« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の記事

2016.05.30

Instagram(インスタグラム)はじめました

Kf_instagram_01

いつも「まちゃの信州麺活日記」をご覧いただき、ありがとうございます。

当ブログでは更新情報や限定メニュー情報、新店・移転情報をお伝えするため、Twitter、Facebookページ、mixiページを開設していますが、本日より新たにInstagram(インスタグラム)も開設させていただきました。
Instagramユーザーの方はフォローしていただければと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

Instagram Instagram(インスタグラム)
https://www.instagram.com/macha_gourmet/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.28

麺匠 文蔵@佐久

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_5322

文蔵は、佐久・岩村田の住宅街にお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの本店として10年以上営業しています。僕も好きなお店の一つで、よく通っています。ここ10年で一番通っているラーメン店だと思います。

今年の文蔵の夏の限定冷やし麺はこのようになっています。

Img_5323

この日は限定の「鯛香る冷やしつけそば」(800円)をいただきました。

「鯛香る冷やしつけそば」(800円)
Img_5324

こちらが今期の限定冷やしつけ麺です。一日10食限定の提供になります。

Img_5325

冷たいつけだれは鯛干しから丁寧に採ったスープが使われており、あっさりと塩だれが合わされています。鯛の風味はそれほど強くありませんが、麺を付けていただくと鯛の香りがほんのりと効いてきます。塩分濃度も抑えめで、鯛の香りを損なうことはありません。添えられるレモンを搾ると、さらにさっぱりといただけます。

つけだれの中には三つ葉やゴマ、ネギなどが投入されています。三つ葉の香りが食欲をそそります。また麺の上にはニラのおひたしがトッピングされており、食感も良くいい箸休めになります。チャーシューはレギュラーと同じ物です。

Img_5326

麺は細麺、中太麺、極太麺から選べますが、あっさりつけだれには細麺が合うだろうと思い、細麺でお願いしました。やはりつけだれとの相性も良く、ツルツルとと入っていく喉越しが心地良いですね。ちなみに麺大盛・特盛は不可となっています。

鯛出汁を使ったあっさり冷やしつけ麺ですが、さっぱりといただけとても美味しかったです。今回は細麺でいただきましたが、太麺だとどう変わるのか試してみたいので、ぜひまたオーダーしてみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 (めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30(土日は11:00~14:30) 17:00~21:00(麺が無くなり次第終了)
駐車場 : 4台
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ (地図
メニュー : らぁめん 730円、文蔵らぁめん 980円、つけそば 780円、味噌らぁめん 780円、真・らぁめん 780円、風魚らぁめん 780円、塩らぁめん 780円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.05.26

麺屋 えびす@佐久

佐久の「麺屋 えびす」におじゃましました。

Img_5317

えびすは、佐久・岩村田にお店を構えるラーメン店です。この辺りでは一番濃度の高い豚骨ラーメンが食べられると評判のお店です。店主がお一人で切り盛りされているこぢんまりとしたお店ですが、この日はお昼時ということもありほぼ満席の盛況ぶりでした。

この日は「つけめん」(800円)を、「大盛」(100円)でいただきました。

「つけめん」(800円)+「大盛」(100円)
Img_5318

前回のラーメンもつけ麺でしたが、この日も暑かったので思わずつけ麺をコールしました。えびすでつけ麺をいただくのは久々になります。

Img_5319

つけだれは、豚骨に魚介を合わせたオーソドックスな豚骨魚介のつけだれになります。濃度に定評のあるえびすの豚骨ですが、つけ麺のつけだれは魚介も合わされているのであっさり目に感じます。麺を付けていただくと、豚骨と魚介がバランス良く効いてきます。最後にはスープ割りで〆ました。

つけだれの中にはチャーシューやメンマ、なると、ネギ、ゆずなどが投入されています。チャーシューは大きい物が一枚入れられており、脂がのっていて美味しいです。ゆずの香りで、さっぱりといただけます。

Img_5320

麺は極太のストレート麺が使われています。茹で時間は10分以上あろうかという太さです。つややかな麺はモチモチの弾力がたまりません。豚骨魚介のつけだれとの相性もバッチリです。大盛でいただいたので、かなりお腹いっぱいになりました。

久々にえびすのつけ麺をいただきましたが、全体的な完成度はかなり高いです。特に好きなのは極太麺で、あの弾力は本当にクセになる美味しさです。ぜひまたいただいてみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺屋 えびす (めんや えびす)
住所 : 長野県佐久市岩村田3162-56
電話番号 : 0267-88-7670
定休日 : 月曜日(祝日の場合は火曜日)
営業時間 : 11:30~14:30 18:00~23:00
駐車場 : 無し(岩村田天神商店街の無料駐車場を利用可)
アクセス : 岩村田天神商店街 無料駐車場近く (地図
メニュー : 豚骨醤油ラーメン 700円、とんこつラーメン 680円、とんこつラーメン(黒) 700円、味噌とんこつラーメン 730円、中華そば 650円、和風中華そば 680円、つけめん 800円 他
ホームページ : https://www.facebook.com/827155160706314/



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.05.24

七代目 助屋@佐久

佐久の「七代目 助屋」におじゃましました。

Img_5312

七代目 助屋は、佐久・中込の佐久市役所近くにお店を構えるラーメン店です。中野市に本店がある助屋グループの系列店になります。系列といっても安養寺らーめんなど、オリジナルのラーメンも評判となっています。この日はお昼時だったので、結構お客さんが入っていました。

この日は「つけ麺(醤油)」(780円)をいただきました。

「つけ麺(醤油)」(780円)
Img_5313

最近は季節外れの暑さが続いていますが、こう暑いとやっぱりつけ麺が食べたくなりますよね。助屋のつけ麺は醤油と味噌から選べますが、この日は醤油でお願いしました。

Img_5314

つけだれは、助屋の濃厚な豚骨に醤油だれを合わせたつけだれとなっており、看板メニューの博多系豚骨ラーメンのつけ麺バージョンのような感じとなっています。麺を付けていただくと、豚骨感がしっかりと効いてきます。塩分濃度はそれほど高くないので、スープ割りをしなくてもそのまま飲めるくらいです。

つけだれの中にはチャーシューやメンマ、ネギなどが投入されています。チャーシューは小さく切られた物が投入されており、炙られているので芳ばしくて美味しいです。

Img_5315

麺は中太の平打ちっぽい麺が使われています。加水が高めで黄色い色をしています。冷水でしっかりと〆られており、ツルツルの滑らかな喉越しが最高です。麺量はつけ麺としてはやや少なめに感じました。

久々に助屋のつけ麺をいただきましたが、滑らかな喉越しの平打ち麺が秀逸です。安養寺味噌を使った味噌バージョンのつけ麺もいただいてみたいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 七代目 助屋 (ななだいめ すけや)
住所 : 長野県佐久市中込2991-1
電話番号 : 0267-63-7274
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~14:30(土日祝 ~15:00) 17:30~22:30
駐車場 : 30台
アクセス : 県道138号線沿い 佐久市役所近く (地図
メニュー : 安養寺らぅめん 780円、安養寺BLACK 830円、安養寺野菜 730円、つけめん 780円、豚骨らぅめん 730円、助屋JUNK 730円、中華そば 680円、王様中華そば 730円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.22

超熟味噌ラーメン あべ乃や@東御

東御の「超熟味噌ラーメン あべ乃や」におじゃましました。

Img_5294

あべ乃やは、東御・滋野の国道18号線沿いに新規オープンしたラーメン店です。以前ここにはとんちき麺が出店していましたが、とんちき麺の佐久への移転により居抜きとして新オープンしました。お店は綺麗に改装されており、以前よりも席数を減らしてゆっくりといただけるようになっていました。カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。

あべ乃やのメニューはこのようになっています。店名にもあるように味噌ラーメンが看板メニューとなっており、その他にも各種ラーメンが取り揃えられています。

Img_5295

Img_5298

Img_5296

あべ乃やでは、簡単ながらサラダバーが無料でいただけます。こういった心遣いはうれしいですよね。

この日は「味噌ラーメン」(700円)をいただきました。

「味噌ラーメン」(700円)
Img_5299

こちらの味噌ラーメンが、看板メニューの一番基本となるラーメンです。厳選した3種類の味噌がブレンドされた味噌だれが使われています。スープを一口いただくと、味噌の甘みとコクが口いっぱいに感じられます。味噌の粒粒感が分かります。かなりあっさりしていて後味がすっきりで飲みやすいです。

トッピングはチャーシューにモヤシ、海苔、ネギ、味玉などです。チャーシューは小ぶりな物が一枚トッピングされています。モヤシは味噌によく合いますよね。ただ個人的には全体的にトッピングが少々物足りなく感じました。

Img_5301

麺は中太のウェーブのかかった麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾むような弾力が心地良いです。すすった時の口当たりも最高です。なお味噌はデフォが太麺ですが、好みで細麺にも変更できます。

味噌ラーメンの新店でしたが、あっさりとした味噌はどなたにも受け入れられるような優しい味噌でした。いろいろなタイプのラーメンが取り揃えられているので、どんな客層にも対応できそうです。他にも気になるメニューがあるので、ぜひまたうかがってみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 超熟味噌ラーメン あべ乃や (ちょうじゅくみそらーめん あべのや)
住所 : 長野県東御市乙2948-1
電話番号 : 0268-63-0707
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:00~15:00 17:00~21:30
駐車場 : 16台
アクセス : 国道18号線沿い (地図
メニュー : 味噌ラーメン 700円、ネギ味噌チャーシュー 1000円、醤油ラーメン 700円、鳥塩パイタン 750円、味噌つけ麺 750円、えび塩ラーメン 900円 他



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.05.20

あってりめん こうじ 中軽井沢店@軽井沢

軽井沢の「あってりめん こうじ 中軽井沢店」におじゃましました。

Img_5286

あってりめんは、軽井沢の中軽井沢駅前にお店を構えるラーメン店です。「あってり麺」という商標登録もされている看板ラーメンでおなじみですよね。こちらが本店となり、群馬県安中市に姉妹店があります。以前は足繁く通っていたあってりめんですが、1年半ぶりの訪店になります。

看板メニューのあってり麺をはじめ、いろいろなラーメンが用意されています。今月の限定はこのようになっています。

Img_5288

この日は限定の「中軽チャーシューメン」(1050円)をいただきました。

「中軽チャーシューメン」(1050円)
Img_5289

あってり麺といったら動物系と魚介系のWスープでおなじみですが、こちらは超濃度の豚骨が使われており、極細ストレート麺を合わせた博多系豚骨ラーメンとなっています。白濁したとろみさえ感じるスープを一口いただくと、豚骨がどっしりとやってきます。これだけ濃厚な豚骨はなかなか味わえないと思います。

トッピングはチャーシューにメンマ、キクラゲ、九条ネギなどです。このメニューのウリのチャーシューは、数え切れないくらいの枚数がど~んとトッピングされています。赤身が多めだったり、脂身が多めだったりと、バランス良くトッピングされており、とても美味しいです。

Img_5291

麺は低加水の極細ストレート麺が使われています。茹で加減は硬めで、スルスルと心地良く入っていきます。麺量は少なめに感じましたが、ガッツリいただきたい時は替え玉をオーダーすると良いでしょう。

久々に博多系豚骨ラーメンをいただきましたが、かなり美味しかったです。こういった豚骨スープも得意としているんですね。これからもっと訪店頻度を上げていきたいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : あってりめん こうじ 中軽井沢店 (あってりめん こうじ なかかるいざわてん)
住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町長倉3062-1 キャピタル中軽井沢1F
電話番号 : 0267-45-7922
定休日 : 月曜日、火曜日
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~20:00
駐車場 : 無し(中軽井沢駅前駐車場が1時間無料で利用可)
アクセス : しなの鉄道 中軽井沢駅前 (地図
メニュー : あってり麺(しょうゆ) 750円、あってり麺(しお) 810円、あってり麺(みそ) 890円 他
ホームページ : http://www.atteri.com/



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.05.17

特製豚そば ぶんぶん@佐久

佐久の「特製豚そば ぶんぶん」におじゃましました。

Img_5282

ぶんぶんは、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久方面に3店舗のラーメン店を展開する文蔵グループの3店舗目のお店となります。二郎系ラーメンをはじめとして、様々なタイプのラーメンをいただけます。お店も広く文蔵グループの中では唯一小上がり席があるので、小さなお子さん連れでも対応できます。

この日は「豚醤油」(750円)をいただきました。

「豚醤油」(750円)
Img_5283

こちらがぶんぶんで一番基本となる二郎系インスパイアのボリュームのあるラーメンです。スープは長時間丁寧に炊き出した濃厚な豚骨が使われており、そこに醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと、豚骨感がしっかりと伝わってきます。醤油だれは濃いめですが、野菜が多いのでこれくらいがちょうど良いです。テーブル上に置いてあるニンニクやショウガで味を変化させていきます。

トッピングはチャーシューに、モヤシやキャベツなどの野菜などです。チャーシューはバラロールチャーシューとなっており、柔らかくて美味しいです。野菜はキャベツは少なめでモヤシが中心です。野菜増しでお願いしたら、見た目ものすごい量に圧倒されましたが、麺と絡めながら何とか食べ切りました。

Img_5284

麺は不規則に縮れた太麺が使われています。こういったタイプの麺は、二郎系ではよく見かけます。茹で加減はちょうど良くモチモチの弾力と、不規則な縮れによるゴワゴワした口当たりが最高です。モヤシと絡めながら食べると美味しいです。

久々に豚醤油を野菜増しで食べましたが、以前よりも野菜の量が増えたんじゃないかというボリュームでした。時間はかかりましたが、食べ切れたので良かったです(笑) 野菜の量は少し増しなども頼めるようなので、次回はそれでいこうと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 特製豚そば ぶんぶん (とくせいぶたそば ぶんぶん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 臼田自動車教習所向かい (地図
メニュー : 豚醤油 750円、豚味噌 790円、豚塩 790円、豚こがし 790円、豚まぜ 750円、豚つけ 790円、王様中華そば 700円、お子様らーめん 50円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.05.14

草笛 総本店@小諸

小諸の「草笛 総本店」におじゃましました。

Img_5266

草笛 総本店は、小諸・懐古園のすぐ隣りにお店を構えるおそば屋さんです。県内に何店舗も展開する草笛グループの本店になります。ずっと古い建物で営業していましたが、昨年に取り壊され新店舗を建設中でした。ゴールデンウィーク前にようやく新オープンしました。店内は広く清潔感にあふれており、カウンター席、テーブル席、小上がり席が用意されており、2階にも席があります。バリアフリーになっているので、お年寄りや体の不自由な方も気軽に利用できます。

草笛 総本店のメニューはこのようになっています。

Img_5267

この日は「もりそば」(650円)をいただきました。

「もりそば」(650円)
Img_5268

Img_5269

他の草笛と同じように、そば粉とつなぎの割合が7:3で打たれています。細めに打たれたおそばはしっかりとしたコシがあり、滑らかでツルツルの喉越しが最高です。もちろんおそばの量も多めで、お腹いっぱいになります。そばつゆは甘めなのが草笛の特徴です。

店舗が綺麗になり、とても利用しやすくなりました。ぜひみなさんも懐古園にお出かけの際は立ち寄ってみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 草笛 総本店 (くさぶえ そうほんてん)
住所 : 長野県小諸市古城1-1-10
電話番号 : 0267-22-2105
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:00~15:00(そばが終わり次第閉店)
駐車場 : 5台
アクセス : しなの鉄道小諸駅から徒歩3分 小諸・懐古園内 三ノ門近く (地図
メニュー : もりそば 650円、ざるそば 650円、とろろそば 850円、くるみそば 980円、藤村そば 1200円、そば定食 1200円、海老天ざるそば 1500円、かけそば 650円、山菜そば 900円、かきあげ天そば 900円、くるみおはぎ(3個) 660円 他
ホームページ : http://www.kusabue.co.jp/



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.05.13

上田らあめん とりはち@上田

上田の「上田らあめん とりはち」におじゃましました。

Img_5259

とりはちは、「上田らあめん はち」の木曜日限定営業の鶏専門の日です。いつもは豚骨を提供するはちは、木曜日だけ鶏をベースとしたラーメンを提供します。とりはちでの営業もすっかりおなじみになり、木曜日も多くお客さんが来店しています。

とりはちのメニューはこのようになっています。鶏白湯や鶏清湯のラーメンが提供されます。

Img_5261

この日は「とりぱいたん(並)」(756円)をいただきました。

「とりぱいたん(並)」(756円)
Img_5262

スープのベースは鶏白湯スープが使われています。白濁したスープを一口いただくと、鶏がしっかりとやってきます。超濃度というわけはありませんがとろみもあり、鶏の甘みと旨みが口いっぱいに広がります。美味しいので、思わずスープを完飲してしまいました。

トッピングはチャーシューにメンマ、2種類のネギなどです。チャーシューはいつもの豚骨醤油らあめんとは異なるチャーシューで、こちらも柔らかくて美味しいです。ネギがいいアクセントになっています。

Img_5263

麺は細めのストレート麺が使われています。茹で加減はやや柔らかめに感じましたが、ツルツルの喉越しが心地良いです。スープにとろみがあるので、麺にスープがよく絡んできます。

久々にとりはちの鶏白湯をいただきましたが、美味しいですね。東信でも鶏白湯を出すお店が多くなりましたが、そんな中でも一番好きな鶏白湯です。他のお客さんが食べていた鶏白湯のつけ麺が美味しそうだったので、次回はつけ麺をいただいてみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 上田らあめん とりはち (うえだらあめん とりはち)
住所 : 長野県上田市古里1922-13
電話番号 : 0268-22-8918
定休日 : 年中無休(木曜日以外は「はち」として営業)
営業時間 : 11:30~15:30 17:00~22:00
駐車場 : 20台
アクセス : 浅間サンライン住吉東交差点を南へ曲がりして500m (地図
メニュー : とりぱいたん(並) 756円、とりそば(並) 756円、とりみそ(並) 810円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.12

麺's BLAND 文蔵BLACK@佐久

佐久の「麺's BLAND 文蔵BLACK」におじゃましました。

Img_5249

文蔵BLACKは、佐久・小田井の県道沿いにお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの2店舗目として人気があります。3店舗の文蔵グループの中でも、一番バラエティーに富んでいろいろなタイプのラーメンをいただけます。最近は文蔵BLACKの厨房に、オーナーの真山さんが立っています。

この日は「豚骨醤油らーめん」(730円)に、「味玉」(100円)をトッピングしていただきました。

「豚骨醤油らーめん」(730円)+「味玉」(100円)
Img_5254

こちらの豚骨醤油らーめんが、文蔵BLACKのラーメンの中で一番人気となっています。文蔵お得意の濃度の高い豚骨に醤油だれが合わされています。豚骨の濃度自体は一時期に比べると大人しめですが、それでもスープを一口いただくと豚骨がどっしりとやってきます。醤油だれは濃いめですが、このくらい濃い方が豚骨には合っていると思います。

トッピングはチャーシューにメンマ、生キャベツ、海苔、そして追加トッピングした味玉などです。チャーシューはバーナーで炙られているので芳ばしくて美味しいです。生キャベツが豚骨醤油によく合います。メンマが乗っているのは珍しいですよね。

Img_5255

麺は太めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、パツパツの歯切れの良い弾力を堪能できます。麺量も200gと多めです。

他にサイドメニューとして「肉マヨめし(大)」(250円)をいただきました。

「肉マヨめし(大)」(250円)
Img_5251

ご飯の上に角切りチャーシューとネギを乗せ、タレとマヨネーズで和えた文蔵BLACKでも人気のサイドメニューです。ボリュームがあって美味しいです。こういうサイドメニューは、マヨラーにはたまらないですよね。

この日も美味しい豚骨醤油に大満足です!そろそろ暑い季節になってくるので、文蔵BLACKのつけ麺もいただきたくなりました!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺's BLAND 文蔵BLACK (めんずぶらんど ぶんぞうぶらっく)
住所 : 長野県佐久市小田井703
電話番号 : 0267-68-8123
定休日 : 水曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:30
駐車場 : 15台
アクセス : 佐久ICより車で3分 県道9号線沿い (地図
メニュー : 黒マー油豚骨らーめん 730円、安養寺みそらーめん 780円、豚骨醤油らーめん 730円、中華そば 680円、つけめん 780円、二郎系らーめん 830円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.11

海老味噌らーめん ヌプチェ@松本

松本の「海老味噌らーめん ヌプチェ」におじゃましました。

Img_5203

ヌプチェは、松本・梓川のショッピングモールの一角にお店を構えるラーメン店です。海老を使ったラーメンがいただけると評判のお店で、念願かなってようやく訪れることができました。こぢんまりしたお店は、カウンター席にテーブル席が用意されています。

ヌプチェのメニューはこのようになっています。看板メニューの海老味噌をはじめとして、様々なラーメンが用意されています。

Img_5204

Img_5205

Img_5206

この日は「海老味噌ラーメン」(750円)をいただきました。

「海老味噌ラーメン」(750円)
Img_5207

こちらがヌプチェの看板メニューとなる海老味噌ラーメンです。味噌のスープに海老を効かせた一杯になります。茶色いスープを一口いただくと海老や味噌の香りよりも、まず最初に香辛料の強い香りが口いっぱいに広がります。海老の方は思ったよりも効いておらず、ほんのり効いてきます。味噌もそれ程強く感じませんでした。

トッピングはチャーシューにメンマ、二種類のネギ、乾燥桜海老などです。チャーシューは柔らかくて美味しいです。白髪ねぎと青ねぎの二種類がトッピングされていますが、白髪ねぎが多過ぎに感じました。

Img_5208

麺は少々平打ちっぽい中くらいの太さの麺が使われています。加水高めの麺は茹で加減がちょうど良く、プリプリの弾力が美味しいです。

念願のヌプチェでしたが、思ったよりも海老が効いていなくて少々物足りなかったです。個人的には海老も味噌ももう少し立たせた方が好みです。ご主人の出身店のちょもラーメンなども食べられるようなので、またうかがいたいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 海老味噌らーめん ヌプチェ (えびみそらーめん ぬぷちぇ)
住所 : 長野県松本市梓川倭532-1 梓川ショッピングセンター敷地内
電話番号 : 080-8422-8511
定休日 : 月曜日(祝日の場合営業、翌日休業)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~21:00
駐車場 : 200台(共用)
アクセス : 梓川ショッピングセンター敷地内 (地図
メニュー : 海老味噌ラーメン 750円、海老豚骨ラーメン 750円、つけ麺 880円、ちょもラーメン 830円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.09

手打らーめん かじかや@上田

上田の「手打らーめん かじかや」におじゃましました。

Img_5189

かじかやは、上田・武石の郊外にお店を構えるラーメン店です。完全手打ちラーメンの老舗として地元でもとても人気があります。土日には1時半頃には麺切れで店終いになってしまうほどです。かなり久々の訪店で、何と8年ぶりにうかがいました。

かじかやのメニューはこのようになっています。醤油ラーメンを看板とメニューとして、味噌やつけ麺なども用意されています。

Img_5184

この日は「チャーシューメン」(750円)をいただきました。

「チャーシューメン」(750円)
Img_5187

こちらのチャーシューメンがかじかやの一番人気のラーメンとなっており、多くのお客さんがオーダーしていました。スープは鶏ガラがベースになっており、醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと、鶏のすっきりとした旨みがじんわりと感じられます。醤油だれも濃くなく油浮きがかなり少ないので、あっさりといただけます。

トッピングはチャーシューにメンマ、、ネギなどとシンプルです。チャーシューは4枚トッピングされます。とても厚くまるで肉の塊をいただいているような迫力があります。とても柔らかくて美味しいチャーシューです。

Img_5188

麺は完全手打ちの麺が使われています。少々平打ちっぽい麺の太さは、細かったり太かったりと不揃いです。茹で加減は柔らかめですが、手打ち麺ならではのピロピロの心地良い口当たりと、ツルツルと入っていく喉越しが最高です。それにしても美味しい麺ですね。

他に同行者が「中華そば」(600円)をいただきましたが、やはり150円増しのチャーシューメンの方がかなりお得感があります。

「中華そば」(600円)
Img_5186

かなり久々にかじかやの手打ちラーメンをいただきましたが、本当に美味しいですよね。ちょっと遠いのでなかなか頻繁にはうかがえませんが、ぜひまた近いうちに再訪したいと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 手打らーめん かじかや (てうちらーめん かじかや)
住所 : 長野県上田市下武石1834-2
電話番号 : 0268-85-3322
定休日 : 不定休
駐車場 : 10台
営業時間 : 11:30~麺が終わり次第終了
アクセス : 県道62号線沿い うつくしの湯近く (地図
メニュー : 中華そば 600円、チャーシューメン 750円、野菜らーめん 850円、みそらーめん 700円、つけ麺 800円、油そば 850円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.07

麺匠 文蔵@佐久

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_5177

文蔵は、佐久・岩村田にお店を構えるラーメン店です。佐久に3店舗を展開する文蔵グループの本店となります。開店して10年経ちますが、変わらぬ人気を誇っています。この日もほぼ満席の盛況ぶりでした。

この日は「つけそば」(780円)を、「大盛」(100円)でいただきました。

「つけそば」(780円)+「大盛」(100円)
Img_5178

最近は本当に陽気が暖かくなってきましたよね。こう暑くなると食べたくなるのが、つけ麺です。文蔵本店ではつけ麺を「つけそば」と呼んでいます。

Img_5179

つけだれは豚骨に魚介を合わせた豚骨魚介のつけだれとなっています。豚骨は濃度が高いので、豚骨の旨みがしっかりと効いてきます。魚介もガツンと効いて、パンチのあるつけだれとなっています。つけだれの中には刻んだチャーシューや玉ねぎなどが投入されています。最後にはスープ割りで〆ました。

Img_5180

麺は極太のストレート麺が使われています。本当に太くて、麺の茹で時間は10分以上になります。以前は製麺所から取り寄せていた麺ですが、最近はとんちき麺による自家製麺が使われています。以前よりもわずかに平打ちっぽくなった麺で、弾力はやや大人しめですが美味しい麺です。大盛でガッツリいただけました。

麺に変更のあった文蔵のつけそばですが、変更されたこちらの麺でも美味しくいただけました。これからさらに暑くなるので、文蔵のつけそばをいただく頻度が高くなりそうです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 (めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30(土日は11:00~14:30) 17:00~21:00(麺が無くなり次第終了)
駐車場 : お店の前に4台、30m程離れたところに6台
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ (地図
メニュー : らぁめん 730円、文蔵らぁめん 980円、つけそば 780円、味噌らぁめん 780円、真・らぁめん 780円、風魚らぁめん 780円、塩らぁめん 780円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.05

信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 後半戦

GWに南松本で開催されている「信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 後半戦」に行ってきましたのでご紹介します。

【静岡 「麺匠 うえ田」】

Img_5228

まず一杯目は、静岡から参戦した「麺匠 うえ田」の豚骨ラーメンをいただきました。有名店ののれん分け店になるそうです。

「極上"金華豚"骨ラーメン ~はみ出しチャーシューダブルのせ~」
Img_5229

金華豚という特別な豚を使った豚骨スープが使われています。白濁していますが意外にもさらりとしています。それでも豚の旨みがしっかりとやってきます。300円でチャーシュー増しにしたら、一面チャーシューになってしまいました(笑) まるで豚の生姜焼きのようですが、美味しかったです。

Img_5230

細めの加水高めの麺が使われています。パツパツの歯切れの良さが印象的です。

【大阪 「ガチ味噌肉ソバ ひるドラ」】

Img_5231

二杯目は、大阪の「ガチ味噌肉ソバ ひるドラ」の肉味噌ラーメンをいただきました。それにしても面白い店名ですね。

「濃厚ガチ味噌炙り肉ソバ」
Img_5232

濃厚な豚骨に味噌を合わせた豚骨味噌となっています。ドロドロしたスープは豚骨感がハンパなく、味噌も濃いめでしっかりと効いてきます。300円で肉増しにしましたが、豚バラ肉は柔らかくて美味しいです。辛味パウダーがよく合います。

Img_5233

麺はイベントとしては太めのストレート麺が使われています。モチモチの弾力がたまりません。濃度の高いスープがよく絡んできます。

【大阪 「麺や ぶたコング」】

Img_5234

三杯目は、大阪の「麺や ぶたコング」というお店の醤油ラーメンをいただきました。名前からは想像もつかぬあっさり醤油ラーメンです。

「二年熟成杉桶仕込み醤油らーめん 極み」
Img_5235

豚や鶏などの動物系に魚介を合わせ、特別に仕込んだ醤油を使ったかえしを合わせたあっさり醤油です。見た目は濃そうな醤油ですが、それ程しょっぱくは無く醤油の旨みだけが引き立っています。トッピングのレアな低温調理シャーシューが美味しいです。

Img_5236

麺は加水低めの極細麺が使われています。茹で加減は硬めで、スルスルと気持ち良く入っていきます。

【長野 「おおぼし」】

Img_5237

最後の四杯目は、地元・長野の有名店「おおぼし」の豚骨魚介ラーメンをいただきました。オーナーの三森さん自らが呼び込みをしていました。

「信州和風豚骨らーめん」
Img_5238

おおぼしの「ばりこて」よりはライトな感じの豚骨に魚介が合わせてあります。豚骨よりも魚介が前面にやってきます。そばつゆ由来のかえしのせいか、甘いスープは好き嫌いが分かれそうです。トッピングのチャーシューは柔らかくて美味しいです。

Img_5239

麺は全粒粉を使ったふすま入りの中太麺です。モチモチの弾力と小麦の香りが美味しいです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.04

麺屋 一醤@須坂

須坂の「麺屋 一醤」におじゃましました。

Img_5176

一醤は、須坂市役所のすぐ近くにお店を構えるラーメン店です。こだわりの醤油ラーメンがいただけると、地元でも人気があります。こぢんまりしたお店ですが、続々とお客さんがやってきていました。店主と奥さんのお二人で切り盛りされています。

一醤のメニューはこのようになっています。醤油ラーメンとつけ麺などがラインナップされています。

Img_5172

Img_5173

この日は「中華そば」(700円)をいただきました。

「中華そば」(700円)
Img_5174

スープのベースは鶏ガラで、そこに醤油だれが合わされたあっさりスープです。琥珀色のスープを一口いただくと、鶏の旨みがじんわりと感じられます。醤油だれの塩分濃度もちょうど良いです。鶏油で油浮きが多めですが、鶏油の甘みが美味しいです。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、海苔などとシンプルです。チャーシューは赤身が主体でしっかりとした歯応えがあり、肉の旨みが十分に感じられます。太めのメンマが印象的です。

Img_5175

麺は細めのやや縮れがかった麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの食感が美味しいです。スープとの相性も良く、美味しい麺です。

初めての訪店でしたが、中華そばの王道を行くようなあっさり醤油、すごく美味しかったです。つけ麺の評判が良いようなので、ぜひまたうかがいたいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺屋 一醤 (めんや いっしょう)
住所 : 長野県須坂市須坂1528-3
電話番号 : 090-5543-3600 (営業時間外のみ対応可)
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~20:00
駐車場 : 2台
アクセス : 須坂市役所近く (地図
メニュー : 中華そば 700円、和風醤油らー麺 700円、つけ麺 800円 他
ホームページ : https://www.facebook.com/399687480130995/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.02

らーめん 月の兎影@松本

松本の「らーめん 月の兎影」におじゃましました。

Img_5156

月の兎影(とかげ)は、松本・双葉にお店を構えるラーメン店です。1年半前くらいにオープンしたばかりの新しいお店ですが、こだわりのラーメンがいただけると評判のお店です。レギュラーメニューの他に、創作的な限定ラーメンなどに人気があります。カウンター席とテーブル席、小上がり席が用意されています。この日はお昼時でしたが、行列ができる程の盛況ぶりでした。

月の兎影のメニューはこのようになっています。レギュラーラーメンの他に、月替わりの限定メニューも用意されています。

Img_5160

Img_5161

この日は「あさり ~潮(うしお)~」(880円)をいただきました。

「あさり ~潮(うしお)~」(880円)
Img_5164

こちらのラーメンですが、あさりとしじみのみから採ったスープが使われています。そこに塩だれが合わされています。透明感のあるスープを一口いただくと、貝の旨みがじわ~っと癒やされるように効いてきます。塩味も薄味で、貝の旨みを十分に引き出しています。いや~こんな感じのスープは初めて飲んだかもしれません。

トッピングはチャーシューにネギ、あさり、青梗菜、味玉などです。チャーシューは柔らかく、箸で持つと崩れてしまいます。あさりがたっぷりとトッピングされているのはうれしいですよね。味玉は月の兎影の全メニューにトッピングされています。

Img_5165

麺は平打ちの中細縮れ麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、チュルチュルの口当たりとツルッと入っていく喉越しが最高です。あっさりスープとの相性もとても良いです。

他に同行者が「節と白湯の中華そば」(730円)をいただきましたが、こちらも美味しそうですね。

「節と白湯の中華そば」(730円)
Img_5163

あさりとしじみ100%使ったスープでしたが、体の芯から癒やされるような優しさに驚きました。上でも書きましたが、こんなスープは初めての体験でした。こちらがこれだけ美味しいのであれば他のメニューも美味しいはずなので、ぜひまたうかがってみようと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : らーめん 月の兎影 (らーめん つきのとかげ)
住所 : 長野県松本市双葉7-23
電話番号 : 0263-31-3015
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~14:30(LO) 17:30~材料終了まで(22:30(LO))
駐車場 : 27台(共用)
アクセス : JR南松本駅から徒歩3分 (地図
メニュー : あさり ~潮(うしお)~ 880円、中濃とんこつ 750円、特濃魚介とんこつ 850円、白みそとんこつ 850円、節と白湯の中華そば 730円 他
ホームページ : https://www.facebook.com/786231241436674/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »