« 麺匠 文蔵(佐久市) | トップページ | とんこつラーメン 博多屋台(長野市) »

2018.03.14

とんちき麺(佐久市)

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_9434

とんちき麺は、佐久の上信越自動車道・佐久IC近くのアミューズメント施設「アムアムビレッジ」のテナントとして営業しているラーメン店です。豚骨と鶏白湯のWスープを使ったラーメンが看板メニューで人気があります。アミューズメント施設内なので駐車場も広く、利用しやすいお店となっています。

とんちき麺のメニューはこのようになっています。こちらは食券制で、セルフサービスとなっています。

Img_9435

Img_9437

セルフで、キャベツサラダのサービスがあります。キャベツサラダと言ったらおおぼしでもおなじみですが、うれしいサービスですよね。キャベツ高騰の折、一人一杯の貼り紙がありました。

Img_9436

この日は「とんちき麺 白」(720円)に、「手打ち麺変更」(50円)で手打ち麺でいただきました。

「とんちき麺 白」(720円)+「手打ち麺変更」(50円)
Img_9438

豚骨と鶏白湯のWスープが看板メニューのとんちき麺ですが、こちらの白が一番基本となるとんちき麺です。スープを一口いただくと思ったよりもライトな感じですが、豚骨と鶏の絶妙なバランスがすごく美味しいです。臭みなどは無いので、すんなりと飲み進めることができます。

トッピングはチャーシューにメンマ、ほうれん草、刻み玉ねぎ、海苔などです。チャーシューは豚と鶏の2種類のチャーシューがトッピングされており、どちらも美味しいです。刻み玉ねぎがいいアクセントになっています。

Img_9440

とんちき麺では最近になって、手打ち麺を提供するようになりました。50円増しでどのメニューも手打ち麺に変更する事ができます。少々平打ちの太麺で不規則に縮れており、茹で加減は硬めです。モチモチの弾力がクセになります。

提供開始になった手打ち麺をいただきましたが、食べ応えのある弾力が特徴になっていて美味しかったです。ノーマルのストレート太麺も美味しいので、どちらで食べようか迷ってしまいますよね。どのメニューにも合いそうなので、興味のある方はぜひ手打ち麺でいただいてみて下さい。ゴールデンウィークに松本で開催される「信越麺戦記」にもこの手打ち麺を引っさげて出店するそうで、こちらも楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : とんちき麺(とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-66-1650
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m(地図
メニュー : とんちき麺 白 720円、とんちき麺 赤 750円、とんちき麺 黒 750円、雷電麺 830円、醤油麺 700円、つけ麺 780円 他
ホームページ : Twitter Facebookページ Instagram



|

« 麺匠 文蔵(佐久市) | トップページ | とんこつラーメン 博多屋台(長野市) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/66496585

この記事へのトラックバック一覧です: とんちき麺(佐久市):

« 麺匠 文蔵(佐久市) | トップページ | とんこつラーメン 博多屋台(長野市) »