« 麺屋 えびす(佐久市) | トップページ | とんちき麺(佐久市) »

2018.03.10

麺匠 文蔵(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_9430

文蔵は、佐久・岩村田の住宅街にお店を構えるラーメン店です。佐久を代表する豚骨のお店として人気があります。ここの文蔵本店の他に、文蔵BLACKとぶんぶんという系列店も展開しています。一時期、第二駐車場が無くなって混雑で行きづらい期間もありましたが、新たに第二駐車場が新設されて訪店しやすくなりました。

この日は佐久の日(3月9日)ということで、佐久の公共施設やお店などでお得に利用できるサービスが展開されていました。文蔵では一日限りの27杯限定の豚骨醤油ラーメンが提供されました。系列の文蔵BLACKとぶんぶんでも、別の限定が提供されました。

39

この日は限定の「今日限りの豚骨醤油と佐久産キャベツと白菜のぶっかけ丼」(390円)をいただきました。

「今日限りの豚骨醤油と佐久産キャベツと白菜のぶっかけ丼」(390円)
Img_9431

こちらのラーメンですが、この日一日限定で27杯限りの超レアな限定です。僕は開店前に並んだので食べられましたが、12時前には完売となりました。こちらには後述するミニ丼も付いてきました。

スープのベースは文蔵の濃度のある豚骨で、そこにこの日の限定用に用意された無化調の醤油だれが合わされています。濃度のあるスープを一口いただくと、レギュラーの文蔵よりは塩分濃度が抑えられており最初はインパクトはありませんでしたが、豚骨の旨みをじっくりと味わうことができました。

トッピングはチャーシューにほうれん草、キャベツ、ネギ、海苔などです。チャーシューは炙られているので芳ばしく、柔らくて美味しいです。生キャベツが濃厚な豚骨スープによく合います。

Img_9432

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、パツパツの歯切れのよい弾力が印象的です。スープとの相性もばっちりです。

Img_9433

こちらの限定には、佐久産のキャベツと白菜を使ったあんかけ丼が添えられています。薄味ですが美味しくて、ラーメンスープをかけるとおじや風になってさらに美味しいです。

一日限りの超限定ラーメンをいただきましたが、文蔵のテイストが十分に感じられる一杯でした。いつもより薄味に感じたスープの印象がとても良かったので、レギュラーでも味薄めでオーダーしてみるのも面白いかもしれません。早くも来年の佐久の日のイベントが楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵(めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台、第二駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円、文蔵らぁめん 980円、つけそば 780円、味噌らぁめん 780円、真・らぁめん 780円、風魚らぁめん 780円、塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



|

« 麺屋 えびす(佐久市) | トップページ | とんちき麺(佐久市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/66480941

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 文蔵(佐久市):

« 麺屋 えびす(佐久市) | トップページ | とんちき麺(佐久市) »