« 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 | トップページ | 七代目 助屋@佐久 »

2016.04.23

信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 信州麺友会 コラボ祭り

GWの風物詩である信越麺戦記が、今年も南松本で開催が開始されました。最初の3日間に開催される「信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 信州麺友会 コラボ祭り」に行ってきましたのでご紹介します。

Img_5155

最初の3日間は、信州麺友会によるコラボラーメンがいただけるスペシャルイベントになっています。6杯のラーメンの中から3杯をいただきました。

【らーめん力丸 文蔵】

Img_5145

まず1杯目は、佐久の「麺匠 文蔵」と「らーめん 力丸」がコラボした豚骨醤油ラーメンをいただきました。6店舗の中で、終始行列が一番長かったです。

「丸蔵とんこつ醤油」
Img_5146

両店が得意とするオーソドックスな豚骨醤油です。スープは意外にもさらりとした豚骨ですが、豚骨がどかんとやってきており、豚臭さが全開で食べ手を選ぶかもしれません。トッピングはチャーシューにキャベツ、海苔、ネギ、味玉などです。

Img_5147

麺はイベントとしては太めのストレート麺が使われています。もっちりとした弾力がいいですね。スープとの相性はバッチリです。

【晴家×火付盗賊 竹幸商店】

Img_5148

2杯目は、東信・東御より晴家の博多系豚骨ラーメンをいただきました。こちらはコラボではありませんが、得意のラーメンで勝負してきました。

「かさねこってり中華そば」
Img_5149

中華そばというネーミングが付きますが、いわゆる博多系豚骨ラーメンです。豚骨は濃度が結構あり、クリーミーで豚骨感がしっかりと感じられます。トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、かまぼこ、LINE公式アカウント特典の味玉などです。

Img_5150

麺はもちろん低加水の極細ストレート麺です。パツパツのコシと弾力がいいですね。やはり博多系にはこの極細麺がよく合います。

【NRC】

Img_5152

最後の3杯目は、NRC(長野ラーメンクラブ)の3店である、「助屋」「吟屋」「ゆいが」の3店によるコラボラーメンです。

「三種盛りチャーシュー煮干しソバ」
Img_5153

鶏ガラに煮干しを効かせた醤油のあっさりラーメンです。煮干しがじんわりと感じられ、美味しいです。醤油だれもまろやかです。トッピングは3種類のチャーシューにメンマ、ネギ、刻み玉ねぎ、岩海苔などです。

Img_5154

イベントとしてはやや太めのウェーブのかかった麺が使われています。ツルツルと入ってく心地良い喉越しが最高です。



|

« 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 | トップページ | 七代目 助屋@佐久 »

イベント」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/63526925

この記事へのトラックバック一覧です: 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 信州麺友会 コラボ祭り:

« 信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 | トップページ | 七代目 助屋@佐久 »