« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の記事

2015.08.28

ぶしもりや めんめん@上田

上田の「ぶしもりや めんめん」におじゃましました。

Img_3966

めんめんは、上田・中之条の県道沿いにお店を構えるつけ麺専門店です。この辺りでは珍しいつけ麺専門店として5年ほど前にオープンしましたが、ボリュームのある豚骨魚介のつけ麺が人気です。女性店主以下スタッフが全員女性なので、女性客でも安心して入店できます。店内は清潔感にあふれており、カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。

この日は「印度」(900円)をいただきました。

「印度」(900円)
Img_3967

こちらはめんめんのオープン当初は限定のつけ麺でしたが、人気となりレギュラーメニューとして定着しました。この日は麺量は大盛の600g、冷や盛りでいただきました。

Img_3969

つけだれはドロドロとした濃厚なカレーを使ったつけだれとなっています。麺を付けていただくと、辛味はそれ程ありませんが、意外にもスパイシーで美味しいです。好みで添えられる辛味パウダーを加えることにより、辛味をプラスすることができます。つけだれの中には、角切りチャーシューがゴロゴロ入っています。

Img_3968

麺は極太のウェーブのかかった麺が使われています。茹で時間は10分くらいはあろうかというくらい太い麺です。冷水でしっかりと〆られた極太麺はモチモチの弾力が素晴らしいです。つけだれがドロドロの超濃度なので、麺につけだれがよく絡んでいきます。茹で上げで600gという麺量ですが、美味しいのであっという間にペロリと平らげてしまいました。

久々にめんめんの印度をいただきましたが、豚骨魚介のぶしもりに負けず劣らず美味しいですね~ カレー好きの方はぜひいただいてみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : ぶしもりや めんめん (ぶしもりや めんめん)
住所 : 長野県上田市中之条65-1
電話番号 : 0268-75-8923
定休日 : 不定休
営業時間 : 平日 11:30~14:00 17:30~21:00 土日祝 11:30~21:00
駐車場 : 15台
アクセス : 県道77号線沿い 赤坂交差点近く (地図
メニュー : ぶしもり 830円、たまぶし 930円、ネギぶし 980円、めんめんスペシャル 1210円、イタリアン 900円、印度 900円、辛ぶし(2辛) 900円 他
ホームページ : http://bushimoriya.naganoblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.26

おおぼし 上田本店@上田

上田の「おおぼし 上田本店」におじゃましました。

Img_3957

おおぼしは、上田・住吉にお店を構えるラーメン店です。ばりこてという看板メニューを筆頭に、バラエティーに富んだラーメンをいただけると評判のお店です。以前は別の場所で営業していましたが、数年前に今の場所に移転してきました。お店は結構広く、カウンター席にテーブル席、小上がり席が用意されています。スタッフの接客も丁寧で気持ちが良いです。

この日は「まぜそば 白」(745円)をいただきました。

「まぜそば 白」(745円)
Img_3959

おおぼしといったら「ばりこて」ラーメンが看板メニューですが、個人的にはこのまぜそばが好きなんですよね。かなり前に食べて美味しかったので、久々にオーダーしてみました。味は白・赤・魚介の三種類から選べますが、基本の白でお願いしました。なお、こちらには口直しのスープが付いてきます。

こちらのまぜそばは、いわゆる汁なしの油そばです。麺の上に様々なトッピングが乗せられており、たれとよく混ぜていただきます。まぜそばというとしょっぱいものが多いという印象ですが、おおぼしのまぜそばは塩分濃度も控えめでさっぱりといただけます。

トッピングにはチャーシューにメンマ、卵黄、紅ショウガ、刻みネギ、茹でキャベツなどが乗せられており、物足りなさはありません。以前いただいた時はチャーシューは角切りチャーシューだったように思いますが、この日は普通のチャーシューが乗せられており、チャーシューのボリューム感がいまいちでした。紅ショウガがいいアクセントになっています。

Img_3960

麺は太麺が使われています。おそらくばりこてで使われている麺と同一と思われます。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力がたまりません。卵黄とも相まって、たれもよく絡んできます。

久々におおぼしのまぜそばをいただきましたが、相変わらず美味しかったです。油そばは一時ブームになりましたが、最近は出すお店も少なくなり残念な限りです。ぜひまたうかがってみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : おおぼし 上田本店 (おおぼし うえだほんてん)
住所 : 長野県上田市住吉102-3
電話番号 : 0268-26-2690
定休日 : 年中無休
営業時間 : 11:30~15:00 17:30~22:00(LO)
駐車場 : 12台
アクセス : 国道18号線上田バイパス 住吉南交差点を西へ150m 染屋台グラウンド向かい (地図
メニュー : ばりこて 白 745円、ばりこて 赤 799円、ばりこて 魚介 799円、昭和中華そば 745円、信州みそらーめん 799円、つけめん 853円 他
ホームページ : http://www.ooboshi.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.08.23

麺屋 えびす@佐久

佐久の「麺屋 えびす」におじゃましました。

Img_3946

えびすは、佐久・岩村田天神商店街にお店を構えるラーメン店です。地味な感じのお店構えですが、この辺りでは一番濃厚な豚骨ラーメンがいただけると評判のお店です。こぢんまりした店内はカウンター席に小上がり席が用意されています。この日は店主がお一人で切り盛りされていました。

この日は「とんこつラーメン」(680円)をいただきました。

「とんこつラーメン」(680円)
Img_3947

えびすといったら、太麺の豚骨醤油ラーメンが看板メニューで一番人気ですが、こちらの極細麺の博多系豚骨ラーメンも評判が良いです。スープは長時間炊き出した濃度の高い豚骨スープが使われています。とろみのあるスープを一口いただくと、豚骨がどっしりとやってきます。これだけの超濃度ながら臭みは一切無く、とても美味しいです。テーブル上に置いてあるニンニクや紅ショウガで味の変化を楽しめます。

トッピングは、チャーシューにキクラゲ、刻みネギ、海苔などです。チャーシューは大きくて食べ応えのあるものが一枚トッピングされています。味付けもしっかりしていて、とても美味しいです。コリコリのキクラゲは博多系には無くてはならないアイテムですよね。

Img_3948

麺は低加水の極細ストレート麺が使われています。博多系豚骨ラーメンではおなじみの麺ですよね。硬さは「かため」でお願いしました。しっかりとしたコシと弾力があり、スルスルと気持ち良く入っていきます。麺量は少なめですが、後述する替え玉で対応できます。

「半替玉」(60円)
Img_3949

100円で通常の1玉分の替え玉もありますが、もうちょっとだけ食べたいという時のために60円で半玉の替え玉があるのはうれしいですよね。こちらもいただいて、満腹になりました。

太麺の豚骨醤油がメインのお店ですが、こちらの博多系の豚骨ラーメンもなかなか美味しかったです。ぜひみなさんもうかがってみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺屋 えびす (めんや えびす)
住所 : 長野県佐久市岩村田3162-56
電話番号 : 0267-88-7670
定休日 : 月曜日(祝日の場合は火曜日)
営業時間 : 11:30~14:30 18:00~23:00
駐車場 : 無し(岩村田天神商店街の無料駐車場を利用可)
アクセス : 岩村田天神商店街 無料駐車場近く (地図
メニュー : 豚骨醤油ラーメン 700円、とんこつラーメン 680円、とんこつラーメン(黒) 700円、味噌とんこつラーメン 730円、中華そば 650円、和風中華そば 680円、つけ麺 800円 他

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.08.21

らあめん ひばりや@上田

上田の「らあめん ひばりや」におじゃましました。

Img_3939

ひばりやは、上田市役所や上田高校近くにお店を構えるラーメン店です。鶏白湯の専門店として営業していますが、こだわりの鶏白湯がいただけると評判のお店です。カウンター席のみのこじんまりしたお店で、ご夫婦で切り盛りされています。好きなお店の一つですが再訪店までに間が空いてしまい、約1年半ぶりにうかがいました。

ひばりやのメニューはこのようになっています。この他に限定ラーメンも用意されており、すべて鶏白湯がベースになっています。

Img_3940

この日は「塩らあめん」(700円)をいただきました。

「塩らあめん」(700円)
Img_3941

こちらがメニュー筆頭にあるひばりやの看板メニューになります。スープのベースは濃厚な鶏白湯で、そこに塩だれが合わされています。とろみさえ感じる超濃度のスープを一口いただくと、鶏がこれでもかっていうくらいやってきます。これだけ濃厚ながら臭みは一切無く、とてもクリーミーで美味しいです。塩だれも優しく効いてきます。

トッピングはチャーシューにメンマ、ネギなどとシンプルです。チャーシューは大きくて食べ応えがあります。柔らかくて、箸で持つと崩れてしまうくらいです。

Img_3942

麺は細めのストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しとパツパツの弾力が心地良いです。鶏白湯のスープが濃厚なので、麺にスープがよく絡んできます。なお、好みで太麺にも変更できます。

久々にひばりやの鶏白湯をいただきましたが、完成度の高い満足できる一杯に仕上がっていました。東信地方では1,2位を争うくらい美味しい鶏白湯だと思います。朝早くから通しで営業しているので、使いやすいお店です。ぜひみなさんも出かけてみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : らあめん ひばりや (らあめん ひばりや)
住所 : 長野県上田市大手1-10-5
電話番号 : 0268-75-7988
定休日 : 水曜日
営業時間 : 9:00~スープ終了まで
駐車場 : 12台(軽4台含む)
アクセス : 上田市役所・上田高校近く (地図
メニュー : 塩らあめん 700円、醤油らあめん 700円、味噌らあめん 750円、つけ麺(並盛) 800円 他
ホームページ : http://hibari-ya.blogspot.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.08.19

にぼしらーめん 七の和@東御

東御の「にぼしらーめん 七の和」におじゃましました。

Img_3929

Img_3930

七の和は、東御の浅間サンライン沿いにお店を構えるラーメン店です。煮干しを使った専門店ということで今年の2月にオープンしたばかりです。様々な煮干しを使い分けたこだわりのラーメンがいただけます。先日、地元のテレビでも放映されていました。オープン以来2度目の訪店になります。

七の和のメニューはこのようになっています。あっさりからこってりまで、煮干しを使った各種ラーメンが取り揃えられています。写真や詳しい説明が書いているので、分かりやすいですよね。

Img_3931

Img_3932

Img_3933

この日は「七の和の煮干しらーめん」(750円)をいただきました。

「七の和の煮干しらーめん」(750円)
Img_3937

前回訪店時は淡麗系のあっさりラーメンをいただきましたが、この日は店名の入った看板メニューをオーダーしてみました。スープのベースは二種類の鰯系の煮干しを使ったスープとなっています。スープを一口いただくと、煮干しの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。えぐみなどは一切無く、優しく煮干しが効いており、とても飲みやすいスープに仕上がっています。

トッピングはチャーシューにメンマ、味玉、岩海苔、刻み玉ねぎなどです。チャーシューは小ぶりながら味がしっかりと染みており、美味しいです。細長いメンマが面白いですよね。岩海苔がいいアクセントになています。大きめに刻まれた刻み玉ねぎのシャキシャキ感がたまりません。

Img_3938

メニュー書きには「中太麺ストレート」と書かれていましたが、それ程太くは無くちょうど中くらいの太さの麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルッと入っていく喉越しと口当たりが良いです。煮干しのスープとの相性もなかなかです。

東信方面では煮干しラーメンの専門店は珍しいですが、こだわりの一杯をいただくことができました。こってり系の煮干しラーメンやつけ麺も気になるので、ぜひまた出かけてみようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : にぼしらーめん 七の和 (にぼしらーめん なのか)
住所 : 長野県東御市滋野乙4750-1
電話番号 : 0268-75-8251
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:00~14:30 17:30~22:00
駐車場 : 20台
アクセス : 浅間サンライン沿い 別府交差点近く (地図
メニュー : 七の和の煮干しらーめん 750円、淡麗煮干し中華そば 750円、ど煮干し麺 750円、七の和の背脂魚介 750円 他

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.08.17

ちゃーしゅーらーめん 梅の家 本家@上田

上田の「ちゃーしゅーらーめん 梅の家 本家」におじゃましました。

Img_3917

Img_3918

Img_3924

梅の家は、上田・国分にお店を構えるラーメン店です。以前は中軽井沢や東御市で営業していた梅の家ですが、上田に移転してきました。少し前にとある事情で一時閉店していましたが、7月に営業が再開されました。梅の家のラーメンには根強いファンが多いので、営業再開はうれしい限りです。

梅の家のメニューはこのようになっています。基本の醤油ラーメンの他に、各種ラーメンやサイドメニューが用意されています。

Img_3919

Img_3920

この日は「ラーメン」(750円)をいただきました。

「ラーメン」(750円)
Img_3922

こちらが梅の家の一番基本となる醤油ラーメンです。スープのベースは鶏ガラや豚ガラなどの動物系で、そこに醤油だれが合わされています。琥珀色のスープを一口いただくと、動物系の旨みがじんわりと効いてきます。醤油だれもまろやかで、あっさりなのも相まってグイグイ飲み進めることができます。鶏油の甘みが印象的です。

トッピングはチャーシューにメンマ、刻み玉ねぎなどです。チャーシューはノーマルのラーメンでも、大きな塊のようなチャーシューが5枚もトッピングされるほどボリュームがあります。トロトロに柔らかく絶品チャーシューです。刻み玉ねぎがシャキシャキして、いい仕事をしています。

Img_3923

麺は以前は製麺所の麺を使っていましたが、最近になって手打ち、手切りの麺が使われるようになりました。茹で加減は少々柔らかめながら、柔らかい中にも独特のモチモチ感が特徴です。太さが不揃いなので、いろいろな食感が楽しめます。麺量は標準的に感じました。

Img_3921

店内にはサラダバーがあり、ラーメンをオーダーしたお客さんは自由にサラダをいただくことができます。このような心遣いはうれしいですよね。

復活した梅の家ですが、以前と変わらぬラーメンにホッとさせられました。過去にいろいろあった梅の家ですが、今度こそはお客さんの期待に応えられるように頑張って欲しいものです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : ちゃーしゅーらーめん 梅の家 本家 (ちゃーしゅーらーめん うめのや ほんけ)
住所 : 長野県上田市国分1-3-75
電話番号 : 不明
定休日 : 月曜日
営業時間 : 11:30~15:00 18:00~21:00
駐車場 : 15台
アクセス : 国道18号線 国分西交差点より西へ200m 上堀交差点近く (地図
メニュー : ラーメン 750円、ちゃーしゅーらーめん 980円、ワンタンらーめん 850円、二郎系 980円 他

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.08.15

麺匠 文蔵@佐久

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_3903

文蔵は、佐久・岩村田の住宅街にお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの本店として10年近く営業していますが、変わらぬ人気を誇っています。僕も好きなラーメン店の一つで、正確な統計は取っていませんが今までで一番通っているラーメン店だと思います。この日はお盆期間中ということで、長蛇の行列ができていました。

この日は「つけそば」(780円)を、「大盛」(100円)でいただきました。

「つけそば」(780円)+「大盛」(100円)
Img_3904

こう暑い日が続くと、つけ麺が食べたくなりますよね。この日も朝から暑かったので、完全につけ麺モードでした(笑)

Img_3905

つけだれは文蔵の濃厚な豚骨に魚介を合わせた、豚骨魚介のつけだれとなっています。豚骨は濃度が高めながら、豚骨独j特の臭みは抑えられています。麺を付けていただくと、豚骨の後に魚介がガツンと効いてきます。ただ魚介はやり過ぎ感が無く、バランスがとても良いです。油多めでお願いしたので、つけだれののりも良くなっています。またつけだれが熱々なので最後まで冷めること無く美味しくいただけます。最後には豚骨スープで割って〆ました。

つけだれの中には角切りチャーシューに刻み玉ねぎが投入されています。角切りチャーシューはゴロゴロ入っており、食べ応えがあります。刻み玉ねぎは以前は量が多くて辛かったのが難点でしたが、今は量が抑えられています。

Img_3906

麺は極太のストレート麺が使われています。茹で時間は10分はあろうかというくらい、本当に太いです。茹で加減はちょうど良く、冷水でしっかりと〆られています。跳ね返るようなモチモチの弾力が素晴らしいですね~ 大盛ということで350gはあろうかという麺量でも、美味しいのでペロリと平らげてしまいました。

文蔵のつけそばは、何度食べても本当に満足度が高いです。今までで一番食べたつけ麺は、文蔵のつけそばではないかと思います。これからも暑い日が続くので、食べる頻度が高くなりそうです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 (めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:00~21:00(麺が無くなり次第終了)
駐車場 : お店の前に4台、30m程離れたところに6台
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ (地図
メニュー : らぁめん 730円、文蔵らぁめん 980円、つけそば 780円、味噌らぁめん 780円、真・らぁめん 780円、風魚らぁめん 780円、塩らぁめん 780円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.08.13

特製豚そば ぶんぶん@佐久

佐久の「特製豚そば ぶんぶん」におじゃましました。

Img_3887

ぶんぶんは、佐久・臼田の国道141号線沿いにお店を構えるラーメン店です。佐久にラーメン店を3店舗を展開する文蔵グループの3番目のお店となります。二郎系のボリュームのあるラーメンが評判を呼び、人気があります。2周年を迎えたぶんぶんですが、最近はスープの濃度がかなり上がってきました。

この日は気まぐれ限定の「文蔵インスパイア」(750円)をいただきました。

「文蔵インスパイア」(750円)
Img_3888

文蔵グループで時々気まぐれで提供される限定ですが、文蔵のブログやツイッターで告知されます。今回は8月10日と11日の2日間限定でぶんぶんにおいて提供されました。その名前からも分かるように、同じグループの本店である「麺匠 文蔵」の看板メニューの「らぁめん」をインスパイアした一杯となっています。同じグループでそのインスパイアラーメンを出すのは珍しいですよね。

スープのベースはぶんぶんで使われている濃厚な豚骨で、そこに醤油だれが合わされた豚骨醤油となっています。スープを一口いただくと、文蔵本店のスープよりも濃度が高めに感じられましたが、結構似ている印象を受けました。醤油だれがやや濃いめなのが特徴です。美味しいので、スープを完飲してしまいました。

トッピングも文蔵本店と同じく、チャーシューにほうれん草、ネギ、海苔などが乗せられています。チャーシューは炙りこそしていませんが、柔らかくて美味しいです。ほうれん草や海苔は、濃厚な豚骨醤油によく合いますよね。

Img_3889

文蔵本店と異なるのが、この太ストレート麺です。こちらの麺は東御の人気ラーメン店である「とんちき麺」で自家製麺された麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力とツルッと入っていく口当たりが最高です。

同じグループ内でのインスパイアラーメンという面白い企画でしたが、十分楽しむことができました。またこういった気まぐれ限定を楽しみに待ちたいと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 特製豚そば ぶんぶん (とくせいぶたそば ぶんぶん)
住所 : 長野県佐久市臼田1389-1
電話番号 : 0267-82-1508
定休日 : 水曜日(祝日の場合翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:30~22:00
駐車場 : 15台
アクセス : 国道141号線沿い 臼田自動車教習所向かい (地図
メニュー : 豚醤油 750円、豚味噌 790円、豚塩 790円、豚こがし 790円、豚まぜ 750円、豚つけ 790円、王様中華そば 700円、お子様らーめん 50円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.08.11

三ツ矢堂製麺@佐久

佐久の「三ツ矢堂製麺」におじゃましました。

Img_3631

三ツ矢堂製麺は、佐久の中心街にお店を構えるつけ麺専門店です。関東方面を中心に店舗を展開している三ツ矢堂製麺ですが、長野県内には佐久の他に長野市にお店があります。佐久店は昨年の12月にオープンしました。この辺りでは珍しいつけ麺専門店ということで人気があります。

三ツ矢堂製麺の現在の限定メニューはこのようになっています。

Img_3632

この日は限定の「台湾まぜそば」(880円)をいただきました。

「台湾まぜそば」(880円)
Img_3633

最近全国的に流行っている台湾まぜそばですが、名古屋が発祥のご当地麺です。ピリ辛のたれにたっぷりの具材を乗せたまぜ麺です。いろんなお店で提供されるようになったので、みなさんも一度は召し上がった事があるかと思います。

三ツ矢堂製麺の台湾まぜそば、見た目はオーソドックスな台湾まぜそばですが、具材も豊富で物足りなさは無いです。トッピングは卵黄に辛挽肉、メンマ、刻み海苔、刻み玉ねぎ、二種類のネギ、節粉などです。これらを麺とたれとよく混ぜていただきます。台湾まぜそばとしては辛めですが、ピリッとした辛さが食欲をそそります。

Img_3634

麺はつけ麺で定評のある三ツ矢堂製麺の極太麺です。つけ麺も美味しいですが、温かい麺でもモチモチの弾力が楽しめとても美味しいです。麺量は並と中から選べますが、この日は中でいただきました。麺量も多めでガッツリいただけます。

Img_3635

最後には追い飯を投入して、具材を余すこと無くいただきます。この台湾まぜそば独自の追い飯のシステムは、うれしいですよね。

台湾まぜそばがブームになってから何軒かのお店でいただきましたが、その中でもかなり美味しかったです。具材が豊富なのはもちろんのこと、三ツ矢堂製麺ということで極太麺が本当に美味しかったです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 三ツ矢堂製麺 佐久平店 (みつやどうせいめん さくだいらてん)
住所 : 長野県佐久市佐久平駅南19-1
電話番号 : 0267-88-7718
定休日 : 年中無休
営業時間 : 日~木 11:00~21:30(LO 21:00) 金・土・祝前日 11:00~22:00(LO 21:30)
駐車場 : 30台(共用)
アクセス : 県道44号沿い 浅間中学西交差点近く 吉野家隣り (地図
メニュー : つけめん 810円、マル得つけめん 1020円、辛しつけめん 920円、らーめん 810円 他
ホームページ : http://idc-inc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.09

頑固麺飯魂 気むずかし家@佐久

佐久の「アムアムビレッジ」で、長野市の有名店「頑固麺飯魂 気むずかし家」の鶏白湯ラーメンが一日限定で食べられるという出張販売のイベントが開催されたので、うかがってきました。

Img_3879

気むずかし家は、長野県ラーメン界のカリスマとして知られている塚田兼司さんがオーナーを務める人気ラーメン店です。長野県内の鶏白湯の先駆者としてリードしてきました。そんな気むずかし家の鶏白湯が、佐久で一日限定で食べることができました。もちろんラーメンを作るのは、塚田兼司さんです。

Img_3880

お忙しいところ声をかけさせていただきましたが、快くポーズを取ってくれました。塚田さんとお会いするのは、本当に久々になります。

この日は一日限定の「鶏白湯」(750円)をいただきました。

「鶏白湯」(750円)
Img_3881

県内の数ある鶏白湯ラーメンの中でも、気むずかし家はとても評判が良いです。とろみさえ感じる濃厚な鶏白湯を一口いただくと、臭みは全く無く鶏の旨みがこれでもかっていうくらい押し寄せてきます。鶏の芳潤な甘みが印象的です。とても美味しいので、思わず完飲してしまいました。

トッピングは、チャーシューにメンマ、ネギ、海苔、味玉などです。チャーシューは大きくて食べ応えがあります。柔らかくてとても美味しいです。半分ながら味玉が乗っているのは、うれしいですよね。

Img_3882

麺は細めのウェーブのかかった麺となっています。写真でも見て分かるように、全粒粉が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しが心地良く、スープがしっかりと麺に絡んできます。全粒粉ということで、小麦の香りもしっかりとしてとても美味しいです。麺量は標準的に感じました。

久々に気むずかし家の鶏白湯をいただきましたが、相変わらず満足度の高い一杯をいただくことができました。濃厚ながらクセの無い鶏白湯に全粒粉の組み合わせ、本当に素晴らしいです。ぜひまたこういったイベントを開催して欲しいですね!ヘ(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

口コミ情報のご紹介

読者のみなさまからお寄せいただいた、美味しいお店の口コミ情報をご紹介するコーナーです。今回ご紹介するお店は1軒です。


「ゆったり」(食堂)

お店の住所 : 長野県小諸市山浦913-1
情報提供者 : 百姓 さん (男性)

旧麺喰亭跡地(小諸大橋近く直売センター隣)の店舗に、新たなお店がオープンしました。
ランチのみ営業しているようで、前を車で通ったら暖簾が出ていて気づきました。
看板にランチ500円と記載されていたのでラーメン屋ではなさそうですが印象的で気になっています。


みなさまがご存じの美味しいお店の口コミ情報をお待ちしておりますので、どしどし情報をお寄せくださいね!(お寄せいただいた口コミ情報は、ブログ上でご紹介させていただきますので、あらかじめご了承下さい)

口コミ情報の投稿は下のフォームからどうぞ~~ 写真も添付できるようになっているので、お店の外観やお料理の写真も合わせて送っていただくとうれしいです。

口コミ情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.07

七代目 助屋@佐久

佐久の「七代目 助屋」におじゃましました。

Img_3625

助屋は、佐久・中込の佐久市役所近くにお店を構えるラーメン店です。以前はかなりの数のお店を展開していた助屋ですが、現在は中野や長野、佐久にお店があります。佐久の助屋は9年ほど前にオープンしましたが、根強い人気があります。 かなり久々の訪店となり、約2年ぶりに訪れました。

この日は「つけ麺」(780円)をいただきました。

「つけ麺」(780円)
Img_3626

こう暑い日が続くとつけ麺が食べたくなりますよね。助屋のつけ麺は、個人的に好きなんですよね。本当に久々の助屋のつけ麺となります。

Img_3627

助屋のつけ麺のつけだれは醤油と味噌から選べますが、この日は醤油でお願いしました。助屋の豚骨が使われており、そこに醤油だれが合わされています。麺を付けていただくと豚骨がしっかりとやってきますが、酸味もあって意外にもさっぱりといただけ、とてもバランスの良いつけだれに仕上がっています。最後にはスープ割りで〆ました。

つけだれの中には、チャーシューやメンマ、岩海苔、刻みネギなどが投入されています。つけ麺のつけだれのチャーシューと言えば角切りチャーシューというパターンが多いのですが、こちらは大きば一枚チャーシューが入っています。食べ応えがあって、美味しいです。岩海苔が良い仕事をしています。たっぷりの刻みネギがうれしいですね。

Img_3628

麺は平打ちの中太多加水麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、ツルツルの喉越しと口当たりが最高なんですよね。これだけ喉越しの良い麺は、なかなか無いと思います。個人的にはかなり好きなタイプの麺です。

かなり久々の七代目 助屋のつけ麺でしたが、相変わらず美味しいつけ麺に大満足です!バランスの良い豚骨のつけだれに、ツルツル喉越しの平打ち麺の組み合わせ、他ではなかなか味わえないと思います。もっと訪店頻度を上げようかと思います!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 七代目 助屋 (ななだいめ すけや)
住所 : 長野県佐久市中込2991-1
電話番号 : 0267-63-7274
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:30~14:30(土日祝 ~15:00) 17:30~22:30
駐車場 : 30台
アクセス : 県道138号線沿い 佐久市役所近く (地図
メニュー : 白らぅめん 730円、黒らぅめん 780円、赤らぅめん 780円、つけ麺 780円、安養寺らぅめん 780円、魚介醤油らぅめん 730円 他

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.08.04

とんこつ正油 寅@佐久

佐久の「とんこつ正油 寅」におじゃましました。

Img_3623

Img_3618

寅は、佐久・小田井の佐久インターウェーブ近くに新規オープンしたラーメン店です。新規に店舗を建設していましたが、8月1日にグランドオープンしました。店内は結構広く、テーブル席を中心にカウンター席が用意されています。ボックス型のテーブル席が多いので、小さなお子さん連れでも気軽に利用できるようになっています。

寅のメニューはこのようになっています。オープン当初ということもあり、メニュー数は限られています。

Img_3620

この日は「寅そば」(600円)をいただきました。

「寅そば」(600円)
Img_3621

メニュー筆頭のこちらが看板メニューだと思いオーダーしました。豚骨スープに醤油だれを合わせた豚骨醤油なのですが、あっさり目の豚骨はとてもライトで飲みやすいです。背脂がびっしりと振られており、背脂の甘みが印象的です。醤油だれは薄口で、角が無くまろやかです。

トッピングはチャーシューにメンマ、刻みネギ、海苔などとシンプルです。チャーシューは薄いチャーシューが2枚トッピングされています。もう少し厚みがあればと思いました。

Img_3622

食べる前は麺は太麺かと思いきや、意外にも細ストレート麺が使われています。茹で加減はちょうど良く、スルスルと心地良い喉越しを堪能できます。麺量は標準的に感じました。

豚骨醤油ということですが、かなりあっさり目でどなたにも受け入れられそうなラーメンに仕上がっていました。600円という価格もリーズナブルですよね。中休み無しの通し営業なのもうれしい限りです。今のところメニュー数も少なめなので、これからのさらなる展開が楽しみです!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : とんこつ正油 寅 (とんこつしょうゆ とら)
住所 : 長野県佐久市岩村田3822-7
電話番号 : 0267-77-7671
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:00~15:00 17:00~22:30(LO 22:00)
駐車場 : 9台
アクセス : 県道9号線沿い 佐久インターウェーブ近く (地図
メニュー : 寅そば 600円、味噌寅そば 700円、サラダ冷麺(夏期のみ) 800円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »