« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月の記事

2017.06.30

粋麺亭 晴家@小諸

小諸の「粋麺亭 晴家」におじゃましました。

Img_7738

晴家は、小諸・御影新田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。小諸や佐久、上田にラーメン店や居酒屋を展開する竹幸商店グループの支店となります。昨年11月にオープンしたばかりの新店ですが、お店も広くて年中無休なので、とても利用しやすいラーメン店となっています。我が家からもそんなに遠くないので、通わせてもらっています。

晴家の現在のメニューはこのようになっています。最近再びリニューアルされ、豚骨醤油が看板ラーメンとなりました。

Img_7739

この日は「豚骨醤油らーめん」(702円)をいただきました。

「豚骨醤油らーめん」(702円)
Img_7741

こちらが最近登場した新メニューになります。以前は背脂の乗った豚骨ラーメンがメインでしたが、豚骨の濃度を上げ王道の豚骨醤油で勝負してきました。スープは豚骨が使われ、そこに醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと、超濃度という豚骨ではありませんが、豚骨の旨みがしっかりと効いてきます。重くない豚骨なので、とても飲みやすいです。醤油だれの濃さも、ちょうど良いです。鶏油多めですがしつこさは無く、鶏油の甘みが美味しいです。

トッピングはチャーシューにほうれん草、ネギ、海苔などです。チャーシューは柔らかくて、美味しいです。ほうれん草が、豚骨醤油によく合います。

Img_7744

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの滑らかな喉越しとモチモチの弾力がたまりません。麺量は標準的です。

他にサイドメニューとして「ライス(大)」(108円)をいただきました。

「ライス(大)」(108円)
Img_7743

豚骨醤油ラーメンをいただくと、どうしてもライスが欲しくなりますよね。大中小のどのサイズでも同料金とのことで、大でお願いしました。てんこ盛りに盛られ、ボリューム満点のライスです。ちょっと食べ過ぎました(笑)

晴家で新メニューの豚骨醤油をいただきましたが、豚骨がしっかりと感じられる美味しい一杯でした。クセなどが無い豚骨なので、どなたにもおすすめできます。他のメニューも気になるので、またうかがおうかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 粋麺亭 晴家 (いきめんてい はれるや)
住所 : 長野県小諸市御影新田2595-5
電話番号 : 0267-26-5120
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~22:30
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線沿い セブンイレブン小諸御影店隣り (地図
メニュー : 豚骨醤油らーめん 702円、背脂にんにくらーめん 734円、王様中華そば 756円、昭和中華そば'80 648円、和風醤油らーめん 756円、タンタン麺 756円、こってり富士味噌らーめん 810円、和風つけそば 810円 他
ホームページ : http://hituketouzoku.com/(公式サイト) https://www.facebook.com/1806201369628473(Facebookページ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.25

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴@長野

長野の「煮干しらーめん専門店 麺屋 晴」におじゃましました。

Img_7648

晴は、長野市の市街地、あずま通り沿いにお店を構えるラーメン店です。今年の4月にオープンしたばかりの新店で、煮干しを使ったラーメンを看板メニューとした煮干しラーメン専門店です。外観からは想像できないようなカフェのようなおしゃれな店内は、カウンター席にテーブル席が用意されています。

晴のメニューはこのようになっています。ラーメンだけはなくサイドメニューまでにも煮干しが使われているくらい、煮干しにこだわっています。こちらは食券制となっています。

Img_7650

Img_7655

この日は「らーめん(煮干し濃いめ)」(800円)をいただきました。

「らーめん(煮干し濃いめ)」(800円)
Img_7652

晴のラーメンには、ノーマルの煮干しと50円増しで煮干しを濃くしたバージョンの二種類があるのですが、煮干し好きの僕としては特濃は外せません!ということで「煮干し濃いめ」のスープでお願いしました。スープの色は見た目にもかなり濃そうな色をしていますが、スープを一口いただくとこれでもかっていうくらい煮干しがガツンと強烈に襲ってきます!えぐみも残っていて、煮干し好きにはたまらないスープに仕上がっています。

トッピングはチャーシューにメンマ、刻み玉ねぎ、白髪ねぎ、海苔などです。チャーシューは大きくて厚みもあり、独特の味付けが美味しいです。刻み玉ねぎがたっぷり入っており、煮干しスープとの相性もばっちりで、シャキシャキの歯応えがたまりません。

Img_7654

麺は博多系の麺によく似ている、細めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、パツパツの弾力とスルッと入っていく喉越しが最高です。麺量は標準的です。

Img_7651

テーブル上には「煮干し」と「レモン&桜えび」を使った二種類の酢が置いてあります。これをスープに回し入れると、不思議と煮干しのえぐみが抑えられ、さっぱりといただけます。

長野県内でも煮干しを使ったラーメンを提供するお店も増えてきましたが、これだけガツンと強烈な煮干しを出すお店は本当に珍しいですね。サイドメニューまで煮干しにこだわったお店、煮干し好きの方の支持を得られそうです。個人的にも気に入ったので、ぜひまたうかがってみたいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 煮干しらーめん専門店 麺屋 晴 (にぼしらーめんせんもんてん めんや はれ)
住所 : 長野県長野市鶴賀七瀬中町142-6
電話番号 : 非公開
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:30~14:30 18:00~21:30
駐車場 : 3台(軽のみ) 近くにコインパーキングあり(駐車券提示で、麺大盛・替え玉・味玉・お子様らーめんのいずれかをサービス)
アクセス : あずま通り沿い 長野信用金庫本店向かい (地図
メニュー : らーめん 750円、チャーシュー麺 1050円、らーめん(煮干し濃いめ) 800円、チャーシュー麺(煮干し濃いめ) 1100円、つけ麺 800円 他
ホームページ : https://twitter.com/menya_hare(Twitter) https://www.facebook.com/425940017758949/(Facebookページ) https://www.instagram.com/menyahare_nagano/(Instagram)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.20

麺処 くれしづき@佐久

佐久の「麺処 くれしづき」におじゃましました。

Img_7697

くれしづきは、佐久市役所近くに、6月14日に新規オープンしたラーメン店です。佐久に新規ラーメン店がオープンするのは久々になります。こぢんまりした店内ですが、カウンター席を中心に、テーブル席も用意されています。

くれしづきのメニューはこのようになっています。淡麗系のラーメンや鶏白湯が用意されています。

Img_7700

この日は「塩らーめん」(780円)をいただきました。

「塩らーめん」(780円)
Img_7701

初訪ということで、お店のおすすめであろうと思われるメニュー筆頭のこちらをいただきました。スープは鶏に魚介を合わせたWスープになっており、そこに塩だれが合わされています。スープを一口いただくと、動物系の芳醇な旨みに魚介がふわっと感じられます。どちらも前面に出過ぎることはなく、バランスが良いです。塩だれも癒やされるように優しく効いてきます。油が多く浮いていますが、しつこさはなく油の甘みが美味しいです。焦がしネギがいい仕事をしています。

トッピングは鶏チャーシューに青菜、ネギなどです。鶏のチャーシューはサイコロ状の物と通常の形のチャーシューの2種類がトッピングされています。どちらも柔らかくて美味しいです。

Img_7703

麺は淡麗系のラーメンにしては珍しく、中太のストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの滑らかな口当たりと喉越しが最高です。もっちりとした歯応えも美味しいです。麺量は標準的です。

新規店のラーメンをいただきましたが、レベルの高い一杯に驚きました!動物系と魚介系のバランスが良く、すんなりと飲み進める事ができました。中太麺も滑らかで美味しかったです。この辺りには無いようなタイプのラーメンに大満足です!鶏白湯なども気になるので、ぜひまたうかがってみようかと思います!ヘ(^o^)/

Img_7704

駐車場は、道路を挟んだ反対側、月極駐車場の看板と自動販売機の間にある4台分となります。


【お店データ】
店名 : 麺処 くれしづき (めんどころ くれしづき)
住所 : 長野県佐久市中込3466-5
電話番号 : 090-5787-8470
定休日 : 火曜日(祝日の場合変更あり)
営業時間 : 11:00~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 4台
アクセス : 佐久市役所近く 労金佐久支店の向かい (地図
メニュー : 塩らーめん 780円、醤油らーめん 730円、背脂めん 750円、醤油白湯めん 850円、塩白湯めん(昼のみ) 900円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.15

中華そばに恋焦がれて 依々恋々@長野

長野の「中華そばに恋焦がれて 依々恋々」におじゃましました。

Img_7641

依々恋々は、長野・広田の住宅街にお店を構えるラーメン店です。長野県内外に何店舗ものラーメン店を展開するボンドオブハーツグループの系列店として、今年の2月にオープンしたばかりの新店です。以前同グループの「信濃神麺 烈士洵名」で店長をされていた方が、結婚と出産を経てこちらの新店の店長として復帰しました。カウンター席がメインのこぢんまりとした店内です。

依々恋々のメニューはこのようになっています。基本の中華そばとつけ麺の二本立てとなっています。こちらは食券制です。

Img_7640

この日は「恋玉中華そば」(890円)をいただきました。

「恋玉中華そば」(890円)
Img_7642

基本の中華そばに味玉をトッピングした一杯になります。スープは鶏ガラのみで、そこに醤油だれが合わされています。琥珀色のスープを一口いただくと、鶏の芳潤な旨みがじんわりと効いてきます。醤油が立って、とても美味しいです。鶏油が多めですがしつこさはなく、鶏油の甘みが引き立ちます。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、はんぺん、味玉などです。チャーシューは豚と鶏のチャーシューが1枚ずつトッピングされており、特に鶏のチャーシューが柔らかくて美味しかったです。焼き印が押されている味玉は黄身がトロトロで、かなり好みでした。スープ一面に浮いているネギもいいですね。はんぺんが面白いです。

Img_7647

麺は中細のストレート麺が使われています。茹で加減はやや柔らかめですが違和感は無く、ツルツルの滑らかな口当たりと喉越しが最高です。柔らかめの麺なので、スープが吸い付くように持ち上げられます。麺量は標準的です。

ボンドグループの新店にうかがいましたが、鶏と醤油を堪能できるスープにツルツルの中細麺の組み合わせ、本当に美味しかったです。女性店長の丁寧な仕事ぶりがうかがえる一杯に仕上がっていました。つけ麺も気になるので、近いうちに再訪したいと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 中華そばに恋焦がれて 依々恋々 (ちゅうかそばにこいこがれて いいれんれん)
住所 : 長野県長野市広田111
電話番号 : 026-214-3985
定休日 : 11:00~16:00(売り切れ次第終了)
駐車場 : 7台
アクセス : 国道18号線 広徳交差点を南へ曲がり、赤十字血液センターを左折し、2つ目を左折 (地図
メニュー : 中華そば 780円、恋玉中華そば 890円、五彩の肉そば 1080円、鶏としそつけ麺 950円 他
ホームページ : http://bond-of-hearts.jp/(公式サイト) https://www.facebook.com/1245018378907843/(Facebookページ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.11

ラーメン 情熱家@上田

上田の「ラーメン 情熱家」におじゃましました。

Img_7606

情熱家は、上田・芳田の浅間サンライン沿いにある「あやめの里ショッピングパーク」内に新規オープンしたラーメン店です。以前こちらには「ガキ大将ラーメン」というお店がありましたが、いつの間にか新店舗が入っていました。まだ開店があまり知られておらず、僕もSNSの情報で知りました。どこかのチェーン店のようですが、詳細は分かりません。お店は結構広く、カウンター席にテーブル席が用意されています。雰囲気としては以前のガキ大将ラーメンと同じようになっています。

情熱家のメニューはこのようになっています。こってりからあっさり、つけ麺、辛麺などメニューが多くて、本当にびっくりですよね。

Img_7609

Img_7610

Img_7611

Img_7612

メニューが多くて何を食べようか悩みましたが、この日はこってり系のメニュー筆頭にあった「東京とんこつらーめん」(756円)をいただきました。

「東京とんこつらーめん」(756円)
Img_7613

豚骨醤油の王道のようなフォルムのラーメンとなっています。スープを一口いただくと意外にも濃度があり、豚骨が結構ガツンと効いてきます。醤油だれも濃いめで、いかにも豚骨醤油といった感じのスープに仕上がっています。

トッピングはチャーシューにキャベツ、ほうれん草、ネギ、海苔、味玉などです。チャーシューは小ぶりな物が1枚トッピングされています。生キャベツやほうれん草は、豚骨醤油によく合います。

Img_7615

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力を楽しめます。麺量は標準的です。

チェーン店的な新店で豚骨醤油をいただきましたが、予想に反して美味しかったです。メニュー数が多いので、家族連れなどファミリーレストラン的にも使えるお店だと思います。他にも気になるラーメンもあるので、ぜひまたうかがおうかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : ラーメン 情熱家 (らーめん じょうねつや)
住所 : 長野県上田市芳田1513-1 あやめの里ショッピングパーク内
電話番号 : 0268-34-6650
定休日 : 不明
営業時間 : 不明
駐車場 : 200台 (共有)
アクセス : 浅間サンライン芳田交差点近く あやめの里ショッピングパーク内 (地図
メニュー : 東京とんこつらーめん 756円、濃厚こってり醤油らーめん 842円、濃厚鶏骨らーめん(塩) 799円、にぼしラーメン 788円、海老味噌ラーメン 766円、情熱の味噌ラーメン 756円、台湾ラーメン 810円、石焼つけ麺(太麺) 810円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.09

熊本ラーメン 桃太郎@青木

青木の「熊本ラーメン 桃太郎」におじゃましました。

Img_7598

桃太郎は、青木村の国道143号線沿いにお店を構えるラーメン店です。長野県内では珍しい熊本ラーメンをいただける貴重なお店として人気があります。かなり田舎の方にあるにも関わらず、遠方からもお客さんがやってきます。僕も好きなお店の一つで、もう何年も訪店しています。この日は2年ぶりにうかがいました。

お店は古くて時代を感じさせますが、味があって僕は好きです。店主がお一人で切り盛りされていますが、手際よくラーメンを作っていきます。

桃太郎のメニューはこのようになっています。価格の変化はありますが、長年同じメニューで頑張っています。ちょっと前より全部乗せの「桃太郎ラーメン」も追加になっています。

Img_7599

この日は「角煮ラーメン」(880円)をいただきました。

「角煮ラーメン」(880円)
Img_7601

桃太郎には何度も訪店していますが、一番オーダーしているのがこの角煮ラーメンです。基本の熊本ラーメンに、角煮がど~んとトッピングされた豪華なラーメンです。スープは豚骨が使われており、そこにニンニクの焦がし油であるマー油が合わされています。スープを一口いただくと、豚骨の旨みとマー油の芳ばしさが一体となって、口の中を襲ってきます。この桃太郎の独特なスープ、個人的に本当に好きなんですよね。

トッピングは角煮にメンマ、キャベツ、茎ワカメ、ゆで玉子、ネギなどです。角煮は大きいのが3本もトッピングされています。味がしっかりと染みていて、とても美味しいです。生キャベツが豚骨によく合いますよね。茎ワカメが珍しいですが、コリコリ感がたまりません。

Img_7605

ランチ時のサービスライスに、僕はいつも角煮を乗せていただきます。これがまた美味しいんですよね。ご飯がすすみます。

Img_7604

麺は中太のストレート麺が使われています。茹で加減はやや柔らかめですが違和感無く、パツパツの弾力が美味しいです。

久々に桃太郎に訪店しましたが、ここでしか味わえない熊本ラーメンに大満足です!これだけのボリュームがありながら、この価格はお値打ちだと思います。ぜひみなさんもうかがってみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 熊本ラーメン 桃太郎 (くまもとらーめん ももたろう)
住所 : 長野県小県郡青木村当郷240
電話番号 : 0268-49-2798
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:20~14:00 17:00~20:30(LO)
駐車場 : 6台
アクセス : 国道143号線沿い (地図
メニュー : 熊本ラーメン 680円、高菜ラーメン 800円、角煮ラーメン 880円、桃太郎ラーメン 880円、肉みそラーメン 750円、とんこつ焼そば 750円 他



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.06.05

自家製手もみ中華そば 繁心@佐久

佐久の「自家製手もみ中華そば 繁心」におじゃましました。

Img_7568

繁心は、佐久の中心地である佐久平から郊外に向かう道路沿いにお店を構えるラーメン店です。竹幸商店グループの系列店として、昨年8月にオープンしました。素材にこだわったあっさり中華そばをはじめ、様々なラーメンをいただけます。カウンター席とテーブル席の他に小上がり席も用意されているので、小さなお子様連れの家族でも、気兼ねなく利用できます。

繁心のメニューはこのようになっています。平日ランチ時には、お得なセットメニューもあります。

Img_7569

Img_7570

Img_7571

この日は「鶏白湯」(810円)に、「肉増し」(0円)をトッピングしていただきました。

「鶏白湯」(810円)+「肉増し」(0円)
Img_7573

繁心の鶏白湯は以前は限定でしたが、最近になってレギュラーメニューとなりました。醤油バージョンと塩バージョンがあるのですが、この日は塩バージョンの鶏白湯をいただきました。ポイントカードのポイントを使って、肉増しにしていただきました。

スープは長時間丁寧に炊き出した鶏白湯が使われており、そこに塩だれが合わされています。白いスープを一口いただくとかなり濃度があり、鶏の旨みがガツンと効いてきます。食べている最中から唇がペタペタして、濃度が高いことが分かります。これだけ濃厚ながら臭みやクセが一切無く、とても飲みやすいです。

トッピングはチャーシューにメンマ、ほうれん草、ネギ、岩海苔などです。チャーシューは鶏チャーシューとなっており、しっとりとして柔らかく美味しいです。

Img_7575

麺は細めのストレート麺が使われています。こちらは自家製麺となっています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しが心地良いです。スープに濃度があるので、スープが麺によく絡んできます。

佐久方面では鶏白湯を食べられるお店が少ないので、貴重な一杯です。鶏の旨みがしっかりと効いてくる美味しい鶏白湯に大満足です!醤油バージョンは限定の時にいただいたことがありますが、塩も醤油もどちらも美味しいので、ぜひみなさんもいただいてみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 自家製手もみ中華そば 繁心 (じかせいてもみちゅうかそば しげしん)
住所 : 長野県佐久市塚原488-1
電話番号 : 0267-77-7440
定休日 : 木曜日
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:00
駐車場 : 15台
アクセス : 県道44号線沿い 諏訪倉庫向かい エッソ隣り (地図
メニュー : 手もみ中華そば 760円、手もみ塩中華そば 780円、安養寺味噌麺 800円 他
ホームページ : http://hituketouzoku.com/(公式サイト) https://www.facebook.com/chukasoba.shigeshin.temomi(Facebookページ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.02

麺's BLAND 文蔵BLACK@佐久

佐久の「麺's BLAND 文蔵BLACK」におじゃましました。

Img_7547

文蔵BLACKは、佐久・小田井の県道沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久に3店舗のラーメン店を展開する文蔵グループの系列店になります。豚骨醤油をはじめとして、こってり豚骨からあっさり醤油まで様々なタイプのラーメンをいただけます。カウンター席をメインとして、テーブル席も用意されています。こちらは他の文蔵グループの系列店と同じく、食券制となっています。

この日は「つけめん」(780円)に、「味玉」(100円)をトッピングしていただきました。

「つけめん」(780円)+「味玉」(100円)
Img_7548

この日は陽気が暑かったので、つけ麺をいただきました。文蔵BLACKでつけ麺をいただくのは、久々になります。文蔵BLACKのつけ麺は醤油と塩から選べますが、この日は醤油でお願いしました。

Img_7549

つけだれは、豚骨に魚介を合わせた豚骨魚介のつけだれです。麺を付けていただくと、豚骨の旨みとともに魚介がガツンとやってきます。ガツンと効いてくる魚介ながら、豚骨とのバランスがとても良いです。つけだれの中には、角切りチャーシューやメンマ、ネギなどが投入されています。

Img_7550

麺は少々平打ちっぽい極太ストレート麺が使われています。茹で時間は10分以上あろうかというくらいの太さです。アゴが疲れるくらいのモチモチの弾力がたまりません。太いながら喉越しも良いです。麺量も250gと多めで、ガッツリいただけます。

文蔵BLACKのつけ麺を久々にいただきましたが、バランスの良いつけだれにモチモチの極太麺の組み合わせ、美味しかったです。文蔵本店のつけそばも美味しいですが、甲乙付けがたいです。これからの暑い時期、食べる頻度が高くなりそうです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺's BLAND 文蔵BLACK (めんずぶらんど ぶんぞうぶらっく)
住所 : 長野県佐久市小田井703-1
電話番号 : 0267-68-8123
定休日 : 水曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 佐久ICより車で3分 県道9号線沿い (地図
メニュー : 黒マー油豚骨らーめん 730円、安養寺みそらーめん 780円、豚骨醤油らーめん 730円、中華そば 680円、つけめん 780円、二郎系らーめん 830円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/(公式サイト) http://ameblo.jp/bunzoh/(公式ブログ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »