« 七代目 助屋@佐久 | トップページ | 麺匠 あじゃり@長野 »

2016.12.27

つけ蕎麦 尚念@長野

長野の「つけ蕎麦 尚念」におじゃましました。

Img_6555

尚念は、長野・権堂に新規オープンしたつけ麺専門店です。有名店で修行したという22歳の若き店主が腕を振るうお店で、テレビなどのメディアにも数多く取り上げられて、話題になっています。カウンター席が5席のみのこぢんまりしたお店ですが、雰囲気がとても良いです。念願かなって、ようやく訪店することができました。この日は11時半のオープン前には10人以上が行列するほどの盛況ぶりでした。

尚念のメニューはこのようになっています。メニューはつけ蕎麦の一種類のみです。使われている素材が細かく解説されていて、とても分かりやすいです。

Img_6557

この日は「つけ蕎麦 松」(1000円)をいただきました。

「つけ蕎麦 松」(1000円)
Img_6560

こちらが尚念のつけ麺になります。ネーミングとしては「つけ蕎麦」になりますが、理由は後述します。

Img_6561

つけだれですが、豚骨と鶏ガラをベースにいりこやはまぐりなどの魚介を合わせています。麺を付けていただくと、ドロドロというよりかは、独特のねっとり感がたまりません。豚骨の旨みといりこの風味が感じられ、とても美味しいです。最後には清湯スープで割って〆ました。

Img_6562

トッピングは麺の上に乗せられており、チャーシューに味玉、海苔、そして別皿で添えられるネギなどです。チャーシューは何と3種類も乗せられており、豚バラ、低温調理の肩ロース、鴨肉となっています。特に鴨肉がかなり美味しかったです。海苔も産地の異なる2種類の海苔を乗せるというこだわりようです。

麺は極太のストレート麺が使われています。こちらは自家製麺となっています。全粒粉を使ったような濃い色をしていますが、実はそば粉が練り込んであるんだそうです。小麦も3つの地方の物をブレンドしているんだそうです。まずはつけだれを付けずにそのままいただきましたが、小麦の香りがしっかりと感じられました。つけだれが良く絡んできて、喉越しも良くとても美味しい麺です。麺量は並で230gだそうです。

長野市で話題のつけ麺をいただきましたが、つけだれも麺もトッピングも感動的な美味しさでした!味もさることながら接客も丁寧で、まるで料亭で一つの作品をいただいているような錯覚に襲われました。これはかなり人気が出そうですね。おすすめのお店ですので、みなさんもぜひうかがってみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : つけ蕎麦 尚念 (つけそば しょうねん)
住所 : 長野県長野市鶴賀権堂町2212-16
電話番号 : 不明
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:30~15:00 18:00~21:00(材料無くなり次第終了)
駐車場 : 無し
アクセス : イトーヨーカドー長野店から徒歩3分 (地図
メニュー : つけ蕎麦 松 1000円
ホームページ : http://syou333fly.hatenablog.com/(公式ブログ) https://twitter.com/tukemen_fujita(Twitter) https://www.facebook.com/tsukesoba.syonen(Facebookページ) https://www.instagram.com/tukesoba_syounen/(Instagram)



|

« 七代目 助屋@佐久 | トップページ | 麺匠 あじゃり@長野 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

まちゃさんも行きましたね。
美味しかったでしょうか?
日に日に人気が出てきてますね。
こだわった麺には特筆ですね。
そば粉は、小諸の大西製粉から仕入れているみたいですね。
あの若さであの一品、さすがです。

投稿: 佐久のコバ | 2016.12.27 21:39

佐久のコバさん、こんにちは。
これだけ完成度の高いつけ麺を食べたのは、本当に久々でした。
若い店主なのに、感動的な美味しさに驚きました。
確かに、あの麺は何も付けなくても、かなり美味しかったです!

投稿: まちゃ | 2016.12.28 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/64683382

この記事へのトラックバック一覧です: つけ蕎麦 尚念@長野:

« 七代目 助屋@佐久 | トップページ | 麺匠 あじゃり@長野 »