« とんちき麺@佐久 | トップページ | 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 »

2016.04.20

麺屋 たち花@千曲

千曲の「麺屋 たち花」におじゃましました。

Img_5116


たち花は、千曲・戸倉にお店を構えるつけ麺専門店です。東京にある「麺彩房 中野本店」という有名店出身のご主人が、数年前にオープンさせました。地産地消にこだわったつけ麺がいただけると評判です。カウンター席のみのこぢんまりとしたお店で、ご主人がお一人で切り盛りされていました。オープンして数年経ちますが、初めての訪店になります。

たち花のメニューはこのようになっています。つけ麺が看板メニューで、ラーメンなども用意されています。

Img_5112

この日は「つけ麺(大)」(830円)をいただきました。

「つけ麺(大)」(830円)
Img_5113

こちらがたち花の看板メニューのつけ麺で、ほとんどのお客さんがこちらをオーダーしていました。ちなみに、並と大は同料金になります。

Img_5114

つけだれは豚骨に魚介を合わせたオーソドックスな豚骨魚介のつけだれとなっています。六厘舎のようにドロドロ系ではなく、意外とさらりとしています。麺を付けていただくと、豚骨とともに魚介がふんわりと感じられます。どちらも前面に出過ぎることなく、とてもバランスが良いです。途中でテーブル上に置いてあるとうがらし酢を入れると、さっぱりといただけます。最後にはスープ割りをして〆ました。

つけだれの中には、チャーシューやなると、桜海老、ネギなどが投入されています。桜海老がいい仕事をしています。

Img_5115

麺は太めのストレート麺が使われています。国産小麦を使用して、東京の製麺所に特注した麺なんだそうです。しっかりと〆られており、ツヤツヤした太麺はツルツルの滑らかな喉越しと弾けるようなモチモチの弾力が最高です。大は茹で上げで450gあるそうですが、すんなりと胃に収まりました。

初めて訪店したつけ麺専門店でしたが、こだわりの美味しいつけ麺をいただくことができました。お店は地味ですが、職人気質のご主人が一杯ずつ丁寧に作っているのが分かりました。かなり気に入ったので、ぜひまたうかがってみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺屋 たち花 (めんや たちばな)
住所 : 長野県千長曲市戸倉1979
電話番号 : 非公開
定休日 : 月曜日(祝日の場合営業して翌日休業)
営業時間 : 11:30~14:30(土日 11:30~15:00) 18:00~21:00(日曜日は夜休業)
駐車場 : 無し (向かいの西友戸倉店に駐車可)
アクセス : 西友戸倉店近く (地図
メニュー : つけ麺(並・大) 830円、つけ麺(特盛) 930円 他



|

« とんちき麺@佐久 | トップページ | 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

はじめてお邪魔します。
とうとうこのお店がブログに載ってしまいましたね。
知る人ぞ知るお店だと思われますが、流石という他ありません。笑

投稿: | 2016.04.20 19:04

名無しさん、こんばんは。
長野Komachiでも大々的に紹介記事が載っているので秘店というわけではありませんが、地味なので知らない方も多いでしょうね。
前々から行きたいと思っていたのですが、ようやく行けました。
意外とあっさり系の豚骨魚介のつけ麺でしたが、美味しかったのでぜひまた出かけてみたいです。

投稿: まちゃ | 2016.04.20 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/63512673

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 たち花@千曲:

« とんちき麺@佐久 | トップページ | 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 »