« 信越麺戦記 Part9 御当地ラーメン 南北争乱の章 | トップページ | 青竹手打ちらーめん まるはち@小諸 »

2017.03.25

中華そば 毘天@佐久

佐久の「中華そば 毘天」におじゃましました。

Img_7068

毘天は、佐久・佐久平の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。岩村田の人気ラーメン店「麺屋 えびす」の2号店として昨年の11月にオープンしましたが、早くも人気店となっています。あっさり中華そばに博多系豚骨ラーメンの2本立てのラインナップになっています。お店はカウンター席を中心に、テーブル席も用意されています。

この日は「とんこつラーメン白」(700円)をいただきました。

「とんこつラーメン白」(700円)
Img_7069

毘天と姉妹店のえびすの豚骨は定評があり、20時間も炊いた濃度のある豚骨を味わうことができます。えびすでは太麺の豚骨醤油、毘天では極細麺の博多系豚骨と棲み分けされていますが、毘天では豚骨でも好みで太麺に変更できるようになったとのことで、いただいてみることにしました。

スープはかなり濃度がありながら、臭みは無く豚骨の旨みだけがどっしりとやってきます。といってもしつこさは無く、すんなりと入っていきます。塩分濃度もちょうど良いです。

トッピングはチャーシューやキクラゲ、ネギ、海苔などです。チャーシューは細長い形をしており、柔らかくて美味しいです。コリコリのキクラゲいいですね。テーブル上に置いてある紅ショウガや辛子高菜で、味を変化させることもできます。

Img_7070

毘天の豚骨のデフォルトは博多系の低加水極細麺ですが、好みで太麺にも変更できます。茹で加減は硬めで、モチモチの弾力がたまりません。すすった時の滑らからな口当たりも良いです。太麺でも麺量は細麺と同じく少なめなので、ガッツリいただきたい場合は替え玉で対応します。

「替玉小」(100円)
Img_7071

替え玉は低加水の極細ストレート麺となっています。茹で加減は普通でお願いしました。スルスルの喉越しが美味しいです。小といっても結構な量があり、満腹になりました。替え玉にもネギとキクラゲが添えられるのは、うれしいですよね。もっとガッツリ食べたい時は、麺量の多い替え玉(150円)もあります。

毘天の豚骨がお願いすれば太麺でも食べられるようになりましたが、太麺と細麺で二度味わえるのが面白いですよね。ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか?ヘ(^o^)/

Img_6866


【お店データ】
店名 : 中華そば 毘天 (ちゅうかそば びてん)
住所 : 長野県佐久市岩村田1456-1
電話番号 : 0267-78-5241
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~22:00(LO)
駐車場 : 13台
アクセス : 国道141号線沿い シューマート佐久平店隣り (地図
メニュー : 中華そば 750円、塩そば 750円、みそラーメン 750円、とんこつラーメン(白) 700円、豚骨まぜそば(醤油) 800円、つけそば 800円 他



|

« 信越麺戦記 Part9 御当地ラーメン 南北争乱の章 | トップページ | 青竹手打ちらーめん まるはち@小諸 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/65064707

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 毘天@佐久:

« 信越麺戦記 Part9 御当地ラーメン 南北争乱の章 | トップページ | 青竹手打ちらーめん まるはち@小諸 »