« 中華そば専門店 豊龍@長野 | トップページ | らーめん 麺三@佐久 »

2017.10.02

あってりめん こうじ 中軽井沢店@軽井沢

軽井沢の「あってりめん こうじ 中軽井沢店」におじゃましました。

Img_8293

あってりめん こうじは、軽井沢町のしなの鉄道・中軽井沢駅前にお店を構えるラーメン店です。これまで場所を変えながらも、10数年以上前から軽井沢で営業している人気ラーメン店です。看板メニューのあってり麺は、その当時は珍しかったWスープを使ったラーメンで、今でも変わらぬ人気があります。カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。店主の小路さんと奥様のお二人で切り盛りされていました。

あってりめん こうじのメニューはこのようになっています。看板メニューのあってり麺の他に、限定ラーメンも用意されています。

Img_8297

Img_8298

この日は「さいしこみ 新・あってりつけ麺」(950円→540円)をいただきました。

「さいしこみ 新・あってりつけ麺」(950円→540円)
Img_8299

つけ麺もそろそろ終わりの季節ですが、長野こまち発行の「ラーメンクーポンブックつけ麺75」を利用して、通常950円のところ何と410円割引の540円でいただくことができました。それ程暑くなくても、時々つけ麺は食べたくなりますよね。

Img_8301

つけだれは看板メニューのあってり麺と同じ動物系と魚介系を合わせたWスープになっており、そこにさいしこみ醤油を使った醤油だれが合わされています。麺を付けていただくとあってり麺と同様に、動物と魚介がバランス良く効いてきます。この複雑な味わいが、つけだれでもしっかりと味わえます。

Img_8303

トッピングは別皿に盛られており、チャーシューにメンマ、味玉、ネギ、青菜、海苔、柚子、ごぼうなどです。このラインナップはあってり麺と同じですよね。チャーシューはおなじみのブラックペッパーが振りかけられており、美味しいです。柚子を加えると、また一味違ったつけだれとなります。

Img_8302

麺は全粒粉を使った極太平打ち麺となっています。モチモチの弾力とツルッと入っていく喉越しが最高です。全粒粉ということで小麦の香りもプンプンして、とても美味しいです。麺量はつけ麺としては標準的です。

全粒粉を使った極太平打ち麺と、あってり麺を彷彿とさせるつけだれの組み合わせ、本当に美味しかったです。相変わらずの人気で待ちが出るほどの客入りでしたが、軽井沢の人気ラーメン店としてこれからも頑張って欲しいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : あってりめん こうじ 中軽井沢店(あってりめん こうじ なかかるいざわてん)
住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉3062-1 キャピタル中軽井沢1F
電話番号 : 0267-45-7922
定休日 : 第2、4水曜日
営業時間 : 11:30~15:30(LO 15:00) 17:30~20:30(夜営業は土日祝のみ)
駐車場 : 無し(中軽井沢駅前駐車場が1時間無料で利用可)
アクセス : しなの鉄道 中軽井沢駅前(地図
メニュー : あってり麺(しょうゆ味) 800円、あってり麺(しお味) 800円、あってり麺(みそ味) 800円 他
ホームページ : http://atteri.jugem.jp/(店主ブログ)



|

« 中華そば専門店 豊龍@長野 | トップページ | らーめん 麺三@佐久 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

偶然にも同じ日に行きましたよ。私はお昼近くですが。

投稿: キングノア | 2017.10.04 23:52

キングノアさん、こんにちは。
あってりめん こうじに行かれたのですね。
僕は実際に訪店したのは、9月になります。
うかがった日とブログにアップした日は、タイムラグがあります。

投稿: まちゃ | 2017.10.05 04:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/65865586

この記事へのトラックバック一覧です: あってりめん こうじ 中軽井沢店@軽井沢:

« 中華そば専門店 豊龍@長野 | トップページ | らーめん 麺三@佐久 »