« 2017年上半期 まちゃの信州麺活日記 人気ページアクセスランキング | トップページ | 七代目 助屋@佐久 »

2017.07.06

かくれ麺家 SAREDO 忍ばず@長野

長野の「かくれ麺家 SAREDO 忍ばず」におじゃましました。

Img_7656

忍ばずは、長野・稲葉の国道18号線沿いにお店を構えるラーメン店です。長野市や須坂市に「麺匠 あじゃり」などのラーメン店を展開するグループの系列店で、今年の2月にオープンしたばかりの新店です。健康食材である「えごま」を使ったえごま麺が話題のラーメン店です。お店はこぢんまりしていますが、系列の他のお店と同じく接客がとても丁寧なのが印象的です。カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。

忍ばずのメニューはこのようになっています。この他に限定ラーメンも用意されています。

Img_7657

この日は「中華そば」(680円)をいただきました。

「中華そば」(680円)
Img_7659

見た目はオーソドックスな醤油の中華そばのスタイルとなっています。スープは鶏ガラをベースに魚介もブレンドしており、醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと、鶏と魚介の旨みがじんわりと感じられます。醤油の甘みが印象的ですね。あっさりと飲み進めるスープに仕上がっています。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、味玉、海苔、レンコンなどです。チャーシューは小ぶりながら脂ものっていて、柔らかく美味しいです。揚げたレンコンが変わっていますが、コリコリして美味しかったです。

Img_7661

こちらのラーメンの特徴は、何と言ってもこちらのえごま麺です。シソ科のえごまを練り込んでいる珍しい麺ですが、茹で加減は硬めで、独特のコシというか歯応えがクセになりますね。ちょっと違うかもしれませんが、まるでこんにゃく麺のような食感が楽しいです。麺量は標準的です。ちなみに普通の中華麺も選択できます。

Img_7662

あじゃりなどと同様に、食後にお茶と梅干しのサービスがあります。このような心遣いがうれしいですよね。

珍しいえごま麺を使ったラーメンですが、個人的にはかなり好きな麺です。あの独特の食感が病み付きになります。680円というリーズナブルな価格もうれしい限りです。ぜひみなさんもえごま麺を味わってみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : かくれ麺家 SAREDO 忍ばず(かくれめんや されど しのばず)
住所 : 長野県長野市稲葉中千田2115-1
電話番号 : 026-285-0160
定休日 : 月曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 平日 11:00~15:00 18:00~24:00 土日祝 11:00~24:00
駐車場 : 10台(共用)
アクセス : 国道18号線沿い 中千田交差点近く(地図
メニュー : 中華そば 680円、塩中華そば 680円、とんこつラーメン 680円、味噌ラーメン 800円、ざるラーメン 780円 他
ホームページ : https://www.original-intention.co.jp/(公式サイト) https://twitter.com/saredoshinobazu(Twitter) https://www.facebook.com/saredoshinobazu/(Facebookページ)



|

« 2017年上半期 まちゃの信州麺活日記 人気ページアクセスランキング | トップページ | 七代目 助屋@佐久 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/65501201

この記事へのトラックバック一覧です: かくれ麺家 SAREDO 忍ばず@長野:

« 2017年上半期 まちゃの信州麺活日記 人気ページアクセスランキング | トップページ | 七代目 助屋@佐久 »