« 信越麺戦記 Part7 新・御当地の章 前半戦 その他のラーメン | トップページ | 佐久バルーンフェスティバル2015@佐久 »

2015.05.02

麺匠 文蔵@佐久

佐久の「麺匠 文蔵」におじゃましました。

Img_3030

文蔵は、佐久・岩村田の住宅街にお店を構えるラーメン店です。文蔵グループの本店として10年近く営業していますが、変わらぬ人気を誇っています。佐久にある数あるラーメン店の中でも一番人気だと思います。この日はお昼時でしたが、続々とお客さんがやってきていました。

この日は限定の「台湾まぜそば」(880円)をいただきました。

「台湾まぜそば」(880円)
Img_3032

最近全国的に流行っている台湾まぜそばですが、文蔵でも満を持して限定メニューとして登場しました。もちろん追い飯が付いてきます。

Img_3031

台湾まぜそばですが、名古屋が発祥のご当地まぜそばになっていて、全国的に流行っています。県内でも台湾まぜそばを出すお店が多くなりました。麺の下にはピリ辛のたれが入っており、上には様々なトッピングがされています。これらをよく混ぜていただきます。文蔵の台湾まぜそばはこってりしていながら、辛さは控えめなのでとても食べやすい台湾まぜそばになっています。ニンニクは少なめでお願いしましたが、しっかりとニンニクが効いてジャンク感満点です。

トッピングは挽肉、卵黄、モヤシ、刻みネギ、ニラ、海苔など、台湾まぜそばではおなじみのトッピングとなっています。挽肉は辛さが控えめで食べやすいです。卵黄によってねっとり感が増し、麺にたれやトッピングが絡みやすいです。トッピングが豊富なので、まぜそばでも単調になることは無く、物足りなさはありません。

Img_3033

麺は極太ストレート麺が使われています。おそらくらぁめんの麺ではなく、つけそばで使われている極太麺と同じと思われます。茹で加減はちょうど良く、モチモチの弾力がたまりません。麺大盛や特盛はできませんが、ボリューム感があります。

Img_3034

麺を食べ終わったら、台湾まぜそばでおなじみの「追い飯」を投入してよく混ぜいただきます。これにより、残った具材を余すこと無く食べることができます。この追い飯が美味しくてたまらないんですよね。

文蔵の限定の台湾まぜそばをいただきましたが、辛さ控えめで食べやすく美味しかったです。880円と少々高めですが、満足度は高いです。ぜひみなさんも召し上がってみて下さいね!ヘ(^o^)/


【お店データ】
店名 : 麺匠 文蔵 (めんしょう ぶんぞう)
住所 : 長野県佐久市岩村田1107-3
電話番号 : 0267-67-8688
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 : 11:30~14:30 17:00~21:00(麺が無くなり次第終了)
駐車場 : お店の前に4台、30m程離れたところに6台
アクセス : 岩村田駅前交差点より1つ佐久平駅寄りの細い道を入りすぐ (地図
メニュー : らぁめん 730円、文蔵らぁめん 980円、つけそば 780円、味噌らぁめん 780円、真・らぁめん 780円、風魚らぁめん 780円、塩らぁめん 780円 他
ホームページ : http://bunzoh.com/

|

« 信越麺戦記 Part7 新・御当地の章 前半戦 その他のラーメン | トップページ | 佐久バルーンフェスティバル2015@佐久 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

文蔵は数ヶ月前いきました ほのぼなした感じがいいですね! 不思議とまちゃさんの行くところと合うもんですね

投稿: 刑事君 | 2015.05.05 23:43

刑事君さん、こんにちは~
文蔵は接客も丁寧で、気持ち良くラーメンをいただけますよね。
いつかお店でお会いしそうですね。

投稿: まちゃ | 2015.05.06 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33371/61528204

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 文蔵@佐久:

« 信越麺戦記 Part7 新・御当地の章 前半戦 その他のラーメン | トップページ | 佐久バルーンフェスティバル2015@佐久 »