« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の記事

2018.03.31

とんちき麺(佐久市)

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_9522

とんちき麺は、佐久アムアムビレッジ内にテナントとして入っているラーメン店です。豚骨と鶏のWスープのラーメンが評判で人気があります。今度のGWに南松本で開催されるラーメンイベント「信越麺戦記」にも出店します。

この日は「つけ麺」(780円)をいただきました。

「つけ麺」(780円)
Img_9523

とんちき麺ではほとんど看板メニューの「とんちき麺」をいただいているので、つけ麺は本当に久々になります。

Img_9525

つけだれはとんちき麺の豚骨と鶏のWスープに魚介を効かせ、酸味がプラスされています。こってりとあっさりの中間のようなつけだれですが、とてもバランスが良いです。酸味が結構効いているので、さっぱりと食べやすいです。セルフでスープ割りができるかどうか分からなかったので、割りスープはいただきませんでした。

Img_9524

トッピングは麺の上にチャーシューやメンマ、海苔などが乗せられています。チャーシューは豚と鶏の2種類のチャーシューが楽しめるのがいいですよね。

麺は極太のストレート麺が使われています。もちろんこちらも自家製麺となっています。モチモチの弾力と歯応えが印象的です。並盛で245gですが美味しいのであっという間に平らげてしまいました。大盛でも余裕で食べられそうです。

久々にとんちき麺のつけ麺をいただきましたが、ノーマルのとんちき麺とは異なって魚介と酸味が効いて食べやすいです。極太麺のモチモチ感がかなり美味しかったです。これから暖かい陽気になり、他のお店でもつけ麺をいただく頻度が高くなりそうです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : とんちき麺(とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-66-1650
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m(地図
メニュー : とんちき麺 白 720円 とんちき麺 赤 750円 とんちき麺 黒 750円 雷電麺 830円 醤油麺 700円 つけ麺 780円 他
ホームページ : Twitter Facebookページ Instagram



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.29

特製豚そば ぶんぶん(佐久市)

佐久の「特製豚そば ぶんぶん」におじゃましました。

Img_9563

ぶんぶんは、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの3号店として、人気があります。野菜どっさりで太麺のボリュームのある豚骨ラーメンが看板ラーメンで、他にもあっさり系のラーメンや限定ラーメンも用意されています。

ぶんぶんでは、3月末まで限定ラーメンが提供されています。

Img_9564

この日は限定の「ド豚骨背脂煮干し」(800円)をいただきました。

「ド豚骨背脂煮干し」(800円)
Img_9565

こちらの限定ですが、平日の火曜日、木曜日、金曜日限定で提供されています。その名の通り、豚骨に煮干しと背脂をガッツリと効かせたインパクトのある一杯となっています。さらにこの日はTwitterで告知されていた「濃いやつ」バージョンということで、さらに煮干しの濃度が上げられたバージョンをいただくことができました。

ドロドロのスープを一口いただくと、豚骨も煮干しもこれでもかっていうくらいガツンとやって来ます。かなりニボニボしていますが、えぐみは抑えめになっています。背脂も多めで、こってり感がたまりません。

トッピングはチャーシューにメンマ、玉ねぎ、味玉などが乗せられています。チャーシューはスープに負けないように味付け濃い目で美味しいです。刻み玉ねぎって煮干しのスープによく合いますよね。シャキシャキの食感がたまりません。

Img_9566

麺は平打ちの極太麺が使われています。茹で加減は硬めで、モチモチの弾力がいいですね。豚骨煮干しのスープが濃厚なので、スープが絡みまくってきます。

「替え玉」(100円)
Img_9567

Img_9568

残ったスープを余すことなく堪能しようと思い、ぶんぶんで初めて替え玉をオーダーしてみました。こちらは博多豚骨ラーメンのような極細麺で提供されます。平打ち極太麺に負けず劣らず、極細麺でも美味しくいただけます。

豚骨煮干しのインパクトのある一杯でしたが、個人的にはかなり好きなタイプで大満足です!こちらの限定の提供は30日(金曜日)までとなっていますが、すごく気に入ったのでぜひ復活して欲しいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 特製豚そば ぶんぶん(とくせいぶたそば ぶんぶん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 甲信マツダ佐久南店隣り(地図
メニュー : 豚醤油 750円 豚味噌 790円 豚塩 790円 豚こがし 790円 豚まぜ 750円 豚つけ 790円 王様中華そば 700円 お子様らーめん 50円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.27

麺匠 文蔵(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_9511

文蔵は、佐久・岩村田の住宅街、JR岩村田駅からすぐのところにお店を構えるラーメン店です。この辺りの豚骨ラーメンのお店で一番人気があります。お店自体はそれほど広くないのですが、いつも満席になるほど混み合っています。ラーメンの味もさることながら、接客も丁寧で心地よいです。

この日は「風魚らぁめん」(780円)に、「玉ねぎ」(100円)をトッピングしていただきました。

「風魚らぁめん」(780円)+「玉ねぎ」(100円)
Img_9513

風魚らぁめんは、本当に久々にいただきます。濃度のある豚骨スープに、醤油だれと油に魚介をプラスさせた豚骨魚介のラーメンとなっています。豚骨に魚介スープを合わせたものとは違いスープ自体は豚骨のみなので、ドロドロ豚骨はそのままに魚介がきっちりと効いてきます。ですので豚骨感満載の豚骨魚介に仕上がっています。

トッピングはノーマルのらぁめんと同じで、チャーシューにほうれん草、ネギ、海苔などで、追加で刻み玉ねぎをトッピングしました。チャーシューは炙られているので芳ばしくて美味しいです。文蔵の豚骨魚介のつけそばには刻み玉ねぎが投入されているので風魚らぁめんにも合うだろうと追加トッピングしてみました。シャキシャキの食感が美味しく、豚骨魚介ともよく合っていました。

Img_9514

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルモチの食感と口当たりが最高です。

他店の豚骨魚介は魚介スープにより豚骨感が抑えめになってしまいますが、文蔵の風魚らぁめんは豚骨がばっちり効いた豚骨魚介になっていて、個人的にかなり好きです!これで真・らぁめんとどちらを食べようか悩みまくりそうです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵(めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台、第二駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円 文蔵らぁめん 980円 つけそば 780円 味噌らぁめん 780円 真・らぁめん 780円 風魚らぁめん 780円 塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.25

らーめん 幸楽苑(佐久市)

佐久の「らーめん 幸楽苑」におじゃましました。

Img_9507

幸楽苑は、佐久・岩村田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメンのチェーン店です。全国各地にお店があるので、みなさんのお住いの近くにも幸楽苑があると思います。幸楽苑はいわゆる「緑の幸楽苑」にリニューアルを進めており、味噌をメインとしたラーメン店になりつつあります。佐久の幸楽苑もリニューアルされています。

幸楽苑のメニューはこのようになっています。一時期よりはメニュー数が絞られたように思います。また期間限定のラーメンも提供されています。

Img_9498

Img_9496

Img_9499

この日は限定の「鶏白湯らーめん」(637円)をいただきました。

「鶏白湯らーめん」(637円)
Img_9504

こちらは期間限定のラーメンになります。鶏白湯スープを使ったラーメンが提供されるのは、幸楽苑では珍しいと思います。白濁したスープを一口いただくと、あっさり目の鶏白湯ですがクセが無くて飲みやすいです。塩分濃度もちょうど良いです。

トッピングはチャーシューに青菜、岩海苔、ネギ、味玉などが乗せられています。チャーシューはローストした皮付き鶏チャーシューとなっていて、柔らかくて美味しいです。味玉が1つトッピングされているので、お得感があります。岩海苔が珍しいですが、個人的には好きです。

Img_9505

麺は中太の縮れ面が使われています。茹で加減はちょうど良く、加水高めでプリプリの歯応えと弾力が美味しいです。

サイドメニューとして「ギョーザ」(216円)をいただきました。

「ギョーザ」(216円)
Img_9506

小さめの餃子ですが、皮がパリパリに焼かれていて美味しいです。

他に同行者が次のようなラーメンをいただきました。

「あっさり中華そば」(421円)
Img_9502

「豚バラチャーシューめん」(637円)
Img_9503

「お子様セット」(313円)
Img_9500

幸楽苑では家族そろってなど、大人数でもいろいろなラーメンがリーズナブルに楽しめますよね。またうかがおうかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : らーめん 幸楽苑 佐久平店(らーめん こうらくえん さくだいらてん)
住所 : 長野県佐久市岩村田1749-1
電話番号 : 0267-66-7768
定休日 : 年中無休
営業時間 : 10:45~翌2:00(LO 1:30)
駐車場 : 30台
アクセス : 国道141号線 浅間病院西交差点近く(地図
メニュー : 味噌野菜らーめん 637円 つけめん 529円 あっさり中華そば 421円 二代目 醤油らーめん司 529円 豚バラチャーシューめん 637円 他
ホームページ : 公式サイト Twitter Facebookページ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.23

信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章

Mensenki2018
※画像使用は信越麺戦記実行委員会の了承済み

「信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章」

2018年4月20日(金)~5月6日(日)
10:00~20:00(最終日は17:00まで)

イオン南松本店 東側駐車場

前売券 750円(税込) 当日券 800円(税込)
(ラーメン一杯引き換えチケット)

信越麺戦記 オフィシャルサイト

信越麺戦記 Facebookページ

■信州麺友会祭り(4月20日(金)~4月22日(日))

らぁ麺 しろがね(松本)
「濃厚塩とんこつ。」

煮干しらあめん 燕黒(松本)
「肉キャベ背脂味噌らあめん」

とんちき麺(佐久)
「手打ち中華そば」

おおぼし(上田 他)
「ばりこて~煮干し~」

麺づくり 蒼空(南箕輪)
「磯潮らぁめん」

らーめん専門店 繁心(小諸)
「呼び戻し熟成豚骨博多長浜らーめん」

■前半戦(4月23日(月)~4月29日(日))

らあめん 元(東京)
「琥珀煮干塩麺」

吉祥寺 武蔵家(東京)
「世界を席巻!!吉祥寺発 濃厚豚骨醤油!!」

初代 けいすけ(東京)
「炙り豚盛り黒味噌」

G麺7(神奈川)
「モチ豚背アブラーメン醤油味」

らーめん 潤(新潟)
「背脂煮干し中華そば」

笑楽亭(長野)
「竹豚ラーメン」

■後半戦(4月30日(月)~5月6日(日))

中華蕎麦 とみ田(千葉)
「濃厚豚骨魚介中華そば」

麺屋 一燈(東京)
「地鶏出汁塩ラーメン」

麺や 庄の(東京)
「燻し焼チャーシュー鶏白湯」

すごい煮干ラーメン凪(東京)
「肉煮干ラーメン」

渋谷 我武者羅 TOKYO with 百麺・じゃぐら(東京)
「伝統の長岡生姜醤油」

本枯中華そば 魚雷(東京)
「10周年濃厚プレミアムつけ麺 信州小麦の詩」



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.18

とんこつラーメン 博多屋台(長野市)

長野市の「とんこつラーメン 博多屋台」におじゃましました。

Img_9468

博多屋台は、長野・権堂アーケードにお店を構えるラーメン店です。ラーメン店でありながら深夜遅くまで営業していて、居酒屋としても利用できるのが特徴です。店内は広く、まるで博多の屋台を彷彿とさせるようなお店作りになっています。今回が初めての訪店になります。

博多屋台のメニューはこのようになっています。博多系豚骨ラーメンを看板メニューとして、限定ラーメンやおつまみメニューも充実しています。この日はお昼にうかがったので、ランチ時限定のセットや定食メニューもありました。

Img_9469

Img_9472

Img_9473

Img_9470

Img_9471

この日は「こってりとんこつラーメン」(745円)に、Bセットの「煮込みめし」(378円→216円)を付けていただきました。

「こってりとんこつラーメン」(745円)+「煮込みめし」(378円→216円)
Img_9474

看板の博多系豚骨ラーメンですが、あっさり豚骨とこってり豚骨が選べるので、この日はこってりでお願いしました。またセットの煮込みめしは通常378円ですが、ランチ時には216円でいただけます。

「こってりとんこつラーメン」(745円)
Img_9476

スープは長時間炊き出した濃度のある豚骨が使われています。ドロドロのスープを一口いただくと、豚骨がどっしりとやってきます。これだけ濃い豚骨ながら臭みは最小限に抑えられており、クセが無くて飲みやすいです。塩分濃度もちょうど良いです。

トッピングはチャーシューにキクラゲ、ネギなどとシンプルです。チャーシューは2枚トッピングされいて、大きくて美味しいです。キクラゲは博多豚骨には無くてはならないアイテムですよね。他にテーブル上に置いてある紅ショウガや辛子高菜、ゴマなどで味を変えながら楽しみます。

Img_9477

麺はもちろん低加水の超極細ストレート麺が使われています。この日は「かため」でお願いしました。スルスルと入っていく口当たりと喉越しが気持ち良いです。

博多系ではおなじみの替え玉も、もちろんいただきました。

「替玉」(108円)
Img_9478

替え玉は「ふつう」の茹で加減でお願いしました。2玉いただいて、お腹いっぱいになりました。個人的な希望としては、半玉の設定やテーブル上に追加のラーメンタレがあると、なお良かったです。

「煮込みめし」(378円→216円)
Img_9475

煮込みめしは豚軟骨をメインとして煮込んだ具材が乗せられた、ご飯物のサイドメニューです。豚軟骨がトロトロで柔らかく、ボリュームがあって美味しかったです。

権堂の居酒屋系博多豚骨ラーメンをいただきましたが、こってりがクセになる本格的な博多豚骨、美味しかったです。夜遅くまで居酒屋的に使えるのは、ありがたいですよね。いつかはぜひ飲みに行きたいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : とんこつラーメン 博多屋台(とんこつらーめん はかたやたい)
住所 : 長野県長野市東後町9-1 千川権堂第一ビル 1F
電話番号 : 026-219-2696
定休日 : 日曜日
営業時間 : 11:30~翌5:00(LO 翌4:30)
駐車場 : 無し
アクセス : 中央通り沿い 権堂アーケード入り口 (地図
メニュー : あっさりとんこつラーメン 637円、こってりとんこつラーメン 745円 他
ホームページ : Twitter Facebookページ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.03.14

とんちき麺(佐久市)

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_9434

とんちき麺は、佐久の上信越自動車道・佐久IC近くのアミューズメント施設「アムアムビレッジ」のテナントとして営業しているラーメン店です。豚骨と鶏白湯のWスープを使ったラーメンが看板メニューで人気があります。アミューズメント施設内なので駐車場も広く、利用しやすいお店となっています。

とんちき麺のメニューはこのようになっています。こちらは食券制で、セルフサービスとなっています。

Img_9435

Img_9437

セルフで、キャベツサラダのサービスがあります。キャベツサラダと言ったらおおぼしでもおなじみですが、うれしいサービスですよね。キャベツ高騰の折、一人一杯の貼り紙がありました。

Img_9436

この日は「とんちき麺 白」(720円)に、「手打ち麺変更」(50円)で手打ち麺でいただきました。

「とんちき麺 白」(720円)+「手打ち麺変更」(50円)
Img_9438

豚骨と鶏白湯のWスープが看板メニューのとんちき麺ですが、こちらの白が一番基本となるとんちき麺です。スープを一口いただくと思ったよりもライトな感じですが、豚骨と鶏の絶妙なバランスがすごく美味しいです。臭みなどは無いので、すんなりと飲み進めることができます。

トッピングはチャーシューにメンマ、ほうれん草、刻み玉ねぎ、海苔などです。チャーシューは豚と鶏の2種類のチャーシューがトッピングされており、どちらも美味しいです。刻み玉ねぎがいいアクセントになっています。

Img_9440

とんちき麺では最近になって、手打ち麺を提供するようになりました。50円増しでどのメニューも手打ち麺に変更する事ができます。少々平打ちの太麺で不規則に縮れており、茹で加減は硬めです。モチモチの弾力がクセになります。

提供開始になった手打ち麺をいただきましたが、食べ応えのある弾力が特徴になっていて美味しかったです。ノーマルのストレート太麺も美味しいので、どちらで食べようか迷ってしまいますよね。どのメニューにも合いそうなので、興味のある方はぜひ手打ち麺でいただいてみて下さい。ゴールデンウィークに松本で開催される「信越麺戦記」にもこの手打ち麺を引っさげて出店するそうで、こちらも楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : とんちき麺(とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-66-1650
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m(地図
メニュー : とんちき麺 白 720円、とんちき麺 赤 750円、とんちき麺 黒 750円、雷電麺 830円、醤油麺 700円、つけ麺 780円 他
ホームページ : Twitter Facebookページ Instagram



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.10

麺匠 文蔵(佐久市)

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_9430

文蔵は、佐久・岩村田の住宅街にお店を構えるラーメン店です。佐久を代表する豚骨のお店として人気があります。ここの文蔵本店の他に、文蔵BLACKとぶんぶんという系列店も展開しています。一時期、第二駐車場が無くなって混雑で行きづらい期間もありましたが、新たに第二駐車場が新設されて訪店しやすくなりました。

この日は佐久の日(3月9日)ということで、佐久の公共施設やお店などでお得に利用できるサービスが展開されていました。文蔵では一日限りの27杯限定の豚骨醤油ラーメンが提供されました。系列の文蔵BLACKとぶんぶんでも、別の限定が提供されました。

39

この日は限定の「今日限りの豚骨醤油と佐久産キャベツと白菜のぶっかけ丼」(390円)をいただきました。

「今日限りの豚骨醤油と佐久産キャベツと白菜のぶっかけ丼」(390円)
Img_9431

こちらのラーメンですが、この日一日限定で27杯限りの超レアな限定です。僕は開店前に並んだので食べられましたが、12時前には完売となりました。こちらには後述するミニ丼も付いてきました。

スープのベースは文蔵の濃度のある豚骨で、そこにこの日の限定用に用意された無化調の醤油だれが合わされています。濃度のあるスープを一口いただくと、レギュラーの文蔵よりは塩分濃度が抑えられており最初はインパクトはありませんでしたが、豚骨の旨みをじっくりと味わうことができました。

トッピングはチャーシューにほうれん草、キャベツ、ネギ、海苔などです。チャーシューは炙られているので芳ばしく、柔らくて美味しいです。生キャベツが濃厚な豚骨スープによく合います。

Img_9432

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、パツパツの歯切れのよい弾力が印象的です。スープとの相性もばっちりです。

Img_9433

こちらの限定には、佐久産のキャベツと白菜を使ったあんかけ丼が添えられています。薄味ですが美味しくて、ラーメンスープをかけるとおじや風になってさらに美味しいです。

一日限りの超限定ラーメンをいただきましたが、文蔵のテイストが十分に感じられる一杯でした。いつもより薄味に感じたスープの印象がとても良かったので、レギュラーでも味薄めでオーダーしてみるのも面白いかもしれません。早くも来年の佐久の日のイベントが楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵(めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 12台(店舗前4台、第二駐車場8台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ(地図
メニュー : らぁめん 730円、文蔵らぁめん 980円、つけそば 780円、味噌らぁめん 780円、真・らぁめん 780円、風魚らぁめん 780円、塩らぁめん 780円 他
ホームページ : 公式サイト 公式ブログ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.01

麺屋 えびす(佐久市)

佐久の「麺屋 えびす」におじゃましました。

Img_9373

えびすは、佐久・岩村田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。以前この場所には同じ系列の「中華そば 毘天」が営業していましたが、残念ながら閉店となりました。そして岩村田天神で営業していたえびすが、こちらの場所に移転してきました。お店の雰囲気はそのままで、カウンター席をメインとしてテーブル席も用意されています。

えびすのメニューはこのようになっています。基本的には以前のえびすのメニューを踏襲していますが、新メニューも追加されています。

Img_9374

Img_9375

この日は「魚介豚骨ラーメン」(780円)をいただきました。

「魚介豚骨ラーメン」(780円)
Img_9376

こちらのメニューですが、移転を機に新規に登場したラーメンです。スープは20時間以上炊き出した濃度のある豚骨が使われていて、そこに鰹を中心とした魚介が合わされています。褐色のスープを一口いただくと、豚骨と魚介が両方とも前面に出てきて、ガツンと効いてきます。どちらも主張し合いますが、とてもバランスが良いです。油も多めで、こってり感がたまりません。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、海苔などです。チャーシューはホロホロと崩れるくらい柔らかくて美味しいです。

Img_9377

麺はわずかに平打ちっぽい太麺が使われています。独特のモチモチした歯ごたえがたまりません。太麺ながらスープとの絡みも抜群です。

移転したえびすの新メニューをいただきましたが、豚骨と魚介のバランスが良くどちらも前面に出てくる今風な豚骨魚介で、個人的にかなり気に入りました。次回はノーマルの豚骨醤油と魚介豚骨のどちらをオーダーしようか、迷いそうです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺屋 えびす(めんや えびす)
住所 : 長野県佐久市岩村田1456-1
電話番号 : 0267-78-5241
定休日 : 月曜日(祝日の場合火曜日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30(LO)
駐車場 : 13台
アクセス : 国道141号線沿い シューマート佐久平店隣り(地図
メニュー : 豚骨醤油ラーメン 750円、みそ豚骨ラーメン 780円、魚介豚骨ラーメン 780円、豚骨まぜめん 800円、つけめん 800円、とんこつラーメン 700円、とんこつラーメン 黒 750円、中華そば 700円、和風中華そば 700円、みそラーメン 750円、おこさまラーメン 400円 他
ホームページ : Facebookページ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »