« 自家製手もみ中華そば 繁心@佐久 | トップページ | ラーメン 情熱家@上田 »

2017.06.09

熊本ラーメン 桃太郎@青木

青木の「熊本ラーメン 桃太郎」におじゃましました。

Img_7598

桃太郎は、青木村の国道143号線沿いにお店を構えるラーメン店です。長野県内では珍しい熊本ラーメンをいただける貴重なお店として人気があります。かなり田舎の方にあるにも関わらず、遠方からもお客さんがやってきます。僕も好きなお店の一つで、もう何年も訪店しています。この日は2年ぶりにうかがいました。

お店は古くて時代を感じさせますが、味があって僕は好きです。店主がお一人で切り盛りされていますが、手際よくラーメンを作っていきます。

桃太郎のメニューはこのようになっています。価格の変化はありますが、長年同じメニューで頑張っています。ちょっと前より全部乗せの「桃太郎ラーメン」も追加になっています。

Img_7599

この日は「角煮ラーメン」(880円)をいただきました。

「角煮ラーメン」(880円)
Img_7601

桃太郎には何度も訪店していますが、一番オーダーしているのがこの角煮ラーメンです。基本の熊本ラーメンに、角煮がど~んとトッピングされた豪華なラーメンです。スープは豚骨が使われており、そこにニンニクの焦がし油であるマー油が合わされています。スープを一口いただくと、豚骨の旨みとマー油の芳ばしさが一体となって、口の中を襲ってきます。この桃太郎の独特なスープ、個人的に本当に好きなんですよね。

トッピングは角煮にメンマ、キャベツ、茎ワカメ、ゆで玉子、ネギなどです。角煮は大きいのが3本もトッピングされています。味がしっかりと染みていて、とても美味しいです。生キャベツが豚骨によく合いますよね。茎ワカメが珍しいですが、コリコリ感がたまりません。

Img_7605

ランチ時のサービスライスに、僕はいつも角煮を乗せていただきます。これがまた美味しいんですよね。ご飯がすすみます。

Img_7604

麺は中太のストレート麺が使われています。茹で加減はやや柔らかめですが違和感無く、パツパツの弾力が美味しいです。

久々に桃太郎に訪店しましたが、ここでしか味わえない熊本ラーメンに大満足です!これだけのボリュームがありながら、この価格はお値打ちだと思います。ぜひみなさんもうかがってみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 熊本ラーメン 桃太郎 (くまもとらーめん ももたろう)
住所 : 長野県小県郡青木村当郷240
電話番号 : 0268-49-2798
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:20~14:00 17:00~20:30(LO)
駐車場 : 6台
アクセス : 国道143号線沿い (地図
メニュー : 熊本ラーメン 680円、高菜ラーメン 800円、角煮ラーメン 880円、桃太郎ラーメン 880円、肉みそラーメン 750円、とんこつ焼そば 750円 他



|

« 自家製手もみ中華そば 繁心@佐久 | トップページ | ラーメン 情熱家@上田 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

さすが、まちゃさん青木村までとは。
ここは親戚からもオススメしてもらっているところなので、一度は行ってみたいです。
本格的な熊本ラーメンですね。

投稿: 佐久のコバ | 2017.06.09 19:37

佐久のコバさん、こんにちは。
桃太郎、小諸から1時間かかりますが、大好きでもう10年以上通っています。
マー油の効いた独特な豚骨、美味しいのでぜひ!

投稿: まちゃ | 2017.06.10 05:57

まちゃさん、おはようございます。
ほんと、ここのラーメンって他の店にはない旨味があるんですよね。
僕が行ったのはここ数年で2、3回程度なのですが、クドそうな見た目に反比例した、スープと角煮の食べやすさに感動した記憶があります。
今回の記事でいてもたってもいられなくなったので、次の土日に行ってこようと思います!

投稿: | 2017.06.14 06:52

匿名さん、こんにちは。
桃太郎の豚骨は超濃厚という感じではないのに、独特の旨みがありますよね。
マー油も効いて、本当に美味しいです。
もう何年も営業していますが変わらず味、ぜひ堪能してみて下さいね!

投稿: まちゃ | 2017.06.14 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/65390168

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本ラーメン 桃太郎@青木:

« 自家製手もみ中華そば 繁心@佐久 | トップページ | ラーメン 情熱家@上田 »