骨といったらすぐに文蔵と思い付くくらい、地元でも人気があります。この日は土曜日でしたが、開店直後からお客さんが入っていました。こぢんまりとした店内で、カウンター席とテーブル席が用意されています。他の文蔵グループのお店と同じく、食券制となっています。

この日は「文蔵らぁめん」(980円)を、「大盛」(100円)でいただきました。

「文蔵らぁめん」(980円)+「大盛」(100円)
Img_0529

最近は文蔵では限定ラーメンや個人的にお気に入りの真・らぁめんばかりいただいていたので、基本のらぁめんは久々になります。こちらの文蔵らぁめんは、らぁめんにチャーシュー2枚と味玉が追加トッピングされた全部乗せラーメンになります。

スープは豚骨スープが使われており、そこに醤油だれが合わされた豚骨醤油です。豚骨は文蔵セントラルキッチンのものになってから安定度も増しているように思います。濃厚でクリーミーながら臭みは無く、醤油だれもきっちりと効いて、とても美味しい豚骨スープです。

トッピングはチャーシュー3枚にほうれん草、ネギ、海苔、味玉などです。チャーシューは炙られているので芳ばしくて、柔らかく美味しいです。そんなチャーシューが3枚も食べられるのはうれしい限りです。

Img_0530

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルモチの食感と喉越しがたまりません。大盛でガッツリといただくことができました。

久々に基本のらぁめんをいただきましたが、何度食べても満足度が高いです。好きならぁめんに真・らぁめん、つけそばと、次回訪店時も悩みそうです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵(めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台、第2駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 つけそば 780円 味噌らぁめん 780円 真・らぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.14

特製豚そば ぶんぶん(佐久市)

佐久の「特製豚そば ぶんぶん」におじゃましました。

Img_0474

ぶんぶんは、佐久・臼田にお店を構えるラーメン店です。佐久に3店舗の豚骨ラーメン店を展開する文蔵グループの系列店になります。ぶんぶんはお店が広くて小上がり席も用意されているので、家族連れなどにも利用しやすいお店となっています。

この日はぶんぶんの開店5周年ということで、一日限りのスペシャルラーメンが提供されました。

Img_0475

この日は‪限定の「ウルトラ豚醤油」(800円)‬をいただきました。

「ウルトラ豚醤油」(800円)
Img_0476

ぶんぶんといえば、豚骨に野菜たっぷり、太麺の二郎インスパイア系のラーメンが看板メニューですが、この日の限定は完全手打ち麺を使った豚醤油が提供されました。スープはお店で炊いた濃度のある豚骨が使われており、醤油だれがきっちりと効いて、しょっぱめですが美味しいです。8月からは文蔵セントラルキッチンのスープに切り替わるそうで、これが最後のお店による豚骨となります。

トッピングはチャーシューにモヤシなどの野菜、背脂などです。チャーシューはこちらの限定専用の特別なチャーシューで、プルプルの歯応えと食感が美味しいです。以前野菜多めにしたらタワーのような量でびっくりしたのでこの日は少し多めでお願いしましたが、以前よりも野菜の量が少なくなったようで少々物足りなかったです(笑) 次回はまた野菜多めでオーダーしたいです。背脂がプルプル&味付け濃い目で、こちらも美味しいです。

Img_0477

麺は手打ちの極太麺が使われています。‪もっちもちの弾力があって、あごが使われるくらいの食べ応えです。こういう極太手打ち麺、個人的にかなり好きです。

スペシャルな限定をいいただきましたが、完成度が高くてとても美味しかったです。これからも頑張って欲しいですね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 特製豚そば ぶんぶん(とくせいぶたそば ぶんぶん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : 豚醤油 750円 豚味噌 790円 豚塩 790円 豚こがし 790円 豚まぜ 750円 豚つけ 790円 中華そば 700円 とんこつ醤油 750円 王様中華そば 700円 お子様らーめん 50円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ 店長Twitter スタッフTwitter



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »