« 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 前半戦 | トップページ | 麺屋 一醤@須坂 »

2016.05.02

らーめん 月の兎影@松本

松本の「らーめん 月の兎影」におじゃましました。

Img_5156

月の兎影(とかげ)は、松本・双葉にお店を構えるラーメン店です。1年半前くらいにオープンしたばかりの新しいお店ですが、こだわりのラーメンがいただけると評判のお店です。レギュラーメニューの他に、創作的な限定ラーメンなどに人気があります。カウンター席とテーブル席、小上がり席が用意されています。この日はお昼時でしたが、行列ができる程の盛況ぶりでした。

月の兎影のメニューはこのようになっています。レギュラーラーメンの他に、月替わりの限定メニューも用意されています。

Img_5160

Img_5161

この日は「あさり ~潮(うしお)~」(880円)をいただきました。

「あさり ~潮(うしお)~」(880円)
Img_5164

こちらのラーメンですが、あさりとしじみのみから採ったスープが使われています。そこに塩だれが合わされています。透明感のあるスープを一口いただくと、貝の旨みがじわ~っと癒やされるように効いてきます。塩味も薄味で、貝の旨みを十分に引き出しています。いや~こんな感じのスープは初めて飲んだかもしれません。

トッピングはチャーシューにネギ、あさり、青梗菜、味玉などです。チャーシューは柔らかく、箸で持つと崩れてしまいます。あさりがたっぷりとトッピングされているのはうれしいですよね。味玉は月の兎影の全メニューにトッピングされています。

Img_5165

麺は平打ちの中細縮れ麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、チュルチュルの口当たりとツルッと入っていく喉越しが最高です。あっさりスープとの相性もとても良いです。

他に同行者が「節と白湯の中華そば」(730円)をいただきましたが、こちらも美味しそうですね。

「節と白湯の中華そば」(730円)
Img_5163

あさりとしじみ100%使ったスープでしたが、体の芯から癒やされるような優しさに驚きました。上でも書きましたが、こんなスープは初めての体験でした。こちらがこれだけ美味しいのであれば他のメニューも美味しいはずなので、ぜひまたうかがってみようと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : らーめん 月の兎影 (らーめん つきのとかげ)
住所 : 長野県松本市双葉7-23
電話番号 : 0263-31-3015
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~14:30(LO) 17:30~材料終了まで(22:30(LO))
駐車場 : 27台(共用)
アクセス : JR南松本駅から徒歩3分 (地図
メニュー : あさり ~潮(うしお)~ 880円、中濃とんこつ 750円、特濃魚介とんこつ 850円、白みそとんこつ 850円、節と白湯の中華そば 730円 他
ホームページ : https://www.facebook.com/786231241436674/



|

« 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 前半戦 | トップページ | 麺屋 一醤@須坂 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/63570124

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 月の兎影@松本:

« 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 前半戦 | トップページ | 麺屋 一醤@須坂 »