« 飲み食い処 よってっ亭@上田 | トップページ | らーめん 月の兎影@松本 »

2016.04.30

信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 前半戦

GWに南松本で開催されている「信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 前半戦」に行ってきましたのでご紹介します。

Img_5202

大阪や静岡、新潟、東京のお店に加えて、長野県内のお店など6店舗が出店していました。

【東京 「吉祥寺 武蔵家」】

Img_5192

まず一杯目は、東京の吉祥寺にある横浜家系の豚骨醤油ラーメンをいただきました。前半戦唯一の濃厚豚骨ということもあり、人気がありました。

「濃厚豚骨しょうゆ」
Img_5193

濃厚な豚骨は意外とさらりとしていますが、豚骨独特の臭みもあり旨みがガツンとやってきます。塩分濃度もそれ程高くなく美味しくいただきました。海苔が3枚もトッピングされているのは、うれしいですよね。

Img_5194

お店では太麺なのでしょうが、イベントということで細ストレート麺が使われていました。パツパツの歯応えが美味しいです。

【大阪 「ストライク軒 "feat. 金色不如帰"」】

Img_5195

2杯目は、大阪のストライク軒と不如帰という人気店がコラボした一杯をいただきました。鶏白湯にハマグリという珍しい組み合わせです。

「プレミアム濃厚蛤鶏白湯SOBA」
Img_5196

スープには鶏白湯が使われ、そこにハマグリから丁寧に採ったスープが合わされています。鶏白湯は優しく、ハマグリの貝系の旨みがじんわりと効いてきます。個人的にはもう少しハマグリを効かせてもいいかなと思います。チャーシュー代わりの鶏肉が美味しく、ジャガイモも意外とイケます。

Img_5197

麺は細めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、濃度のあるスープによく絡んできます。

【大阪 「がちんこらーめん道 柊」】

Img_5199

三杯目は、大阪の人気店「柊(ひいらぎ)」の一杯をいただきました。チャーシュー串が目を引きますよね。

「飲み干してしまう炙り醤油らーめん」
Img_5200

スープは濃厚な醤油を使ったスープです。濃い色をしていますが、醤油だれの甘みが美味しいですね。焦がしネギがいい仕事をしています。チャーシュー串が美味しそうだったので、追加(300円)でもう一本トッピングしました。味付けも濃く、まるで角煮のような美味しいチャーシューです。

Img_5201

麺は博多麺のような極細のストレート麺が使われています。結構硬めに茹でられており、バリカタのようなコシと弾力が楽しめます。



|

« 飲み食い処 よってっ亭@上田 | トップページ | らーめん 月の兎影@松本 »

イベント」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

私も行きました。
どれも美味しかったですね。
柊のラーメンは本当に飲み干せそうな味でしたよね。
後半戦のまちゃさんのリポート楽しみにしてます(^-^)

投稿: 佐久のコバ | 2016.05.01 19:10

佐久のコバさん、こんばんは。
柊はチャーシュー串ばかりに目が行きがちですが、スープも焦がしネギが効いて美味しかったですよね。
後半戦も美味しそうなラーメンばかりですので、楽しみです。

投稿: まちゃ | 2016.05.01 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/63560053

この記事へのトラックバック一覧です: 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 前半戦:

« 飲み食い処 よってっ亭@上田 | トップページ | らーめん 月の兎影@松本 »