« 麺賊 喜三郎(上田市) | トップページ | 信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 前半戦 らあめん 元(東京) 「琥珀煮干塩麺」 »

2018.04.28

手打らーめん かじかや(上田市)

上田の「手打らーめん かじかや」におじゃましました。

Img_9799

かじかやは、上田・下武石にお店を構えるラーメン店です。昔から美味しい手打ち麺が評判で、地元では絶大な人気があります。手打ち麺ということで数に限りがあるので、土日などはかなり早い時間に店じまいしてしまうほどです。この日も早くから多くのお客さんでにぎわっていました。

かじかやのメニューはこのようになっています。

Img_9800

この日は「あぶり厚切りチャーシューメン」(850円)をいただきました。

「あぶり厚切りチャーシューメン」(850円)
Img_9802

こちらは以前よりメニューにあり、数量限定となっています。10年以上前、まだ一日限定5食だった時にいただいて以来になります。ノーマルの中華そばに、炙られた厚切りチャーシューがトッピングされた、肉好きにはたまらない一杯となっています。

スープのベースは鶏ガラなどで、醤油だれが合わされています。油浮きのほとんどないスープを一口いただくと、鶏の優しい旨みと醤油のコクが効いてきます。この日はいつもよりややしょっぱめに感じました。

Img_9803

トッピングは、厚切りチャーシューにメンマ、ワカメ、ネギなどです。厚く切られたチャーシューはかじかやのノーマルチャーシューよりも脂が乗っています。炙られているので芳ばしく、周囲のカリカリの食感がいいですね。食べ応え十分で、とても美味しいです。

Img_9804

麺は手打ち麺が使われています。手打ち麺といっても柔らかいことはなく、ピロピロ食感は健在です。麺量も多めで、ガッツリいただけます。

他に同行者が「チャーシューメン」(750円)をいただきましたが、こちらも美味しそうですね。

「チャーシューメン」(750円)
Img_9801

10年以上ぶりにかじかやのあぶり厚切りチャーシューメンをいただきましたが、チャーシューの迫力はすごいですね。お肉好きの方はぜひどうぞ!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 手打らーめん かじかや(てうちらーめん かじかや)
住所 : 長野県上田市下武石1834-2
電話番号 : 0268-85-3322
定休日 : 不定休
駐車場 : 10台
営業時間 : 11:30~麺が終わり次第終了
アクセス : 県道62号線沿い うつくしの湯近く (地図
メニュー : 中華そば 600円 チャーシューメン 750円 野菜らーめん 850円 みそらーめん 700円 つけ麺 800円 油そば 850円 他



|

« 麺賊 喜三郎(上田市) | トップページ | 信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 前半戦 らあめん 元(東京) 「琥珀煮干塩麺」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

僕はこのかじかやさんは、苦手です。

何が苦手かというと、わかめです。

どうしてもわかめの味が強く出てしまって、わかめ味に。

麺やスープ(あまめ)は好きなので、それが残念。

わかめは入れないで!とお願いすればいいのかも知れませんが。それも失礼な気がして。

投稿: 鯉太郎 | 2018.05.02 18:00

鯉太郎さん、こんにちは。
はじめまして、どうぞよろしくお願いします。

苦手な食材がある場合でも、お店の方に抜いてもらうように言えば、無理難題ではないので気軽に応じてくれると思います。

実は僕は辛いのが苦手なので、どうしても食べたい辛いラーメンがある時は、辛さ控えめでお願いしちゃいます(笑)

投稿: まちゃ | 2018.05.04 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/66660471

この記事へのトラックバック一覧です: 手打らーめん かじかや(上田市):

« 麺賊 喜三郎(上田市) | トップページ | 信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 前半戦 らあめん 元(東京) 「琥珀煮干塩麺」 »