« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の記事

2016.04.30

信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 前半戦

GWに南松本で開催されている「信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 前半戦」に行ってきましたのでご紹介します。

Img_5202

大阪や静岡、新潟、東京のお店に加えて、長野県内のお店など6店舗が出店していました。

【東京 「吉祥寺 武蔵家」】

Img_5192

まず一杯目は、東京の吉祥寺にある横浜家系の豚骨醤油ラーメンをいただきました。前半戦唯一の濃厚豚骨ということもあり、人気がありました。

「濃厚豚骨しょうゆ」
Img_5193

濃厚な豚骨は意外とさらりとしていますが、豚骨独特の臭みもあり旨みがガツンとやってきます。塩分濃度もそれ程高くなく美味しくいただきました。海苔が3枚もトッピングされているのは、うれしいですよね。

Img_5194

お店では太麺なのでしょうが、イベントということで細ストレート麺が使われていました。パツパツの歯応えが美味しいです。

【大阪 「ストライク軒 "feat. 金色不如帰"」】

Img_5195

2杯目は、大阪のストライク軒と不如帰という人気店がコラボした一杯をいただきました。鶏白湯にハマグリという珍しい組み合わせです。

「プレミアム濃厚蛤鶏白湯SOBA」
Img_5196

スープには鶏白湯が使われ、そこにハマグリから丁寧に採ったスープが合わされています。鶏白湯は優しく、ハマグリの貝系の旨みがじんわりと効いてきます。個人的にはもう少しハマグリを効かせてもいいかなと思います。チャーシュー代わりの鶏肉が美味しく、ジャガイモも意外とイケます。

Img_5197

麺は細めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、濃度のあるスープによく絡んできます。

【大阪 「がちんこらーめん道 柊」】

Img_5199

三杯目は、大阪の人気店「柊(ひいらぎ)」の一杯をいただきました。チャーシュー串が目を引きますよね。

「飲み干してしまう炙り醤油らーめん」
Img_5200

スープは濃厚な醤油を使ったスープです。濃い色をしていますが、醤油だれの甘みが美味しいですね。焦がしネギがいい仕事をしています。チャーシュー串が美味しそうだったので、追加(300円)でもう一本トッピングしました。味付けも濃く、まるで角煮のような美味しいチャーシューです。

Img_5201

麺は博多麺のような極細のストレート麺が使われています。結構硬めに茹でられており、バリカタのようなコシと弾力が楽しめます。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.04.27

飲み食い処 よってっ亭@上田

上田の「飲み食い処 よってっ亭」におじゃましました。

Img_5135

Img_5141

よってっ亭は、上田・武石の国道沿いにお店を構える食堂です。昼はお食事処として、夜は居酒屋としての営業となっています。お食事メニューのあんかけ焼きそばが評判ということで、初めて訪れてみました。店内はカウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。

よってっ亭の看板メニューはあんかけ焼きそばです。この他に定食や一品料理が用意されています。

Img_5137

この日は「あんかけ焼きそば(大盛)」(890円)をいただきました。

「あんかけ焼きそば(大盛)」(890円)
Img_5138

上田では日昌亭や福昇亭などのあんかけ焼きそばがご当地のソウルフードとなっていますが、こちらは丸子にある丸子温泉という名店のあんかけ焼きそばを再現したとのことです。ほとんどのお客さんがこちらをオーダーしていました。

しっかりと炒められた麺の上に、魚介や野菜などがたっぷりと入った餡がかけられています。とてもボリュームがあって、物足りなさは皆無です。それにしても具だくさんですね。

Img_5139

麺は細めの縮れ麺が使われています。しっかりと炒められていますが、餡が絡むとしっとりとなり美味しくなります。大盛ということで麺量は多めですが、美味しいので難なく完食しました。

Img_5140

あんかけ焼きそばといったら、辛子酢ですよね。お皿に添えられた辛子を小皿に移し、酢を適量入れて自分で辛子酢を作りかけます。これをかけると一味違った焼きそばとなり、さらに美味しくなります。

初めてうかがったお店で上田市民のソウルフードのあんかけ焼きそばをいただきましたが、とても美味しかったです。小諸からは少々遠いですが、ぜひまた出かけてみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 飲み食い処 よってっ亭 (のみくいどころ よってってい)
住所 : 長野県上田市武石沖181-8
電話番号 : 080-7804-9297
定休日 : 木曜日
営業時間 : 11:00~14:00(LO 13:30) 17:00~23:00
駐車場 : 10台
アクセス : 国道152号線沿い (地図
メニュー : あんかけ焼きそば(並盛) 680円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.25

七代目 助屋@佐久

佐久の「七代目 助屋」におじゃましました。

Img_5128

七代目 助屋は、佐久・中込の佐久市役所近くにお店を構えるラーメン店です。長野県内に博多系豚骨ラーメンを広めた助屋ののれん分け店になります。七代目 助屋では極細麺の博多系の他に、佐久のご当地味噌である安養寺味噌を使った「安養寺らーめん」などオリジナルラーメンも提供しています。

この日は「助屋JUNK」(730円)に、「味玉」(100円)を付けていただjきました。

「助屋JUNK」(730円)+「味玉」(100円)
Img_5129

こちらには「JUNK」という名前が付いていますが、モヤシがたっぷりと乗った二郎風な感じのラーメンとなっています。スープのベースは豚骨ですが、助屋の博多系で使われている豚骨とは異なり、ややライト目になっています。スープを一口いただくと、豚骨の旨みとともにニンニクフレーバーが口の中を襲ってきます。思ったよりニンニクが効いてきて少々ビックリしましたが、食べ進めていくうちに慣れていきます。スープに浮いている背脂の甘みが美味しいですね。

トッピングはチャーシューにモヤシ、そして追加トッピングした味玉などです。チャーシューは厚みがあって炙られているので、ジューシーで芳ばしいです。モヤシの量はそれ程多くありませんが、ボリュームがあります。しっかりと茹でられているので、食べやすいです。

Img_5130

麺は中太のストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力とツルツルの喉越しがたまりません。

初めて助屋で二郎風ラーメンをいただきましたが、おとなしめの二郎系といった感じで美味しかったです。個人的には、以前食べた事のある「ラッキー食堂 まとや」のゴリラー麺に雰囲気が似ているような感じがしました。七代目 助屋は以前よりもメニューが増えて何を食べようか悩みますが、ぜひまた出かけてみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 七代目 助屋 (ななだいめ すけや)
住所 : 長野県佐久市中込2991-1
電話番号 : 0267-63-7274
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~14:30(土日祝 ~15:00) 17:30~22:30
駐車場 : 30台
アクセス : 県道138号線沿い 佐久市役所近く (地図
メニュー : 安養寺らぅめん 780円、安養寺BLACK 830円、安養寺野菜 730円、つけめん 780円、豚骨らぅめん 730円、助屋JUNK 730円、中華そば 680円、王様中華そば 730円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.23

信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 信州麺友会 コラボ祭り

GWの風物詩である信越麺戦記が、今年も南松本で開催が開始されました。最初の3日間に開催される「信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 信州麺友会 コラボ祭り」に行ってきましたのでご紹介します。

Img_5155

最初の3日間は、信州麺友会によるコラボラーメンがいただけるスペシャルイベントになっています。6杯のラーメンの中から3杯をいただきました。

【らーめん力丸 文蔵】

Img_5145

まず1杯目は、佐久の「麺匠 文蔵」と「らーめん 力丸」がコラボした豚骨醤油ラーメンをいただきました。6店舗の中で、終始行列が一番長かったです。

「丸蔵とんこつ醤油」
Img_5146

両店が得意とするオーソドックスな豚骨醤油です。スープは意外にもさらりとした豚骨ですが、豚骨がどかんとやってきており、豚臭さが全開で食べ手を選ぶかもしれません。トッピングはチャーシューにキャベツ、海苔、ネギ、味玉などです。

Img_5147

麺はイベントとしては太めのストレート麺が使われています。もっちりとした弾力がいいですね。スープとの相性はバッチリです。

【晴家×火付盗賊 竹幸商店】

Img_5148

2杯目は、東信・東御より晴家の博多系豚骨ラーメンをいただきました。こちらはコラボではありませんが、得意のラーメンで勝負してきました。

「かさねこってり中華そば」
Img_5149

中華そばというネーミングが付きますが、いわゆる博多系豚骨ラーメンです。豚骨は濃度が結構あり、クリーミーで豚骨感がしっかりと感じられます。トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、かまぼこ、LINE公式アカウント特典の味玉などです。

Img_5150

麺はもちろん低加水の極細ストレート麺です。パツパツのコシと弾力がいいですね。やはり博多系にはこの極細麺がよく合います。

【NRC】

Img_5152

最後の3杯目は、NRC(長野ラーメンクラブ)の3店である、「助屋」「吟屋」「ゆいが」の3店によるコラボラーメンです。

「三種盛りチャーシュー煮干しソバ」
Img_5153

鶏ガラに煮干しを効かせた醤油のあっさりラーメンです。煮干しがじんわりと感じられ、美味しいです。醤油だれもまろやかです。トッピングは3種類のチャーシューにメンマ、ネギ、刻み玉ねぎ、岩海苔などです。

Img_5154

イベントとしてはやや太めのウェーブのかかった麺が使われています。ツルツルと入ってく心地良い喉越しが最高です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.22

信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章

Mensenki20161

ゴールデンウィークに松本で毎年開催されている恒例のラーメンイベント「信越麺戦記」ですが、今年も開催が決定しました。今年で8回目になりますが、その名も「御当地ラーメン 天下分け目の章」ということで、大阪・静岡・新潟・長野の有名店が参戦します。

「信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章」

2016年4月22日(金)~5月8日(日)
10:00~20:00(最終日は17:00まで)

イオン南松本店 東側駐車場

前売券 700円(税込) 当日券 750円(税込)
(ラーメン一杯引き換えチケット)

出店する店舗は以下の通りです。最初のの3日間は信州麺友会によるコラボラーメンが提供され、その後に前半戦と後半戦に分かれスペシャルラーメンが提供されます。

Mensenki20162

■信州麺友会 コラボ祭り(4/22(金)~4/24(日)

「晴家×火付盗賊 竹幸商店」
かさねこってり中華そば

「レストラン ひげルピン」
ひげプリプロデュース トマハル

「~扶桑・とんぼ食堂・燕黒~ 今話題の三人組」
やわらかチャーシューの煮干し塩らあめん

「NRC」
三種盛りチャーシュー煮干しソバ

「らーめん力丸 文蔵」
丸蔵とんこつ醤油

「FUBUKI」
濃厚魚介豚骨味噌らーめん

■前半戦(4/25(月)~5/1(日))

長野 「麺屋 一秀」
濃厚鶏白湯安養寺らーめん

新潟 「三羽鳥 中華そば石黒×俺のラーメン ジョー×中田製作所」
生姜醤油らーめん

東京 「吉祥寺 武蔵家」
【旨さ抜群】濃厚豚骨しょうゆ

静岡 「麺屋 卓朗商店」
手火山式本枯れ節醤油らぁ麺

大阪 「ストライク軒 "feat. 金色不如帰"」
プレミアム濃厚蛤鶏白湯SOBA

大阪 「がちんこらーめん道 柊」
飲み干してしまう炙り醤油らーめん

■後半戦(5/2(月)~5/8(日)

長野 「おおぼし」
信州和風豚骨らーめん

新潟 「らーめん 鯉次」
新潟の生姜塩らーめん

東京 「鬼そば 藤谷」
信越限定 伝承鬼塩らぁめん

静岡 「麺匠 うえ田」
極上"金華豚"骨ラーメン ~はみ出しチャーシューダブルのせ~

大阪 「ガチ味噌肉ソバ ひるドラ」
濃厚ガチ味噌炙り肉ソバ

大阪 「麺や ぶたコング」
二年熟成杉桶仕込み醤油らーめん 極み

新しい情報が入り次第、随時こちらでもご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!ヘ(^o^)/

信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 オフィシャルサイト
http://mensenki.naganoblog.jp/

信越麺戦記 Part8 御当地ラーメン 天下分け目の章 Facebookページ
http://www.facebook.com/shinetsu.mensenki



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.20

麺屋 たち花@千曲

千曲の「麺屋 たち花」におじゃましました。

Img_5116


たち花は、千曲・戸倉にお店を構えるつけ麺専門店です。東京にある「麺彩房 中野本店」という有名店出身のご主人が、数年前にオープンさせました。地産地消にこだわったつけ麺がいただけると評判です。カウンター席のみのこぢんまりとしたお店で、ご主人がお一人で切り盛りされていました。オープンして数年経ちますが、初めての訪店になります。

たち花のメニューはこのようになっています。つけ麺が看板メニューで、ラーメンなども用意されています。

Img_5112

この日は「つけ麺(大)」(830円)をいただきました。

「つけ麺(大)」(830円)
Img_5113

こちらがたち花の看板メニューのつけ麺で、ほとんどのお客さんがこちらをオーダーしていました。ちなみに、並と大は同料金になります。

Img_5114

つけだれは豚骨に魚介を合わせたオーソドックスな豚骨魚介のつけだれとなっています。六厘舎のようにドロドロ系ではなく、意外とさらりとしています。麺を付けていただくと、豚骨とともに魚介がふんわりと感じられます。どちらも前面に出過ぎることなく、とてもバランスが良いです。途中でテーブル上に置いてあるとうがらし酢を入れると、さっぱりといただけます。最後にはスープ割りをして〆ました。

つけだれの中には、チャーシューやなると、桜海老、ネギなどが投入されています。桜海老がいい仕事をしています。

Img_5115

麺は太めのストレート麺が使われています。国産小麦を使用して、東京の製麺所に特注した麺なんだそうです。しっかりと〆られており、ツヤツヤした太麺はツルツルの滑らかな喉越しと弾けるようなモチモチの弾力が最高です。大は茹で上げで450gあるそうですが、すんなりと胃に収まりました。

初めて訪店したつけ麺専門店でしたが、こだわりの美味しいつけ麺をいただくことができました。お店は地味ですが、職人気質のご主人が一杯ずつ丁寧に作っているのが分かりました。かなり気に入ったので、ぜひまたうかがってみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺屋 たち花 (めんや たちばな)
住所 : 長野県千長曲市戸倉1979
電話番号 : 非公開
定休日 : 月曜日(祝日の場合営業して翌日休業)
営業時間 : 11:30~14:30(土日 11:30~15:00) 18:00~21:00(日曜日は夜休業)
駐車場 : 無し (向かいの西友戸倉店に駐車可)
アクセス : 西友戸倉店近く (地図
メニュー : つけ麺(並・大) 830円、つけ麺(特盛) 930円 他



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.04.18

とんちき麺@佐久

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_5104

とんちき麺は、佐久インター近くのアミューズメント施設「アムアムビレッジ」内にお店を構えるラーメン店です。若いご主人がオーナーのお店ですが、自家製麺を使ったこだわりのラーメンがいただけると評判です。アムアムビレッジには映画館やパチンコ店などがあるので、それらの利用客もラーメンをいただきにやってきます。お店は広く、テーブル席の他に小上がり席も用意されています。

この日は「つけ麺」(780円)をいただきました。

「つけ麺」(780円)
Img_5105

陽気が暖かくなってきたので、つけ麺が美味しい季節になってきました。とんちき麺でつけ麺をいただくのは、移転前も移転後も初めてになります。

Img_5106

つけだれは、豚と鶏のWスープである看板のとんちきスープをベースにしていますが、あっさり目に仕上げてあります。そこに魚介が合わされています。麺を付けていただくと、動物系の旨みとともに魚介がほんのり感じられます。魚介はやり過ぎ感が無く、とてもバランスが良いです。油が多めなので、つけだれの乗りがとても良いです。

トッピングは麺の上に乗せられており、チャーシューにメンマ、海苔などとなっています。つけだれの中には、ネギが投入されています。

Img_5107

とんちき麺ではすべての麺が自家製麺となっています。つけ麺は極太のストレート麺が使われており、四角い断面となっています。しっかりと〆られており、コシの強いモチモチの弾力が印象的です。麺量は240gとのことですが、つけ麺としては標準的に感じられました。

とんちき麺で初めてつけ麺をいただきましたが、動物系と魚介のバランスの良いつけだれに、モチモチの極太麺の組み合わせ、かなり美味しかったです。これからの時期、つけ麺をいただく頻度が高くなりそうです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : とんちき麺 (とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-66-1650
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m (地図
メニュー : とんちき麺 しろ 720円、とんちき麺 あか 750円、とんちき麺 くろ 750円、雷電麺 830円、醤油麺 700円、つけ麺 780円 他
ホームページ : https://www.facebook.com/zion0268632111/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.16

信州そば処 治助@佐久

佐久の「信州そば処 治助」におじゃましました。

Img_5103

治助は、佐久・長土呂にお店を構えるおそば屋さんです。美味しいおそばをリーズナブルにいただけると評判で、観光客よりも地元のお客さんでにぎわっています。僕も好きなおそば屋さんの一つで、たまに通っています。店内はテーブル席に小上がり席が用意されています。

治助のメニューはこのようになっています。

Img_5099

この日は「もりそば」(700円)をいただきました。

「もりそば」(700円)
Img_5100

Img_5101

オーソドックスなおそばですが、細めに打たれているのが特徴です。おそばの香りはまずまずですが、しっかりとしたコシと喉越しが心地良いです。おそばの量は多めで、お腹いっぱいになります。そばつゆは冷たいつゆだけでなく、温かいつゆも付いてくるのがうれしいですよね。

治助は派手さこそありませんが、美味しいおそばをリーズナブルにいただけます。ぜひまたうかがってみたいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 信州そば処 治助 (しんしゅうそばどころ じすけ)
住所 : 長野県佐久市長土呂268
電話番号 : 0267-67-9618
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~14:30
駐車場 : 20台
アクセス : 国道141号線 長土呂東交差点近く 長野県信用組合隣り (地図
メニュー : もりそば 700円、天もりそば 1150円、冷やしタヌキそば 700円、天ぷらそば 1050円、山菜そば 650円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.13

あごばんらーめん@上田

上田の「あごばんらーめん」におじゃましました。

Img_5091

あごばんらーめんは、上田・丸子の国道沿いにお店を構えるラーメン店です。スープにあご(とびうお)を使ったラーメンを提供しているお店で、地元でも人気があります。店内はカウンター席を中心に、テーブル席も用意されています。こちらは食券制になっています。5年近く前に新規オープンした時にうかがって以来の訪店になります。

あごばんらーめんのメニューはこのようになっています。あごを使ったラインナップになっています。

Img_5093

Img_5094

この日は「濃厚あごらーめん」(750円)をいただきました。

「濃厚あごらーめん」(750円)
Img_5095

こちらのお店では動物系とあごの比率によってスープが異なりますが、この日はメニュー筆頭の動物系とあごが7対3のラーメンをいただきました。豚骨などの動物系にあごのスープが合わされています。とろみさえ感じるスープを一口いただくと、動物系の旨みがしっかりとやってきます。あごはほんのりじんわりと効いてきます。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギ、味玉などです。チャーシューはフライパンでソテーされるので、芳ばしくて美味しいです。半分ながら味玉がトッピングされているのは、うれしいですよね。

Img_5096

麺は細めのストレート麺が使われています。あごばんらーめんは自家製麺となっています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの滑らかな喉越しとパツパツの弾力いいですね。スープが濃厚なので、麺にスープが絡みまくってきます。

かなり久々の訪店でしたが、美味しい一杯をいただくことができました。全粒粉を使ったつけ麺も気になるので、ぜひまたうかがってみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : あごばんらーめん (あごばんらーめん)
住所 : 長野県上田市中丸子1430-2 ひかりビル1F
電話番号 : 非公開
定休日 : 月曜日・第三火曜日
営業時間 : 11:30~14:00(土・日・祝 ~14:30) 17:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 20台 (共用)
アクセス : 国道152号線沿い 中丸子寿町交差点より南へ100m (地図
メニュー : 濃厚あごらーめん 750円、あっさりあごらーめん 750円、あごだしみそらーめん 750円、つけ麺 800円 他



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.11

麺屋 えびす@佐久

佐久の「麺屋 えびす」におじゃましました。

Img_5076

えびすは、佐久・岩村田にお店を構えるラーメン店です。店主は佐久の有名ラーメン店の出身で、一昨年に独立してこちらにお店をオープンさせました。この辺りでは一番濃度の高い豚骨をいただけると評判のお店です。カウンター席と小上がり席だけのこぢんまりしたお店ですが、お客さんが途絶えることはありません。店主がお一人で切り盛りされています。

この日は「豚骨醤油ラーメン」(700円)をいただきました。

「豚骨醤油ラーメン」(700円)
Img_5077

こちらのラーメンが、えびすのイチ押しの看板メニューになります。一日近く炊き出した濃厚な豚骨に醤油だれが合わされています。とろみのあるスープを一口いただくと、豚骨の旨みが口の中を襲ってきます。どっしりとした豚骨ながらクセが無くて飲みやすいです。醤油だれも効き過ぎることはなく、まろやかです。

トッピングはチャーシューにキャベツ、ネギ、海苔などです。チャーシューは大きくて厚みがあり、箸で持つとホロホロと崩れてしまうくらい柔らかくて美味しいです。キャベツは茹でられているので、食べやすいです。たっぷりのネギがうれしいですよね。

Img_5078

麺は太めのウェーブのかかった、加水高めの麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力にツルッと入っていく喉越しが良いです。スープとの相性もバッチリです。麺量は標準的に感じました。

えびすではいつもこの豚骨醤油ラーメンばかりオーダーしてしまうのですが、そのくらい好きなんですよね、佐久方面では一番濃度の高い豚骨ではないかと思います。ぜひまたうかがいたいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺屋 えびす (めんや えびす)
住所 : 長野県佐久市岩村田3162-56
電話番号 : 0267-88-7670
定休日 : 月曜日(祝日の場合は火曜日)
営業時間 : 11:30~14:30 18:00~23:00
駐車場 : 無し(岩村田天神商店街の無料駐車場を利用可)
アクセス : 岩村田天神商店街 無料駐車場近く (地図
メニュー : 豚骨醤油ラーメン 700円、とんこつラーメン 680円、とんこつラーメン(黒) 700円、味噌とんこつラーメン 730円、中華そば 650円、和風中華そば 680円、つけ麺 800円 他
ホームページ : https://www.facebook.com/827155160706314/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.09

拉麺酒房 熊人@上田

上田の「拉麺酒房 熊人」におじゃましました。

Img_5075

Img_5074

熊人は、上田・上田原の住宅街にお店を構えるラーメン店です。こだわりのラーメンが評判で、県内だけでなく県外からもお客さんがやってきます。駐車場を見ても、県外ナンバーの車をよく見かけます。お店は民家のような作りになっており、靴を脱いで上がります。お座敷席をメインとして、カウンター席も用意されています。

熊人のメニューはこのようになっています。レギュラーメニューの他に季節限定メニューも用意されており、春から夏にかけてはつけ麺が提供されています。

Img_5068

Img_5069

Img_5070

Img_5071

この日は「醤油拉麺」(730円)をいただきました。

「醤油拉麺」(730円)
Img_5072

こちらの醤油拉麺が、熊人の一番基本となる看板メニューです。スープは鶏ガラなどに宗田鰹やさば節から採ったスープが合わされており、特別な醤油が合わされています。褐色のスープを一口いただくと、鶏と節の香りがふんわりと癒やされるように感じられます。醤油もキリッと効いています。油浮きもほとんどなく、あっさりと飲み進める事ができます。

トッピングはチャーシューにメンマ、青菜、海苔、なると、ネギなどです。チャーシューは燻製されており、しっかりとした歯応えが印象的です。メンマは太くて食べ応えがあります。

Img_5073

麺は細めの縮れ麺が使われています。自家製麺はもちろんのこと、製粉まで自前で行っているこだわりようです。茹で加減はやや柔らかめですが、ツルツルと入ってく喉越しが心地良いです。小麦の香りもしっかりとして、本当に美味しい麺に仕上がっています。

久々に熊人の醤油拉麺をいただきましたが、スープ、トッピング、麺のいずれもこだわりが感じられる一杯を堪能できました。究極の和風ラーメンと言ってもいいくらいですよね。暑い時期になったら、つけ麺をいただきにうかがおうかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 拉麺酒房 熊人 (らーめんしゅぼう くまじん)
住所 : 長野県上田市上田原1588-4
電話番号 : 0268-26-1713
定休日 : 月・火曜日(祝日であっても休み)
営業時間 : 11:30~14:00 18:00~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 10台
アクセス : 県道65号線 セブンイレブン上田長池店の交差点を曲がり200m (地図
メニュー : 醤油拉麺 730円、薄口醤油拉麺 780円、味噌拉麺 830円、塩煮干拉麺 780円 他
ホームページ : http://kumajin.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.07

麺賊 喜三郎@上田

上田の「麺賊 喜三郎」におじゃましました。

Img_5062

喜三郎は、上田・古里にお店を構えるラーメン店です。火付盗賊グループの系列のお店になります。豚基本をはじめとして様々なタイプのラーメンをいただけます。お店は結構広く、カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。接客も丁寧で好感が持てます。

この日はLINEクーポンを使って「特製豚基本」(1240円 → 780円)をいただきました。

「特製豚基本」(1240円 → 780円)
Img_5063

通常、全部乗せの特製豚基本は1240円ですが、お店のLINE公式アカウントの4月限定クーポンを使うと、豚基本の780円でいただけます。無料アップグレードで460円もお得なのは、本当に太っ腹ですよね~!麺は大盛で、野菜増し・ニンニク増し・脂増しの全部増しでオーダーしました。

スープは長時間炊き出した豚骨が使われており、そこに醤油だれが合わされています。背脂がびっしりと振られたスープをいただくと、豚骨の旨みがしっかりとやってきます。大量の野菜がトッピングされているので、濃いめの醤油だれとなっています。背脂の甘みが美味しいです。ニンニクが豚骨スープによく合うのは、言うまでもありません。

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜、味玉、糸唐辛子などです。特製ということでチャーシューは4枚もトッピングされています。柔らかくて美味しいです。たっぷりのモヤシですが、しっかりと茹でられているので食べやすいです。味玉は黄身がゼリー状で、味も染みています。

Img_5064

麺は少々平打ちっぽい太麺が使われています。喜三郎は小諸の夢我夢中とは異なり、自家製麺となっています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力が最高です。麺量は大盛で300gあるので、かなりお腹いっぱいになります。

特製豚基本をいただきましたが、さすがのボリュームに圧倒されました。期間限定のクーポンとはいえ、460円引きで食べられるのは、本当にうれしい限りです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺賊 喜三郎 (めんぞく きさぶろう)
住所 : 長野県上田市古里1540-3
電話番号 : 0268-71-0839
定休日 : 木曜日(祝日は営業)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 15台
アクセス : 県道79号線沿い セブンイレブン上田岩門店隣り (地図
メニュー : 豚基本 780円、和豚基本 870円、紅の豚基本 850円、焦し基本 800円、味噌豚基本 780円、中華そば 700円、あっさり味噌ラーメン 750円、豚骨醤油 750円、まぜ基本 780円 他
ホームページ : http://hituketouzoku.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.05

麺道楽 神楽や@軽井沢

軽井沢の「麺道楽 神楽や」におじゃましました。

Img_5050

神楽やは、中軽井沢の住宅街に3月25日に新規オープンしたラーメン店です。近くの居酒屋「居食庵 えにしや」の系列店で、鶏白湯をメインとしたラーメンをいただけます。店内はカウンター席にテーブル席があり、カフェのような落ち着いた雰囲気の店内となっています。

神楽やのメニューはこのようになっています。鶏白湯を看板メニューとしてあっさり中華そばも用意されています。

Img_5051

Img_5052

この日は「極潤白湯鶏そば」(800円)をいただきました。

「極潤白湯鶏そば」(800円)
Img_5053

こちらのスープですが、信州産のブランド鶏「信州黄金シャモ」を使った鶏白湯となっています。通常の濃度の「濃潤白湯」よりもさらに長時間炊き出し、濃度を上げています。真っ白なスープをいただくとドロドロ超濃度というわけはありませんが、それでもかなり濃厚な鶏白湯になっています。醤油だれもまろやかで、鶏の甘みと旨みが十分に感じられます。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギなどとシンプルです。チャーシューは柔らかく、とろけるような食感です。

Img_5054

麺は太めのウェーブのかかった麺が使われています。こちらは地元の浅間山麓の小麦を全粒粉として使っているんだそうです。ちょっと濃い色をした麺ですが茹で加減はちょうど良く、モチモチ&ツルツルの弾力と喉越しが最高です。麺量はやや少なめに感じました。

新店で鶏白湯をいただきましたが、鶏を十分に堪能できる極上のスープに仕上がっていました。他のメニューも気になるので、ぜひまたうかがってみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺道楽 神楽や (めんどうらく かぐらや)
住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢9-1
電話番号 : 0267-31-6867
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:00~15:00 17:00~22:00
駐車場 : 無し(系列の居酒屋「居食庵 えにしや」の駐車場を利用可)
アクセス : ローソン 中軽井沢駅前店近く (地図
メニュー : 濃潤白湯鶏そば 780円、極潤白湯鶏そば 800円、魚系白湯鶏そば 850円、味噌白湯鶏そば 850円、神楽中華そば 740円 他
ホームページ : https://www.facebook.com/661509947321405/



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.04.03

麺's BLAND 文蔵BLACK@佐久

佐久の「麺's BLAND 文蔵BLACK」におじゃましました。

Img_5045

文蔵BLACKは、佐久・小田井にお店を構えるラーメン店です。佐久に3店舗を展開する文蔵グループの2号店になります。看板メニューの豚骨醤油をはじめ、二郎系やあっさり醤油ラーメンなど様々なラーメンがいただけます。この日はお昼の遅い時間帯だったので、ゆっくりラーメンをいただくことができました。

この日は「俺達の塩」(780円)に、「味玉」(100円)をトッピングしていただきました。

「俺達の塩」(780円)+「味玉」(100円)
Img_5046

こちらのラーメンですが、看板メニューの豚骨醤油の塩バージョンになります。以前開催された「信州ラーメン博」に出品した一杯です。スープのベースは濃度のある豚骨が使われており、そこに塩だれが合わされています。スープを一口いただくと、豚骨がしっかりとやってきます。塩だれということで、角が無くまろやかに効いてきます。

トッピングはチャーシューに岩海苔、ネギ、そして追加トッピングした味玉などです。チャーシューは大きなバラロールチャーシューで、トッピングされる前に炙られるので芳ばしくて美味しいです。岩海苔が塩だれの豚骨によく合います。味玉は味がしっかりと染みています。

Img_5047

麺は太めのストレート麺が使われています。開店当初よりもやや太めになったと思います。茹で加減はちょうど良く、モチモチ&パツパツの弾力がいいですね。麺量は200gと多めで、ガッツリいただけます。

文蔵BLACKで久々に俺達の塩をいただきましたが、塩だれが優しく効いてくる美味しい豚骨に仕上がっています。女性客にうけそうな一杯となっています。またうかがってみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺's BLAND 文蔵BLACK (めんずぶらんど ぶんぞうぶらっく)
住所 : 長野県佐久市小田井703
電話番号 : 0267-68-8123
定休日 : 水曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~22:00
駐車場 : 15台
アクセス : 佐久ICより車で3分 県道9号線沿い (地図
メニュー : 黒マー油豚骨らーめん 730円、安養寺みそらーめん 780円、豚骨醤油らーめん 730円、中華そば 680円、つけめん 780円、二郎系らーめん 830円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.01

麺賊 喜三郎@上田

上田の「麺賊 喜三郎」におじゃましました。

Img_5034

喜三郎は、上田・古里の住宅街にお店を構えるラーメン店です。小諸や上田、東御に居酒屋やラーメン店を展開する竹幸商店グループの系列店になります。二郎系インスパイアの「豚基本」を看板メニューとして、様々なタイプのラーメンをいただけます。カウンター席とテーブル席の他に小上がり席も用意されているので、家族連れでも気軽に利用できます。

3月の喜三郎の限定メニューは、このようになっています。

Img_5036

この日は限定の「燕三条背脂中華そば」(800円)をいただきました。

「燕三条背脂中華そば」(800円)
Img_5037

こちらの限定ですが、地元情報誌である長野Komachiのご当地ラーメンイベントとして提供されている一杯です。月初めの提供開始時にいただきましたが、かなり気に入ったので再食しました。

スープのベースは鶏ガラに煮干しが合わされており、上に背脂がびっしりと振られた燕三条系の王道を行くようなスープとなっています。スープを一口いただくと、あっさりながら煮干しがじんわりと効いてきます。煮干しはやり過ぎ感が無く、あくまでもマイルドです。背脂の甘みが美味しいです。

トッピングはチャーシューにメンマ、岩海苔、なると、刻み玉ねぎ、ゆで玉子などです。チャーシューはすごく厚みがあって、かぶりつくようにいただけます。岩海苔や刻み玉ねぎは、燕三条系に無くてはならないアイテムです。

Img_5038

麺は平打ちの太麺が使われています。こちらは自家製麺となっており、この麺は豚基本の太麺をさらに平らにしたような麺となっています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力と歯応えが美味しいです。麺大盛無料なので大盛でいただきましたが、お腹いっぱいになりました。

他にLINE公式アカウント登録クーポンで「ミニ豚めし」をいただきました。

「ミニ豚めし」
Img_5039

本当にミニサイズのサイドメニューですが、炙った豚肉がたっぷりと乗せられていて物足りなさはありません。

燕三条系のラーメンは限定などでいろいろなお店で食べられますが、その中でも喜三郎のは個人的にはかなり好きなタイプです。4月に入って終了したので今はもう食べられませんが、限定でもいいのでぜひ再登場させて欲しいです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺賊 喜三郎 (めんぞく きさぶろう)
住所 : 長野県上田市古里1540-3
電話番号 : 0268-71-0839
定休日 : 木曜日(祝日は営業)
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~21:00
駐車場 : 15台
アクセス : 県道79号線沿い セブンイレブン上田岩門店隣り (地図
メニュー : 豚基本 780円、和豚基本 870円、紅の豚基本 850円、焦し基本 800円、味噌豚基本 780円、中華そば 700円、あっさり味噌ラーメン 750円、豚骨醤油 750円、まぜ基本 780円 他
ホームページ : http://hituketouzoku.com/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »