« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の記事

2017.03.31

豚骨商店 ゆい六助 上田店@上田

上田の「豚骨商店 ゆい六助 上田店」におじゃましました。

Img_7096

ゆい六助は、上田・秋和の国道18号線沿いにお店を構えるラーメン店です。県内に何店舗もの人気ラーメン店を展開するゆいがグループの系列のお店になります。ゆい六助は、博多系の豚骨ラーメンを看板メニューとしています。東信方面では一番濃厚でインパクトのある豚骨ラーメンが食べられることでもおなじみですよね。

ゆい六助のメニューは、このようになっています。博多系豚骨ラーメンがメインとなっています。替え玉のバリエーションが豊富なのが特徴です。

Img_7097

Img_7098

この日は「男豚骨」(842円)をいただきました。

「男豚骨」(842円)
Img_7099

こちらのラーメンですが、基本の豚骨ラーメンにマー油と鰹節を中心とした魚介を効かせた、インパクトのある一杯です。スープは長時間炊き出した豚骨が使われています。濃度のあるスープを一口いただくと、豚骨がどっしりとやってきます。豚骨臭もプンプンして、食べ手を選ぶような超濃度の豚骨が味わえます。マー油もしっかりと効いており、魚介もバランスが良いです。

トッピングはチャーシューにメンマ、キャベツ、ネギ、海苔などです。チャーシューは脂身少なめながら柔らかくて、美味しいです。生キャベツが濃厚なスープによく合いますね。

Img_7100

麺は博多系ではおなじみの、低加水の極細ストレート麺が使われています。好みは硬めでお願いしましたが、しっかりとしたコシがあって、スルスルと気持ち良く入っていきます。麺量は少なめなので、もっと食べたい時は替え玉で対応します。

バリエーションのある替え玉ですが、この日はオーソドックな「ノーマルハーフ替え玉」(65円)をいただきました。

「ノーマルハーフ替え玉」(65円)
Img_7101

一玉分の替え玉では多過ぎる時に、半玉の替え玉はうれしいですよね。こちらも硬めでお願いしましたが、美味しかったです。

久々にゆい六助の濃厚豚骨をいただきましたが、いかにも豚骨って感じのインパクトのあるスープ、個人的には好きなタイプです。マー油と魚介を効かせたこちらも美味しいので、みなさんもぜひどうぞ!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 豚骨商店 ゆい六助 上田店 (とんこつしょうてん ゆいろくすけ うえだてん)
住所 : 長野県上田市秋和352-6
電話番号 : 0268-21-8889
定休日 : 年中無休
営業時間 : 平日 11:30~15:00 18:00~24:00 土日祝 11:30~24:00
駐車場 : 15台
アクセス : 国道18号線沿い 下秋和交差点近く ワークマン向かい (地図
メニュー : 豚骨ラーメン 702円、味噌豚骨 810円、男豚骨 842円、中華そば 702円、濃厚中華 白 864円 他
ホームページ : http://www.yuiga-style.com/(公式サイト) https://twitter.com/rokusuke_ueda_(Twitter) https://www.facebook.com/502763573189532(Facebookページ)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.03.30

支那そば太郎@松本

松本の「支那そば太郎」におじゃましました。

Img_7095

支那そば太郎は、松本・梓川にお店を構えるラーメン店です。地元の老舗のラーメン店として、絶大な人気があります。この日は平日にもかかわらず、開店と同時に9席のみのカウンター席はすぐに満席になってしまいました。無口で寡黙なご主人と奥様で切り盛りされています。念願かなって、ようやく訪店することができました。

支那そば太郎のメニューは、このようになっています。

Img_7091

この日は「支那そば」(650円)をいただきました。

「支那そば」(650円)
Img_7092

支那そば太郎のラーメンは、王道の中華そばといったようなフォルムになっています。スープは鶏ガラや豚ガラを炊いたあっさりスープとなっています。油浮きの少ないスープを一口いただくと、動物系の旨みがじんわりと体に染みてきます。塩分濃度もちょうど良く、とても美味しいです。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、海苔などです。チャーシューは赤身チャーシューで、2枚トッピングされています。肉の旨みがしっかりと感じられます。

Img_7093

麺は中細のウェーブのかかった麺が使われています。茹で加減はやや柔らかめに感じましたが、滑らかな口当たりともっちりとした弾力が最高です。スープとの相性も良いです。

Img_7094

サービスで、キャベツサラダが添えられます。ラーメンだけだと野菜不足になるので、これはうれしいサービスですよね。いい口直しになります。ドレッシングも美味しいです。

ようやく支那そば太郎に訪店することができましたが、毎日食べても食べ飽きないような中華そば、美味しかったです。ぜひみなさんもうかがってみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 支那そば太郎 (しなそばたろう)
住所 : 長野県松本市梓川倭555-1
電話番号 : 0263-78-4901
定休日 : 月曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~19:30
駐車場 : 6台
アクセス : デリシア梓川店隣り (地図
メニュー : 支那そば 650円、チャーシューメン 850円、みそラーメン 750円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.29

ラーメン とりたま@佐久

佐久の「ラーメン とりたま」におじゃましました。

Img_7081

とりたまは、佐久・岩村田のヤマダ電機近くにお店を構えるラーメン店です。佐久や軽井沢などに居酒屋やラーメン店を展開するとりやたまや系列のお店になります。鶏をメインとしたスープや北海道産の小麦を使った麺など、こだわりのラーメンをいただけます。スタッフはみなさん女性で、女性客なども安心して入店することができます。カンター席にテーブル席が用意されています。

とりたまの現在の限定メニューは、味噌ラーメンとタンメンとなっています。

Img_7083

この日は限定の「シャキシャキ野菜もりもりタンメン」(810円)をいただきました。

「シャキシャキ野菜もりもりタンメン」(810円)
Img_7084

こちらの限定ラーメンですが、今のところLINEのお友達とInstagramのフォロワー限定の提供になっています。スープは塩味と醤油味から選べますが、この日は塩味でお願いしました。野菜の出汁が効いたあっさりスープで、癒やされるように優しいです。

トッピングは、たっぷりの野菜がこれでもかっていうくらいどっさりとトッピングされています。野菜増しが無料なので、野菜増しでお願いしました。何種類もの野菜が乗っており、物足りなさは皆無です。角切りチャーシューも乗っており、ボリューム感があります。

Img_7085

麺はレギュラーメニューと同じ、中くらいの太さのウェーブのかかった麺が使われています。春よ恋という小麦が使われているんだそうです。独特のモチモチ感が個人的にかなり好きです。

あっさりスープにたっぷりの野菜の組み合わせ、特に女性にうけそうなラーメンに仕上がっています。これだの野菜が一度に摂れるのは、うれしい限りです。4月からはLINEとInstagramフォロワー限定が解除され、どなたでもオーダーできるようになるそうなので、みなさんもぜひどうぞ!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : ラーメン とりたま (らーめん とりたま)
住所 : 長野県佐久市岩村田2328-1
電話番号 : 0267-67-8677
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:00
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線 信州短大入口交差点を東に100m (地図
メニュー : 濃熟鶏白湯塩ラーメン 864円、極みトロ肉チャーシューメン しょうゆ 972円、極み鶏ガラしょうゆラーメン 810円、あっさり魚だし魚ラーメン しょうゆ 864円 他
ホームページ : http://toriyatamaya.jp/(公式サイト) https://www.instagram.com/toritama8677/(Instagram)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.26

青竹手打ちらーめん まるはち@小諸

小諸の「青竹手打ちらーめん まるはち」におじゃましました。

Img_7076

まるはちは、小諸・和田の住宅街にお店を構えるラーメン店です。この辺りでは珍しい青竹で打った手打ち麺がいただけます。住宅街の分かりづらい場所にあるので、隠れ家的なお店となっています。こぢんまりしたお店ですが、カウンター席を中心に、テーブル席があります。

まるはちのメニューはこのようになっています。基本となる醤油ラーメンが一種類のみとなっています。

Img_7073

この日は「まるはちらーめん」(800円)をいただきました。

「まるはちらーめん」(800円)
Img_7074

スープは鶏ガラをベースとして、あごを使ったスープが合わされています。透明感のあるスープを一口いただくと、鶏の旨みがじんわりと感じられます。あごはほんのりと効いてきます。油浮きはほとんど無く、とてもあっさりしたスープに仕上がっています。塩分濃度も低めで、グイグイ飲み進める事ができます。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、かいわれ大根などです。チャーシューは脂身と赤身のバランスが良いですね。コリコリした歯応えのメンマが美味しいです。

Img_7075

まるはちの一番のウリが、この青竹で打たれた手打ち麺です。やや平打ちっぽく打たれていて、不規則な縮れが印象的です。茹で加減はちょうど良く、ツルツル&モチモチの口当たりと弾力が心地良いです。手打ち麺でありながら柔らかめな印象がなく、最後までのびることがありません。

久々にまるはちにうかがいましたが、あっさりスープに手打ち麺の組み合わせ、本当に美味しかったです。ちょっと分かりづらい立地条件ですが、ぜひみなさんも出かけてみて下さい!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 青竹手打ちらーめん まるはち (あおたけてうちらーめん まるはち)
住所 :長野県小諸市和田838-6
電話番号 : 0267-22-0800
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:30~15:00
駐車場 : 5台
アクセス : 岡田歯科医院近く (地図
メニュー : まるはちらーめん 800円、めんまらーめん 900円、ちゃーしゅうめん 1000円
ホームページ : https://www.facebook.com/0800maruhati(Facebookページ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.25

中華そば 毘天@佐久

佐久の「中華そば 毘天」におじゃましました。

Img_7068

毘天は、佐久・佐久平の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。岩村田の人気ラーメン店「麺屋 えびす」の2号店として昨年の11月にオープンしましたが、早くも人気店となっています。あっさり中華そばに博多系豚骨ラーメンの2本立てのラインナップになっています。お店はカウンター席を中心に、テーブル席も用意されています。

この日は「とんこつラーメン白」(700円)をいただきました。

「とんこつラーメン白」(700円)
Img_7069

毘天と姉妹店のえびすの豚骨は定評があり、20時間も炊いた濃度のある豚骨を味わうことができます。えびすでは太麺の豚骨醤油、毘天では極細麺の博多系豚骨と棲み分けされていますが、毘天では豚骨でも好みで太麺に変更できるようになったとのことで、いただいてみることにしました。

スープはかなり濃度がありながら、臭みは無く豚骨の旨みだけがどっしりとやってきます。といってもしつこさは無く、すんなりと入っていきます。塩分濃度もちょうど良いです。

トッピングはチャーシューやキクラゲ、ネギ、海苔などです。チャーシューは細長い形をしており、柔らかくて美味しいです。コリコリのキクラゲいいですね。テーブル上に置いてある紅ショウガや辛子高菜で、味を変化させることもできます。

Img_7070

毘天の豚骨のデフォルトは博多系の低加水極細麺ですが、好みで太麺にも変更できます。茹で加減は硬めで、モチモチの弾力がたまりません。すすった時の滑らからな口当たりも良いです。太麺でも麺量は細麺と同じく少なめなので、ガッツリいただきたい場合は替え玉で対応します。

「替玉小」(100円)
Img_7071

替え玉は低加水の極細ストレート麺となっています。茹で加減は普通でお願いしました。スルスルの喉越しが美味しいです。小といっても結構な量があり、満腹になりました。替え玉にもネギとキクラゲが添えられるのは、うれしいですよね。もっとガッツリ食べたい時は、麺量の多い替え玉(150円)もあります。

毘天の豚骨がお願いすれば太麺でも食べられるようになりましたが、太麺と細麺で二度味わえるのが面白いですよね。ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか?ヘ(^o^)/

Img_6866


【お店データ】
店名 : 中華そば 毘天 (ちゅうかそば びてん)
住所 : 長野県佐久市岩村田1456-1
電話番号 : 0267-78-5241
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~22:00(LO)
駐車場 : 13台
アクセス : 国道141号線沿い シューマート佐久平店隣り (地図
メニュー : 中華そば 750円、塩そば 750円、みそラーメン 750円、とんこつラーメン(白) 700円、豚骨まぜそば(醤油) 800円、つけそば 800円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.24

信越麺戦記 Part9 御当地ラーメン 南北争乱の章

Mensenki2017
※画像は信越麺戦記実行委員会より提供

ゴールデンウィークに松本で毎年開催されている恒例のラーメンイベント「信越麺戦記」ですが、今年も開催が決定しました。今年で9回目になりますが、その名も「御当地ラーメン 南北争乱の章」ということで、全国各地の有名店が参戦します。

「信越麺戦記 Part9 御当地ラーメン 南北争乱の章」

2017年4月21日(金)~5月7日(日)
10:00~20:00(最終日は17:00まで)

イオン南松本店 東側駐車場

前売券 750円(税込) 当日券 800円(税込)
(ラーメン一杯引き換えチケット)

出店する店舗は以下の通りです。最初のの3日間は信州麺友会によるラーメンが提供され、その後に前半戦と後半戦に分かれ、スペシャルラーメンが提供されます。

■信州麺友会 NEOブランド祭り(4月21日(金)~23日(日))

らぁ麺 しろがね
「とり浜らぁ麺」

自家製手もみ中華そば 繁心
「手もみ中華そば」

二代目 佐蔵
「煮干し中華蕎麦」

朧月夜
「中華そば」

らあめん 寸八
「とじスーラー」

中華そばに恋い焦がれて 依々恋々
「信越麺戦記限定 ~昭和と平成の雲呑麺~」

■前半戦(4月24日(月)~30日(日))

元祖辛味噌ラーメン 札幌海老秀(北海道)
「元祖辛味噌ラーメン」

渋谷 我武者羅 TOKYO(東京)
「幻の鯛だし鶏白湯プレミアム」

麺匠 文蔵(長野)
「男の濃熟豚骨醤油」

らーめん潤(新潟)
「燕三条中華そば」

鯛塩そば 灯花(愛媛)
「愛媛宇和島鯛塩そば ~芳潤真鯛だし二段重ね製法~」

北九州 毘侍家(福岡)
「北九州 濃厚美白乳豚らぁめん」

■後半戦(5月1日(月)~7日(日))

東京スタイルみそらーめん ど・みそ(東京)
「濃厚東京スタイル味噌らーめん」

豚骨ラーメン じゃぐら×百麺(東京)
「濃厚炙りチャーシュー味噌豚骨」

極味噌らぅめん 吟屋(長野)
「信州極味噌 肉そば」

鶏と煮干しの中華そば 市松(新潟)
「佐渡前 あご出汁潮らーめん」

ラーメン麦ゅ(京都)
「名古屋コーチン黄金醤油そば」

麺や鳥の鶏次(大阪)
「焦がし濃厚鶏塩パイタンの炙り肉盛りそば」

信越麺戦記 Part9 御当地ラーメン 南北争乱の章 オフィシャルサイト
http://mensenki.naganoblog.jp/

信越麺戦記 Part9 御当地ラーメン 南北争乱の章 Facebookページ
http://www.facebook.com/shinetsu.mensenki



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.23

とんちき麺@佐久

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_6990

とんちき麺は、佐久アムアムビレッジ内にお店を構えるラーメン店です。豚骨と鶏白湯のWスープを使ったラーメンを看板メニューに、様々なタイプのラーメンをいただけます。アミューズメント施設内にあるお店なので中休みが無く、気軽に立ち寄れるのがうれしいですよね。席はテーブル席の他に、小さなお子さん連れでも気軽に利用できる小上がり席も用意されています。こちらは食券制で、セルフサービスになっています。

現在、とんちき麺ではこのようなワンコインの限定を提供しています。

Img_6991

この日は限定の「高山ラーメン」(500円)をいただきました。

「高山ラーメン」(500円)
Img_6992

アムアムビレッジには映画館もあって、大ヒット映画「君の名は。」も上映されています。その「君の名は。」の劇中に岐阜のご当地ラーメンである高山ラーメンが出てくるそうで、それをイメージした一杯になっています。

スープのベースは鶏ガラで、そこに煮干しを効かせたあっさり醤油ラーメンとなっています。琥珀色のスープを一口いただくと、煮干しが上品にじんわりと感じられます。インパクトこそ無いものの、癒やされるように優しいスープに仕上がっています。鶏油の甘みが印象的です。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、なるとなどと、とてもシンプルです。チャーシューはオーソドックスながら、美味しいです。

Img_6993

麺は細めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、スルスルと気持ち良く入っていきます。あっさり醤油スープとの相性も良いです。

シンプルなラーメンですが、やはりワンコインの500円というお値段はうれしいですよね。とんちき麺の看板ラーメンとは正反対のタイプですが、とても美味しかったです。今のところ限定ですが、ぜひ継続して提供していって欲しいです!ヘ(^o^)/



【お店データ】
店名 : とんちき麺 (とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-66-1650
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m (地図
メニュー : とんちき麺 白 720円、とんちき麺 赤 750円、とんちき麺 黒 750円、雷電麺 830円、醤油麺 700円、つけ麺 780円 他
ホームページ : https://twitter.com/tonchikimen(Twitter) https://www.facebook.com/zion0268632111(Facebookページ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

麺匠 文蔵@佐久

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_6976

文蔵は、佐久・岩村田にお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの本店として、人気があります。こぢんまりしたお店は、いつも混み合っています。この日は土曜日でしたが、ほぼ満席の盛況ぶりでした。

この日は「安養寺らぁめん」(780円)をいただきました。

「安養寺らぁめん」(780円)
Img_6978

佐久のご当地ラーメンとしておなじみの安養寺らーめんですが、文蔵本店でいただくのは3年ぶりになります。文蔵お得意の濃度のある豚骨に、安養寺味噌を使った味噌だれが合わされています。スープを一口いただくと辛味は全く無く、安養寺味噌のコクと甘みがしっかりと感じられます。濃厚な豚骨にもよく合っています。

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜、ネギ、海苔などです。チャーシューはノーマルの豚骨醤油と同じ炙りチャーシューで、芳ばしくて美味しいです。モヤシがたっぷりで、味噌によく合いますね。

Img_6979

麺は豚骨醤油のらぁめんと同じ、太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力とツルッと入っていく口当たりが美味しいです。

久々に文蔵本店の安養寺らーめんをいただきましたが、味噌感がしっかりと感じられ美味しかったです。文蔵本店にはこちらの安養寺味噌を使った味噌ラーメンの他に、オーソドックスな信州味噌を使った豚骨味噌も用意されており、食べ比べも面白いですね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 (めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 10台(お店の前に4台、少し離れた場所に6台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ (地図
メニュー : らぁめん 730円、文蔵らぁめん 980円、つけそば 780円、味噌らぁめん 780円、真・らぁめん 780円、風魚らぁめん 780円、塩らぁめん 780円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/(公式サイト) http://ameblo.jp/bunzoh/(公式ブログ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

上田らあめん はち@上田

上田の「上田らあめん はち」におじゃましました。

Img_6962

はちは、上田・古里の住宅街にお店を構えるラーメン店です。松本の人気ラーメン店「らあめん 寸八」ののれん分け店として、地元でも人気があります。看板メニューの豚骨醤油をはじめとして、様々なラーメンをいただけます。カウンター席を中心に、小上がり席も用意されています。

はちでは月替わりの限定を提供していますが、3月の限定はこちらです。

Img_6963

この日は限定の「塩豚骨らあめん 2017バージョン(中盛)」(864円)をいただきました。

「塩豚骨らあめん 2017バージョン(中盛)」(864円)
Img_6964

こちらがはちの3月の限定ラーメンになります。はちの豚骨に塩だれが合わされた一杯になります。スープを一口いただくと、看板の豚骨醤油に比べるとかなりあっさりに感じます。あっさりながら豚骨の旨みはしっかりと感じられます。塩だれが癒やされるように優しく効いてきます。

トッピングはチャーシューにキャベツ、海苔などです。チャーシューはレギュラーと同じく厚みがあって美味しいです。豚骨醤油には無い生キャベツがいいですね。かけられているドレッシングが、また美味しいです。

Img_6966

麺は太めのストレート麺が使われています。好みは硬め指定でお願いしましたが、しっかりとしたコシとモチッとした弾力が楽しめます。中盛ということで1.5玉分の麺量がありますが、ガッツリといただけました。

塩だれを使っているということもあり、あっさり塩豚骨美味しかっです。こういったあっさり系の豚骨であれば、女性にもうけそうな一杯に仕上がっていました。次回の限定も楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 上田らあめん はち (うえだらあめん はち)
住所 : 長野県上田市古里1922-13
電話番号 : 0268-22-8918
定休日 : 年中無休(木曜日は鶏専門「とりはち」として営業)
営業時間 : 11:30~15:30 17:00~22:00
駐車場 : 20台
アクセス : 浅間サンライン住吉東交差点を南へ曲がり500m (地図
メニュー : 豚骨醤油らあめん(並) 756円、支那そば(並) 756円、味噌らあめん(並) 810円、つけ麺(250g) 918円、油そば(並) 648円、肉胡椒ごはん 270円、はち丼 486円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.16

凌駕IDEA@松本

松本の「凌駕IDEA」におじゃましました。

Img_6945

凌駕IDEAは、松本・高宮にお店を構えるラーメン店です。凌駕グループの旗艦店として至近の征矢野で営業していましたが、今月になって今の場所に移転してきました。場所としては、陸上自衛隊松本駐屯地の近く、旧三宝亭のあった場所です。以前よりもお店や駐車場も広く、とても使いやすくなりました。黒を基調とした店内からガラッと変わって、白を基調としたオシャレな店内になっています。カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。スタッフの人数も多く、接客もとても良いです。

凌駕IDEAのメニューはこのようになっています。移転前とほぼ同じですが、新しいサイドメニューも新登場しています。それにしてもメニュー数が多くて、ビックリです。

Img_6947

Img_6948

Img_6949

Img_6950

この日は「特製ニボガッツ」(1030円)をいただきました。

「特製ニボガッツ」(1030円)
Img_6951

凌駕といえば煮干しを使ったラーメンが人気ですが、さらにインパクトのある煮干し系のラーメンがこちらです。いわゆる「燕三条系」のラーメンに、ニンニクを効かせてあります。煮干しの効かせ方は思ったよりはマイルドですが、それでもガツンとやってきます。背脂がこってり感を演出しています。ニンニクがガッツリ効いてきて、ハマります。塩分濃度は高めに感じました。

トッピングはチャーシューにメンマ、味玉、刻み玉ねぎ、岩海苔、ニンニクなどです。特製ということで、見た目にも迫力がありますね。チャーシューは4枚もトッピングされており、赤身がメインで噛めば噛むほど肉の旨みが感じられます。刻み玉ねぎや岩海苔が合うのは、言うまでもありません。

Img_6952

麺は断面が四角い極太麺が使われています。結構硬めに茹でられていますが、ゴワゴワのインパクトのある歯応えと弾力がいいですね。麺の香りもしっかりとして、とても美味しいです。麺大盛り無料なので大盛でいただきましたが、かなり満腹になりました。

凌駕IDEAで初めてニボガッツをいただきましたが、インパクトのある一杯に大満足です!それにしてもこれだけメニューがあると、何をオーダーしようか迷ってしまいますよね!お店も広く、無休で中休み無しの通し営業で行きやすいので、ぜひみなさんも出かけてみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 凌駕IDEA (りょうがいであ)
住所 : 長野県松本市高宮南6-15
電話番号 : 0263-28-6300
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~23:00(LO)
駐車場 : 30台
アクセス : 県道296号線沿い 陸上自衛隊松本駐屯地近く (地図
メニュー : 煮干醤油ラーメン 780円、ニボガッツ 780円、金色の塩ラーメン780円、からし味噌ラーメン 850円、ニボジロー 780円、にごらせつけ麺 930円、ジャンクまぜそば 880円 他
ホームページ : http://ryo-ga.com/(公式サイト)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.14

ラーメン屋 がったぼうず@松本

松本の「ラーメン屋 がったぼうず」におじゃましました。

Img_6940

がったぼうずは、松本・浅間温泉にお店を構えるラーメン店です。昨年オープンしたばかりの新店ですが、各メディアに大々的に取り上げられるなどして、とても人気があります。この日も開店前に15人以上の行列ができるほどでした。お若い店主のお店で、カウンター席にテーブル席が用意されています。店内は植物が飾ってあったりと、オシャレな雰囲気になっています。今回が2度目の訪店になります。

がったぼうずのメニューはこのようになっています。鶏を使った2種類のラーメンの他に、鶏から揚げなどがラインナップされています。

Img_6941

この日は「湯トリ」(700円)をいただきました。

「湯トリ」(700円)
Img_6942

前回訪店時は鶏白湯の「煮トリ」をいただいたので、今回はあっさりの鶏ガラ系のラーメンをいただきました。こちらは鶏ガラからエキスを丁寧に抽出して、醤油だれを合わせています。透明感のあるスープを一口いただくと、あっさりながら鶏の上品な旨みと甘みがこれでもかっていうくらい伝わってきます。これは美味しいですね~!

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギなどとシンプルです。チャーシューは鶏チャーシューとなっていて、肉の旨みが美味しいです。たっぷりのネギがうれしいです。

Img_6943

麺は細めのややウェーブのかかった麺が使われています。茹で加減はやや柔らかめに感じましたが、ツルツルの口当たりが美味しいです。スープもよく絡んできますね。麺量は標準的に感じました。

他にサイドメニューとして「からあげ」(130円)をいただきました。

「からあげ」(130円)
Img_6944

鶏から揚げも美味しいと評判なので、こちらもいただいてみました。1個の大きさに驚きますよね。サクサクでジューシー、柔らかくてとても美味しいから揚げです。

今回はあっさり系の方をいただきましたが、鶏の旨みが十分に感じられる極旨のスープでした!煮トリも湯トリもどちらも美味しいので、どちらをいただこうか本当に迷ってしまいますよね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : ラーメン屋 がったぼうず (らーめんや がったぼうず)
住所 : 長野県松本市浅間温泉1-18-4
電話番号 : 非公開
定休日 : 木曜日
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~23:00
駐車場 : 7台
アクセス : 浅間温泉入口 浅間橋東交差点近く (地図
メニュー : 煮トリ 700円、湯トリ 700円 他
ホームページ : https://www.instagram.com/gattabooozu/(Instagram)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.12

らーめん 力丸@佐久

佐久の「らーめん 力丸」におじゃましました。

Img_6933

力丸は、佐久・猿久保にお店を構えるラーメン店です。地味なお店ながら、本格的な豚骨をいただけると評判のお店で、根強い人気があります。お店はカウンター席にテーブル席が用意されています。2年ぶりの訪店となりました。

力丸のメニューはこのようになっています。豚骨をメインとして、あっさりラーメンも用意されています。

Img_6934

この日は「豚と魚介の味噌」(750円)をいただきました。

「豚と魚介の味噌」(750円)
Img_6935

僕は力丸では過去にほとんど豚醤油をいただいてきましたが、今回初めて味噌と魚介系をいただいてみることにしました。みなさんのオーダーやネットの評判を見ると、力丸で一番人気のあるのがこちらの豚と魚介の味噌のようです。

スープは丁寧に炊き出した豚骨が使われており、そこに鰹を中心とした魚介が合わされ味噌だれが使われています。スープを一口いただくと、力丸らしい豚骨がどっしりと効いてきますが、魚介もあるので意外と飲みやすいスープになっています。味噌も濃過ぎること無く、ちょうど良いです。

トッピングはチャーシューにキャベツ、ネギ、刻み玉ねぎなどです。チャーシューは脂身少なめの赤身が主体のチャーシューで、肉の旨みがしっかりと感じられます。キャベツは湯通しされているので食べやすく、いい箸休めになります。刻み玉ねぎがいいですね。

Img_6936

麺は中太の縮れ麺が使われています。茹で加減は硬めで、加水高めなこともありツルモチの口当たりと食感がかなり好みです。

初めて豚魚介の味噌をいただきましたが、魚介が効いていいることもあり濃度のある豚骨ながら食べやすく美味しかったです。魚介の効かせ方もバランスがとても良いです。塩や醤油の魚介系も食べてみたいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : らーめん 力丸 (らーめん りきまる)
住所 : 長野県佐久市猿久保785-1
電話番号 : 0267-67-5480
定休日 : 日曜日・祝日の夜、月曜日
営業時間 : 11:30~14:00 18:00~21:00
駐車場 : 6台
アクセス : 県道103号線 猿久保交差点脇 ドラッグストア隣 (地図
メニュー : 豚と魚介の味噌 750円、背脂の魚介味噌 750円、豚と魚介の醤油 700円、豚醤油 700円 他
ホームページ : https://twitter.com/rikimaru343(Twitter) https://www.facebook.com/39rikimaru(Facebookページ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.09

麺匠 文蔵@佐久

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_6925

文蔵は、佐久・岩村田の住宅街にお店を構えるラーメン店です。佐久で人気の文蔵グループの本店になります。僕も好きなお店の一つで、以前は毎週通っていたほどです。最近は訪店頻度は落ちましたが、それでもよくうかがっています。こぢんまりしたお店ですが、接客も丁寧で気持ち良くラーメンをいただけます。

この日は「らぁめん」(730円)をいただきました。

「らぁめん」(730円)
Img_6927

こちらが文蔵本店で一番基本となるラーメンです。スープは濃度のある豚骨が使われており、そこに醤油だれが合わされています。とろみさえ感じるスープを一口いただくと、豚骨がガツンと効いてきます。醤油だれは濃い味ですが、このくらい塩分濃度があった方が濃厚な豚骨に負けないと思います。

トッピングはチャーシューにほうれん草、ネギ、海苔などです。チャーシューは大きいバラロールチャーシューが1枚トッピングされています。バーナーで炙られているので芳ばしくて、とても美味しいです。ほうれん草が豚骨によく合います。

Img_6928

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減の好みはいつも普通ですが、しっかりとしたコシと弾力があり、太麺にもかかわらず滑らかな口当たりと喉越しが最高です。麺量は160gとなっています。

基本のらぁめんをいただきましたが、相変わらず安定感抜群の豚骨醤油に満足です。GWの信越麺戦記に文蔵が出店するとのことで、こちらも楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 (めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00
駐車場 : 10台(お店の前に4台、少し離れた場所に6台)
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ (地図
メニュー : らぁめん 730円、文蔵らぁめん 980円、つけそば 780円、味噌らぁめん 780円、真・らぁめん 780円、風魚らぁめん 780円、塩らぁめん 780円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/(公式サイト) http://ameblo.jp/bunzoh/(公式ブログ)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.06

特製豚そば ぶんぶん@佐久

佐久の「特製豚そば ぶんぶん」におじゃましました。

Img_6917

ぶんぶんは、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの3店舗目として、2013年7月にオープンしました。二郎系インスパイアのボリュームのあるラーメンをはじめとして、様々なタイプのラーメンをいただくことができます。店舗や駐車場も広く、とても使いやすいお店となっています。文蔵グループ全般に言えることですが、スタッフの接客が丁寧で心地良いです。

この日は「とんこつ醤油」(750円)をいただきました。

「とんこつ醤油」(750円)
Img_6919

こちらのラーメンですが、ぶんぶんの支店の「麺匠 文蔵」の「らぁめん」をインスパイアした一杯となっています。支店同士でインスパイアって面白いですよね。スープは長時間炊き出した豚骨が使われており、そこに醤油だれが合わされています。濃い色をしたスープを一口いただくと、豚骨がどっしりとやってきます。インスパイアと言うことで、文蔵本店の豚骨によく似ています。醤油だれも濃いめで、とても美味しいです。

トッピングはチャーシューにほうれん草、ネギ、海苔などと、文蔵本店のらぁめんと同様となっています。チャーシューは大きなバラロールチャーシューで、柔らかくて美味しいです。たっぷりのほうれん草とネギがうれしいです。

Img_6921

ぶんぶんの二郎系の麺は不規則にねじれた極太麺が使われていますが、こちらは文蔵本店と同じような太ストレート麺となっています。茹で加減は普通でお願いしましたが、しっかりとしたコシとツルツルの喉越しが味わえます。もちろんスープとの相性も良いです。

他にサイドメニューとして「豚玉めし(小)」(170円)をいただきました。

「豚玉めし(小)」(170円)
Img_6920

こちらは、ご飯の上に刻まれたチャーシューとネギ、卵黄が乗せられたご飯もののサイドメニューです。卵黄がしっかりと絡んで、美味しいです。ラーメンのサイドメニューとしても、ちょうど良い量です。

レギュラーになってから初めて本店インスパイアの豚骨醤油をいただきましたが、同じ系列と言うことでそっくり度はかなり高いと思います。二郎系は苦手だけれど豚骨は食べたいという方にはピッタリの一杯です!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 特製豚そば ぶんぶん (とくせいぶたそば ぶんぶん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 臼田自動車教習所向かい (地図
メニュー : 豚醤油 750円、豚味噌 790円、豚塩 790円、豚こがし 790円、豚まぜ 750円、豚つけ 790円、王様中華そば 700円、お子様らーめん 50円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/(公式サイト) http://ameblo.jp/bunzoh/(公式ブログ)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »