« 麺匠 佐蔵 FUBUKI@上田 | トップページ | レストラン アルペンローズ@佐久穂 »

2016.02.05

とんちき麺@佐久

佐久の「とんちき麺」におじゃましました。

Img_4669

とんちき麺は、佐久インターチェンジ近くのアミューズメント施設「アムアムビレッジ」内にお店を構えるラーメン店です。以前は東御で営業していたとんちき麺ですが、昨年の12月に今の場所に移転してきました。豚骨と鶏白湯のWスープを使ったラーメンが評判です。こちらは食券制でセルフサービスとなっています。

とんちき麺のメニューはこのようになっています。

Img_4670

この日は「雷電麺」(830円)をいただきました。

「雷電麺」(830円)
Img_4671

こちらのラーメンスですが、いわゆる二郎系と言われるラーメンになっています。江戸時代に活躍した東御出身の関取「雷電爲右エ門」からネーミングされています。こちらは野菜増しが無料なので、野菜増しでオーダーしました。

スープは、豚骨と鶏白湯を合わせたWスープとなっており、そこに醤油だれが合わされています。スープを一口いただくと、超濃度というわけではありませんが、動物系の旨みがしっかりと効いてきます。野菜が多いので、醤油だれも味付けが濃いめになっています。

トッピングはチャーシューにメンマ、モヤシやキャベツなどの野菜、海苔などです。チャーシューは低温真空調理されたチャーシューとなっており、レア感がたまりません。モヤシだけでなくキャベツが多めなのがうれしいですよね。見た目でひるんでしまいそうな野菜の量ですが、美味しいので難なく完食できました。

Img_4672

麺は中太のストレート麺が使われています。厨房の隣りに製麺室が完備されていることからも分かるように、とんちき麺は自家製麺となっています。パツパツの弾けるような弾力とコシがいいですね~ 麺量は標準的に感じました。

Img_4673

ニンニクとショウガは、自分の好きな量だけ入れられるようなシステムになっているのが、うれしいですよね。

東御時代も含めてとんちき麺で初めて雷電麺をいただきましたが、とても美味しかったです。野菜はキャベツが多めで、自家製麺も秀逸です。つけ麺やあっさり醤油麺も気になるので、ぜひまたうかがおうかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : とんちき麺 (とんちきめん)
住所 : 長野県佐久市長土呂125-1 アムアムビレッジ 1F
電話番号 : 0267-66-1650
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~21:00(LO 20:30)
駐車場 : 1000台(共用)
アクセス : 上信越自動車道 佐久ICから約200m (地図
メニュー : とんちき麺 しろ 720円、とんちき麺 あか 750円、とんちき麺 くろ 750円、雷電麺 830円、醤油麺 700円、つけ麺 780円 他
ホームページ : https://www.facebook.com/zion0268632111/



|

« 麺匠 佐蔵 FUBUKI@上田 | トップページ | レストラン アルペンローズ@佐久穂 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

昨日娘といってきたけど
最初の一口目「ん!?しょっぱいか?」
と思ったけど、気のせいだったわ。
野菜も多かったけど余裕で間食できました。
もやしが多かったけど、写真のように
キャベツが多めがよかったなぁ~。

投稿: しんちゃん | 2016.02.12 15:27

しんちゃんさん、こんばんは。
大量の野菜で味が薄まってしまうので、意図的にしょっぱめにしているのかもしれませんね。
野菜増しでも美味しいので、僕も難なく完食できました。

投稿: まちゃ | 2016.02.12 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/63169179

この記事へのトラックバック一覧です: とんちき麺@佐久:

« 麺匠 佐蔵 FUBUKI@上田 | トップページ | レストラン アルペンローズ@佐久穂 »