« 信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 前半戦 初代 けいすけ(東京) 「炙り豚盛り黒味噌」 | トップページ | 信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 後半戦 麺屋 一燈(東京) 「地鶏出汁塩ラーメン」 »

2018.05.05

麺賊 夢我夢中(小諸市)

小諸の「麺賊 夢我夢中」におじゃましました。

Img_9867

夢我夢中は、小諸・本町にお店を構えるラーメン店です。小諸や上田に居酒屋とラーメン店を展開する竹幸商店グループのラーメン部門の本店になります。この度開店8周年を迎え、看板ラーメンである「豚基本」をリニューアルしました。またこの日は8周年リニューアル記念ということで、豚基本が一杯500円でいただけました。

この日は「豚基本」(780円→500円)をいただきました。

「豚基本」(780円→500円)
Img_9868

こちらの豚基本ですが、夢我夢中の看板ラーメンになります。豚骨にどっさりの野菜、太麺を組み合わせた二郎系を彷彿とさせる一杯となっています。スープもリニューアルされたとのことですが、ややライトな感じながら旨みたっぷりで美味しいです。塩分濃度もこういう系統のスープでありながらそれほど高くないので、とても飲みやすいです。背脂のこってり感がたまりません。

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜、糸唐辛子などです。チャーシューはオーソドックスなチャーシューから、ほぐし肉っぽいチャーシューにリニューアルされました。とても柔らかく口の中でほどける感覚が美味しいです。野菜もたっぷりで、食べ応え十分です。なお以前は無料で野菜増しができましたが、価格改定で有料の50円増しに変更されました。

Img_9869_2

麺もリニューアルされ、超極太の自家製平打ち麺に変更されました。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力がたまりません。麺量も多めで、ガッツリといただけます。中盛(100円増し)と、大盛(200円増し)の麺量も選べるようになりました。

リニューアルされた豚基本ですが、ほぐし肉チャーシューも極太平打ち麺も、夢我夢中の開店当初に短期間だけ提供されていたことがありました。その復活のようなリニューアルで、個人的には懐かしくて好きな一杯になり、うれしい限りです。喜三郎は当分今までと同じ豚基本ということで、両店で棲み分けるようです。これからさらに訪店頻度が上がりそうです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺賊 夢我夢中(めんぞく むがむちゅう)
住所 : 長野県小諸市本町2-3-3
電話番号 : 0267-22-0042
定休日 : 木曜日(祝日は営業)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 15台(火付盗賊と共用)
アクセス : 国道141号線 本町交差点近く(地図
メニュー : 豚基本 780円 和豚 800円 紅の豚 800円 煮干豚 800円 豚骨醤油 750円 まぜ基本 730円 昭和中華 700円 王様中華 780円 他
ホームページ : 公式サイト Facebookページ



|

« 信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 前半戦 初代 けいすけ(東京) 「炙り豚盛り黒味噌」 | トップページ | 信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 後半戦 麺屋 一燈(東京) 「地鶏出汁塩ラーメン」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/66687166

この記事へのトラックバック一覧です: 麺賊 夢我夢中(小諸市):

« 信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 前半戦 初代 けいすけ(東京) 「炙り豚盛り黒味噌」 | トップページ | 信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 後半戦 麺屋 一燈(東京) 「地鶏出汁塩ラーメン」 »