« 麺賊 夢我夢中@小諸 | トップページ | いざや@佐久 »

2015.11.08

上田城グルメ合戦@上田

10月31日(土)~11月3日(祝・火)の4日間にわたって、上田市の上田城跡公園で開催されていた「上田城グルメ合戦」に行ってきました。

Img_4279

上田城は紅葉が見頃のシーズンですが、それに合わせてグルメイベントがありました。県内外の有名店のグルメがいただけるということもあり、多くのお客さんがやってきていました。特に県外のお店に長蛇の行列ができていました。

この日は出店されていたラーメン2杯をいただきましたので、ご紹介したいと思います。

【前田慶次朗 金沢店】

Img_4271

石川県金沢市からやってきたのが前田慶次朗です。こちらのお店は塚田兼司さんが率いるボンドオブハーツグループのお店となります。

「慶次朗」(800円)
Img_4272

前田慶次朗といったら、この二郎系ラーメンが看板メニューとなります。スープは豚骨がベースですが、それほどこってりはしてないので意外にも飲みやすいです。たっぷりの背脂が印象的ですね。塩分濃度は、多めの野菜も考慮してしょっぱめとなっています。

トッピングはチャーシューにモヤシやキャベツなどの野菜などです。チャーシューはとても柔らかくて美味しいです。イベントでこれだけボリュームのある野菜は珍しいですよね。しっかりと茹でられており、こちらも美味しいです。

Img_4274

麺は太めのウェーブのかかった麺が使われています。ツルツルの喉越しと歯切れの良い弾力が楽しめます。麺量もイベント用としては多めで、ガッツリいただけます。

【ストライク軒 x ガチンコらーめん道 柊 x Mr.X】

Img_4276

関西からやってきた3店舗によるコラボラーメンになります。3店舗とも詳細は存じ上げませんでしたが、地元では人気があるそうです。

「なにわ極太肉盛らぁめん」(700円)
Img_4277

こちらは動物系のあっさり豚骨をベースとしたスープとなっています。スープを一口いただくと、豚の旨みがど~っと押し寄せてきます。トッピングの豚バラ肉からも旨みが溶け出して、とても美味しいです。

トッピングは豚バラ肉に、白菜、柚子皮などです。豚バラ肉はしっかりと炒められており、脂ものって美味しいです。白菜が珍しいですが、シャキシャキ感が良かったです。

Img_4278

麺は丸い断面をした太麺です。ツルツルと気持ち良く入っていき、まるでパスタのような弾力と歯応えが、個人的にはかなり気に入りました。

他に次のようなグルメをいただきましたが、どちらも美味しかったです。

「肉汁おとど餃子 (肉玉そば おとど)」(500円)
Img_4273

「焼き牡蠣 (カキ小屋フィーバー)」(500円)
Img_4275

今回のイベントでは、美味しいラーメンやグルメを十分堪能することができました。ぜひ来年も開催して欲しいです!ヘ(^o^)/

|

« 麺賊 夢我夢中@小諸 | トップページ | いざや@佐久 »

イベント」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

まちゃさん(^-^)/こんにちは。
上田城のイベント行かれたのですね!私もグルメにつられて出掛けてきました。
「慶次朗」のラーメンは個人的には、系列のブタドラゴンのどら二郎に似ていて、インパクトの面で正直、若干物足りなかったです。
「なにわ~らぁめん」のスープは複雑で味わい深かったですが、ビジュアルの盛り付けにかんしては、慶次朗に持って行かれてましたねぇ~
焼き牡蠣は、私の時は5個1000円のみで、かなり高めの値段設定を見直されたようですね。

毎回、楽しみなイベントですのでまた出掛けてみたいと思いますq(^-^q)
あと、美味だれ唐揚げもイイですよね~(^-^ゞ

あっ!、紅葉見忘れました(((^_^;)

投稿: Junたん | 2015.11.09 08:22

Junたんさん、こんばんは~
上田城グルメ合戦に行かれたのですね。
慶次朗は二郎系で、イベントとしてはかなり盛りが良かったですが、確かにインパクトには欠けるような気がしました。
なにわ極太肉盛らぁめんは、特に麺が気に入りましたが、トッピングは寂しかったですね。
牡蠣はノーコメントということで…(笑)

投稿: まちゃ | 2015.11.09 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/62640633

この記事へのトラックバック一覧です: 上田城グルメ合戦@上田:

« 麺賊 夢我夢中@小諸 | トップページ | いざや@佐久 »